2015y11m03d_233142085

がっちりマンデー

全自動立体駐輪場 サイクルツリーとエコサイクル がっちりマンデー!!


Sponsored Link

Sponsored Link

がっちりマンデー!!
2015年11月8日(日) 7時30分~

最近アツい!「自転車ビジネス」
絶対にパンクしないタイヤ!?全自動の立体駐輪場って?

現在全自動の立体駐輪場を手掛けている大手の会社は JFE エンジニアリング株式会社の 「サイクルツリー」と
技研製作所 耐震地下駐輪場 「エコサイクル」

※大和リースはサイクルツリー

機械式立体駐車場 サイクルツリー

機械式駐輪場

サイクルツリーは省スペースに多くの自転車をスピーディーに収容できる全自動の機械式駐輪場。

自転車を置いてボタンを押すだけ ICタグを読み取って自動で入庫してくれます。

(中に人が入られないので盗難やイタズラをされる心配もなく安心。)

自走式駐輪場の「左右が邪魔で出しづらい。」「イタズラされやすい」「高いところは大変」などの難点を克服

機械式駐車場はビル組み込み式が多く、現在は新しいビルを建てる時は駐輪場の設置が義務付けられている地域も増えている。

 

立体駐輪場 使い方

使い方はとても簡単

入庫


Sponsored Link

Sponsored Link

入庫には自転車を入庫口にセットし、入庫ボタンを押すとICタグ読み取り機が自転車につけたICタグを読み取り後は自動で入庫します。

出庫

操作パネルにICカードをかざすだけ。ただし、棟を間違えた場合、保管した棟を案内で教えてくれます。

 

2015y11m03d_234905294

http://cycle-tree.jp/features/

公式ムービー 機械式駐輪場「サイクルツリー」紹介ムービー | The Cycle Tree Introduction

2015y11m03d_233142085

サイクルツリー 公式サイト

 

以下2013年にはワールドビジネスサテライトで技研製作所の耐震地下駐輪場 エコサイクルが放送されました。

ワールドビジネスサテライト 技あり日本の底時力 第363回 巨大な地下駐輪場

技研製作所

地下12m 直系8m 204台収容可能

●自転車を搬送する搬器という機械で上下する昇降の動きと旋回を同時にできるのでハイスピードで搬送できるのが特徴

●取り出しもカードをかざして平均13秒で自転車が出てくる。

●大量における秘訣はジグザグ構造で配置、半段ずつ ずらすことでハンドルが干渉しない作りになっている。(千鳥配置)

●効率的な配置を探るため自転車2000台近くを調査している。 ジグザグ間の距離は約1mしかない。

●地下につくる理由は景観を乱さずに駐輪場を整備できる。

 

駐輪場の利点 特徴

利用者の声 「すぐしまえるので便利」「ボタン一つでいけるので助かる」

公式ムービー 技研製作所 耐震地下駐輪場 エコサイクル

グーグルマップ 港区自転車シェアリング+サイクルポート+E01.こうなん星の公園

Sponsored Link

Sponsored Link Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

  1. 2015y11m15d_154417309

    バラエティ

    伊賀拓郎 プロフィール 天才ピアノニスト・作曲家 TVタックル

    ビートたけしのTVタックル 2015年11月16日 よる11時15分~…

  2. 2015y12m18d_155253446
  3. 2015y12m13d_193607672

    バラエティ

    マイガールフレンズ 双子アイドル 福井のアミーガスのメンバー / パイセンTV

    かわいすぎる双子アイドル パイセンTVでも紹介↓パイセンTV 20…

  4. 2015y11m07d_231900736

    バラエティ

    小林弘幸 自律神経整えるおすすめ音楽は? 世界一受けたい授業

    世界一受けたい授業2015年11月14日(土) 19時56分~…

  5. 2015y12m11d_085616319

    たけしのニッポンのミカタ!

    徳島県 バレンシーア 24時間営業怪しいレストラン?水も?

    徳島県徳島市に24時間営業のレストランバレンシーア。徳島市では有名…

  6. 2016y04m17d_191410737

    バラエティ

    パイセンTV SP 4月20日放送内容 モテ髪師・モテる芸人・双子アイドル・ATSUSHIだらけ

    人生のパイセンTV春のブチアゲ胸キュンモテ祭りモテ髪モテ技すべて見せま…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


Sponsored Link
PAGE TOP