2016y09m01d_192120378

2016.秋ドラマ

IQ246〜華麗なる事件簿〜 あらすじと感想とゲスト 1話・2話・3話・4話・5・6・7・8話 


Sponsored Link

Sponsored Link

IQ246~華麗なる事件簿~

2016年10月16日 毎週日曜日 21時~ TBS

キャスト

織田裕二 土屋太鳳 ディーン・フジオカ 中谷美紀

作品の見どころと期待の声↓ 視聴者・コメントより

第1話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 10/16

第2話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 10/23

第3話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 10/30

第4話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想  11/6

第5話 ゲスト出演者/ あらすじ↓  11/13

第6話 ゲスト出演者/ あらすじ↓  11/20

第7話 ゲスト出演者/ あらすじ↓  11/27

第8話 ゲスト出演者/ あらすじ↓  12/4

第9話 ゲスト出演者/ あらすじ↓  12/11

第10話 ゲスト出演者/ あらすじ↓  12/18 最終話

IQ246〜華麗なる事件簿〜の後番組は A LIFE〜愛しき人〜 木村拓哉主演 2017年1月スタート

A LIFE〜愛しき人〜 あらすじと感想

 

2016y09m01d_192120378
『IQ246〜華麗なる事件簿〜』公式サイト

概要

やんごとなき貴族の流れを汲みながらも、時の権力とは無関係に、
代々、有りと有らゆる学問のみを探求してきた法門寺家。
その幅広い知識は連綿と法門寺家当主にIQ246という異能をもたらし、
現89代当主・法門寺沙羅駆へ継がれていた……。
「ああ、暇だ暇だ。どこかに私が解くに値する謎はないものか……。」
常に暇を持て余し、自らが解くに値する“謎”を求める沙羅駆が、
世間にはびこる難事件をIQ246(超遺伝頭脳)で鮮やかに解決!!
今ここに天才貴族 法門寺沙羅駆が降臨する!

 


作品の見どころと期待の声 視聴者・コメントより

teikokuさん

なんと言ってもキャストが豪華!主役級の俳優陣が顔を揃えております。織田裕二さんは,かつてはヒットメーカーと称され,ドラマや映画と途切れることなく出演し続け,それらを次々と大ヒット作品へと牽引していきました。中谷美紀さんは,一時は映画が多かったものの最近はドラマ出演が増え,映画と違う親しみやすいキャラクターが魅力的です。今回は一風変わった役どころのようで,「ケイゾク」のような中谷さんが見られそうです。注目の土屋太鳳さんやディーン・フジオカさんの姿もあります。これは外せない!

第1話 あらすじ

北鎌倉に法門寺家という名家がある。やんごとなき人物の末裔で、時の権力者からその存在を隠されてきた。現在もその存在を知るものはごく一部しかいない。そんな法門寺家はありとあらゆる学問を研究してきた、中でも犯罪研究に力を入れてきた学究派の家系だ。さらに長男にはIQ246の頭脳が代々遺伝する。そんな法門寺家の89代目当主・沙羅駆(織田裕二)も例に漏れずIQ246の天才だ。凡人が治める今の世は刺激が少なすぎ、常に暇を持て余していた。
「あー、暇だ暇だ。どこかに私が解くに値する謎はないものか」
そんなある日、警視庁の刑事・和藤奏子(土屋太鳳)は突然捜査一課に配属された。しかし彼女に与えられた任務は凶悪事件の捜査ではなく法門寺家当主の護衛。東京の治安を守る警視庁の刑事がなぜ北鎌倉なのか…。配属された者は皆、一ヶ月以内に辞職するらしい…。様々な謎を抱えたまま、奏子は法門寺家を訪れる。お手伝いさんに案内された奏子は出迎えた男性に着任のあいさつをする。しかしその男は沙羅駆ではなく、代々法門寺家に使える執事の89代目・賢正(ディーン・フジオカ)だった。ド庶民の奏子は執事がいること自体に驚く。
写真 暇に耐えかねてタクシーでこっそり家を抜け出した沙羅駆は事件現場に偶然出くわす。女性の他殺体を一目見た沙羅駆は被害者の人となりや犯行の手口などを鮮やかに言い当てるが、無銭乗車の罪で連行されてしまう。しかし、法門寺家自体が国家的な機密事項のため、警視総監命令ですぐに自由の身となる。一方、沙羅駆逮捕の報を聞いた賢正は奏子と共に警視庁を訪れる。何食わぬ顔で現れた沙羅駆は初対面の奏子の生活レベルや心情などをズバリ言い当てた。
その頃、変わり者の法医学専門医 監察医・森本朋美(中谷美紀)は運び込まれた遺体を検分し加害者をある程度絞り込むが、沙羅駆が全く同じ見立てをしたと刑事から聞き、まだ見ぬ沙羅駆に心躍らせる。
邸宅に戻った沙羅駆のもとに大金持ち・桜庭家の奥様がやってきた。住み込みで働いていた寿司職人・宮島がいなくなったので探して欲しいというのだ。沙羅駆はイヤイヤながら聞き込みを始めるのだが、厨房で宮島が愛用していた包丁と砥石を見つけた沙羅駆は急に目を輝かせる。そして先ほどまでとは違い嬉々として聞き込みを続ける。
そのまま桜庭家のディナーに同席することになった沙羅駆は主賓のCMプランナー早乙女と知り合う。和気藹々と宴が続く中、早乙女の携帯電話が鳴った。会社に強盗が入り部下が殺されたというのだ。失意の早乙女は会社に戻ると出て行くが、沙羅駆はなぜかその後を追いかけ…。

 

 mooncat3838さん

一言で感想を言えば、「度胸があるな」でしょうか。ファンも多く再放送もヘビロテ状態の『刑事コロンボ』からの『古畑任三郎』、デビットスーシェ版の『名探偵ポワロ(含む吹き替えの熊倉一雄のセリフ回し)』からの『相棒』杉下右京さん、それらの全てが大体頭に入っているであろう日本のミステリーマニアを向こうに回してのTBS&織田裕二の挑戦状と言えるドラマです。

もちろん、トリックという意味ではありません。とにかく最初は「なんだコレ」と思わせて、唯一無二のキャラを確立させていく、という演出過程の中に、ちょっと謎っぽいものが入っているというだけ、「もう謎は適当でいいから何かテレビドラマオリジナルの名探偵を生み出すことさえできればいい!」という心意気。ええ、これからものすごい突っ込みがあることでしょう。でも、うまくいけば、名探偵法門寺沙羅駆のモノマネが世間を席巻する日がくるかもしれません。『相棒』はたしか5年くらいかかったと思いますが、そこまでTBS&織田裕二が突っ込みに堪えて頑張れるか?そして名相棒ぶりを見せてくれたディーンフジオカのスケジュールを押さえることができるのか?いろんな意味で今後目の離せない存在のドラマだと感じました。とりあえず、この無鉄砲な制作陣の勇気に、「頑張ってくれ!」とエールを送りたいと思います。

第2話 あらすじ

若者を中心に流行中の漫画「キルリスト」を真似した連続自殺事件が発生する。キルリストとは、法では裁けない悪人の名前をそのリストに書くと、悪魔が悪人を自殺に追い込むといった内容で、実際、過去に悪事をしたとおぼしき人たちが裁きを受けており、「殺しのリスト」が実在するのではないかとネットやワイドショーで話題になっていた。その噂を知った沙羅駆(織田裕二)は、「悪魔が自殺に追いやったわけではない。れっきとした殺人だ」と言い放つ。

ちょうどその頃、都内で起きた3件のキルリスト事件の被害者は、過去に子供を虐待死させた容疑者という共通点が浮上。警察は被害状況から自殺だと判断するが、三人の死に興味を抱いた沙羅駆は、刑事の奏子(土屋太鳳)が引き止めるのも聞かず、執事の賢正(ディーン・フジオカ)と共に捜査に足を踏み入れる。

独自にキルリスト事件を追い始めた沙羅駆は、死んだ三人の共通点からある人物へとたどりつく。その人物は、塾講師の前川公平(佐藤隆太)。塾生から「前川っち」とニックネームを付けられるほど気さくな人柄の前川だが、実は、十年前に幼い妹を殺害され過去があり……。

<2話ゲスト>

佐藤隆太

2016y03m09d_000330940

ケイファクトリーによる公式プロフィール

※佐藤 隆太(さとう りゅうた、1980年2月27日生まれ)1999年、舞台『BOYS TIME』で俳優としてデビュー。海猿 UMIZARU EVOLUTION(2005年、フジテレビ系列) – 吉岡哲也 役。2008年、『ROOKIES』(TBS系列)の川藤幸一役で連続ドラマ初主演を務める。火の粉(2016年4月 – 東海テレビ・フジテレビ 池本亨役 僕のヤバイ妻 (2016.4- )相馬誠一郎役


Sponsored Link

Sponsored Link

kazunoriさん

第1話の時は沙羅駆の話し方は変だなと思ってたけど2回目となると少し違和感はなくなった感じ。気にならなくなったのは2人の刑事の英語やめろのくだりが減ったのもあるのかもしれませんが。前川公平の完全犯罪は沙羅駆によって解決されたけど捕まえさせなかったのには理由があるのかな⁉最後にシルエットがでてきて完全犯罪のメール送ってるの森本朋美なのかな~とか思ってしまいました。もし森本朋美だったら、なんでメールを送ってるのか理由はわからないけど、自分のIQの高さを試す為とかなのかな⁉沙羅駆の喋り方以上に気になる内容になってきて次の展開が楽しみな感じです。

第3話 あらすじ

沙羅駆(織田裕二)と賢正(ディーン・フジオカ)は、フットマッサージ店で女磨きに励む瞳(新川優愛)と奏子(土屋太鳳)を迎えに行った先で、賢正の高校の同級生・滝乃川美晴(観月ありさ)と再会する。
美晴は近頃カリスマ主婦モデルとして活躍しており、しかも夫は不動産会社を経営するやり手の社長・滝乃川隆文(高木渉)ということで、世間の女性たちがうらやむセレブ生活を送っていた。 写真 久々の再会に、お互い感慨深げに喜ぶ賢正と美晴。二人は近いうちにまた会おうと連絡先を交わして互いにその場を後にする。

ところが、数日経ったある夜。美晴の夫・隆文が自宅の書斎で刺殺される事件が起こる。犯人は隆文との間で金銭トラブルを起こしていた工場の経営者・下村辰也(岡田浩暉)で、なんと下村も隆文の傍らで頭から血を流して絶命していた。第一発見者である美晴の証言と現場の状況証拠から、事件は隆文を逆恨みした下村が滝乃川家に侵入し、隆文に襲い掛かって刺殺。その際もみ合った拍子に下村も花瓶で頭を殴られて死亡したと判断される。
写真 自宅で巻き起こった突然の悲劇により幸せなセレブ生活が一変する美晴の身を案じる賢正。しかし、沙羅駆は美晴の不可解な言動に疑念を抱き始める……。
そんな沙羅駆に対し賢正は美晴を擁護。美晴を巡り、沙羅駆と賢正との間に亀裂が生まれてしまう。

<3話ゲスト>

滝乃川美晴(観月ありさ
賢正の高校の同級生
2016y10m23d_223457585
観月ありさ オフィシャルサイト (所属事務所による公式サイト)
※観月 ありさ(みづき ありさ、1976年12月5日 – )は、日本の女優、歌手、モデル。練馬区出身。ライジングプロダクション所属。明治大学付属中野高等学校中退。4歳の頃からCMや雑誌などで子役モデルとして活動。 1989年にフジテレビ系で放送された『教師びんびん物語II』に生徒役で連続ドラマ初出演。ナースのお仕事シリーズ(フジテレビ系)主演 – 朝倉いずみ 役 プレミアムドラマ『隠れ菊』(2016年9月、NHK BSプレミアム) 主演 – 上島通子 役

滝乃川隆文(高木渉
不動産会社を経営するやり手の社長、滝乃川美晴の夫

2016y03m05d_133633480

アーツビジョンによるプロフィール

※高木 渉(1966年7月25日  )声優、俳優。主に声優。、『名探偵コナン』(小嶋元太、高木刑事)『連続人形活劇 新・三銃士』(ポルトス)、『はなかっぱ』(黒羽根屋蝶兵衛)などの声。毒島ゆり子のせきらら日記 (2016.4-)中川尚太郎役 営業部長 吉良奈津子 (2016.7-)郷貴志役

下村辰也(岡田浩暉
工場の経営者
2016y03m26d_215121160
岡田浩暉オフィシャルブログ「OKADA KOHKI 〜Official Blog〜」Powered by Ameba
※岡田 浩暉(おかだ こうき、1965年10月26日)歌手、俳優。「To Be Continued」のボーカルとして、1991年にシングル「君がいたから」でデビュー。「君だけを見ていた」が売上50万枚超。半沢直樹(2013年7月7日〜、TBS系「日曜劇場」)板橋平吾役(淡路鋼材社長)。新・牡丹と薔薇(2015年11月30日 – 、東海テレビ制作・フジテレビ系) – 小日向崑一 役など。

 

秘書 愛人役
葉加瀬マイ
2016y10m30d_212346235
公式プロフィール – アービング

※葉加瀬 マイ(はかせ まい、1987年3月25日 )タレント、女優、グラビアアイドル。本名は袴田 真衣(はかまだ まい)。静岡県出身。所属事務所はアービング。静岡雙葉高等学校を経て、日本女子大学文学部史学科卒業。2011年に「ハカマイ」として『あいのり2』に出演。2012年2月、「ミスFLASH2012グランプリ」を受賞。

manananaさん

今季のドラマでIQ246には私の大好きな俳優さん女優さんがたくさん出演しているのでとても楽しみにしているドラマです。第3話では賢正が本当に紗羅駆の元から離れていったと思っていたのですが、まさか今回のターゲットを捕まえるためにわざと演技をしていたことには奏子と同じくだまされてしまいました。私は最近昔は待ったドラマをみていて織田裕二さん主演のラストクリスマスとか全く違うキャラでしゃべり方も違うのでとても驚きました。でも、以外と役がしっくり来ていてとても面白いです。来週もとても楽しみな予告だったので早く見たいです。

第4話 あらすじ

タワーマンションの最上階、地上50階の“天空の密室”で外科医が刺殺された。部屋には荒らされた跡があるが、ドアも暗証コード付きのエレベーターも侵入された形跡がない。捜査が行き詰るなか、沙羅駆(織田裕二)は外科医の患者であり、ピアニストの由里(国仲涼子)に辿り着く。奏子(土屋太鳳)、賢正(ディーン・フジオカ)とともに由里を次第に追い詰めていくが、犯行時刻よりも後に外科医の生存を証言する人物が出てきて…

第4話 ゲスト

ピアニストの由里

国仲涼子
2016y10m30d_214128291
国仲涼子OFFICIAL SITE
国仲 涼子(くになか りょうこ、1979年6月9日 )女優、歌手。本名、向井 涼子(旧姓 國仲)。夫は俳優の向井理。
沖縄県那覇市出身。ぱれっとを経てライジングプロダクション所属。沖縄県立那覇商業高等学校卒業。2001年放送のNHK連続テレビ小説『ちゅらさん』でヒロイン・恵里役を演じ、第39回ゴールデン・アロー賞「放送新人賞」や第26回エランドール賞「新人賞」を受賞。2016年6月12日、『99.9 -刑事専門弁護士-』(TBS)第9話ゲスト出演で産休から復帰)

金田明夫

2016y02m28d_221520069

金田 明夫 – 円企画によるプロフィール

※金田 明夫(かねだ あきお、1954年10月13日)風林火山(2007年) – 飯富虎昌 役、3年B組金八先生(1995 – 2011年) – 北尚明 役、科捜研の女(2013年 – ) – 藤倉甚一 役。など 吹替えではスター・ウォーズシリーズ – クローン・トルーパー 役などでもおなじみの声。警視庁・捜査一課長 (2016.4-) 小山田大介役

オーケストラ一員

横山琴音 渡辺ゆかり

mocomocomocoonさん

娘に殺されかけたことで自分への憎しみの深さを知り、最後は自ら死を選んだ父親の選択はとても悲しいものでした。その行動とパスワードから、娘を想う気持ちとその母への愛があったことを知ることができました。話せばわかりあえることも話すことができないのもまた親子なのだと感じました。真実に行き着いた法門寺の哀しみの表情が印象的で、人の気持ちに寄り添える一面を持っていました。毎回、変わり者でありながら人間味があって、法門寺が魅力的になっていっているような気がします。

第5話 あらすじ

ある日、沙羅駆(織田裕二)はアートギャラリーのプレオープニングセレモニーで千代能(成宮寛貴)と出会う。千代能はアートユニットを組んでいたパートナーの番田要(ばんだかなめ/矢本悠馬)と共にオープニングセレモニーのアート演出を手掛けていたが、セレモニーの最中、沙羅駆や千代能の目の前で番田が突然、転落死するという事件が発生する。

第5話 ゲスト

成宮寛貴
アーティスト・千代能光一(ちよのこういち)
2016y11m06d_080540986
成宮寛貴プロフィール – トップコート
成宮 寛貴(なりみや ひろき、1982年9月14日)俳優。東京都出身。トップコート所属。2000年に、宮本亜門演出の舞台『滅びかけた人類、その愛の本質とは…』のケイン役で俳優デビュー。 大河ドラマ 功名が辻(2006年、NHK) – 豊臣秀次 役 ヤンキー君とメガネちゃん(2010年4月23日 – 6月25日、TBS) – 品川大地 役 連続テレビ小説 梅ちゃん先生(2012年4月2日 – 9月29日、NHK) – 吉岡智司 役 陽だまりの樹(2012年4月6日 – 6月22日、NHK BSプレミアム) – 手塚良庵 役 怪盗 山猫(2016年1月16日 – 3月19日、日本テレビ) – 勝村英男 役

矢本悠馬
番田要(ばんだかなめ)
千代能光一のパートナー
2016y03m13d_170040351
ソニー・ミュージックアーティスツによるプロフィール
※ 矢本 悠馬(やもと ゆうま、1990年8月31日)2003年、映画『ぼくんち』で子役としてデビュー。ブスと野獣(2015年8月2日 – 9月19日、フジテレビ) – 中田健太 役で初主演。ゆとりですがなにか(2016年4月17日 – 6月19日、日本テレビ) – 中森 役 仰げば尊し(2016年7月 – 、TBS) – 古庄芳喜 役で出演。

前田公輝
栗屋太郎 役
2016y11m13d_184551627
公式プロフィール
前田 公輝(まえだ ごうき、1991年4月3日 )俳優。神奈川県出身。ホリプロ所属。1997年、ホリプロ・インプルーブメント・アカデミーに第1期生。2003年より、NHK教育テレビ『天才てれびくんMAX』のてれび戦士を3年間務める。2008年、映画『ひぐらしのなく頃に』で、前原圭一役に抜擢され、初主演 毒島ゆり子のせきらら日記(2016年4月 – 6月、TBS) – 木本涼 役 HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜シーズン2(2016年 、日本テレビ)- 轟洋介 役など

永尾 まりや

2016y11m13d_185730760
アービング 公式プロフィール
永尾 まりや(ながお まりや、1994年3月10日 )タレント・モデル、女性アイドルグループAKB48の元メンバー。神奈川県横浜市出身。アービング所属。JKは雪女(2015年9月 – 10月、MBS) – 山下香織 役
家族ノカタチ(2016年1月 – 3月、TBS) – 小山有香 役 痛快TV スカッとジャパン(フジテレビ、2016年8月1日) – 藤原美里 役 咲-Saki-(2016年12月 – 、MBS・TBS系) – 龍門渕透華 役

高山綾平
高山綾平ツイッター

第6話 あらすじ

いつものように屋敷で暇を持て余していた沙羅駆(織田裕二)は奏子(土屋太鳳)が手にしていた新聞に掲載されていた未解決の殺人事件記事に目を留める。それは3週間ほど前に都内のとある橋の下で鈴木守(今野浩喜)という男が他殺体で発見された記事だった。
周囲から人畜無害で殺される理由が見当たらないと評されていた鈴木守が何故殺されたのか・・・。事件に興味を抱いた沙羅駆は奏子、賢正(ディーン・フジオカ)と共に被害者のアパートを調査に訪れる。

被害者の鈴木守は工場で真面目に働く地味な男で、人柄も誠実で質素な生活を送っていたようだった。そのため警察では怨恨の可能性が見当たらず、通り魔の犯行として捜査を進めていた。だが、沙羅駆は被害者の部屋に残された高価なフィギュアや株の購入を予定していたと思われる資料などから「この事件は連続する」と推理する。

数日後、鈴木守が株購入を相談していた担当者で証券会社勤務の笠原亮次(和田聰宏)が自宅の階段から落下し死亡していたことが判明する。死んだ亮次は返済が滞るほど借金があり、それが原因で別居中の妻・葵(MEGUMI)とは離婚調停中だったが、現場検証では亮次が死ぬ間際、ワインとキャビアを食するほど優雅な生活を送っていたことが判明する。警察が事故死と判断を下そうとする中、いつものように勝手に現場検証に乱入していた沙羅駆は弟の訃報を聞いてやって来たという亮次の兄・壮一(平岳大)に遭遇。壮一の様子を見て興味を抱いた沙羅駆は早速、壮一の自宅を訪ねていく。

壮一は画家だったがコンクールなどの賞にもまったく恵まれず、画廊からも声がかからないいわゆる自称画家で、最近まで経済的には決して恵まれていないようだった。ところが亮次の死と時を同じくして高級マンションに引っ越すなど羽振りの良い様子で……。

亮次の兄・壮一(平岳大
画家
2016y11m13d_222636848
所属事務所による公式プロフィール
平 岳大(ひら たけひろ、1974年7月27日 )俳優。東京都出身。シス・カンパニー所属。父親は俳優の平幹二朗、母親は女優の佐久間良子。二卵性双生児の兄として生まれ妹がいる。大河ドラマ 篤姫(2008年、NHK) – 徳川慶喜 役 江〜姫たちの戦国〜(2011年、NHK) – 佐治一成 役 真田丸(2016年、NHK) – 武田勝頼 役

笠原亮次と別居中の妻・葵(MEGUMI

MEGUMI
2016y05m18d_200802974
サンズエンタテインメント
※ MEGUMI(めぐみ、1981年9月25日 – )は、日本のタレント、女優、歌手、元グラビアアイドル。37.5℃の涙 第7話(2015年8月20日、TBSテレビ) – 岡野沙紀 役 一千兆円の身代金(2015年10月17日、フジテレビ) – 橋本沙織 役 スペシャリスト4(2015年12月12日、テレビ朝日) – 海老名未久 役 役など

鈴木守(今野浩喜

工場で真面目に働く地味な男 橋の下で他殺体で発見

今野浩喜

2016y02m29d_001559827

公式プロフィール

※ 今野 浩喜(こんの ひろき、1978年12月12日 – )は、日本のお笑い芸人、俳優であり、元お笑いコンビキングオブコメディ。下町ロケット(2015年10月 – 12月、TBS) – 迫田滋 役。大河ドラマ「真田丸」(2016年、NHK) – 与八役  火村英生の推理 (2016年1月-)城 照文(シャングリラ十字軍・構成員) お迎えデス。(2016.4-)第3話 保役 徳山大五郎を誰が殺したか?(2016.7-)橋部役など

証券会社勤務の笠原亮次(和田聰宏)

和田聰宏
2016y07m30d_071238358
プロフィール
※和田 聰宏(わだ そうこう、1977年3月25日 )俳優。福島県岩瀬郡天栄村出身。血液型O型。美容師を経て、2000年に俳優としてデビュー。2000年、塚本晋也監督作『BULLET BALLET』、俳優デビュー 2004年、連続ドラマ初出演作のフジテレビ系ドラマ『東京湾景』で、仲間由紀恵の恋人役に。2005年、『死霊波』で映画初主演をつとめる。下町ロケット(2015年10月 – 12月、TBS) – 江原春樹 役

第7話 あらすじ

かつての人気女優・麗子(山口紗弥加)と見間違え、若手人気女優(佐野ひなこ)が殺された。クロスボウで射抜かれた若手女優は何故か麗子の服を着ていた。天才貴族の沙羅駆(織田裕二)、護衛係の奏子(土屋太鳳)、執事の賢正(ディーン・フジオカ)らが調べを進めていく中で、麗子のファンであった沙羅駆は、自分を頼ってくる麗子と深い関係に落ちていき…。恋に落ちた天才貴族は、果たしてこの難事件を解決できるか!?

<7話ゲスト>
かつての人気女優・麗子

山口紗弥加

2016y03m18d_233932482
公式プロフィール – 所属事務所FLaMme
※山口 紗弥加(やまぐち さやか、1980年2月14日)女優・タレント。。1994年、14歳の時に日清食品「どん兵衛」でテレビCMデビュー。若者のすべて(1994年10月 – 12月、フジテレビ) – 原島妙子役でテレビドラマデビュー。それぞれの作品に欠かせない名バイプレーヤーとして女優活動中。コウノドリ(2015年10月16日 – 12月18日、TBS) – 新井恵美役。サイレーン 刑事×彼女×完全悪女(2015年10月20日 – 12月15日、フジテレビ) – 千歳弘子役 など。

若手人気女優

佐野ひなこ
2016y05m30d_212124141
公式プロフィール – ホリプロ
※佐野 ひなこ(さの ひなこ、1994年10月13日 )ファッションモデル、グラビアモデル、女優、バラエティタレント。地獄先生ぬ〜べ〜(2014年10月11日 – 12月13日、日本テレビ) – 細川美樹 役 デスノート(2015年7月5日 – 9月13日、日本テレビ) – 弥海砂 役 サイレーン 刑事×彼女×完全悪女 第3話 – 最終話(2015年11月3日 – 12月15日、関西テレビ制作・フジテレビ系) – アイ 役 ダメな私に恋してください 第2話 – 最終話(2016年1月19日 – 3月15日、TBS) – 門真由希 役 好きな人がいること (2016.7-)奥田実果子役

第8話 あらすじ

真犯人は法門寺沙羅駆(織田裕二)ー。殺人現場から発見される証拠はすべて、沙羅駆が犯人である事を物語る。8年前の事件で顔に泥を塗られた敏腕管理官の牛田(稲垣吾郎)は、その因縁を晴らすため沙羅駆を追い詰めていく。沙羅駆不在の中、奏子(土屋太鳳)は真相を究明しようとするが、執事の賢正(ディーン・フジオカ)も何故か非協力的、沙羅駆の味方と見なされる奏子は捜査本部からも排除され、孤独な捜査を一人強いられる…

<8話ゲスト>

稲垣吾郎
稲垣 吾郎(いながき ごろう、1973年12月8日 )歌手、俳優であり、男性アイドルグループSMAPのメンバー(2016年解散)。東京都板橋区出身。堀越高等学校卒業[3]。ジャニーズ事務所所属。

河相我聞
2016y11m03d_091422246
河相我聞公式Website&プロフィール 「ウィーズカンパニー」
河相 我聞(かあい がもん、1975年(昭和50年)5月24日 )俳優、タレント。埼玉県大宮市(現・さいたま市)出身。株式会社ウィーズカンパニー所属。日本芸術高等学園卒業。TBS系昼ドラマ『天までとどけ』のオーディションを経て同番組の第1シリーズから次男“信平”役でレギュラー出演。アルジャーノンに花束を(2015年、TBS) – 杉野史郎 役 土曜ワイド劇場(テレビ朝日)など

第9話 あらすじ

奏子(土屋太鳳)の活躍により、殺人事件の容疑が晴れた沙羅駆(織田裕二)は無事に北鎌倉の屋敷に戻るが、戻った矢先、沙羅駆たちのもとに刑務所に拘留されているマリア・T(中谷美紀)が服毒自殺を謀り、搬送先の病院で息を引き取ったとの連絡が入る。

すると時を同じくして御前会議のメンバーの黒木(上杉祥三)が法門寺家に来訪。対面した沙羅駆は黒木から政財界のある要人が手術で極秘入院することになった為、秘密裡に警護の指揮を執って欲しいと要請される。賢丈(寺島進)は黒木の要請を引き受けるよう沙羅駆を促がすが、沙羅駆はマリア・Tの件を解くことが優先だと、黒木の申し出を即座に拒否する。

その後、沙羅駆は奏子と賢正(ディーン・フジオカ)を伴い、法医解剖室へマリア・Tの遺体を確認に訪れる。遺体と対面した沙羅駆はマリア・Tの遺体を一目見た途端、あることに気付く。そして、マリア・Tが自分たちを監視していると察した沙羅駆が解剖室の監視カメラに呼びかけると案の定、解剖室のパソコンにマリア・Tが姿を現し、「あなたの大切なものが、私の手の中にある」との意味深な言葉を残して消えてしまう。マリア・Tの挑発に憤る賢正。と、そんな賢正に賢丈が車にはねられ病院へ搬送されたとの連絡が入り、沙羅駆ら3人は病院へと急行する。沙羅駆たちが見守る中、賢丈の手術が始まるのだが、その矢先、病院内の電気が停電。沙羅駆は病院の電源が何者かによってハッキングされ、オペ中の賢丈の命はもちろん、病院の患者全員の命がマリア・Tに掌握されてしまったと悟る。

と、そんな沙羅駆に、警視総監の棚田(篠井英介)から沙羅駆が警護の指揮を依頼されていた要人つまり御前様(井上真樹夫)が入院する病院の電源がハッキングされてしまった為、沙羅駆に病院へ来て欲しいとの連絡が入る。
奇しくも御前様が入院した病院とは賢丈と同じ病院であった……。

第10話 あらすじ

機動隊に囲まれた法門寺沙羅駆(織田裕二)、奏子(土屋太鳳)、執事の賢正(ディーン・フジオカ)。巧妙に仕組まれたマリアTの罠により、沙羅駆に射殺命令が下るー。IQ246の沙羅駆とIQ300のマリアT。究極の頭脳を持つ二人の最終決戦がいよいよ始まる!世界に絶望し、すべてを破壊しようとするマリアT。諦めずに考え続ける沙羅駆の二人がたどり着いた、人類にとっての最後の答えとは?衝撃のラストをお見逃しなく!!

Sponsored Link

Sponsored Link Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

  1. 2016y09m07d_205724823

    2016.秋ドラマ

    吉祥寺だけが住みたい街ですか? ゲスト あらすじ 6・7・8・9・10・11話

    吉祥寺だけが住みたい街ですか?2016年10月14日 毎週金曜日 …

  2. 2016y08m20d_141447191
  3. 2016y08m20d_163932787
  4. 2016y09m01d_153321255

    2016.秋ドラマ

    バスケも恋も、していたい 1話・2話・3話 あらすじと感想

    バスケも恋も、していたい2016年9月19日(月)・20日(火…

  5. 2016y10m11d_001512191

    2016.秋ドラマ

    コピーフェイス 消された私 ネタバレ キャスト あらすじと感想

    コピーフェイス ~消された私~NHK総合 2016年11月18日(…

  6. 2016y10m11d_082941487

    2016.秋ドラマ

    山女日記  キャスト・ゲスト あらすじと感想 1話2話3話

    BS プレミアムドラマ山女日記 ~女たちは頂きを目指して~20…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


Sponsored Link
PAGE TOP