2015y10m01d_214627988

ドキュメンタリー

満屋裕明 世界初のエイズ治療薬を発見した男 NHK放送


Sponsored Link

Sponsored Link

Dr.MITSUYA~世界初のエイズ治療薬を発見した男~

2015年10月8日(木) 22時00分~22時50分

満屋 裕明(みつや ひろあき、1950年8月9日生まれ )現在65才。長崎県佐世保市生まれ。
1975年 熊本大学医学部卒業
1982年 医学博士

熊本大学医学部内科学の教授。

日本のウイルス学者。
アメリカ国立癌研究所内科療法部門レトロウイルス感染症部部長。
2012年からは 国立国際医療研究センター臨床研究センター長。

 

世界初のエイズ治療薬を発見

1985年、アメリカ国立衛生研究所で世界初のHIV治療薬「AZT」を開発し論文発表をしたが、アメリカでの特許は、実験に協力していたバローズウェルカム社が、満屋に無断で取得。またバローズウェルカム社が高価格でAZTを売り出したことに怒り満屋はさらに新しいHIV治療薬の研究に励みその結果、世界で2番目と3番目のHIV治療薬(「ddⅠ」と「ddC」)も満屋が開発した。
2007年には紫綬褒章、2015年には日本学士院賞を受賞。


Sponsored Link

Sponsored Link

2015y10m01d_214627988

Center for AIDS Research, Kumamoto University 満屋裕明

番組内容は

約30年前、エイズ治療薬を世界で初めて発見した日本人医師。今に続くエイズ治療・対策の道を切り開いた男の知られざる奮闘の軌跡。
テレビ取材を固辞してきた満屋の本格的取材が今回実現した。
1987年、当時は不可能と思われていたエイズ治療薬を世界で初めて世に送り出した。その後さらに3種類のエイズ治療薬を発見した。ノーベル賞候補とまで言われた。米国立衛生研究所での死の危険を感じながらの研究。同僚や家族との葛藤や連携。発見に至る驚きのエピソードなどを描く。

 

エイズ治療薬を発見した男 満屋裕明 (文春文庫)
エイズ治療薬を発見した男 満屋裕明 (文春文庫) 堀田 佳男

文藝春秋 2015-09-02
売り上げランキング : 36988

Amazonで詳しく見る by G-Tools

熊本大学医学部附属病院 血液内科 満屋 裕明 紹介ページ

KAKEN 科学研究費助成事業データベース 満屋 裕明

Sponsored Link

Sponsored Link Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

  1. 2015y11m10d_164128592

    ドキュメンタリー

    まちだシルクメロン 林大輔 ~常識破りのメロン作り 夢の扉+

    夢の扉+中井貴一▼不況にあえぐ町工場に“希望の光”~常識破りのメロン作…

  2. 2016y01m05d_110106430

    ガイアの夜明け

    粘らない納豆 茨城 販売店・金砂郷食品 他 (糸引きの少ない納豆・粘りの少ない納豆)

    納豆が嫌い納豆の全く食べない理由としてあげられるのが、「ねばねばし…

  3. 2015y09m26d_155720536
  4. 2015y11m03d_194806621

    ドキュメンタリー

    鎌田秀利 日本一の肉牛農家 「宮崎牛」 仕事の流儀

    プロフェッショナル 仕事の流儀「和牛の神様、愛情の牛~肉牛農家・鎌田秀…

  5. 2015y10m13d_213926161

    ドキュメンタリー

    ローソン社長の玉塚元一 プロフィール 元ラガーマンで高身長ダンディ

    玉塚 元一 プロフィール(たまつか げんいち)生年月日1962…

  6. 2015y11m07d_101456558

    健康・医療

    認知症革命 認知症予防と“MCI”(軽度認知障害) NHKスペシャル

    NHK スペシャル シリーズ認知症革命第1回 ついにわかった! 予…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


Sponsored Link
PAGE TOP