2017y02m20d_212842270

2017.春ドラマ

人は見た目が100パーセント キャスト ネタバレ 原作・漫画 あらすじと感想


Sponsored Link

Sponsored Link

人は見た目が100パーセント

2017年4月13日 (木) フジテレビ 毎週木曜日 22時~

キャスト
桐谷美玲  水川あさみ  ブルゾンちえみ  成田凌  町田啓太  足立梨花  岡崎紗絵  中尾暢樹  堤下敦  鈴木浩介  室井滋   他

原 作:大久保ヒロミ『人は見た目が100パーセント』(講談社『BE・LOVE』)

第1話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 4/13 感想

第2話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 4/20 感想

第3話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 4/27 感想 2

第4話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 5/4 感想

第5話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 5/11 感想

第6話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 5/18 感想

第7話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 5/25

8話以降は公式サイトにて

人は見た目が100パーセント フジテレビ公式サイト

ネタバレ↓原作・漫画の感想
城之内純 桐谷美玲
2016y05m30d_210317406
桐谷美玲 – Sweet Power
※桐谷 美玲(きりたに みれい、1989年12月16日 )ファッションモデル、女優。2005年、高校1年生のとき、「千葉のナンバーワン美少女」としてスカウトされ、映画『春の居場所』でデビュー。「世界で最も美しい顔100人」2014年には日本人最高位の8位。大河ドラマ 軍師官兵衛(2014年2月 – 6月、NHK) – だし 役 地獄先生ぬ〜べ〜(2014年10月 – 12月、日本テレビ) – 高橋律子 役 金曜ナイトドラマ「スミカスミレ 45歳若返った女」(2016年2月 – 3月、テレビ朝日) – 如月すみれ 役 など

前田満子 水川あさみ
2017y04m08d_095237689
水川あさみ – official website –
水川 あさみ(みずかわ あさみ、1983年7月24日)女優。大阪府茨木市出身。sucre所属。わたしを離さないで(2016年1月 – 3月、TBS) – 酒井美和 役 東京スカーレット〜警視庁NS係(2014年7月15日 – 9月9日、TBS) – 主演・鳴滝杏 役 シェアハウスの恋人(2013年1月16日 – 3月13日、日本テレビ) – 主演・津山汐 役

佐藤聖良 ブルゾンちえみ
2017y04m08d_114624644
公式プロフィール(ワタナベエンターテインメント)
ブルゾンちえみ(1990年8月3日 – )ワタナベエンターテインメント所属のお笑いタレント。岡山県立岡山大安寺高等学校。、島根大学教育学部3年で中退。『ぐるナイ!おもしろ荘 若手にチャンスを頂戴今年も誰か売れてSP』(日本テレビ、2017年1月1日放送)で「ブルゾンちえみ with B」として出演し、この回の優勝者に選ばれ、これをきっかけにテレビやメディアへの出演が急増。

榊 圭一 成田凌
2016y05m29d_100513336
ソニー・ミュージックアーティスツによるプロフィール
※成田 凌(なりた りょう、1993年11月22日)モデル・俳優。身長は181cm。2013年より『MEN’S NON-NO』専属モデルとして活動し、2014年に連続ドラマ『FLASHBACK』にて高梨臨とのW主演で俳優デビュー。いつかティファニーで朝食を(2015年〜2016年、日本テレビ) – 峰田雄一 役 ラーメン大好き小泉さん2016新春SP(2016年、フジテレビ) – 鳴門光圀 役 ふれなばおちん(2016.6-) 佐伯龍役

丸尾拓馬 町田啓太

2017y04m08d_114958662

町田啓太オフィシャルブログ Powered by Ameba

※町田 啓太(まちだ けいた)1990年7月4日生まれ 身長:181cm 俳優。劇団EXILEのメンバー。HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜(2015年10月 – 12月、日本テレビ) – ノボル 役 スミカスミレ (2016.2-) 真白 勇征役 他

岸根香澄 足立梨花

2016y05m10d_233326563
公式プロフィール – ホリプロ
※ 足立 梨花(あだち りか、1992年10月16日 – )女優、バラエティタレント。サイレーン 刑事×彼女×完全悪女 第1話(2015年10月20日、カンテレ) – 高野乃花 役 コウノドリ 第7話(2015年11月27日、TBS) – 山田郁美 役 傘をもたない蟻たちは 第1話(2016年1月9日、フジテレビ) – 中村安未果 役 早子先生、結婚するって本当ですか? 第2話(2016年4月28日、フジテレビ) – 目黒  水族館ガール (2016.7-)小柴久美子役

森村美優 岡崎紗絵

2016y06m19d_120739714
岡崎紗絵|ティートライブ
※岡崎 紗絵(おかざき さえ、1995年11月2日 – )モデル、女優。2012年「ミスセブンティーン2012」に6,515人の応募者の中から選ばれ(他3名)、専属モデルになる。 以降、2015年4月号まで専属モデルを務めた。2016年3月、雑誌「Ray」の専属モデルに。サイレーン 刑事×彼女×完全悪女(2015年10月-12月 、カンテレ) – 雨宮ひかる  仰げば尊し (2016.7-)パーカッション 生徒役


Sponsored Link

Sponsored Link

岡部和人 中尾暢樹
2017y04m08d_115553529
ワタナベエンターテイメントによる公式プロフィール
中尾 暢樹(なかお まさき、1996年11月27日 – )俳優・タレント。俳優集団D-BOYSのメンバー。埼玉県出身。ワタナベエンターテインメント所属。動物戦隊ジュウオウジャー(2016年2月14日 – 2017年2月5日、 テレビ朝日) – 主演・風切大和 / ジュウオウイーグル(声) / ジュウオウゴリラ(声) / ジュウオウホエール(声) 役

三沢基樹 堤下敦(インパルス)

2017y01m19d_101003443
インパルス堤下敦のブログ『俺とバーボン』
堤下 敦(つつみした あつし、1977年9月9日 – )お笑い芸人。インパルスのツッコミ担当。相方は板倉俊之。神奈川県横浜市神奈川区出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。東京NSC4期生。身長174cm、体重80kg。

國木田修 鈴木浩介

2016y04m15d_232302300
シス・カンパニーによる公式ページ
※鈴木 浩介(すずき こうすけ、1974年11月29日 )俳優。テレビドラマ『恋におちたら〜僕の成功の秘密〜』『LIAR GAME』『交渉人〜THE NEGOTIATOR〜』『悪党〜重犯罪捜査班』など 笑っていいとも!(2012年4月 -2013年 ) 準レギュラー。

松浦栄子 室井 滋

2017y04m08d_120511330
HotRoadオフィシャルサイト|所属俳優 – 室井滋 – 所属事務所「ホットロード」
室井 滋(むろい しげる、1958年10月22日 – )女優、ナレーター、エッセイスト。富山県滑川市出身。早稲田大学社会科学部中退。ホットロード所属。一級小型船舶免許の資格をもつ。マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜(2015年4月 – 6月、TBS) – 奈良岡フミ・奈良岡フネ(二役) 役。遺産争族(2015年10月 – 12月、テレビ朝日) – 矢幡月子 役

 

2017y02m20d_212842270

人は見た目が100パーセント フジテレビ公式サイト

第1話あらすじ

城之内純(桐谷美玲)は、八王子製紙で製紙素材の分析をする研究員。“理系女子=リケジョ”だった純は、子どもの頃からファッションやメイクに興味がなく、いつしか周りの女子から置いていかれてしまった、自分に自信がない地味な女性だ。

ある日、純や研究員仲間の前田満子(水川あさみ)、佐藤聖良(ブルゾンちえみ)らが所属する第3研究室が、大手化粧品会社・クレエラジャパンに吸収されることが発表される。クレエラ社は丸の内におしゃれなオフィスを構え、1階には榊圭一(成田凌)らイケメン美容師が揃った人気美容室もあるような、これまでの純の人生とは無縁のおしゃれな世界にある会社だった。 顔見せを兼ねたクレエラ社の新年会に出席した純たちは、その華やかさに圧倒される。おまけに純は、くじ引きでクレエラ社の人気化粧品が当たったものの、使い方すらわからずにステージ上で大恥をかいてしまう。

クレエラ社統括マネージャーの松浦栄子(室井滋)とともに冷ややかな目でその姿を見ていた丸の内研究センター長の國木田修(鈴木浩介)は、そんな純に「これからは身なりにも気を遣った方がいい」と言い放つ。困り果てた純、満子、聖良は、ビューティーについて学んでスキルアップを図ろうと決意し、さっそく流行のメークについて研究を始める。苦労の末“うさぎ顔メーク”を完成させた純たちは、同僚研究員の丸尾拓馬(町田啓太)、三沢基樹(堤下敦)の前に立つが…。

monochrome1979さん

 

全く自分に自信がない、お洒落もしたことがないリケジョの女子モドキという設定が面白かったです。身も蓋もない事を言ってしまうと、桐谷美玲みたいな可愛い子は例えどんなに地味な格好をしていても可愛いものは可愛いだろうと突っ込みたくなりましたが。褒められる事にすら慣れていなくて拒否反応を示すという重症ぶりには目を剥きましたが、全くオシャレやら女子らしい事と無縁に生きてきたら、そういう風になってしまうのかなとも思いました。お洒落も楽しむというのでは無く、切羽詰まってそうせざるを得なくなり、ビューティー研究という形で研究と結びつけるのが、流石リケジョという感じで面白かったです。

第2話あらすじ

八王子の製紙会社から丸の内の大手化粧品メーカー・クレエラジャパンに吸収された“女子モドキ”研究員・城之内純(桐谷美玲)、前田満子(水川あさみ)、佐藤聖良(ブルゾンちえみ)は、庶務課の“ステキ女子”こと岸根香澄(足立梨花)、森村美優(岡崎紗絵)に、研究室があるラボセンターを案内してもらう。純たちは、広々としたスタイリッシュな空間に圧倒されるが、それ以上に驚いたのは、社内のことをいろいろと載せているという香澄のSNSだった。

そこには、男性社員と有名レストランで食事をする様子や、お花見BBQ、ハロウィンナイト、クリスマスディナークルーズなど、きらびやかな社内イベントの画像が掲載されていた。その時、純は、一軒家のフレンチレストランの画像に気づく。純は、週末にこの店で開かれる結婚式に、新婦側の親戚として出席することになっていた。

実はその結婚式には、新郎の美容外科医と親交が深いクレエラジャパンの凄腕統括マネージャー・松浦栄子(室井滋)も出席するのだという。「しっかりドレスアップしていかないとマズイですよ」と忠告された純は、満子、聖良の協力の下、さっそくパーティーファッションの研究を開始し、ドレスのレンタルショップを訪れる。さらに純は、人気美容室・ルーチェの美容師・榊圭一(成田凌)にヘアメイクをしてもらえることになったが…。

aki120さん

今回も女子モドキの三人が面白すぎでした。特に前田さんには笑い転げました。彼女は最近、振り切れてますよね。でも本当にみんなはクラッチバックをどうしているのでしょうか?さすがに咥えるのはないですね。
ついに城之内さんが恋に落ちたようなので、次回から変化が見られるかもしれません。恋は女の子を綺麗にしますから。それにしても恋に落ちた表現が凄かったですね。胸を撃ち抜かれてピンクの血がポタポタと。なかなか斬新な演出でした。

第3話あらすじ

純(桐谷美玲)は、人気美容室「ルーチェ」の美容師・榊(成田凌)から髪をほめられた際に貧血を起こして倒れてしまう。それ以来、純は、動悸が止まらず、眠れなかったらしい。聖良(ブルゾンちえみ)と一緒に純の話を聞いていた満子(水川あさみ)は、榊に恋をしたのではないか、と指摘した。慌てて否定し、ボロボロの精神状態だったときに優しくされたから脳が錯覚しただけ、と返す純。そこに、國木田(鈴木浩介)がやってくる。國木田は「セルロースナノファイバーの研究は別の研究スタッフが引き継いだので、今後純たちが新しいファンデーションの研究に携われることはない」と告げる。統括マネージャーの栄子(室井滋)は、研究データが欲しかっただけで、純たちのようなさえない人間が自分の領域に入ってくることを許さないのだという。続けて國木田は、何とか挽回して栄子に認めてもらわないと居場所を失うと忠告し、成長への近道は明確なビジョン、お手本になる人を探すことだとアドバイスする。 その夜、仕事を終えて帰路についた純は、庶務課の香澄(足立梨花)、美優(岡崎紗絵)に偶然出会い、食事に誘われる。男性4人との食事会があるが、友人が来られなくなってしまったのだという。半ば強引に店まで引っ張られてしまう純。しかもそこで待っていたのは、榊や岡部(中尾暢樹)、戸川(元木聖也)ら「ルーチェ」のイケメン美容師たちで…。

monochrome1979さん

今回のビューティー研究のテーマはオフショルダーとブランドバッグ。というのも、國木田の理想の人を思い浮かべてそうなりたいと思うことが、素敵女子への近道だという助言により、庶務科の2人を理想に据えての研究となったからです。それは城之内の恋する心がそうさせたのでした。この時、本人はまだ認めていなかったけれど、可愛いくなりたいと思ったのは榊への恋心がそう思わせたのだと思います。そしてその思いに遂に気づいた城之内、恋心はどう頑張っても止められないですね。

にこぱんさん

桐谷美玲の可愛さはもちろんですが、庶務課の役をしている足立梨花さんが3話は一番可愛く感じました。オフショルが似合いすぎる。水川あさみさんは、女子力ゼロの女子もどき約で出ていますが、オフショル姿がばっちり決まっていました。(鎖骨が凄い綺麗)回を増すごとに、女子力やオシャレに関する知識が実践しやいものになっていっている気がします。旦那も隣で喜んで見ていましたが、このドラマは男と女では見る方向性が若干・・・いや全然違う気がします。

第4話あらすじ

純(桐谷美玲)は、人気美容室「ルーチェ」のイケメン美容師・榊(成田凌)に恋をしてしまったことを、満子(水川あさみ)と聖良(ブルゾンちえみ)に告白する。しかし純は、どうせ叶わない恋なのだからひたすら地獄の苦しみに耐え続けるという。満子は、そんな純に、諦めてしまう前に何かアクションを起こしてみてはどうかとアドバイスをした。すると純は、榊が褒めてくれた髪をキレイにしたいとつぶやく。 純の提案を受け、3人はさっそくシャンプーについての研究を開始する。実は満子も、夫の芳彦(山崎樹範)から、最近髪が薄くなったと言われて傷ついていたらしい。一方、純は、榊からシャンプーのサンプルをもらっていたが、彼が庶務課のステキ女子・香澄(足立梨花)にも同じものを渡しているのを見てしまい、使えずにいた。純たちは、シャンプーの成分や口コミ情報を比較・検討し、それぞれの髪の状態に合っていると思われる高価なシャンプーを購入する。だが、このシャンプーが原因で、満子と芳彦の間にトラブルが起きてしまい…。  そんな中、純と聖良は、榊と香澄が親しそうに話しているのを目撃する。香澄と美優(岡崎紗絵)の会話を盗み聞きすると、シャンプーのサンプルを使った感想を榊にメールしたら即レスがあったという。その夜、純は、榊からもらった名刺を取り出し、彼にメールを送ろうとするが…。

monochrome1979さん

榊への恋心を認めた純だけれど、その気持ちを伝えるという事にはとても至らない、リケジョの女子モドキだから仕方がないのかも知れません。けれど、榊から褒められた髪の毛をもっと綺麗にしたいと、ちょっと恥じらいながら打ち明けた純がとっても可愛かったです。恋って凄いですね。というわけで、今回のビューティー研究はシャンプーでした。高級シャンプーを安いシャンプーと一緒にされたり、正しい洗い方をしていたら水道代にケチをつけられたりと、前田と夫のやり取りにクスッとしてしまいました。

第5話あらすじ

純(桐谷美玲)は、美容室『ルーチェ』で、憧れの美容師・榊(成田凌)に髪をカットしてもらう。ところが、翌日出社した純の髪はなぜか落ち武者のようにボサボサで、満子(水川あさみ)や聖良(ブルゾンちえみ)を驚かせる。純いわく、カットの後、榊に編み込みをしてもらい、自分が自分ではないような不思議な気持ちになったという。しかし、ほどくのがもったいないとそのまま眠ってしまったせいか、朝起きたら崩れており、何とか再現しようと試みたもののできなかったらしい。純は、それでもめげずに「キラキラ女子になって榊に近づきたい」と言って、これまで以上にビューティー研究を頑張ると宣言する。しかし、純たちにとってヘアアレンジはあまりにもハードルが高く…。

その夜、帰宅途中に雨に降られた純は、コンビニでビニール傘を買い求めた。ほどなく、店の軒先で雨宿りしている榊の姿を見つけた純は、困っている様子の彼に声をかけようかどうか迷うが、恥ずかしさもあってできなかった。そんな自分を恥じた純は、同じ失敗を繰り返さないために万全の備えをしておきたい、と満子たちに傘の研究を提案。國木田(鈴木浩介)のアドバイスを参考に、3人で傘を新調したものの…。

Mituko30さん

桐谷美玲さん、凄い白目を何回もしていました。一緒に傘に入りませんかと声をかけるだけなのに何回も妄想して大変だな〜と思いました。でも確実に城之内純(桐谷美玲さん)はきれいになってます。今回は編み込みでしたが、編み込みは女子が一度はハマって練習しまくるもので、自分も一生懸命練習したことを思い出しました。榊(成田凌さん)の様な優しい仕草の男性には女性は弱いものです。城之内純(桐谷美玲さん)が好きになるのも分かる気がします。

桐谷美玲さんの落ち武者姿が凄かったです。

第6話あらすじ

ベッドの上で勉強していてそのまま眠ってしまった純(桐谷美玲)は、うっかりメガネを壊してしまう。メガネ店に立ち寄るため、早めに家を出た純は、そこで思いを寄せている美容師・榊(成田凌)と出会う。動揺した純は、メガネ店を見つけて一目散に走り出したが、そのまま入口のガラスに激突。榊に助けられ、近くの病院に運び込まれる。

同じころ、満子(水川あさみ)と聖良(ブルゾンちえみ)は、PCのトラブルに遭遇していた。聖良は、データを届けに来た研究員仲間の丸尾(町田啓太)に、その修理を頼む。聖良いわく、男子はこういうときに女子から頼られると嬉しいらしい。そんな聖良のようすを見ていた満子は何かを察し…。

純は、念のため2、3日検査入院することになった。が、純が入院したのは、セレブ達が利用することで有名な病院だった。おしゃれなモデルやイケメン秘書を引き連れた女社長らと同じ病室になってしまった純は、人に見せられるような部屋着もなく、トイレにすら行けないありさまだ。困り果てた純は、おしゃれな部屋着を買ってきてほしい、と満子と聖良に依頼。満子たちは、さっそくルームウエアの研究を始める。
そんな折、榊が純の見舞いに来てくれるかもしれないことになり…。

monochrome1979さん

城之内が壊れたメガネのまま出勤していたら、たまたま榊に会ってしまい、それを隠すためにメガネを外して、ガラスの扉に激突、敢無く入院と、榊と一緒にいると何かしら大変な事になってしまう城之内が可笑しくもあり痛々しくもあります。そしてビューティー研究はルームウェア、部屋着にあんなにお金をかけられないというのは凄く共感してしまいました。汚してしまったらと思うと気が休まらないしと思ってしまうけれど、ステキ女子は凄いですね。佐藤も恋をして、相手にされて無い感が半端ありませんが、懸命のアプローチが可愛いと思ってしまいました。

第7話あらすじ

純(桐谷美玲)は、美容室『ルーチェ』の榊(成田凌)を訪ね、お見舞いに来てくれたお礼にドーナツを差し入れる。その際、純は、榊が業界関係者に海外アーティストの来日公演チケットを頼んでいたことを知る。ところがそのチケットは、榊が庶務課の香澄(足立梨花)のために取ったものだと知り、純は大きなショックを受けてしまう。

一方、聖良(ブルゾンちえみ)は、突然ダイエットを開始する。脱毛しているところを男子研究員の丸尾(町田啓太)に見られてしまった聖良は、ダイエットをして挽回しようともくろんでいた。そんな中、満子(水川あさみ)は、純と聖良に相談を持ち掛ける。週末に高校の同窓会があり、そこに当時ずっと好きだったサッカー部のキャプテン・守口も来るのだという。満子は、10代の頃のプリプリの肌しか知らない相手と十数年ぶりに会う恐怖を訴え、純たちにリフトアップの研究に付き合ってもらうことに。3人は、さっそく肌のたるみに効くという顔ヨガや、リフトアップ用のグッズをあれこれ試したが、そう簡単には効果がでない。そこにやってきた國木田(鈴木浩介)は、諦めかけていた満子に「リフトアップに最も効果的なのは…」と言いかける。が、その時、統括マネージャーの栄子(室井滋)の視線に気づき、慌てて部屋を出ていってしまい…。

原作・漫画の感想 ネタバレ注意

amijkさん

女性のオシャレや美容に関する知識、情報を得られてなおかつ声を上げて笑えるコミックです。

よほどの人でないかぎり、自分のオシャレについて自信をもっている女性ってそんなに多くないと思います。「最近、流行している○○ってどうすればいいんだろう?」とか、気になっていても聞けなかったようなことが載っていて、勉強になりました。自分がすでに知っていることでも、主人公たちが実際にトライして戸惑っている様子などを見ると、「あー、私も最初はそうだった!」と思い出したりして楽しめました。大真面目な彼女たちのボケとツッコミもかなり笑えます。

このコミックの魅力は、単にモテるためにキレイになろうとする女性たちを描くことに留まらず、その深層心理まで明らかにしているところだと思います。「なぜ白髪を染めるのか」というところでは、年を取った外見に見合うような内面を持つことができているか、ということに自信が持てないためという結論になって、これにはなるほど!と納得してしまいました。

このお話の主人公は製紙素材の研究の仕事をしている20代から40代までの女性3人です。自分たちは女子ではなくて女子モドキなのでは?という思いから勤務後にオシャレについて勉強している人たちという設定なので、フジテレビでのドラマ化にあたってはどういう女優さんが演じるのか気になるところです。

今回、城之内純役を桐谷美玲さん、前田満子役に水川あさみさんがキャスティング。女優さんの中でも桐谷さんは「世界で一番美しい顔」で8位に入ったことがあるほどの美形なので、ちょっと意外な気もします。でも、「スミカスミレ」では60代女性をキュートに演じていた桐谷さんですから、どんなふうにオシャレ下手な女子を演じてくれるのか変身ぶりが楽しみです。「結婚相手を見つけたい」という城之内さんの願いがドラマでは果たして叶うのか、期待しています。

 

人は見た目が100パーセント コミック 全4巻完結セット (KCデラックス BE LOVE)

Sponsored Link

Sponsored Link Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

  1. 2017y04m08d_130544169

    2017.春ドラマ

    ツバキ文具店 ドラマ キャスト あらすじと感想

    ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~2017年4月14日(金) NH…

  2. 2017y02m16d_222008477
  3. 2016y10m28d_210134957

    2017.春ドラマ

    やすらぎの郷 あらすじと感想

    やすらぎの郷 2017年春 テレビ朝日作品の見どころと期待の声…

  4. 2017y04m04d_225046799
  5. 2017y05m12d_224454516
  6. 2017y02m28d_133140339

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


Sponsored Link
  1. 2016y09m14d_011829382

    2016.秋ドラマ

    『模倣犯』テレビドラマ 前篇・後篇 キャストとあらすじと感想
  2. 2016y03m12d_185406250

    2016.春ドラマ

    OUR HOUSE わたしたちのいえ キャスト・あらすじ・感想 芦田愛菜&シャー…
  3. 2015y10m01d_214627988

    ドキュメンタリー

    満屋裕明 世界初のエイズ治療薬を発見した男 NHK放送
  4. 2016y11m26d_084730244

    2017.冬ドラマ

    スクラップ・アンド・ビルド (原作・ドラマ)ネタバレ・キャスト・あらすじ・感想
  5. 2015y12m31d_125102668

    歌・曲

    カウントダウンTV 年越し 2016 出演者
PAGE TOP