2016y07m13d_093532435

2016.夏ドラマ

ノンママ白書 あらすじ・キャスト・感想


Sponsored Link

Sponsored Link

8月13日(土)【全7回】土曜日 23時40分~24時35分 東海テレビ・フジテレビ系

主演 鈴木 保奈美

この夏、50歳を迎える鈴木保奈美が、バツイチ“子無し”の独身女性管理職を熱演!恋に仕事に奮闘する元気いっぱいなキラキラ50歳ヒロインが現代を生きる全ての女性に元気をお届け!

キャスト

作品の見どころと期待の声↓ 視聴者・コメントより

第1話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 8/13

第2話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 8/20

第3話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 8/27

第4話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 9/3

第5話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 9/10

第6話以降のあらすじは公式サイトにて

 

2016y07m13d_093532435

ノンママ白書 公式サイト

土井 玲子 鈴木 保奈美
2016y07m12d_230540507
鈴木保奈美 – Yahoo!検索(人物)
※鈴木 保奈美(すずき ほなみ、本名:石橋 保奈美(いしばし ほなみ、旧姓:鈴木)、1966年8月14日 – )女優。アライバル所属。成城大学文芸学部中退。配偶者:石橋貴明(とんねるず )1984年、高校時代に第9回ホリプロタレントスカウトキャラバンに応募し、応募総数12万人の中から審査員特別賞を獲得。1986年、女優デビュー。東京ラブストーリー(1991年1月 – 3月、フジテレビ) – 主演・赤名リカ 役 愛という名のもとに(1992年1月 – 3月、フジテレビ) – 主演・藤木貴子 役 嫌な女(2016年3月 – 、NHK BSプレミアム) – 小谷夏子役。

 

大野 愛美 菊池 桃子
2016y07m12d_231144871
公式プロフィール
※菊池 桃子(きくち ももこ、1968年5月4日 – )女優、タレント、ナレーター、大学教員。2012年(平成24年)に法政大学大学院で雇用問題を専攻し、修士号を取得。同年から母校の戸板女子短期大学の客員教授に就任し、労働分野の講義を担当。所属事務所はパーフィットプロダクション。一男一女の母。元夫はプロゴルファーの西川哲。婦人雑貨「Emom(エマム)」「Momokoselection」のブランドアドバイザーも務めている。ガラスの家(2013年9月3日 – 10月29日、NHK) – 尾中寛子 役  あすなろ三三七拍子(2014年7月15日 – 9月9日、フジテレビ) – 藤巻広子 役

 

葉山 佳代子 渡辺 真起子
2016y02m26d_112956737
所属事務所 ディケイド
※渡辺 真起子(わたなべ まきこ、1968年9月14日生まれ)女優、元ファッションモデル。○○妻(2015年1月 – 3月、日本テレビ) – 河西美登利 役。流星ワゴン(2015年1月 – 3月、TBSテレビ) – 永田 澄江(若年期)役 99.9―刑事専門弁護士― (2016.4-)戸川奈津子役など

 

塚本 梨々花 南沢 奈央
2016y07m12d_231736167
公式プロフィール – Sweet Power
※南沢 奈央(みなみさわ なお、1990年6月15日 -)女優。。スウィートパワー所属。2006年、スカウトをきっかけに、芸能界入り。10月、テレビドラマ『恋する日曜日 ニュータイプ』多々野ユリ 役で、主演デビュー。栞と紙魚子の怪奇事件簿(2008年1月 – 3月、日本テレビ) – 栞 役 赤い糸(2008年12月 – 2009年2月、フジテレビ) – 竹宮芽衣 役 「お父さんは二度死ぬ」(2013年6月1日 – 6月22日、NHK BSプレミアム) – 大沢麻衣子 役

 

小中 荘太 濵田 崇裕(ジャニーズWEST)

※濵田 崇裕(はまだ たかひろ、1988年12月19日)俳優、タレント、アイドル。ジャニーズWESTのメンバーである。ジャニーズ事務所所属。SHARK(2014年1月11日 – 3月30日、日本テレビ系) – 萩原海 役

 

佐竹 誠 三浦 祐太朗
2016y07m12d_232229478
三浦祐太朗ユニバーサルJオフィシャルサイト
※三浦 祐太朗(みうら ゆうたろう、1984年4月30日 )シンガーソングライター、俳優。ユウの名でロックバンド・Peaky SALT(活動休止中)のヴォーカリスト。成城大学法学部卒業。株式会社ドリームゼロワン所属。父親は俳優の三浦友和。母親は元歌手・女優の山口百恵。弟は俳優の三浦貴大。従弟は俳優・タレントの絲木建太。UTAGE!(TBS、2014年6月2日 – 2015年9月29日、UTAGEアーティスト〔準レギュラー〕)


Sponsored Link

Sponsored Link

 

吉沢 達夫 坂本 充広
2016y07m12d_232421658
坂本 充広 | 融合事務所 | YOUGO OFFICE
※坂本充広(さかもあつひろ)生年月日1972年6月10日 受験のシンデレラ(2016.7)第一話。他

 

三上 賢二 増田 修一朗
2016y07m12d_233115189
※増田 修一朗(ますだ しゅういちろう、1980年12月4日 )俳優。ケイダッシュ所属。木曜ドラマ「松本清張生誕100年スペシャル・夜光の階段」 (テレビ朝日、2009年) – 柳田利男 役軍師官兵衛(NHK、2014年) – 大友義統 役

佐藤 幸太郎 近藤 芳正

2016y03m05d_134419643

ケイダッシュ公式プロフィール

※近藤 芳正(こんどう よしまさ、1961年8月13日 生まれ) 中学生日記 生徒 役(1976年 – 1978年)おひさま(2011年) – 飯田小太郎 役 純と愛(2012年) – 粕谷部長 役 軍師官兵衛(2014年) – 柴田勝家 役 毒島ゆり子のせきらら日記(2016.4-)安斎吾郎役など

 

木村 良平 佐戸井 けん太

2016y03m10d_094256029
プロフィール
※佐戸井 けん太(1957年5月14日 )俳優。踊る大捜査線シリーズ – 魚住二郎役。火曜サスペンス劇場、月曜ミステリー劇場 マネーの天使(2016.1-)第11話斉藤役 など多数出演。

 

野村 佳奈 内山 理名
2016y07m12d_233910427
内山理名 – 所属事務所 「Sweet Power」 公式プロフィール
※内山 理名(うちやま りな、1981年11月7日 )女優。神奈川県出身。スウィートパワー所属。。1998年(平成10年)、「フロム・エー」(リクルート)のCMへの出演でデビュー。 大奥〜華の乱〜(2005年10月 – 12月、フジテレビ) – 主演・安子 役 嫌われ松子の一生(2006年10月 – 12月、TBS) – 主演・川尻松子 役 生徒諸君!(2007年4月 – 6月、ABC・テレビ朝日) – 主演・北城尚子 役 

 

本城 司 高橋 克典
2016y07m12d_234238580
高橋克典 ケイダッシュ所属者一覧
※高橋 克典(たかはし かつのり、1964年12月15日 )の歌手、俳優。神奈川県横浜市出身。所属事務所はケイダッシュ。青山学院大学経営学部中退。脇役俳優を経て、1993年『抱きしめたい』で歌手デビュー。サラリーマン金太郎シリーズ(1999年 – 2004年、TBS系) – 主演・矢島金太郎 役 特命係長 只野仁シリーズ(2003年 – 2012年、テレビ朝日系) – 主演・只野仁 役 など

teikokuさん

 

久しぶりに“キャリアウーマン”というワードが頭をよぎりました。鈴木保奈美さんと同世代のアラフィフならば,一度は憧れた働き方なのではないでしょうか。当時,女子はアシスタント。お茶くみ,コピーをしていれば十分!的な扱いで,戦力としては問題外。ましてや管理職なんて…。時代は流れ最近では,“すべての女性が輝く社会づくり“や“ウーマノミクス”などが推奨され,女性の活躍の場が広がりつつあります。一方で,若い女子達の間では専業主婦願望が強まっているとも言われております。女性の働き方を考える参考になりそうです。

第1話 あらすじ

閉経したら、部長になった?!

土井玲子(鈴木保奈美)は、都内の中堅広告代理店に勤める49歳、バツイチ、子無し。画戦略本部の企画制作部でプロジェクトリーダーを担う、いわゆるキャリアウーマンだ。今日も忙しく社内外を飛び回っていると、後輩の山田月ルナ(23・堀田茜)に呼び止められた。
「土井さん、スカートの後ろ、失敗してます」
ルナに耳元で囁かれる土井。急いでトイレに駆け込むと、なんとスカートのお尻の部分に赤い染みが付いていた―――
その夜、土井は西麻布のとあるバーに向かった。

いつもの席には同期で人事部の大野愛美(菊池桃子)とルポライター葉山佳代子(渡辺真起子)が待っていた。ともに49歳、ノンママ(=子供を産まないという選択をした女性)だ。この日もお互いの胸のうちを話し始める。世間の冷たい目や、上司の理不尽な仕打ちに耐え頑張ってきた土井たちの世代。女も社会の戦力になると必死にあがいてきたのに、今では少子化ストップの風潮の中、ワーママ(ワーキングマザー)の存在がもてはやされ、結果、土井たちノンママは肩身が狭くなっていた。会社では、上からは抑えられ、下からは突き上げられ、男からは煙たがられ、女からは敵視され、四面楚歌の土井。

そんな中、土井の部長昇進の噂話が話題になる。確かに同期入社の本城司(50・高橋克典)は既に管理職になっている。かつて本城と男女の仲であった土井。それぞれが結婚し、単なる仕事仲間に収まったが、30代になりお互いが離婚。その後も二人の間に恋の炎は再燃することはなかった。だが、お互い全く意識していないと言えば嘘になる。ずっと気になる存在で居続ける事は確かで―――

kazunoriさん

 

鈴木保奈美主演で気になっていたノンママ白書なかなか面白いです。なんでもノンママとはワーママの逆みたいで。色々、テロップで、でてきたけど殆んどの用語があったあったって思ったり懐かしい言葉が多い感じ。ドラマを、ずっと見てるとバーで3人で喋るシーンばっかりだなとか思ったり。アラーフィフ?世代になるのか何とも新しい年齢層を狙ったドラマなのか、キャリアウーマンの話しは今までもあったけどノンママ視点だから新鮮な感じもしました。久々にドラマで見る鈴木保奈美にも期待してます。

第2話 あらすじ

本城(高橋克典)から土井(鈴木保奈美)の元へ新しい企画の話が舞い込んできた。それは、働くママさんにとって最良の環境づくりを!という「ワーママ推進プロジェクト」の企画だった。
「ワーママ推進プロジェクト」の担当に若手の梨々花(南沢奈央)を抜擢する土井。土井はやる気を見せる梨々花に期待を寄せていた。だが、梨々花は、同じ部の中年男性・吉沢(坂本充広)に「パワハラ」されていると、突然、人事部へと訴えたのだ。木村本部長(佐戸井けん太)から呼び出された土井はトラブルを解決するよう言われ… さっそく梨々花に「パワハラ」のことを尋ねる土井。梨々花は吉沢からのパワハラで生理が止まるほど精神的に追い詰められていた。

一方、吉沢に話を聞いてみると、「ら抜き言葉で溢れた企画書を注意しただけ」と上司として当たり前の対応をしただけだと反論されてしまう。「パワハラ」か「逆パワハラ」か!?双方の言い分に頭を悩ませる土井…。そんな土井の前に、会いたくない人物が現れた。元夫のことをよく知る吾妻(高橋かおり)だ。吾妻から元夫にまつわる“あること”を聞かされた土井は、密かにショックを受けて… その夜、いつものバーで大野(菊池桃子)と葉山(渡辺真起子)に珍しく弱音を吐いてしまう土井。大野や葉山から「信念があるからこそ、会社初の女性管理職になれたんだよ」と励まされ、気持ちが少し軽くなった土井のもとに、突然、梨々花がやってくる!

bmw98さん

えっ!? りりか妊娠6か月まで気づかなかったの? りりかの言う『仕事が好きだから子供も好き』というのはちょっと違うよ。私らおばちゃん目線から言わせてもらうと、上司に文句言える人がママ友ともお付き合いできるの?と思ってしまう。土井さん凹んでも元気づけてくれる親友がいていいな。子供の頃の親友と大人になってからの親友は何か違う。大人になってからはお互いの生活も環境も違うからなかなか本音が言える人は少ない。このドラマは自分と年の近い彼女達に共感持てる。

第3話 あらすじ

梨々花(南沢奈央)と入れ替わりに「ワーママ推進プロジェクト」に入る事になったリアルワーママ・野村(内山理名)。そんな野村は自分の権利ばかりを主張し、「時短の女王」と密かに呼ばれる存在となっていた。「どうして野村の尻拭いをしなきゃいけないんですか?」とプロジェクトのメンバーから不満をぶつけられる土井(鈴木保奈美)。そんな野村に土井は頭を悩ませていた…。 そんな中、野村は人事部長宛に「どうして自分がワーママ推進プロジェクトのリーダーじゃないのか」というメールを直接送りつけるとんでもない行動に出る。さらに土井に対しても文句が書かれており…。さっそく野村のことで木村本部長(佐戸井けん太)に土井は呼び出される。「土井も女なんだから、女の野村を上手に使え」とセクハラ発言ともとれる指示を受けながらも土井は何とかプロジェクトで動いているファッションブランドの広告戦略に力を注ぐのだった…。 いつものバーで土井が大野(菊池桃子)や葉山(渡辺真起子)と飲んでいると、そこへ時短で退社したはずの野村がルナ(堀田茜)を連れてバーへやってくる。野村の子供のことを心配する土井に対し、「野村さん、久しぶりの息抜きなんです」と庇うルナ。そんなルナに野村は「子供を育てたことのない人には私たちの気持ちはわからない」とノンママである土井を否定するような発言をする。そこに、小中(濱田崇裕)から土井に最悪の報告が入りーーー

bmw98さん

土井さんゆるキャリ野村の出現でまた振り回されてますね。野村をプロジェクトに入れる事は足を引っ張るのが目に見えてるのに、断ったらマタハラになるの?近頃はなんだかんだですぐハラスメントって言われて面倒くさいですね。時短だけど昼休憩は仕事が詰まってても外にランチ。時短後は子供をベビーシッターに預けて買い物やデート?自分の時間でエステ通い?舐めてますね。子供を保育園に預けて仕事。終わらない仕事は延長保育してまで仕事してきた私にとってはありえない。一人前に仕事もできないのに権利ばかり主張してくる野村に、ふざけんなと思いました。これから先野村みたいな人が増えてきたらどうしようと思いました。

第4話 あらすじ

モンスターワーママ・野村(内山理名)のミスで300万円の損失を出した「ワーママプロジェクト」。土井(鈴木保奈美)は木村本部長(佐戸井けん太)から厳重注意され「やっぱり子育てしたことないからな」という言葉まで浴びせられる。そんな最中、地方に住む母親から温かな励ましの電話を受け、思わずひとり涙を流してしまう土井。弱っている土井に声をかけてきたのは、本城(高橋克典)だった。本城の優しい言葉に甘える土井。すると、本城がふいに土井にキスをして… いつものバーで大野(菊池桃子)、葉山(渡辺真起子)と会った土井は、本城からキスされたことを二人に告白する。土井の恋バナに盛り上がる大野と葉山。そんな大野と葉山の人生もそれぞれ動き出していて…。大野は本気で結婚しようと「シニア婚活」に取り組み始め、葉山は自分の旦那が浮気していると確信していた… そんな土井の元に「土井部長への警告」という嫌がらせメールが届いた。「女の武器で部長になったお前、本城とイチャイチャしやがって」というメールに、大野と葉山は「部内の人間に違いない」と言う。土井は、自分が今まで誇りを持ってやり通してきた仕事のあり方すべてが間違っていたような気分になり自己嫌悪に陥るのだった…。落ち込む土井を励まそうと、大野と葉山は、本城と話す場をセッティングする。内心ドキドキしながら本城を待っていた土井だったが、小中(濱田崇裕)から意外な連絡が入り…

kazunoriさん

いつもバーでの会話のシーンばっかりだけど今回は違う感じとか一瞬思ったけど、しばらくたつと、やっぱり安定のバーでの会話。今回は、バーに雛祭り使用のもの置いていたけど季節ごとに微妙に変えるのかな⁉テロップが、でてくるだけじゃなくてナレーション入るけど、あまり聞かない声だし最近、気になってきてたりします。それにしても、3人のバーでの会話が、あがったとかあがってないとかは本当に大人の土ドラで深夜ならでわって感じ。 結局、最後らへんのLovin’ Youが流れるまで、いつもと変わらないバーでの会話中心で何かと安心しました。次は、どんな大人の話しがでてくるのか気になります。

第5話 あらすじ

モンスターワーママ・野村(内山理名)のせいなのか、ストレスで体調を崩していた土井(鈴木保奈美)に、木村本部長(佐戸井けん太)は「野村を経理へ異動させようと思う」と告げるのだった。
複雑な想いを抱えながらいつものバーへ向かった土井を待ち受けていたのは、大野(菊池桃子)と葉山(渡辺真起子)の意外な近況――葉山は夫と離婚前提に別居し、大野は、シニア婚活で知り合った佐藤(近藤芳正)と結婚するかもしれないという。
清々しい表情の葉山に比べ、大野は、まだ不倫相手の佐藤を引きずっているようで、「二人の佐藤」の間で心が揺れ動いているのだった……

夜も更け――すっかり酔っぱらった大野が不倫・佐藤をバーへ呼び出していた。
「もし不倫佐藤が迎えに来たら大野と別れてもらう」と息巻く土井と葉山。
大野がトイレで席を外しているうちに、バーへやってくる不倫・佐藤!
土井と葉山は、酔いに任せて不倫・佐藤に「大野のことどう思ってるの?」「奥さんのことはどうするんですか?」と矢継ぎ早に詰問するのだった。
だが、やってきた不倫・佐藤は「大野さんのこと真剣に考えています」とひとつひとつ土井たちに対して誠実に答えるのだが……

木村本部長から異動の話をされた野村が「この会社で初めてのワーママの私をクリエイティブじゃない経理に異動させるなんてありえない!」と土井に詰め寄ってきた。
土井は「経理も重要な仕事」と伝えるものの、野村は「クリエイティブな仕事をしたくて入社したのに、部長の嫉妬がある限り結婚も出産も出来ないって後輩たちが嘆いている」と反発する。
土井は自分が「ノンママ」という存在だからこそ、野村にそう言わせてしまっているのかと、大きなショックを受けるのだった……。
そんな中、野村が思わぬ逆襲を仕掛けてきた!!土井はまたもピンチに陥り…..

.

Sponsored Link

Sponsored Link Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

  1. 2016y07m13d_092942946

    2016.夏ドラマ

    闇金ウシジマくん シーズン3 1話・2話・3話・4話 放送局とあらすじと感想

    闇金ウシジマくん シーズン3MBS 7月17日(日)スタート …

  2. 2016y05m29d_102317004

    2016.夏ドラマ

    ふれなばおちん キャスト あらすじ 長谷川京子 主演ドラマ

    ふれなばおちんNHK BSプレミアム 6月28日放送スタート (連…

  3. 2016y05m05d_104838723

    2016.夏ドラマ

    家売るオンナ キャスト・あらすじ・感想 北川景子 主演ドラマ 相関図

    新水曜ドラマ家売るオンナ2016年7月13日 水曜日 22時~…

  4. 2016y06m09d_001430347

    2016.夏ドラマ

    受験のシンデレラ キャスト あらすじ 感想 5話・6話・7話・8話(最終話)

    受験のシンデレラ7月10日(日)22時~ BSプレミアム<49分・…

  5. 2016y06m09d_144008039

    2016.夏ドラマ

    OLですが、キャバ嬢はじめました 放送局 キャスト あらすじ 感想

    OLですが、キャバ嬢はじめましたMBS 6月19日(日)毎週日曜2…

  6. 2016y06m03d_133401916

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


Sponsored Link
PAGE TOP