2015y10m31d_214531581

ドキュメンタリー

藤井慎介 木工作家 クロスロード


Sponsored Link

Sponsored Link

クロスロード【藤井慎介/木工作家】
2015年11月7日(土) 22時30分~

木工作家・藤井慎介。いま彼が挑んでいるのは他素材を扱う作家とのコラボレーション。ジャンルの違う工芸アーティストたちと刺激し合い、さらなる高みを目指す。
藤井慎介さんは木工作業だけではなく、材木の買い付けから漆塗りまで、全てをひとりで手掛ける。
独特な世界観で作られる椅子やテーブルは、それだけでオブジェのような美しさをもちながら機能性にも優れているのが特徴。今、挑んでいるのは陶芸家やステンドグラス作家など、ジャンルの違う工芸アーティストたちとコラボレーション。

藤井慎介略歴

伝統工芸作家  1968年生まれ 出身地 静岡県 裾野市在住

武蔵野美術大学建築学科卒業。

職歴 6年間の建築の意匠設計 実務を経て長野県職業訓校 松本技術専門校 木工科で基礎を学ぶ。


Sponsored Link

Sponsored Link

日本工芸会 正会員(日本の芸術家主催の公益法人。文化財保護法の精神にのっとり、無形文化財の保護育成を図ることを目的としている。本部は東京国立博物館内)

受賞歴/入選歴

2004年 国展 椅子入選

2005年 「第5回新世紀宮廷芸術祭」にて
「オーストリア日本国際文化 貢献賞」を受賞
「第3回トルコ日本現代芸術世界展」に椅子を出品

2006年 東海伝統工芸展
静岡県教育委員会教育長賞
栃拭漆盛器

2007年 国展「工芸部奨励賞」受賞
2009年 パリ国際サロン展出品
2010年 日本工芸会新人賞
タモ拭漆盛器(たもふきうるしもりき)
2011年 小海町高原美術館にて
フィンランドと日本の生活デザイン展「木の椅子」
2012年 第43回東海伝統工芸展
岐阜県教育委員会賞
欅拭漆盛器(けやきふきうるしもりき)

国展、日本伝統工芸展、伝統工芸木竹展、東海展、朝日現代クラフト展

得意とする作品は
椅子、刳り物の作品。

 関連本

一生ものの木の家具と器: 東海・北陸の木工家25人の工房から -名古屋・岐阜・三重・静岡・富山・金沢・輪島-
一生ものの木の家具と器: 東海・北陸の木工家25人の工房から -名古屋・岐阜・三重・静岡・富山・金沢・輪島-

若手からベテランまで、オリジナリティのある人(自分のスタイルを持っている人)を幅広く選んだ本でそのうちの1人に藤井慎介さんが選ばれて紹介されてあります。

藤井慎介(静岡県):ユニークな造形で座りやすい椅子。刳り物の器。国展などの公募展での受賞多数。

 

藤井慎介 作品が見られる(掲載されている)サイトやブログ

日本工芸会 藤井慎介

「藤井 慎介 木工展」にいってきました。マルタスタッフのブログ 2013-05-18

藤井慎介 木工展 山の上ギャラリー 展覧会の様子 2012年9月30日(日) —

木工作家・藤井慎介氏のこと kittsan流 2009年10月28日

藤井慎介・椅子展 ―拭漆による造形美の椅子― 2008年3月13日(木)~3月22日(土)

 

Sponsored Link

Sponsored Link Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

  1. 2016y02m09d_134931820

    ガイアの夜明け

    ジャパネットたかた 新社長は息子 高田旭人さんは東大卒 ガイアの夜明け

    高い声のハイトーンボイスで商品の魅力を紹介するテレビでおなじみジャパネ…

  2. 2015y10m09d_124241768

    ドキュメンタリー

    夢の扉+ 野本良平 CSN地方創生ネットワーク社長 / 羽田市場

    夢の扉+坂口憲二▼朝獲れ魚がその日のうちに!羽田空港に“鮮魚センター”…

  3. 2016y02m15d_165856385

    ドキュメンタリー

    江戸ヤスリ 職人・深澤敏夫のヤスリの値段は? プロフェッショナル

     ヤスリ「ヤスリ」って今となっては一般人の方にとってはほとんど使わ…

  4. 2015y11m03d_194806621

    ドキュメンタリー

    鎌田秀利 日本一の肉牛農家 「宮崎牛」 仕事の流儀

    プロフェッショナル 仕事の流儀「和牛の神様、愛情の牛~肉牛農家・鎌田秀…

  5. 2015y10m08d_210514657
  6. 2016y01m05d_110106430

    ガイアの夜明け

    粘らない納豆 茨城 販売店・金砂郷食品 他 (糸引きの少ない納豆・粘りの少ない納豆)

    納豆が嫌い納豆の全く食べない理由としてあげられるのが、「ねばねばし…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


Sponsored Link
PAGE TOP