2017y03m03d_115638909

2017.春ドラマ

櫻子さんの足下には死体が埋まっている ネタバレ 原作とアニメ キャスト あらすじと感想


Sponsored Link

Sponsored Link

櫻子さんの足下には死体が埋まっている

2017年4月23日(日)スタート 毎週日曜日 21時~ フジテレビ

キャスト

第1話 ゲスト出演者/ あらすじ↓4/23 感想

第2話 ゲスト出演者/ あらすじ↓4/30 感想

第3話 ゲスト出演者/ あらすじ↓5/7 感想

第4話 ゲスト出演者/ あらすじ↓5/14 感想

第5話 ゲスト出演者/ あらすじ↓5/21

6話以降は公式サイトにて

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 公式サイト

ネタバレ↓ アニメを見た感想 ネタバレ注意

 

主演:観月ありさ

九条櫻子(くじょう・さくらこ)観月ありさ
美人で名家の令嬢でありながら、「標本士」

2016y10m23d_223457585
観月ありさ オフィシャルサイト (所属事務所による公式サイト)
※観月 ありさ(みづき ありさ、1976年12月5日 – )は、日本の女優、歌手、モデル。練馬区出身。ライジングプロダクション所属。明治大学付属中野高等学校中退。4歳の頃からCMや雑誌などで子役モデルとして活動。 1989年にフジテレビ系で放送された『教師びんびん物語II』に生徒役で連続ドラマ初出演。ナースのお仕事シリーズ(フジテレビ系)主演 – 朝倉いずみ 役 プレミアムドラマ『隠れ菊』(2016年9月、NHK BSプレミアム) 主演 – 上島通子 役

館脇正太郎(たてわき・しょうたろう) Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔
博物館職員
藤ヶ谷 太輔(ふじがや たいすけ、1987年6月25日)の歌手、俳優、タレントで、男性アイドルグループ・Kis-My-Ft2のメンバー。ジャニーズ事務所所属。

志倉愛理(しくら・あいり)新川優愛

2015y09m29d_222602936
新川優愛 公式ブログ

※新川優愛。(しんかわ ゆあ)1993年12月28日生まれで女優、ファッションモデル、グラビアアイドル、タレント、歌手、MC。身長 166 cm。2008年、『長男の結婚』でドラマ初出演2010年6月、『瞬 またたき』で映画初出演。2010年7月、ミスマガジン2010グランプリ受賞。2011年8月、ミスセブンティーン2011。2013年10月30日、『衝撃ゴウライガン!!』のED「de-light」で歌手デビュー。2015年5月、『セブンティーン』の2015年6月号でセブンティーン専属モデルを卒業。2015年8月号からnon-no専属モデル。「Seventeen」では「中学生・高校生男子が恋人にしたいモデル」で堂々の1位。身長166cm・股下80cmの8頭身を誇る美女である。2015年10月15日青春探偵ハルヤ〜大人の悪を許さない!〜に、読売テレビ・日本テレビ) – 能見美羽 ・ヒロイン役 お義父さんと呼ばせて (2016-1)花澤 真理乃役
正太郎の同僚

山路輝彦(やまじ・てるひこ) 髙嶋政宏
刑事

2016y03m02d_222736454

東宝芸能のプロフィール:髙嶋政宏

※ 髙嶋 政宏(たかしま まさひろ、1965年10月29日生まれ)父は高島忠夫、母は寿美花代。弟は高嶋政伸。、成城大学法学部在学中の1987年、映画『トットチャンネル』で 俳優デビュー。キネマ旬報賞新人男優賞や毎日映画コンクールグランプリ新人賞、ブルーリボン賞新人賞、日本アカデミー賞新人俳優賞、報知映画賞新人賞など を受賞。テレビドラマでは純ちゃんの応援歌 (1988年 NHK) – 速水秀平役で人気を得る。S -最後の警官-(2014年1月 – 3月、TBS) – 中丸文夫 役、信長協奏曲(2014年10月 – 12月、フジテレビ) – 柴田勝家 役 など

近藤卓也 細田善彦
2016y06m16d_092947270
細田 善彦 – ALPHA AGENCY
※細田 善彦(ほそだ よしひこ、1988年3月4日)俳優、タレント。ライフ(2007年6月30日 – 9月15日、フジテレビ) – 佐古克己 役 あんどーなつ(2008年7月7日 – 9月22日、TBS) – 三津屋陽介 役 ウルトラマンX(2015年7月14日 – 12月22日、テレビ東京) – 風間ワタル 役 ドラマ10 デザイナーベイビー – 速水刑事、産休前の難事件 -(2015年9月22日 – 11月10日、NHK) – 皆本順 役 NHK 大河ドラマ「真田丸」北条氏直 役


Sponsored Link

Sponsored Link

谷上和裕 近藤公園
2017y04m16d_205942502
近藤 公園(こんどう こうえん1978年10月11日 )は、日本の俳優。大人計画所属。愛知県出身。身長169cm、血液型O型。愛知県立西尾高等学校卒業。2001年には『ウォーターボーイズ』の主要メンバーの1人に抜擢されてスクリーンデビュー。花咲くあした(2014年1月 – 2月、NHK BSプレミアム) – 新島淳史 役 A LIFE〜愛しき人〜(2017年) – 森本達也

杉森重男 渡辺憲吉
2017y04m16d_210323012
プロフィール – オフィススリーアイズ
渡辺 憲吉(わたなべ けんきち、1954年5月28日 )は、宮城県出身の俳優。身長167cm、血液型はO型。早稲田大学ロシア文学科卒業。テレビショッピングのナビゲーターとしても活躍。ふなっしー探偵(2016年) – 島谷源太
 

新井隆太 田中聡元
2017y04m16d_210614148
プロフィール – ファザーズコーポレーション
田中 聡元(たなか そうげん、1978年9月23日 )千葉県出身の日本の俳優。血液型はO型。明治大学卒業。ダブルフェイス (テレビドラマ)(2012年) – 佐野店長 都市伝説の女(2013年) – 原口キタロー 

沢 梅 鷲尾真知子
2017y04m16d_210922762
プロフィール – シス・カンパニー
鷲尾 真知子(わしお まちこ、1949年6月2日 – )は、日本の女優、声優。神奈川県出身。シス・カンパニー所属。精華学園女子高等学校(現・東海大学付属望洋高等学校)を卒業後、1969年に劇団NLTに入団し、俳優活動をスタート。花燃ゆ(2015年) – 潮 立花登青春手控え(2016年) – きよ 京都人情捜査ファイル(2015年) – 川原澄江 科捜研の女 第16シリーズ(2016年) – 樋口敬子

磯崎齋(いそざき・いつき)上川隆也
正太郎と愛理の先輩学芸員。植物の専門家でオタクな学芸員
2016y03m03d_221028581
上川隆也 公式サイト
※上川 隆也(1965年5月7日生まれ)1995年、NHKドラマ『大地の子』の主人公・陸一心役に抜擢。注目を集め第4回橋田賞新人賞を受賞。1997年、映画『東京夜曲』で第21回日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞。2006年、NHK大河ドラマ『功名が辻』に山内一豊役で主演。2013年1月10日から約2年間『ぐるぐるナインティナイン』のコーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!14」バラエティにも出演した。エンジェル・ハート(2015年10月 – 12月) – 主演・冴羽獠 役。

 

 

 

 

2017y03m03d_115638909

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 公式サイト

第1話あらすじ

九条櫻子(観月ありさ)は、日本に数名しかいない骨格標本を組み立てる「標本士」。博物館や研究・教育機関からの依頼を受け、日々動物の骨格標本の組み立てを行っている。そんな櫻子が家政婦のばあや(鷲尾真知子)と暮らす邸宅を、博物館の技術補佐員・館脇正太郎(藤ヶ谷太輔)が訪れる。館長に命じられるままにやってきた正太郎は、ずんどう鍋をかき混ぜる初対面の櫻子にあいさつするが、スルーされてしまう。とまどう正太郎を尻目に、櫻子は博物館から組み立てを依頼されていた骨を入れたトレイを手に戻ってくる。むき出しの骨に驚き、完全に逃げ腰になる正太郎に櫻子は、骨の発見場所を問いただし、「そこへ案内しろ」と言い出す。

博物館のスタッフ・志倉愛理(新川優愛)から場所を聞き、学芸員・磯崎齋(上川隆也)からは、珍しい草花の写真を撮ってくるように指示された正太郎は、櫻子の運転する車で骨の発見場所の山中へ。到着するとすぐに、櫻子は山を歩き回り、落ち葉や土などを払いのけ何かを探し始める。やがて動きを止めた先にあったのは、なんと人間の白骨死体。あまりの驚きに腰を抜かし、後ずさりする正太郎。一方の櫻子は「素晴らしい」と恍惚の表情を見せる。正太郎の通報で、刑事の山路輝彦(髙嶋政宏)、近藤卓也(細田善彦)と鑑識がやってくるが、遺体は完全に白骨化しているため、詳細は調べないと分からないと言う。ところが櫻子は、死亡推定時期、年齢、性別、利き手まで、スラスラと言い始める。驚く刑事たちに、何より気になるのが遺体の歯だと告げた。

takesyan419さん

観月ありさ演じる骨とスイーツにしか触手が動かない変人、九条櫻子と、藤ヶ谷太輔演じるやりたくない仕事に就いて未だ人生に迷走中の少年、舘脇正太郎とのやりとりや、正太郎の心の声がクスッと笑えるところもあったりして、面白かったです。ミステリーの内容は妹が姉の婚約者を寝取り、その結果、姉が自殺してしまったというものだったのですが、解決に至るまでの過程も中々楽しめました。そして、櫻子が正太郎という名前に反応を見せたのがどう繋がっていくのかも気になるところです。

第2話あらすじ

九条櫻子(観月ありさ)の邸宅に招かれ食事を終えた館脇正太郎(藤ヶ谷太輔)は、立ち寄ったコンビニの前で幼い少女を見かける。深夜にも関わらず、少女はパジャマ姿、素足のままで、何を聞いても要領を得ない。親の姿もなく交番も遠いため、正太郎は山路輝彦(高嶋政宏)に連絡を取ると、少女を連れてひとまず櫻子の邸宅へ戻る。  その後、山路と近藤卓也(細田善彦)がやって来るが、少女は直前まで合コンをしていて酒臭い山路を嫌がり、なぜか櫻子になつく。櫻子は少女が過去に左手を骨折していたが、適切な処置がされていなかったことを見抜く。さらに、背中には引っかいたような跡も残っていた。  翌日、櫻子と少女と出勤した正太郎は、磯崎齋(上川隆也)や志倉愛理(新川優愛)らに、身元が分かるまで少女をここに滞在させてほしいと頼む。少女は博物館の骨格コーナーを見て回ると、クジラの標本に目を輝かせる。  その頃、近藤が少女の身元を突き止めた。正太郎は、櫻子、愛理とともに、柚胡香(吉澤梨里花)という少女の自宅へ向かうことに。正太郎は、山路らを待ったほうがいいのでは?と言うが、櫻子は呼び鈴を押す。返事はなく、ドアの側には鍵が落ちていた。不審に思った櫻子がドアノブを回すと開き、中からは異臭がした。驚く正太郎に、櫻子はこれは血のにおいだと言い…。

monochrome1979さん

第3話あらすじ

九条櫻子(観月ありさ)の高校時代の恩師・佐々木敦郎(モロ師岡)が急死し、遺品が櫻子に託された。生物の教師だった佐々木の遺品には多くの標本があり、櫻子はそれらを自然の森博物館に寄贈することにし、九条邸で仕分け作業が始まった。館長の杉森重男(渡辺憲吉)の指示で、館脇正太郎(藤ヶ谷太輔)、磯崎齋(上川隆也)、谷上和裕(近藤公園)が参加した。遺品には珍しい骨格や植物の標本があり、櫻子と磯崎は目を輝かす。 その頃、博物館で客を案内していた志倉愛理(新川優愛)を怪しい男が見つめていた。案内を終えた愛理がスタッフルームに戻ると、弁当の宅配スタッフ(長浜之人)が、大量の弁当を持って現れた。櫻子からの注文だと言うが、櫻子は身に覚えがない。その後も博物館に櫻子に対するクレームの電話やメールが殺到する。  一方、櫻子らを手伝っていた正太郎は小さな棺のような箱を見つける。中には人骨と「玲子」という人物が書いた和歌が添えられていた。佐々木は生涯独身で、恋人がいた気配もない。なぜ人骨と女性からのメッセージを持っていたのか、櫻子は考えを巡らせる。  やがて、到着した刑事の山路輝彦(高嶋政宏)と近藤卓也(細田善彦)が捜査を始める。そんな時、博物館の愛理から電話が入り、怪しい男を捕まえたら「櫻子を出せ」と騒いでいると言う。男は入山勇人(浦上晟周)という高校生で、博物館に駆けつけた初対面の櫻子をにらみつける。

maplepumpkinさん

1話完結のため、前回を観ていないと話が分からないということもなく観やすいです。観月ありささんの作品はいくつか観ていますが、笑顔の多い役のイメージが強かったので今回の役は意外な感じがします。無表情な場面が多いですが、かえって整った顔立ちが強調されていて美人な観月さんを観たい方にはオススメかもしれません。ストーリー自体は主人公が謎を解いていく流れですので、目新しい感じではありませんが騒がしくなく進んでいくので私はわりと好きです。美味しそうな食べ物が出てくるシーンがあるのですが、今回のビシソワーズでは「きたあかり」とじゃがいもの種類を口にするところがクスッとしました。

第4話あらすじ

自然の森博物館に、オーナーの東藤(佐々木勝彦)とその娘で代表を務める千代田薔子(富田靖子)がやってきた。自分の死後、その骨を標本にして博物館に飾りたいと思う東藤が、参考にナウマンゾウの標本を見に来たのだ。  薔子は、幼なじみの九条櫻子(観月ありさ)を呼び出すと、強引に父親を押し付ける。櫻子と骨格標本展示コーナーを見て歩いた東藤は、自分も骨を残し、功績とともに語り継がれたいとの思いを明かす。

一方、館脇正太郎(藤ヶ谷太輔)らを前にした薔子は、近々開かれる東藤の誕生会を盛り上げる有志を募っていた。磯崎齋(上川隆也)が逃げたため、正太郎、志倉愛理(新川優愛)、谷上和裕(近藤公園)が、櫻子とともに出席することになった。  パーティー当日、東藤邸にやってきた櫻子らは、東藤と妻の君子(島かおり)、薔子ら5人の子供たちが集まったディナーに参加する。東藤は子供たちに明日、事業に関する計画のプレゼンをしろと命じた。その結果次第で遺産の配分を決めると言われた子供たちは慌てて準備に取り掛かる。

同じ頃、山路輝彦(高嶋政宏)は、櫻子に渡したファイルの原本を見ていた。刑事課の係長は、それが山路が追い続けている弟の事件だと、近藤卓也(細田善彦)に明かした。  そんな翌早朝、東藤が自室で死亡しているのが発見された。すると、子供たちはお互いを疑い、激しいののしり合いを始める…。

monochrome1979さん

櫻子さんはあんなに飄々としているのに、弟の事故により両親から責められ、母親はその後病死、父親は他に家族を作りと、櫻子さんは家族の愛に恵まれずに育ってきたのかと思うと、切なくなりました。弟の事故が一体どういうものだったのか、何故櫻子さんが両親から責められなければならなかったのかが気になります。そして、山路がキャリアの道を捨ててまで追いかけている事件、礒崎の元教え子が捜索願を出されていたが取り下げられたことなど、気になる謎が多いですね。

第5話あらすじ

元教え子の圓一重(中村ゆりか)から、不審な電話を受けた磯崎齋(上川隆也)は一重の自宅へ駆けつける。娘の行方が分からないにも関わらず、一重の両親は警察に届けていなかった。

翌日、磯崎は博物館に休暇届を出した。そんな折、館脇正太郎(藤ヶ谷太輔)と志倉愛理(新川優愛)は九条櫻子(観月ありさ)を訪ねる。1週間後に開かれるシンポジウムで、愛理が発表する資料の確認を磯崎の代理でやってくれるよう頼むためだ。愛理の手土産が功を奏したのか、櫻子はしぶしぶ協力を承諾する。

その夜、正太郎は街中で若い女性に一重の行方を聞いている磯崎を目撃し、声をかける。それに慌てた磯崎は、何でもないと言うと立ち去ってしまう。心配になった正太郎は、櫻子になら何か話してくれるのではと思い、櫻子に頼み込み、共に磯崎の自宅を訪ねる。

櫻子と正太郎を部屋に通した磯崎は、とまどいながらも高校の教師をしていた頃の話を始める。当時、一重、西沢二葉(三浦透子)、津々見三奈美(山谷花純)という仲良しの女子生徒の担任をしていたが、ある日、二葉が失踪してしまう。警察と一緒になって探したが、結局二葉の行方は分からず、責任を感じた磯崎は、教師の職を辞した。それから5年が経った今、突然一重から電話が来たため、同じ過ちを繰り返したくない磯崎は必死に一重を探しているのだ。話を聞き終えた櫻子は自分を三奈美の家へ連れていけと言い…。

takesyan419さん

正太郎が夕食をご馳走になった時、櫻子さんに婆やが、まるで昔のようだったというような事を言っていたシーンは、前回、正太郎という名前に櫻子が反応したのと何か関係があるのかなと思っていたら、最後に磯崎が、櫻子には弟がいたと言っていたので、その弟の名が正太郎だったのかなと思いました。そして、母親を殺された女の子に弟がいると分かり、やっと見つけたその赤ん坊が低体温で息をしておらず、助けようとして懸命に人工呼吸をしていた時に櫻子が、生きろ、1人ではあまりにも可哀想だ的なことを言っていたのは、弟を亡くした櫻子さんだからこその発言だったのですね。櫻子さんの過去に一体何があったのでしょうか。

少し前に深夜枠でやっていた櫻子さんのアニメを見たのですが、最近見た中で一番面白かったのを覚えています。
1話の出来も悪くないのですが、実は2話と3話の出来が最高に良いです。櫻子さんの面白いところは、その死体(主に骨)から、何が起きたのかを推理していくところですが、そこに隠されていた謎が大変良く出来ているので、時には涙を誘います。

アニメの2話は深夜に徘徊をしていた子どもの母親が殺されている事件の話なのですが、絶命してしまった母親の心境が起こした、通常では考えられないような行動が、子どもの深夜徘徊に繋がっていくことが判明します。しかも、それだけでは事件は終わらない上に、事件が解決された時には、なんとも言えない切なさが生まれて涙が溢れてしましました。

アニメの絵は少し萌え要素も入っていて、その手の内容がない萌えアニメだったら、第1話だけ見て見るのを止めようと思っていたのですが、第1話で何か気になるものを感じて、2話と3話でハマり込んでしましました。

3話も涙が触れるような内容で、ある老婆の死体の謎解きの話になっています。深夜に家を出て崖から転落死していた老婆は状況的に見ても、生きる事に絶望しての自殺だったと見て間違いないいうのが警察の見解でした。しかし、櫻子さんが死体を見て教えてくれたのは、絶望からの自殺ではなく、生きる為の希望を求めてここに来たのだろうという推理でした。死ぬ為ではなく、むしろ生きる為に老婆は、その場所に来たのだろうと…。

想像もつかないような展開と櫻子さんのキャラクターだからこそ、客観的に語られる内容に真実味が増すこのアニメ。是非とも2期目を期待している作品の1つです。

Sponsored Link

Sponsored Link Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

  1. 2017y03m31d_155256331

    2017.春ドラマ

    警視庁・捜査一課長2(ドラマ) キャスト・あらすじ・ゲスト 感想

    2017年4月13日 (木) テレビ朝日 毎週木曜日 20時~…

  2. 2017y05m30d_223454304

    2017.春ドラマ

    屋根裏の恋人 あらすじと感想 全視聴率

    屋根裏の恋人第1話あらすじ嘘をつく女視聴率 3.2%…

  3. 2017y02m16d_222008477
  4. 2017y02m20d_212842270
  5. 2017y04m08d_130544169

    2017.春ドラマ

    ツバキ文具店 ドラマ キャスト あらすじと感想

    ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~2017年4月14日(金) NH…

  6. 2017y03m23d_001013635

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


Sponsored Link
PAGE TOP