2017y05m13d_200622869

2017.春ドラマ

神様からひと言 NHKドラマ 原作:荻原浩 ネタバレ キャストとあらすじと感想


Sponsored Link

Sponsored Link

神様からひと言 ~なにわ お客様相談室物語~

2017年 6月10日(土)スタート<連続6回>
NHK総合 毎週土曜 よる20時15分から20時43分
再放送:総合 翌週金曜 午前24時55分から25時23分

の予定でしたが 小出恵介氏の不祥事により放送は中止 幕末グルメ ブシメシ!を再放送する

幕末グルメ ブシメシ!キャスト (勤番グルメ ブシメシ! ネタバレ)

幕末グルメ ブシメシ! 1話・2話・3話・4話・5話・6・7・8話(最終回) あらすじと感想

キャスト

第1話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 6/10

原作の感想/↓ ネタバレ注意

【出演】
小出恵介 岸井ゆきの 三宅弘城 吉沢悠 /小泉孝太郎 市毛良枝 草笛光子 段田安則 ほか

2017y05m13d_200622869
http://www.nhk.or.jp/dodra/hitokoto/

出演者

小出恵介
2016y03m02d_221821259
小出恵介オフィシャルサイト
※小出 恵介(こいで けいすけ、1984年2月20日。俳優。アミューズ所属。慶應義塾大学文学部人文社会学科卒業。芸能界入りのきっかけは、オーディション情報誌『月刊De-View』の誌上オーディションに応募して写真が掲載された事で、アミューズから声が掛かり所属が決まった。パッチギ!(2005年1月22日、シネカノン) – 吉田紀男 役で注目を集める。のだめカンタービレ(2006年、フジテレビ) – 奥山真澄 役。JIN-仁-(TBS) – 橘恭太郎 役。それでも僕は君が好き(2015年9月28日 – 10月1日、フジテレビ) – 主演・芹澤祐輔 役など

岸井ゆきの
2016y03m20d_215920320
岸井ゆきの – 所属事務所・ユマニテによるプロフィール
※岸井 ゆきの(1992年2月11日 – )女優 小公女セイラ(2009年10月17日 – 12月19日、TBS) – 桜井ナナ 役 でデビュー。Q10(2010年10月16日 – 12月11日、日本テレビ) – 岡崎明日香 役


Sponsored Link

Sponsored Link

三宅弘城

2016y02m24d_164234248

プロフィール(大人計画)

※ 三宅 弘城(みやけ ひろき 1968年1月14日 生まれ)主に舞台。高校の頃に体操競技部に入部。みいつけた!(NHK教育)体操「なんかいっすー」他、ST〜警視庁科学特捜班〜(2013年4月10 日、日本テレビ) – 山吹才蔵 役、連続テレビ小説・あさが来た(2015年9月 – 、NHK) – 亀助 役 世界一難しい恋 (2016.4-) 音無静夫役など

吉沢 悠
2017y05m13d_201537652
吉沢悠 公式プロフィール – TEN CARAT
吉沢 悠(よしざわ ひさし、1978年8月30日 )俳優。東京都杉並区出身。。ワタナベエンターテインメントを経て、テンカラットに所属。私立錦城高等学校卒業。1997年、夢カラオケオーディションで準グランプリ受賞、芸能界デビュー。99.9 -刑事専門弁護士- 第6話(2016年5月22日、TBS) – 板橋卓二 役 戦艦武蔵(2016年8月6日、NHK BSプレミアム) – 真中俊之 役 神様からひと言(2017年) ‐ 山内豊

小泉 孝太郎
2017y05m13d_202255538
イザワオフィスによる公式プロフィール
小泉 孝太郎(こいずみ こうたろう、1978年7月10日 )俳優、タレント。神奈川県横須賀市出身。イザワオフィス所属。実父は第87・88・89代内閣総理大臣・小泉純一郎、実弟は政治家・小泉進次郎。関東学院六浦中学校・高等学校卒業。日本大学経済学部経済学科夜学中退。警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜(2016年1月15日 – 2月26日、テレビ東京)- 主演・小早川冬彦 役 Chef〜三ツ星の給食〜(2016年10月 – 12月、フジテレビ) – 篠田章吾 役

市毛良枝
2016y01m30d_202705809

アミューズによる公式プロフィール

※市毛 良枝(いちげ よしえ、1950年9月6日生まれ )登山家でもある。サスペンス劇場 日曜劇場 ライオン奥様劇場・嫁姑シリーズ ワイド劇場などお馴染みの顔で、多数出演歴有。

草笛光子
2016y06m18d_113057966
草笛光子・公式プロフィール(所属事務所ページ)
※草笛 光子(くさぶえ みつこ、1933年10月22日 )女優。妹は富田恵子。作曲家の芥川也寸志は元夫。大河ドラマ 八重の桜(2013年) – ナレーション 真田丸(2016年) – とり。

段田 安則

2017y05m13d_202858742

シス・カンパニーによる公式プロフィール

段田 安則(だんた やすのり、1957年1月24日 )俳優。京都府京都市出身。シス・カンパニー所属。京都市立花山中学校、平安高等学校卒業。立命館大学文学部日本文学専攻を中退。ドクターX〜外科医・大門未知子〜(2012年10月 – 12月、テレビ朝日) – 鳥井高 第二外科部長・教授 役 64(ロクヨン)(2015年4月18日 – 、NHK) – 雨宮芳男 役 就活家族〜きっと、うまくいく〜(2017年) – 天谷五郎 役
 

第1話

東京の大手広告代理店から大阪の珠山食品に転職した佐倉凉平(小出恵介)は、社長の玉山政彰(小泉孝太郎)から期待されるも、早々にトラブルを起こし宣伝部からお客様相談室へ転属を命じられる。慣れないクレーム電話を取るが上手く対応できずとまどう凉平。その電話を遅刻して会社に現れた篠崎(段田安則)が見事に処理し、凉平は目を見張る。そんなある日、凉平は、瓶詰らっきょうに虫が入っていたとのクレームをうけるが…。

原作の感想を読んだ感想より ネタバレ注意

rsu38347さん

この小説を読んだ感想は、物語が後半にいけばいくほどワクワク・ドキドキさせられて面白かった。というのも、前半は食品会社のクレーム処理の事情や大変さがゆったりじっくり身にしみていく感覚。そして後半はストーリーが爽快に流れていく。終わり良ければ全て良しではないが、読み終わったあとはふう~っと風呂上がりのようないい意味でのため息をつくことができた。

サラリーマンを一度でも経験したことのあるひとなら、嫌でも共感出来るポイントが多いのではないか。特にクレーム処理の仕事を経験したことのある人なら共感間違い無しなので、是非読んで頂きたい。私自身も一時的にクレーム処理をする側にいたので、重圧や多大なるストレスに立ち向かっていく主人公の涼平に心から共感し、気づけば応援していた。

クセのある登場人物が多いなかで個人的に好きな登場人物は篠崎だ。めいいっぱい適当さをはらんではいるが、仕事だけは真面目というのが個人的にツボだった。何度も篠崎の話で笑わせてもらった。特におでんの話はわかるわかる~と、声を出してしまうぐらい共感してしまった。

涼平については読み終わったあと、また問題や同じことを繰り返すのではないかと心配になってくる。同時に涼平から学ばせてもらったことが多々ある。まず、置かれた場所でにげたくても腐らず素直な気持ちで頑張っていれば努力は報われる、いつかは花が咲くということだ。そしてクレーム処理の矢面に立っていた頃の私自身がわからなかった謝るという本当の意味を教えてもらった。それは謝るということは謝罪の言葉をただ並べるだけでは決してない、ということだ。謝るということは簡単そうですごく難しいということを再確認させてくれた。今持っているくだらない意地やプライドを捨てられれば、どんなに生きやすくなるだろうかと、ふと考えさせてくれる後味の良い作品でした。

この作者の作品を読んだことがないので、興味深い作品があれば是非読んでみたいと思った。

Sponsored Link

Sponsored Link Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

  1. 2017y02m28d_133140339
  2. 2017y02m23d_120431394

    2017.春ドラマ

    みをつくし料理帖 ドラマ 原作:ネタバレ あらすじと感想

    2017年5月13日(土) NHK総合毎週土曜日 18:05~ <38…

  3. 2017y02m13d_221002241

    2017.春ドラマ

    2017 春ドラマ 一覧

    2017年の春ドラマ主に2017年4月~6月期にあたる連続ドラ…

  4. 2017y04m08d_130544169

    2017.春ドラマ

    ツバキ文具店 ドラマ キャスト あらすじと感想

    ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~2017年4月14日(金) NH…

  5. 2017y05m12d_224454516
  6. 2017y03m03d_115638909

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


Sponsored Link
PAGE TOP