2017y02m21d_232428810

2017.春ドラマ

この世にたやすい仕事はない ドラマ キャスト 原作:ネタバレ あらすじと感想


Sponsored Link

Sponsored Link

2017年4月6日(木)スタート BSプレミアム 毎週木曜 夜11時から11時29分 <連続8回>

【原作】津村記久子

キャスト

主演 真野恵里菜
塚本高史 浅野温子 馬場園梓 正名僕蔵

キャスト

第1話 ゲスト出演者/ あらすじ↓4/6 感想

第2話 ゲスト出演者/ あらすじ↓4/13 感想

第3話 ゲスト出演者/ あらすじ↓4/20

第4話 ゲスト出演者/ あらすじ↓4/27 感想

第5話 ゲスト出演者/ あらすじ↓5/4 感想

第6話 ゲスト出演者/ あらすじ↓5/11 感想

第7話 ゲスト出演者/ あらすじ↓5/18

第8話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 5/25 最終回

ネタバレ↓ 原作の感想 ネタバレ注意

 

この世にたやすい仕事はない 公式サイト

<あらすじ>

子供の頃から抱いていた夢をかなえた霧中かすみ(真野恵里菜)は、見事に小学校教諭の職に就く。
だが有り余る熱意がオーバーワークを引き起こし、志半ばで“燃え尽きて”退職してしまった。だが、28歳女ひとり、働かねば食べていけない! 社会復帰に向けて短期の仕事からリハビリを始めたかすみは、ハローワークの不思議な職員・正門(浅野温子)と出会う。どんな条件でも「希望ぴったりの仕事」を正門は紹介してくるが、そのどれもが“どこか奇妙なお仕事”。
現実にあるようでないようなお仕事と、それぞれの職場で出会う人々との交流を通じて、かすみは恋人(塚本高史)との関係にもある結論を下し、徐々に仕事への向き合い方、働く意味を見出していく。

キャスト

真野恵里菜 霧中かすみ役

2015y09m29d_102445024

真野恵里菜 公式ブログ

(まの えりな、1991年4月11日 生まれ )歌手で女優でアイドル。元ハロー!プロジェクトメンバー。公式ニックネームは、まのえり 神奈川県出身 ジャストプロ所属。シングル曲は現在まで13枚アルバム4枚 映画・テレビドラマ・舞台 多数出演。 主な出演 [映画] THE NEXT GENERATION -パトレイバー 主演・泉野明 役 他

塚本高史

かすみの恋人

2016y03m12d_185143280

公式サイト High-History

※塚本 高史(1982年10月27日)1996年、サンミュージック新人タレントオーディション俳優部門に入賞。
1997年、15歳の頃テレビドラマ『職員室』山根俊作 役で役者デビュー。2000年、映画初出演作である『バトル・ロワイアル』三村信史 役で知名度が上がる。木更津キャッツアイ(2002年1月 – 3月、TBS) – アニ (佐々木兆)役。監査法人(2008年6月14日 – 7月19日、NHK名古屋) – 若杉健司 役でテレビドラマ初主演。OUR HOUSE わたしたちのいえ (2016.4-) 上丈治役。


Sponsored Link

Sponsored Link

浅野温子 正門役
ハローワークの不思議な職員
2017y02m21d_232019285
asanoatsuko-on-koala.com – 公式ページ
浅野 温子(あさの あつこ、1961年3月4日)女優。旧姓、浅野。生島企画室所属。東京都立上野高等学校卒業。映画 スローなブギにしてくれ(1981年3月7日公開、東映、角川映画、原作:片岡義男) – 主演・さち乃 役 あぶない刑事シリーズ(1987年 – 2016年、東映、日本テレビ) – 真山薫 役
馬場園梓
2017y03m30d_110642795
吉本興業株式会社 | アジアン – 公式プロフィール
(ばばぞの あづさ、 1981年3月1日(36歳) -)はお笑いコンビ、アジアンのボケ担当。立ち位置は向かって左。大阪府堺市南区出身。155cm、73kg。スリーサイズは104-90-100cm。恋仲(2015年7月 – 9月、フジテレビ) – 高梨恵里香 役 わたしを離さないで(2016年1月-、TBS) – 珠世 役 グッドパートナー 無敵の弁護士(2016年4月 – 6月、テレビ朝日) – 城ノ内麻里 役

正名 僕蔵
2017y03m30d_110959410
大人計画によるプロフィール
(まさな ぼくぞう、1970年8月11日 ‐ )俳優。神奈川県川崎市出身、大人計画所属。神奈川県立光陵高等学校、青山学院大学文学部仏文学科卒業。血液型O型。身長174cm、体重60kg。特技は指ダンス。土曜ワイド劇場タクシードライバーの推理日誌 – 馬場幸男(警視庁世田谷西警察署巡査部長)特命おばさん検事! 花村絢乃の事件ファイル(2012年・2014年・2015年) – 須田武彦 嫌われる勇気(2017年1月 – 、フジテレビ) – 梶準之助人 役

 

第1話あらすじ

元小学校教諭の霧中かすみ(真野恵里菜)は、有り余る熱意が災いし、志半ばで燃え尽きて退職してしまった。しかし、働かねば食べていけない! 社会復帰に向けてリハビリを始めたかすみは、ハローラボの不思議な職員・正門(浅野温子)から「バスのアナウンスのしごと」を紹介される。だが出社初日、課長(正名僕蔵)から命じられたのは、先輩・江里口(馬場園梓)の『見張り』。彼女が作るアナウンスには不思議な力があったのだ。

 

chenyさん

タイトルを見て、コメディ調でも、それなりに真面目なお仕事ドラマかと思いましたが、予想に反して、ちょっと不思議なドラマのようです。

カナリアバスの江里口さんは、穏やかで仕事がよくできる人のようですが、出来すぎなためか、少々胡散臭さも感じます。彼女のアナウンスに、本当に不思議な力があるのだとしたら、それを会社のために活かすのは、良いことなのかもしれません。もしもそうでないなら、今後、何かトラブルを引き起こしそう、次回が楽しみです。


第2話あらすじ

アナウンス制作に勤しむ霧中かすみ(真野恵里菜)は、江里口(馬場園梓)が作るアナウンスに、不思議な力があるのではないかと疑いを抱く。そんな折、不審者の出没情報が寄せられる。江里口のアナウンスで不審者を撃退しようとする課長(正名僕蔵)とかすみだったが、江里口は突如退社を決めてしまう。焦った課長の暴走により、広告は激減。廃線危機に陥ったバスを救うべく、かすみにすべての仕事が委ねられるようなってしまう。

koiwa650さん

アジアンの馬場園さんの演技、淡々として仕事のできる先輩社員江里口麻里の役良かったなあ。先輩の助けで主人公霧中かすみの段々仕事に慣れるにしたがって少しずつ自信が付いてくるあの感じも真野恵里菜さん、よく表現出来ていました。江里口さんの裏の顔とかなくてドラマの中のそれぞれのキャラクターが分かりやすくて安心して視られるストーリー!さすがNHKのドラマですね!大好きです。3話以降もこのタッチで展開して欲しいドラマです。

番組ホームページに書かれていた高橋ひとみさんが登場する「鶴千菓子」の話、おかきの「ふじこさん」の豆知識早く知りたいなあ。


第3話あらすじ「おかきの外装の仕事」(前編)

霧中かすみ(真野恵里菜)は、老舗煎餅会社・鶴千製菓で「おかきの外装を作るしごと」に就く。だが外装づくりは一筋縄ではいかない仕事だった。しかも、社長の鶴岡(山崎大輔)に『業績アップを担う救世主』と持ち上げられ、プレッシャーだけがのし掛かる。鶴千ボンバーズなる即売会のイベントにも引っ張り出されたうえ、社員から自分に対する失望の声を聞いてしまったかすみは、ハローラボの正門(浅野温子)に転職を願い出る。


第4話あらすじ「おかきの外装の仕事」(後編)

かすみ(真野恵里菜)が書いた豆知識のおかげで、山で遭難していた藤子(高橋ひとみ)が命拾いする。思わぬ形で注目を浴びた鶴千製菓の新商品「ふじこさん」はバカ売れ。さらに、恩返しにとボランティアを申し出た藤子が絶好の広告塔となり、鶴千製菓の業績は急上昇する。社長の鶴岡(山崎大輔)ら社員は狂喜乱舞するが、徐々に会社を支配するようになる藤子にかすみは不信感を抱く。やがて藤子はかすみの仕事まで侵し始めてきて。

bamiさん

ふじこさんのおだやかアドバイスで会社が嬉しい悲鳴になって良かったです。注文の電話が鳴りまくっていました。投書箱を用意したり、お客さんからのアドバイス募集もたくさんあって、やる気満々で頑張っていましたが、また少し無理が出てきたみたいですね。浅野さんが「仕事に愛着を持ちすぎて愛憎関係になると…」と言っていたのがズバリ的中してしまいました。さりげなーく会社に入り込んできた高橋さんと衝突して、結局会社を辞めることになって残念でした。それにしても高橋さんのジュリアナ的な扇子は見事でしたね。


第5話あらすじ「路地を訪ねるしごと」(前編)

かすみ(真野恵里菜)は純(塚本高史)からのプロポーズを保留する。恋人と距離を置くべく新たに就いたのは、住み込み可の「路地を訪ねるしごと」。盛永(高橋洋)が作るポスターを路地に貼る仕事だ。だが、町には“さびしくない”というポスターがすでに大量に貼られており、かすみは1枚もポスターを掲出させてもらえない。そんな中、ボランティアサークルを運営する美千留(大野いと)と出会い、二人は急速に親密になっていく。

shortychichanさん

今回の仕事は、雇い主が、ちょっと怪しかったけど、みちるの正体がわかったので、もしかしたら本当は探偵事務所なのではないのかなって思ってます。職業安定所のカウンセラー約の浅野温子がとてもいい味だしてますね~!面白い。みちる役の大野いとは演技がうまい。主人公の真野真里菜よりも上手いと思う。来週の後編がどのような展開になっていくのか、とても楽しみだ。毎回、カナリアバスに乗るシーンがあるので、馬場園ちゃんを思い出してしまう…。もう、出てこないのかな~?ドラマの終盤、バスシーンで、第一話に出ていた見張りの仕事の男の人が再登場していたので、もしかしたら、馬場園ちゃんもまた出るのかなって、少し期待してます。

この5話でちょっとだけ再登場していた見張りの仕事の六角慎司さんと、あと、サークルのメンバーの長谷川朝晴さんは、元、お笑いユニット、ジョビジョバのメンバーだったとは最近、知った。ここのところ、ドラマでも頻繁に出て活躍されている、マギーさんがリーダー。特に、長谷川さんは良く見かけるので、元々俳優さんだと思っていたが、昔は、芸人さんだったとは…。


第6話あらすじ「路地を訪ねるしごと」(後編)

美千留(大野いと)が田所マサル(長谷川朝晴)ら町の人々をだましていると知り、かすみ(真野恵里菜)はショックを受ける。何とか美千留を止めようとするかすみだったが、上司の盛永(高橋洋)がそれを制す。実は美千留は盛永の妹だったのだ。だが、恋人・純(塚本高史)を使って、かすみを味方に引き込もうとする美千留に盛永は激怒。かすみと盛永は、監視会社の染谷(六角慎司)も巻き込んで3人で美千留のアジトに乗り込む。

oyguinさん

はじめは寂しい人の弱い所につけこんで騙している美千留をなんて最低な人なんだと思いました。けれど本当に寂しがっているのは美千留本人なんだというところで、方法は良くないけれど美千留は美千留で本当に寂しい人を救いたいと思ってやっているのかもしれないと思い、まず美千留が救われてほしいなと思いました。実際の生活の中でも純粋な善意から生じる困った出来事(宗教の勧誘や信憑性のない健康食品のすすめなど)があると思うので、ドラマだと思って見過ごせないなと思いました。結局美千留の言動を止められなかったところが、現実はそううまくはいかない事を教えてくれている気がしました。


第7話あらすじ「大きな森の小屋での簡単なしごと」(前編)

「教師に戻りたい」とかすみ(真野恵里菜)は希望を出すが、ハローラボの正門(浅野温子)はなぜか却下。大林森林公園での幽霊退治のしごとを強引に押し付ける。抵抗も空しく、かすみは仕事を引き受ける羽目になるが、職場には同棲を解消したばかりの恋人・純(塚本高史)が勤めていた。気まずいなか仕事に励むかすみは、迷子の小学生・潤布田(須田瑛斗)を見つけ出す。救出された潤布田は「大林原人の幽霊を見た」と主張するが。


第8話あらすじ「大きな森の小屋での簡単なしごと」(後編)

小学生が集団で行方不明になる事件が勃発する。子供たちを探すかすみ(真野恵里菜)は、カナリアバス時代の先輩・江里口(馬場園梓)から、数か月前に梅ノ井小学校の教師・菅井(浜野謙太)が失踪したと聞いて胸騒ぎを覚える。だが業務外のことにすら首をつっこみ熱中してしまうかすみを、純(塚本高史)は批判する。かすみは潤布田(須田瑛斗)から聞いた「大林原人の幽霊」が菅井なのではないかと疑いを持つのだが。

原作 を読んだ感想

amijkさんより

イトルにひかれて読んでみた作品です。作者の津村記久子さんは、働く人の日常を描くのがとても上手なことで知られていて、「ポトスライムの舟」で第140回芥川賞を受賞した作家です。

「この世にたやすい仕事はない」で主人公が経験する様々な仕事は、難しいというよりもちょっと変わっていて、「世の中には色んな仕事があるものだなー」と思わされました。

ひたすら対象者宅にしかけた監視カメラを見続ける仕事は、目的は知らされないまま、ずっと他人の日常生活を見るというものなのですが、結局密輸された宝石のありかを探るためのものでした。こんな会社が家から歩いて通える範囲にあるなんてかなり怖いです。

そしてバスの中で読まれるアナウンスの文章を考える仕事も、危ないことはないのですが、バスの運行ルートに入っている団体が突然消えたりします。このことに同僚の女性が何か関わっているのかどうか?というのもほんのちょっと気味が悪かったです。

主人公はもともとの仕事で燃え尽きてしまい、社会復帰の一環として仕事を転々とするのですが、どの仕事もきちんとできているし人間関係もきちんと構築しています。どんな仕事でもそつなくこなすタイプだと思いましたが、もともとの仕事は医療ソーシャルワーカーでした。5つ目の仕事で同じ職業をもつ男性と関わったことで、転機を迎え、もとの仕事をすることに決めます。この主人公はすごくまじめで、仕事に真摯に向き合いすぎて燃え尽きてしまったのでしょうね。色んな仕事を経験して、力の抜きどころを少し覚えたと思うので、もう少し楽に仕事できたらいいなあと思いました。

この作品はNHKのBSプレミアムでドラマ化されるそうで、主人公を真野恵里菜さんが演じます。真野さんというとNHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」で、主人公常子がお勤めした会社のちょっと厳しい先輩役として出演。またTBSの「逃げるは恥だが役に立つ」では主人公の友達役を演じるなど女優として活躍中ですが、元はハロプロのメンバーでアイドルなんですよね。日本版「美男ですね」の舞台ではアイドル役で出演したこともあります。
原作の主人公は36歳なので、ドラマでは1991年生まれの真野さんに合わせて変更する部分もあると思います。ドラマならではの良さを期待しています。

Sponsored Link

Sponsored Link Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

  1. 2017y02m23d_120431394

    2017.春ドラマ

    みをつくし料理帖 ドラマ 原作:ネタバレ あらすじと感想

    2017年5月13日(土) NHK総合毎週土曜日 18:05~ <38…

  2. 2017y02m20d_212842270
  3. 2017y02m28d_133140339
  4. 2017y03m23d_001013635
  5. 2017y04m08d_130544169

    2017.春ドラマ

    ツバキ文具店 ドラマ キャスト あらすじと感想

    ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~2017年4月14日(金) NH…

  6. 2017y02m21d_201841690

    2017.春ドラマ

    嘘なんてひとつもないの キャスト あらすじと感想

    嘘なんてひとつもないの2017年3月7日(火) 毎週火曜[BS…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


Sponsored Link
  1. 2016y01m02d_175601898

    バラエティ

    ババ抜き最弱王決定戦 2017 VS嵐 出演者と歴代最弱王
  2. 2015y12m18d_155253446

    バラエティ

    高木凛々子 バイオリン プロフィール・学歴・受賞歴 / 関ジャニモーツァルト音楽…
  3. 2016y09m07d_205724823

    2016.秋ドラマ

    吉祥寺だけが住みたい街ですか?キャストとゲスト あらすじと感想 1話・2話・3話…
  4. 2015y10m31d_164440154

    バラエティ

    トマトvsヨーグルト どっちが体にいいのか? 稲熊隆博・関水和久 世界一受けたい…
  5. 2017y04m08d_130544169

    2017.春ドラマ

    ツバキ文具店 ドラマ キャスト あらすじと感想
PAGE TOP