2016y05m29d_102317004

2016.夏ドラマ

ふれなばおちん 5話・6話・7話・8話 あらすじと感想


Sponsored Link

Sponsored Link

ふれなばおちん

NHK BSプレミアム 6月28日放送スタート (連続8回)火曜日 23時15分~44分

長谷川京子/成田凌/古畑星夏/鶴見辰吾/戸田菜穂

 

第5話 あらすじ

BSプレミアム:2016年7月26日(火) 23時15分~23時45分
(再放送)BSプレミアム:2016年8月1日(月)23時45分

龍(成田凌)の舞台公演に、夏(長谷川京子)は久しぶりにおしゃれをして出かける。龍のコメディータッチの芝居に大笑いする夏は、思い切り解放感を味わう。公演終了後、龍は夏を食事に誘い、その席で今晩は帰したくないとささやく。突然の言葉に動揺する夏は、席をはずしてひとり思い悩む。一方、自宅では夏の遅い帰りを、夫の義行(鶴見辰吾)が不審に思いながら待ち続けていた。

 

第6話 あらすじ

BSプレミアム:2016年8月2日(火) 23時15分~23時45分
(再放送)BSプレミアム:2016年8月8日(月)23時45分

義行(鶴見辰吾)に誘われ、夏(長谷川京子)と龍(成田凌)は3人で食事をする。その席で龍が本気で狙っている若い女性がいると語り、夏はショックを受ける。それからというもの何に対してもイライラしてしまう夏。そんなある日、龍から手紙が届く。デートの誘いだった。本命の女性がいるはずなのになぜ?もやもやした気持ちのままデート当日を迎えるのだが、家族を残して行けるわけがない。その時、ある電話がかかってくる。


Sponsored Link

Sponsored Link

 

hinagesiさん

いよいよ旦那が気付き始めたというところになりましたね。本当に天然の素直ないい奥さんほど、こういうことになると本気になってしまいやすいんでしょうね。佐伯役の成田凌さんも、いつもハラハラするくらい無防備に長谷川京子を誘うので、見ているこっちがドキドキします。家庭が崩壊しているわけでもなく、むしろいい家庭を壊してしまうかもしれないのに、と同時にもう一度恋をしてみたいという主婦の願望を乗せているというこのドラマ。この先の展開は?と思うと上手くいってほしい反面、ちゃんと家庭に戻ったほうがいいと思うのでした。
第7話 あらすじ

BSプレミアム:2016年8月9日(火) 23時15分~23時45分
(再放送)BSプレミアム:2016年8月17日(月)23時45分 予定?

夏(長谷川京子)は龍(成田凌)と2人きりで会っているところをパート先の店長・伊丹(山本浩司)に見られてしまう。てきぱき仕事をしている夏のことをいまいましく思っていた伊丹は、これを機に夏にきつく当たり始める。一方で、龍に福岡のテレビ局からドラマのオーディションの話が来る。夏と役者、どちらを選ぶべきか悩む龍。そんな中、龍は、夏がパート先で伊丹に苦しめられている姿を見てしまう。

 

kazunoriさん

ふれなばおちんもそうだけど、ドラマのシーンとかであるパート先の店長みてると本当に、こんな人いるんだろうかと思ってしまいます。まぁ探せばいるんだろうけど。夏みたいな女の人は結構いそうな感じ。それにしても夏役の長谷川京子、不倫の役柄なんか最初は合わないかなと思ってたけど意外と演技の上手さなのか見てて、こっちもドキドキしたりしてしまったりしまいます。不倫を純愛とは言えないかも知れないけど、なかなか今までにない感じの不倫ドラマだけにクライマックスが、どうなるのか気になります。

 

第8話 (最終話)あらすじ
ふれなばおちん(8)「恋と愛」
2016年8月16日(火) 23時15分~23時45分

龍(成田凌)から一緒に福岡へ行こうと言われた夏(長谷川京子)。家族をとるか、龍との愛をとるか。決断を迫られた夏は、龍のオーディション会場へと向かう。オーディションが進み、龍の番になる。すると龍は、夏に目を向け、芝居のセリフに託して、自分の夏への思いを告げた。オーディションが終わり、二人きりになった夏と龍。しばし沈黙が続き、夏は龍に自分の決意を語ろうと、顔を向けた。2人が選んだこの愛の行方は?

 

hinagesiさん

 

最終話、一緒に福岡に来てくれと言う龍に対してどうするの?夏?って思いながらも、夏の性格からきっと答えは出ていると思いながらも、ドキドキしながら見ていました。その前の話では旦那が夏のパート先でカッコよ夏を助けていたので、気持ち的には夏と同じだったかも。恋と愛は違うというのも、本当に既婚者ならチラリとどこかで思ったりすること。だから夏の最後の選択やその後の気持ちはとてもよく伝わりましたね。

最後も何となくしっくりときた終わり方だなって思ったら…なんと、最後の最後に思いがけない龍の死を思わせる終わり方で、びっくり。この部分があるかないかでドラマは全く違う印象で終わる。これって必要なのかな?と原案に疑問を持ってしまうのは、私だけでしょうか?

 

ふれなばおちんの後番組は「ママゴト」安藤サクラ主演 8月30日から (連続8回)火曜日 23時15分~44分 NHK BSプレミアム

ママゴト 1話・2話・3話・4話 あらすじと感想

 

 

ふれなばおちん キャスト あらすじ 長谷川京子 主演ドラマ
ふれなばおちん 1話・2話・3話・4話 あらすじと感想

 

Sponsored Link

Sponsored Link Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

  1. 2016y06m16d_153445152

    2016.夏ドラマ

    女たちの特捜最前線 キャスト・ゲスト あらすじ 感想

    女たちの特捜最前線2016年7月21日 (木)20時~ 毎週木曜日…

  2. 2016y05m31d_211947821

    2016.夏ドラマ

    刑事7人 シーズン2 1話2話3話 あらすじと感想 キャストとゲスト

    刑事7人 シーズン27月13日(水)毎週 21時~ テレビ朝日…

  3. 2016y06m05d_080027469

    2016.夏ドラマ

    ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~ キャスト・ゲスト あらすじ 感想

    ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~テレビ東京 2016年7月放送ス…

  4. 2016y06m12d_164948683

    2016.夏ドラマ

    伝七捕物帳 キャスト あらすじ 感想 

    伝七捕物帳7月15日(金)~9月9日(金)【連続9回】金曜日 20…

  5. 2016y05m05d_143452083
  6. 2016y06m09d_223511321

    2016.夏ドラマ

    こえ恋 キャスト あらすじ 感想 主演 永野芽郁

    こえ恋2016年7月8日 放送開始 金曜日 24時52分~25:2…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


Sponsored Link
PAGE TOP