2016y06m13d_214635316

2016.夏ドラマ

営業部長 吉良奈津子 キャスト あらすじ 感想 主演・松嶋菜々子


Sponsored Link

Sponsored Link

営業部長 吉良奈津子

7月21日 木曜日22時~ フジテレビ

キャスト

作品の見どころと期待の声↓ 視聴者・コメントより

第1話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 7/21

第2話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 7/28

第3話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 8/4

第4話以降のあらすじは公式サイトにて

営業部長 吉良奈津子 公式サイト

営業部長 吉良奈津子の後番組は Chef~三ツ星の給食~ 天海祐希主演

Chef~三ツ星の給食~ 1話・2話・3話・4話 あらすじと感想

概要 あらすじ

広告代理店の売れっ子クリエイティブディレクターだった主人公が、40歳手前で結婚し、出産と育児休暇を経て、3年ぶりに職場復帰したことをきっかけに、次から次へと勃発していく問題に正面から向き合いながら、仕事と家庭を両立させるため奮闘していく姿を描く、“女の戦いと再生”の物語。いわば、“産後復帰した女性が働く”ということを真っすぐに描いたドラマ

2016y06m13d_214635316

営業部長 吉良奈津子 公式サイト

キャスト

吉良奈津子(きら・なつこ) 松嶋菜々子
2016y06m13d_212323898
公式プロフィール
※松嶋 菜々子(まつしま ななこ、1973年10月13日 )女優、ファッションモデル。夫は俳優の反町隆史。2女の母。1991年 – 旭化成水着マスコットガールに選ばれる。1992年 – 18歳から女性ファッション誌『ViVi』の専属モデルを務め、第17代『旭化成せんいキャンペーンモデル』に。社長になった若大将(1992年4月16日 – 7月30日、TBS) – 藤木美和 役 GTO(1998年7月7日 – 9月22日、関西テレビ/フジテレビ) – 冬月あずさ 役 救命病棟24時(1999年1月5日 – フジテレビ) – 主演・小島楓 役 魔女の条件(1999年4月8日 – 6月17日、TBS) – 主演・広瀬未知 役 利家とまつ〜加賀百万石物語〜(2002年1月6日 – 12月15日、NHK大河ドラマ) – 主演・まつ 役 他

高木啓介 松田龍平
2016y06m13d_213248992
松田 龍平|office-saku – 所属事務所プロフィール
※松田 龍平(まつだ りゅうへい、1983年5月9日)俳優。俳優松田優作と女優松田美由紀の長男。弟は俳優の松田翔太、妹はYuki(ユウキ。エレクトロニックユニット「Young Juvenile Youth」のボーカル)、伯母は女優の熊谷真実。妻はモデルの太田莉菜。ハゲタカ(2007年2月17日 – 3月24日、NHK) – 西野治 役で連続テレビドラマ初出演。大河ドラマ 天地人 第28話 – 最終話(2009年7月12日 – 11月22日、NHK) – 伊達政宗 役 連続テレビ小説 あまちゃん 第7週 – 最終週(2013年5月17日 – 9月28日、NHK) – 水口琢磨 役 など

 

一条達哉 DAIGO
2016y06m13d_214048597
DAIGOオフィシャルブログ
※ DAIGO(ダイゴ、1978年4月8日 -)シンガーソングライター、ミュージシャン、タレント、俳優であり、ロックバンド・BREAKERZのボーカル。母方の祖父は元衆議院議員、第74代内 閣総理大臣の竹下登。姉は漫画家の影木栄貴。金丸信や小沢一郎とも親戚関係。妻は女優の北川景子。ニンゲン観察バラエティ モニタリング(TBSテレビ、2015年4月16日 – )ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜(2016年1月13日 – 3月16日、日本テレビ) – 菊池謙人 役など
川原義雄 岡田 義徳

※岡田 義徳(おかだ よしのり、1977年3月19日)俳優。岐阜県揖斐郡大野町出身。アミューズ所属。岐阜県立池田高等学校卒。2人の姉がいて、一人はタレント・女優の岡田理江。1993年、『浅草橋ヤング洋品店』のモデルオーディションを姉とともに受けたことがきっかけで芸能界デビュー。翌年1994年、ドラマアリよさらば(1994年4月15日 – 7月1日、TBS) – 野村肇 役出演し俳優デビュー。篤姫(2008年1月6日-12月14日、NHK) – 島津忠敬 役 未来日記-ANOTHER:WORLD-(2012年4月21日 – 6月30日、フジテレビ) – 萩戸金次郎 役 大河ドラマ 八重の桜(2013年、NHK) ‐ 広沢安任 役
今西朋美 中村 アン
2016y07m14d_122748326
中村アン Official Site
※中村 アン(なかむら あん、1987年9月17日 -)女性モデル、タレント。東京都出身。プラチナムプロダクション所属。 東洋英和女学院大学卒。お義父さんと呼ばせて(2016年1月 – 3月、関西テレビ・フジテレビ系) – 愛川希和 役 世界一難しい恋(2016年4月 – 6月、日本テレビ) – リリー 役


Sponsored Link

Sponsored Link

神崎あすか 足立梨花

2016y05m10d_233326563
公式プロフィール – ホリプロ
※ 足立 梨花(あだち りか、1992年10月16日 – )女優、バラエティタレント。サイレーン 刑事×彼女×完全悪女 第1話(2015年10月20日、カンテレ) – 高野乃花 役 コウノドリ 第7話(2015年11月27日、TBS) – 山田郁美 役 傘をもたない蟻たちは 第1話(2016年1月9日、フジテレビ) – 中村安未果 役 早子先生、結婚するって本当ですか? 第2話(2016年4月28日、フジテレビ) – 目黒  水族館ガール (2016.7-)小柴久美子役

丸尾裕人  白洲 迅
2016y06m09d_101429098
株式会社キューブ 白洲迅
※ 白洲 迅(しらす じん、1992年11月1日 )俳優、タレント。東京都出身。キューブ所属。身長178cm。2010年、第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのベスト30に残ったことを機 に芸能界入り。2011年、舞台『ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン』でデビュー 青春探偵ハルヤ〜大人の悪を許さない!〜 第6話(2015年11月19日、読売テレビ) – 岡島武 役 とと姉ちゃん(2016年) ‐ 木戸稔役。死幣ーDEATH CASHー(2016.7-)川辺雄大役

 

郷貴志 高木 渉

2016y03m05d_133633480

アーツビジョンによるプロフィール

※高木 渉(1966年7月25日  )声優、俳優。主に声優。、『名探偵コナン』(小嶋元太、高木刑事)『連続人形活劇 新・三銃士』(ポルトス)、『はなかっぱ』(黒羽根屋蝶兵衛)などの声。毒島ゆり子のせきらら日記 (2016.4-)中川尚太郎役

坂部深雪 伊藤歩
2016y07m14d_124057295
Seventh avenue 伊藤歩 – 所属事務所 公式プロフィール
※伊藤 歩(いとう あゆみ、1980年4月14日 – )女優。東京都練馬区出身。セブンス・アヴェニュー所属。1993年、大林宣彦監督の映画『水の旅人-侍KIDS-』でデビュー。その男、意識高い系。(2015年3月3日 – 4月21日、NHK BSプレミアム) – 主演・坪倉春子 役 婚活刑事(2015年7月2日 – 9月17日、読売テレビ・日本テレビ) – 主演・花田米子 役 わたしを離さないで(2016年1月 – 、TBS) – 堀江龍子 役

米田利雄 板尾創路
2016y05m02d_080453023
吉本興業プロフィール
※板尾 創路(いたお いつじ、1963年7月18日)お笑いタレント、俳優、お笑いコンビ・130Rのボケ担当。相方はほんこん。父は川柳家の板尾岳人。着信御礼!ケータイ大喜利(NHK総合)連続テレビ小説(NHK)まれ(2015年) – 紺谷博之 役など。99.9―刑事専門弁護士―(2016.4)第4話 菊池役

小山周子 松原智恵子
2016y07m14d_124846364
所属事務所によるプロフィール
※松原 智恵子(まつばら ちえこ、1945年1月6日)女優。岐阜県生まれ、愛知県名古屋市育ち。1960年、高校生の時に日活が行った「ミス16歳コンテスト」に入賞 NHK 龍馬伝(2010年) – 坂本伊與 嫌な女(2016年) – 石田琴 隠れ菊(2016年) – キク

斉藤良一 石丸幹二

2016y04m22d_210359108
石丸幹二 オフィシャルウェブサイト
※ 石丸 幹二(いしまる かんじ、1965年8月15日 )俳優、歌手。1990年、劇団四季『オペラ座の怪人』のラウル役で舞台デビュー。オロナミンC(SMAPの木村拓哉と共演)や、ネスカフェ・ゴールドブ レンドのCMに出演。新春時代劇 信長燃ゆ(2016年1月2日、テレビ東京) – 明智光秀 役 水族館ガール(2016年6月 – 、NHK) – 倉野久幸 役 水族館ガール (2016.6-)倉野久幸役など

小山浩太郎 原田泰造

2016y03m02d_171709121
~罪と恋~ NHKサイトより
※原田 泰造(1970年3月24日)お笑いタレント、俳優、お笑いトリオ・ネプチューンのメンバー。大河ドラマには篤姫(2008年) – 大久保利通 役、龍馬伝(2010年) – 近藤勇 役、花燃ゆ(2015年) – 杉民治 役、連続テレビ小説「ごちそうさん」(2013年9月30日 – 2014年3月29日、NHK) – 卯野大五 役 コントレール〜罪と恋〜(2016年4月 – 6月、NHK総合) – 佐々岡滋 役など俳優での活躍も多い。

 


作品の見どころと期待の声 視聴者・コメントより

teikokuさんより

主演・松島菜々子×脚本・井上由美子=ヒットの予感

久しぶりに松島菜々子さん主演とのことで期待大!共演で注目なのはDAIGOさん。あまり役者のイメージはないDAIGOさんですが,奥様の北川景子さん主演ドラマ「LADY〜最後の犯罪プロファイル〜 」では,北川さんを追い詰める犯人役で出演。かなりの演技力でした。脚本は,井上由美子さん。井上さんは「白い巨塔」や「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」など多数の話題作を手がけている人気脚本家。松嶋さんブレイクのきっかけとなった,NHK連続テレビ小説「ひまわり」の脚本も井上さんです。大ヒットの予感がします!

第1話あらすじ

かつて「東邦広告」のCMディレクターとして辣腕を振るった吉良奈津子(松嶋菜々子)は、小山浩太郎(原田泰造)と結婚。出産を経て3年ぶりに復職を果たした。奈津子自身、復職先は当然、古巣のクリエイティブ局だと思っていたが、与えられたのは想像もしなかった営業開発部の部長という役職だった。納得がいかない奈津子は、常務の斎藤良一(石丸幹二)に不満をぶつけるが、斎藤は3年のブランクを理由に取り合わない。事実、3年前は奈津子のアシスタントだった高木啓介(松田龍平)が、今ではCMディレクターとして活躍していた。

覚悟を決めた奈津子は、営業開発部に向かった。そこにいたのは、仏頂面の副部長・米田利雄(板尾創路)を筆頭に、神経質なミニマリストの一条達哉(DAIGO)、スマホが手放せない川原義雄(岡田義徳)、出来る女を気取っている今西朋美(中村アン)、能天気な新入社員の神崎あすか(足立梨花)、元気だけが取り柄の丸尾裕人(白洲迅)、柔和な笑顔が仙人風の郷貴志(高木渉)という、ひと癖もふた癖もありそうな面々。しかも、そこは半期でノルマの1割にも達していないという業績不振の部署だった。
営業開発部は、新規の広告主を開拓するのが仕事だが、会社がデジタル展開に乗り遅れたため、現在の広告主をつなぎとめるだけでも一苦労で、新規など取れる状況にない、と米田は説明。ほかの部員たちもやることはやり尽した、と半ばあきらめムードだ。奈津子はそれを払しょくするように、営業の勝負は足だというのなら粘り強くクライアントに当たっていくしかない、と力説。と、その時、スマホのアラームが鳴った。息子の壮太(高橋幸之介)を保育園に迎えにいく時間になってしまう。奈津子は、クライアントのピックアップを部員に任せると、会社を後にした。

奈津子がギリギリで保育園に滑り込むと、ヤンママの吉田千佳(今井華)が、奈津子を呼んだ。壮太が女児とおもちゃの取り合いをしていたのだ。奈津子は壮太を叱ったが、女児をピシャリと叱ったのは、ベビーシッターの坂部深雪(伊藤歩)だった。深雪は、女児の母親が出張の間だけ世話を請け負っていると言い、奈津子にスタッフカードを手渡した。帰宅後、奈津子はそのことを浩太郎に話すと、他人に預けるなら母親の小山周子(松原智恵子)に頼んだらどうか、と言われてしまう。
翌日、営業開発部の会議で、急成長中の回転寿司チェーン店のことが話題になった。広告費は前年比500%だが、すでに別の広告代理店が食い込んでいてアポすら取れないという。実はそこは、5年前に奈津子が社長に指名され、宣伝を頼まれた店だった。奈津子は早速、部員を連れ社長を訪ねるが…。

 

megupokeさん

現代女性の最大の悩みである「仕事と家庭の両立」がテーマで、その辛さを痛々しいほど表現しているため、見るのが苦しい人もいるかもしれない。産休明けで仕事に復帰しても自分の望むポジションにつけない悔しさ、家庭では家事に不平不満をぶつけてくる夫、育児にも神経を費やしてこなさなければならないという負担…。今のところいつでもどこでも強く凛々しい姿を見せている主人公だが、一人で背負うものの大きさを感じると、いつか倒れてしまうのでは?と思ってしまう…。主人公の生命力をどれだけ見る事が出来るのか。今後のストーリー展開に目が離せません。

第2話あらすじ

吉良奈津子(松嶋菜々子)が今西朋美(中村アン)と街を歩いていると、コスメショップの店頭に女性たちが群がっていた。朋美は、そこがつけまつげで急成長中の「マイキュート」だと教えた。奈津子は早速、マイキュートの宣伝販売の責任者・織原サキ(高橋メアリージュン)に売り込みを開始。どんな形でもいいので付き合わせてほしい、と頭を下げる。すると、サキは、数日後に行われる「東京コスメフェア」というイベントで、大手の「リナージュ化粧品」より多く集客できれば、出稿を考えてもいい、と言う。

部長自らが飛び込みで新規顧客を掘り起こしたことに米田利雄(板尾創路)、一条達哉(DAIGO)らは驚きを隠せない。そんななか奈津子は、この企画を朋美に任せると発表。自分は派遣社員だから、と戸惑う朋美に、あなたならできる、と太鼓判を押す。
その日の夜、奈津子の自宅に小山浩太郎(原田泰造)の母・周子(松原智恵子)が訪ねてきた。奈津子がベビーシッターを頼むことが気に入らない周子は、奈津子に坂部深雪(伊藤歩)に電話をさせ、深雪と話をする。

同じ頃、高木啓介(松田龍平)は、第一営業部の部長とともに、リナージュの宣伝部長・玉垣ひとみ(峯村リエ)と会食していた。来たるべき東京コスメフェアで、リナージュのイベントを高木が手掛けることになったからだ。
翌朝、営業開発部=マイキュートVS第一営業部=リナージュという、まさかの“社内競合”に大揺れとなる社内。無言で考え続けた奈津子は…。

aoi0430さん

 

キャリアウーマンに憧れていたので今週も楽しみにしてました。現在、私も子育てと両立させながら、共同経営者として事業拡大を目指し、広告作成、宣伝をしているので、広告代理店といった規模は大きくないですが、吉良さんに共感を持ってます。昔と比べて福利厚生やサポートがしっかりとしてきて、産休、育休といった女性も働きやすい環境にはなったと思いますが、やはり子育てと仕事の両立は難しいなと痛感。もちろん両立されてる方もいらっしゃるかと思いますが、どちらも同じ様にとはならないのが現実。どれもこれもといかない状況な為、理解してくれる会社や、職種を選び妥協してきました。家族の理解や支えなしでは出来ないし、周りの力を借りないといけないときもある。両立させようと家庭も仕事も真っ直ぐに接し、懸命な吉良さんを見ているともっと頑張ろうという気持ちになり、意欲が湧きます。片方でシッターさんの行動も気になりますが、私が吉良さんの立場だったら気付かないだろうなと思いました。今後家庭と仕事の両立の中で、シッターさんへの対応が気になります。

第3話あらすじ

 

吉良奈津子(松嶋菜々子)のスタンドプレーに、営業一筋の米田利雄(板尾創路)の不満が噴出。ノルマを達成しなければ上に直訴もできないと嘆く中、川原義雄(岡田義徳)が年間30億円という大型出稿を取りつけられそうだという。そこに出社した奈津子は米田とともに斎藤良一(石丸幹二)に報告するが、その場で米田から、この件に奈津子は介入しないで欲しいと言われてしまう。落ち込んだ奈津子が高木啓介(松田龍平)にグチをこぼすと、部下に信頼されていないのだろう、と皮肉られる。

意気込んだ米田は、川原、丸尾裕人(白洲 迅)を連れ、クライアントの「パブリックエア」へと出向き、宣伝課長の吉村節子(加藤貴子)と面会。米田が節子に感謝を示すと、節子は川原の熱意に押されたのだ、と返した。川原はそんな節子の目線を、微妙にそらした。
その日の夜、奈津子が小山浩太郎(原田泰造)と話していると、斎藤から呼び出される。電話では言えないという話は、節子が川原を強制わいせつ罪で訴えようとしているというものだった。
翌朝、奈津子に呼ばれた川原は、営業を重ねるうち、節子が自分に好意を抱くのを感じるようになっていた、と説明した。

別の日、接待で遅くなることが決まった奈津子は、坂部深雪(伊藤歩)にベビーシッターの依頼をするが、先約があると断られる。仕方がなく浩太郎に頼み、浩太郎は引き受けるが、奈津子が母親としての仕事をちゃんとやる、と約束した矢先だったため、不満を感じる。接待のことで頭がいっぱいの奈津子は、そんな夫のイライラに気づかず…。

Sponsored Link

Sponsored Link Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

  1. 2016y06m09d_105137449
  2. 2016y08m14d_002746716

    2016.夏ドラマ

    でぶせん ドラマ 1話2話3話4話5話6話 あらすじと感想

    でぶせんはHuluオリジナルドラマで 8月20日(土)より配信開始。全…

  3. 2016y05m30d_212959238

    2016.夏ドラマ

    好きな人がいること 1話・2話・3話・4話 あらすじと感想

    2016年7月 月曜日21時~ 放送 フジテレビ好きな人がいる…

  4. 2016y06m10d_124338709

    2016.夏ドラマ

    時をかける少女 キャスト あらすじ 感想 1話2話3話4話5話

    時をかける少女7月9日 放送開始 土曜日 21時から 日本テレビ …

  5. 2016y05m31d_215941207

    2016.夏ドラマ

    はぴまり ドラマ 5話・6話・7話・8話 あらすじと感想

    6月22日(水)毎週水曜(連続12話)よりAmazonプライム・ビデオ…

  6. 2016y05m31d_211947821

    2016.夏ドラマ

    刑事7人 シーズン2 1話2話3話 あらすじと感想 キャストとゲスト

    刑事7人 シーズン27月13日(水)毎週 21時~ テレビ朝日…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


Sponsored Link
  1. 2016y01m08d_101645513

    クイズ番組

    IQヴィーナス〜天才JK日本一決定戦〜 出場者と優勝者と結果
  2. 2016y09m29d_232450460

    朝ドラ

    NHK 朝ドラ べっぴんさん 感想・あらすじ みんなまとめて 一覧
  3. 2017y02m24d_120705856

    2017.春ドラマ

    PTAグランパ! ドラマ 原作:ネタバレ  あらすじと感想
  4. 2016y10m13d_003246195

    2017.冬ドラマ

    ダメ父ちゃん、ヒーローになる!崖っぷち!人情広告マン奮闘記 あらすじと感想
  5. 2016y06m10d_220541899

    2016.夏ドラマ

    侠飯~おとこめし~ キャスト・ゲスト あらすじ 感想 放送局
PAGE TOP