2017y02m16d_222008477

2017.春ドラマ

リバース ドラマ 原作:湊かなえ ネタバレ キャストとあらすじ 感想


Sponsored Link

Sponsored Link

2017年4月14日月スタート TBS 毎週金曜日 22時~

出演
藤原竜也/戸田恵梨香/玉森裕太(Kis-My-Ft2)/小池徹平/三浦貴大/門脇麦/市原隼人/YOU/志賀廣太郎/片平なぎさ/武田鉄矢

原作:湊かなえ

キャスト

第1話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 4/14 感想2

第2話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 4/21 感想2

第3話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 4/28 感想

第4話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 5/5 感想

第5話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 5/12 感想

第6話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 5/19 感想

第7話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 5/26

8話以降は公式サイトにて

リバース 公式サイト

原作・感想↓ ネタバレ 注意

キャスト

◆深瀬和久(32) 「ニシダ事務機」営業部勤務 / 藤原竜也
物語の主人公。自分には価値がないとコンプレックスを抱いている。大学のゼミで知り合った自分と同じ地味グループの広沢は、人生で初めて出来た親友だった。
現在は珈琲専門店で知り合ったパン屋に勤める美穂子という恋人ができ、結婚も視野に考えている。ところが、美穂子の元に「深瀬和久は人殺し」という謎の告発文が届いて…。
告発文の犯人を探すため、再び広沢の事故と向き合うことに。そのなかで、当時隠されていた数々の秘密を知ることになる。

藤原竜也

2016y02m23d_213056806

公式ウェブサイト – ホリプロオフィシャルサイト

※ 藤原 竜也(ふじわら たつや、1982年5月15日 生まれ) 2000年 映画『バトル・ロワイアル』の主演・七原秋也役、カイジ 人生逆転ゲーム(2009年) 主演・伊藤開司 等 ST 赤と白の捜査ファイル(2014年7月16日 – 9月17日、日本テレビ)赤城左門役 精霊の守り人 (2016-3) 帝役 そして、誰もいなくなった  (2016.7-)新藤新一 等

 

◆越智美穂子(30) 深瀬の恋人・「グリムパン」勤務 / 戸田恵梨香
地味だが、美人で、慎ましい性格。大手のパン屋に務めている。行きつけのコーヒー店で深瀬と運命的に出会い、付き合うように。売れ残ったパンを、深瀬のアパートで彼のいれた珈琲で食べる時間がささやかな幸せ。

戸田恵梨香

2017y02m16d_215126945
FLaMme official website|戸田恵梨香 – 所属事務所による公式プロフィール
戸田 恵梨香(とだ えりか、1988年8月17日 )女優 兵庫県神戸市灘区出身。神戸市立鷹匠中学校卒業。フラーム所属。2006年6月公開の『デスノート』で、弥海砂 役で映画初出演。LIAR GAME シリーズ(フジテレビ)(2007年4月 – )主演・神崎直 役 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- シリーズ(フジテレビ) – 緋山美帆子 役 BOSS シリーズ(フジテレビ) – 木元真実 役 SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜 シリーズ(TBS) – 主演・当麻紗綾 役 など

 

◆浅見康介(32) 深瀬のゼミ仲間・高校教師 / 玉森裕太
何事にも正しくストイックな性格。学生時代は派手グループに属していた。現在は高校に勤務。容赦ない生徒指導で、生徒や保護者とのトラブルは絶えない。広沢の死に責任を感じ、 10年経った今も禁酒をしている。告発文が届いた後、深瀬と事故の真相を調べることになる。

玉森 裕太(たまもり ゆうた、1990年3月17日- 、歌手、俳優、タレントで、男性アイドルグループ・Kis-My-Ft2のメンバー。東京都出身。ジャニーズ事務所所属。美男ですね(2011年7月 – 9月、TBS) – 桂木廉 役 信長のシェフ2(2014年7月 – 9月、テレビ朝日) – ケン 役 など

 

◆広沢由樹(22) 深瀬の親友・ゼミ仲間 / 小池徹平
深瀬のたった一人の親友。旅行中行方不明になり、半年後に崖の下から白骨化遺体が発見される。事件性も疑われたが、事故として処理される。深瀬は広沢を地味グループに属していると理解していたが、広沢のことを調べて行く中で、誰も知らない顔が次々と現れてくる。

小池徹平

2017y02m16d_215912927
小池徹平公式サイト
小池 徹平(こいけ てっぺい、1986年1月5日 – )俳優、タレント、歌手、シンガーソングライター。ウエンツ瑛士とのデュオ「WaT」の元メンバー。大阪府大阪狭山市出身。バーニングプロダクション所属。2001年14回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリ受賞 ごくせん 第2シリーズ(2005年、日本テレビ)- 武田啓太 役 ドラゴン桜(2005年、TBS)- 緒方英喜 役 医龍-Team Medical Dragon-(2006年、フジテレビ)- 伊集院登 役 など

 

◆村井隆明(32) 深瀬のゼミ仲間・県議会議員秘書 / 三浦貴大
政界のサラブレッド。現在は議員である父の秘書に。父の地盤を引き継ぎ選挙に立候補する日を待ち望んでいるが、偉大な父に認めてもらえず歯痒い思いをしている。性根は純粋で、父からのプレッシャーに苦悶する。有力議員の娘を嫁にもらい円満を振る舞っているが…。

三浦 貴大
2017y02m05d_165831414
三浦貴大公式プロフィール – アノレ
三浦 貴大(みうら たかひろ、1985年11月10日 )俳優。東京都出身。順天堂大学スポーツ健康科学部卒業。アノレ所属。父は俳優の三浦友和、母は元歌手、女優の山口百恵、兄はシンガーソングライター、俳優の三浦祐太朗。大正製薬「リポビタンD」のCMの16代目CMキャラクター。花燃ゆ 第25話 – (2015年6月21日 – 、NHK) – 毛利元徳 役 銭形警部(2017年2月、日本テレビ・WOWOW) – 国木田晋太郎 役

 

◆谷原明日香(旧姓:村井)(27) 村井の妹で谷原の妻 / 門脇麦
村井の妹。当時、広沢のことが好きだったので、旅行にも強引に参加。 礼儀作法も身についた名家育ちのお嬢様だが、活発で言いたいことははっきり言うタイプ。大学卒業後、アプローチされていた谷原と結婚。現在は良き妻、良き母として家庭を守っている。


Sponsored Link

Sponsored Link

門脇 麦
2016y03m12d_230115093
ユマニテ 門脇麦 公式プロフィール
※門脇 麦(かどわき むぎ、1992年8月10日生まれ)美咲ナンバーワン!!(2011年1月12日 – 3月16日、日本テレビ) – 大和田麦 役でデビュー。2013年、「チョコラBB Feチャージ(エーザイ)」のCMで話題となる。2014年『セーラー服と宇宙人(エイリアン)〜地球に残った最後の11人〜』でドラマ初主演。連続テレビ小説 まれ(2015年4月6日 – 9月26日、NHK) – 寺岡(津村)みのり 役の演技が高評価を受ける。お迎えデス。(2016.4-)緒川 千里役

 

◆谷原康生(33) 深瀬のゼミ仲間・大手・九条物産社員 / 市原隼人
“みんなで行こうぜ”が口癖で、人を分け隔てなく誘う、ゼミのリーダー的存在。大学時代から好きだった村井の妹と結婚し、現在は一児の父。一浪して有名大学に入学したが、社会人になって挫折。上司のパワハラを受けて、会社に居場所がないが、妻には言えないでいる。

市原隼人
2016y03m01d_173343184
スターダストプロモーションによるプロフィール
※市原 隼人(1987年2月6日生まれ)小学校5年生の時に渋谷でスカウトされ、現事務所に所属。最初の仕事は日清食品「スパ王」のCMで、たらこ役。2001年、映画『リリイ・シュシュのすべて』蓮見雄一 役主演。2003年、竹野内豊主演の『ヤンキー母校に帰る』にて物語の最重要生徒を演じる。2004年、『WATER BOYS2』水嶋泳吉 役で連続ドラマ初主演。同年、主演映画『偶然にも最悪な少年』カネシロヒデノリ役で日本アカデミー賞新人俳優賞受賞。桜坂近辺物語 第2夜「近辺2」(2016年3月8日、フジテレビ系列) – 塩沢 役。ドラマW 双葉荘の友人(2016年3月19日、WOWOW) – 川村正治 役  不機嫌な果実 (2016.4-)工藤通彦で出演。

 

◆乾恭子(43) 「クローバー・コーヒー」マスターの妻 / YOU
気さくで世話好きな、深瀬の行きつけコーヒー店の、マスターの妻。深瀬と美穂子が付き合うきっかけを作った人物で、二人の良き相談相手。想いあっているがうまく付き合えない二人をもどかしく思っている。

YOU
2017y02m16d_221336236
サークルライン – プロフィール
YOU(ゆう、8月29日- )女性タレント、女優、歌手。所属事務所はCIRCLE LINE。東京都出身。モデル、音楽(バンド)活動を経て、バラエティー番組およびテレビドラマ・CM・映画出演、雑誌エッセイ連載など幅広く活躍。HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜(2015年10月21日 – 12月23日、日本テレビ)- ヤマトの親 役 ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜(2016年1月13日 – 3月16日、日本テレビ) – 柳幸子 役 ねほりんぱほりん(2016年10月5日 – 、NHK Eテレ) – ぱほりんの声

 

◆広沢忠司(65) 広沢の父 / 志賀廣太郎
みかん農家を経営。深瀬に協力的。いつまでも息子の事故を受け入れられない妻・昌子を、いつか救ってやりたいと思っている。

志賀廣太郎

2016y05m18d_201349591
※志賀 廣太郎(しが こうたろう、1948年8月31日 – )俳優。アンフェア(2006年) – 安本正広役。三匹のおっさん〜正義の味方、見参!!〜(2014年) – 有村則夫。

 

◆広沢昌子(57) 広沢の母 / 片平なぎさ
愛媛でミカン農家を夫と営む。のんびりして大らかな性格で、理想的な母親だが、息子の死を機に一変する。未だ息子の死が事故だとは納得出来ず、警察にも足を運ぶ。深瀬たちが10年前の事故を調べていると知り…。

片平なぎさ
2016y06m30d_210155519
ホリプロによる公式プロフィール
※片平 なぎさ(かたひら なぎさ、1959年7月12日 – )は、日本の女優、元アイドル歌手。東京都品川区出身。ホリプロ所属。1974年に日本テレビのオーディション番組『スター誕生!』に出演し合格。。1975年に東芝から「純愛」で、当初はアイドル歌手としてデビュー。スチュワーデス物語(1983年10月18日 – 1984年3月27日) – 新藤真理子 役 1990年代から、日本テレビ『火曜サスペンス劇場』の『小京都ミステリー』シリーズ、フジテレビの『山村美紗サスペンス 赤い霊柩車シリーズ』、テレビ朝日『土曜ワイド劇場』の『子づくり旅行』シリーズなど、2時間ドラマの主演シリーズを持つようになり、以降「2時間ドラマの女王」と呼ばれる。

 

◆小笠原俊雄(65) 元長野県警のフリージャーナリスト / 武田鉄矢
広沢の失踪事件の担当刑事であり、10年前の事件で人生が変わった1人。白骨遺体が発見されてからも、事故で処理しようとする上司に対して「事件性がある」と執拗に主張したために僻地に飛ばされる。のちに退職。なぜか今でも事故の真相を追い、深瀬たちに近づく…。

武田鉄矢

2016y02m26d_224052384

武田鉄矢公式サイト

※武田 鉄矢(たけだ てつや、1949年4月11日  )歌手・俳優・タレント・作詞家。フォークグループ・海援隊のボーカル・リーダー。3年B組金八先生(1979年 – 2011年、TBS) – 主演・坂本金八(先生) 役、101回目のプロポーズ(1991年7月1日 – 9月16日、フジテレビ、【W主演:浅野温子】) – 主演・星野達郎 役。映画では刑事物語シリーズ(1982年 – 1987年、東宝) – 主演・片山元 役。プロゴルファー織部金次郎シリーズ(1993年 – 1998年、東映) – 主演・織部金次郎 役。など

 

第1話 あらすじ

深瀬和久(藤原竜也)は、冴えない男だ。有名大学を卒業しながらも地味で、つまらない程、普通の人生を送ってきた。唯一の彼の取り柄はおいしいコーヒーを入れること。そしてその度に彼の頭をよぎるのは、たった一人の親友・広沢由樹(小池徹平)を失ったことだった。10年前、スノボ旅行中、彼が大学生の時に起こった悲しい事件─。

ある日、深瀬は行きつけのコーヒー店で越智美穂子(戸田恵梨香)という女性と運命的に出会う。そして、頼りない自分にも明るく接する彼女の姿に強く惹かれてゆく。そんな中、深瀬のもとに届いた大学の教授の退官祝賀会の知らせ。広沢のことを思い出すのを恐れながらも会場に向かった深瀬は、10年前の旅行をともにしたメンバーである、社会科教師の浅見康介(玉森裕太)や、長年会っていなかった県議会議員秘書の村井隆明(三浦貴大)、村井の妹(門脇麦)の夫であり大手商社マンの谷原康生(市原隼人)らゼミ仲間と再会することに。そして、そんな彼らの目の前に待ち受けていたかのように、10年前の事件の真相を未だに追い続けているジャーナリスト、小笠原俊雄(武田鉄矢)が現れ…。

teikoku_sugiさん

のっけから面白そうな展開ですが,主人公がここまで冴えないドラマというのも珍しいです。人生初とも言えるロマンス到来したというのに,そのタイミングでこんな事に。深瀬自身が懸念していた通り,最高にハッピーな時期に唯一の汚点が暴露される事になりそうです。

それにしても,藤原竜也さんの演技がスゴすぎます。もうこんな人にしか見えません。さすがは蜷川幸雄さんの秘蔵っ子と実感させられました。

ストーリーは謎だらけです。10年前一体何があったのでしょう?広沢はなぜ死んだのか?事故?殺人?深瀬達は何に怯えているのか?彼らを脅している犯人とは?見えそうで見えないのがとてももどかしく思えます。

当日村井が来られなかったのはなぜか?谷原は自分が思いを寄せている明日香が広沢と親しいのが気に入らないようです。ジャーナリストを名乗る小笠原はなぜ10年前取調室にいたのか?美穂子に謎の手紙を送ったのは誰?何もかもが怪しく思えてきます。ついには美穂子までもが何かを抱えているように思えてきます。

結末には衝撃が待っているようですが,ここまで謎が多いと何が衝撃になるのかすら想像できません。今後この謎が少しずつ紐解かれていくことになるかと思うとワクワクします。

ninako8809さん

本格的ミステリーとしても楽しみにしてたドラマです。藤原竜也の演じる主人公が地味でダサいと聞いていたので、それが見事でよかったです。戸田恵梨香も、可愛いし、市原隼人まで出演してるなんて私のためのドラマかっ!って思ってしまいました。キャスト豪華。

藤原竜也と戸田恵梨香の恋愛が素敵でした。どうかこの出会いが他意ではないことを願います。湊かなえのドラマだからつい疑っちゃいます。

武田鉄矢の演じるジャーナリストが現れたことで10年前の事件が再び目覚める。リバースという題名の重さがなんだかぐっときました。10年前と現在がいったりきたりしながら、ドラマが進んでいくんだろうなぁ。

第2話 あらすじ

深瀬和久(藤原竜也)は十年前、大学のゼミ仲間の浅見(玉森裕太)、広沢(小池徹平)、村井(三浦貴大)、谷原(市原隼人)との卒業旅行で起きた悲劇を、美穂子(戸田恵梨香)に打ち明ける。そこには深瀬たちが長年隠し続けてきた「罪」があった。ショックを受ける美穂子は、深瀬と距離を取るように。一方、浅見の元にも告発文が届き、谷原や村井の周辺にも怪しい影が。十年の時を経て始まった復讐は、ついに美穂子にも迫りー。広沢の死に関わった人間の周辺で、不審なことが立て続けに起こり、復讐の影に怯える深瀬。そんな深瀬のもとに、小笠原(武田鉄矢)が現れる。小笠原は、十年前の事件に関して、真実を話すように深瀬を諭す。

teikoku_sugiさん

驚きました。10年前の事を美穂子に告白した際の彼女の反応。深瀬から話を聞くや否や,彼を悪人呼ばわりして軽蔑していました。普通なら好きな人がこのような告白をした場合,彼のことをかばっても良さそうなものです。頭っから反論して出て行くなんて。なんだか腑に落ちない反応です。

この事件,何かおかしいです。10年前の飲酒を誰一人として話さなかったのはなぜなのでしょうか?みんな自分の将来に傷を付けたくなく,自分を守るために飲酒の事実を隠したのかも。その罪悪感から10年経ってもここまで怯えているのかもしれません。

気になるのは,当時刑事だった小笠原の言ってたことです。事件だと騒いでいたら運転免許センターに飛ばされたとのこと。これは,警察上層部からの圧力ってことなのでしょうか?だとすれば,そんな力を持っているのは政治家の村井しか考えられません。

小笠原は殺人の兆候も見られたと話していました。何か殺人を疑わせる証拠があった。それがわかれば犯人を推測することもできるのですが,現状では全く分かりません。みんな怪しいと言えば怪しいです。

第一発見者は谷原と浅見です。深瀬も広沢にコーヒーを差し入れました。ビールに何か仕込まれたことも考えられます。もちろん,車に細工したことも。でも,車に細工したことが原因ならば,広沢が狙われたとも限りません。車は別荘に行く前から壊れていたのですから。誰が何のために,そして誰を殺そうとしたのか。まったく分からない状況です。今後少しずつカードが明かされていくのでしょうか。真相が気になります。

6on86さん

配役の距離感が絶妙に演じられた高いクオリティの2話でした。このドラマではスリルさ、不気味さがテーマとなっておりますが、2話では深瀬が卒業旅行での出来事を越智に話し、だんだん距離を置かれるのが絶妙でした。

浅見を中心とした日常生活に嫌な変化が起こり、ジャーナリストの小笠原があの出来事を事故に見せかけたことで誰が一番得をしたのか調べたいというセリフが一番印象的でした。また村井の実の妹であり、谷原の妻はあの出来事をどう捉えているか気になりました。
配役と演技が素晴らしいので、ドラマの内容に集中でき、あっという間の二話でした。

バッファロー吾郎Aさんがあえてセリフを言わないところがほっこりして面白かったです。

第3話 あらすじ

小笠原(武田鉄矢)に10年前の事故を語り出す深瀬(藤原竜也)。その話を聞き、小笠原は広沢(小池徹平)の死には、事件性があり、殺人の可能性もあると示唆する。一番怪しいのは、あの時、第一発見者だった谷原(市原隼人)。深瀬同様、告発文が届いた旅行メンバーの谷原、浅見(玉森裕太)、村井(三浦貴大)と集まった深瀬は、谷原に対し疑惑を深めつつ、それぞれが事件に関して隠し事をしているように感じ−。告発文によって、それぞれの生活を脅かされる深瀬、浅見、村井。特に深瀬は恋人・美穂子(戸田恵梨香)との関係を修復できないでいた。しかし、谷原だけは告発文を逆手にとり、チャンスを掴もうとしており−。

teikoku_sugiさん

また衝撃的な事が起きてしまいました。谷原はどうなったの?まさか…。亡くなった?突き落とされる直前にグラウンドに立っていた女性は,広沢のお母さんとよく似た服装だったようですけど,一連の脅迫じみた告発文の犯人はお母さんなのでしょうか?犯人は4人を恨んでいるのは分かりますが,なぜ谷原を一番最初に手にかけたのか?小笠原が言っていたように,谷原は何かを知っていた?

ネタバレですが,広沢の死因は深瀬が事故直前に渡したハチミツ入りコーヒーだったとのことこす。それならば,なぜ深瀬ではなく谷原が最初なのか。他にもまだ何かあるのでしょうか?

当初は美穂子が怪しいと考えていました。しかし,美穂子の職場に告発文が届いています。いくらなんでもそんな文章をわざわざ自分の職場にまで送って自作自演するとは考えにくいです。美穂子の態度に違和感を感じますが,美穂子は無関係なのかも…。それとも,深瀬に接したことで彼の誠実さに気づいて恨みきれなかった?

深瀬にとって広沢の存在はかなり大きかったようで,亡くなって10年も経つのにいまでも彼の言っていたことを思いだし,心を揺さぶられ,人生を変えようと努力する。その姿勢に美穂子も動かされたのかもしれません。これは復讐とは無関係だと思いますが,谷原ばかりでなく村井も浅見も最悪な状況になってしまっています。リバース。この事件にはまだ知られていな“”裏”がありそうです

第4話 あらすじ

谷原(市原隼人)が突然、何者かにホームから突き落とされた。相変わらず美穂子(戸田恵梨香)とのぎこちない関係が続く深瀬(藤原竜也)をはじめ、生徒の飲酒問題により、その親の圧力が影響し高校での立場が危ぶまれる浅見(玉森裕太)、そして、誰にも言えない悲惨な夫婦生活を送っていた村井(三浦貴大)。残された3人は、姿の見えない犯人に日常を脅かされ、気が気でない。また、いつからかうまくいかなくなったそれぞれの人生に葛藤を抱えていた。

ある日、深瀬は浅見に呼び出され、村井と3人で集まることに。互いの腹の底をうかがうような会話ばかりが続く中、谷原を突き落とした犯人は、広沢(小池徹平)の事件に関わった自分たち全員を恨む人間だと推測する。そして、3人の頭に浮かんだのは、ある一人の女性だった。
そんな中、意識不明の谷原のそばで憔悴しきっている妻・明日香(門脇麦)の元に、小笠原(武田鉄矢)が現れ…。

teikoku_sugiさん

さすがは湊かなえさん原作です。人間の弱いところ,嫌なところが上手く使われています。共感できる部分が多いだけに,その分落ち込みます。特に相良親子にはうんざり。でも,深瀬がとった行動に救われました。そして,快感だったのは藤崎が相良を殴った瞬間。スカッとしました。

谷原があんな事になり何かを握っているのは谷原という線が濃厚となってきたかと思うと,今度は村井。飲酒隠蔽ぐらいでここまで執拗に恨まれるわけがない。まだまだ何かがあるようですが,一体何があるのか。こうなってくると,今あるカードだけでは到底推測できません。10年前の事故当時よりもっと前に何かがあったのかも…。

少し怪しげで疑わしかった美穂子にも何かが迫っているようです。彼女は潔白なのでしょうか?そして,村井はどんなカードを出してくるのか。今後,誰が何を出してくるのか予測不可能です。見ていて落ち込みますが,ワクワクもします。

第5話 あらすじ

広沢(小池鉄平)と村井(三浦貴大)間に、かつて諍いがあったことを浅見(玉森裕太)から聞いた深瀬(藤原竜也)は、村井に対して疑心暗鬼になる。そんな中、村井とことは(篠原ゆき子)の不倫が暴露され、一大スキャンダルに。村井は、マスコミから逃げるように、深瀬のアパートに身を寄せる。スキャンダルを暴露したのは告発犯かもしれないと深瀬たち。一方、美穂子(戸田恵梨香)は何者かに執拗につけ狙われており・・・。谷原(市原隼人)を電車のホームから突き落とした犯人が、広沢の母(片平なぎさ)だと疑う深瀬と浅見は、小笠原(武田鉄矢)に会いに行く。「犯人は複数犯かもしれない」小笠原はそう言い・・・。

monochrome1979さん

広沢の事故の際に走り去る村井の姿を見た、そして、その頃、村井は妹との事で広沢と揉めていたという浅見、その真意を直接確かめた結果、揉めていたのは村井の勘違いで、あの事故は村井が仕組んだことではなさそうでした。そして、今回は村井があの日のことを、なかなか迎えが来なかった中、通りかかったタクシーで別荘の途中まで行き、そこで何かを隠蔽しているかのような浅見と谷原を見たというのです。疑わしいことが次から次にコロコロと出てきて、新たな証言の度に謎が深まっていき、ますます続きが気になります。

第6話 あらすじ

村井(三浦貴大)が失踪し数日、未だ連絡が付かない中、深瀬(藤原竜也)は村井の妹・明日香(門脇麦)から、10年前の事件現場で、村井が何かを隠しているようだったと聞かされる。行き詰まった深瀬は、事件の手がかりを求め、浅見(玉森裕太)とともに、事件現場の長野、そして広沢(小池徹平)の故郷・愛媛へ向かう。そこで広沢の話を聞くうちに、深瀬は告発犯が、広沢の家族ではなく、友人や恋人の可能性を抱き始め・・・。広沢の恋人のカワちゃん(夏菜)と親友の古川(尾上寛之)。彼らの行方を追うべきか。悩む深瀬に、浅見は衝撃的な告白をするー。それは今まで、浅見、谷原(市原隼人)、村井が抱えてきた秘密だった。

monochrome1979さん

事件の現場や広沢の実家や舞台が映り、真相が少しずつ明らかになる回でした。愛媛の実家が非常にのどかで、第一話程のスリルは感じませんでしたが、不気味さは回を増す毎にじわじわと増えていくのが印象でした。

また愛媛の同級生が嫌味を言っているのが凄くリアルで、飲酒運転をさせて迎えに行ったことはやはり悪いことなので、深瀬らが狙われているのはしかたがないのかなと思いました。今回はそれ程大きな展開はありませんでしたが、最終話に向けての結末にインパクトを向けているようにも感じました。

スリリングな7話を楽しみにしています。

e0e0erinaさん

前回までは浅見が怪しかったが、浅見の話を聞くとちょっと事情が違っていてびっくりしました。広沢の同級生の話を聞いているシーンでは、深瀬達のアウェイな感じが痛々しかったです。同級生が深瀬達を良く思っていない気持ちも観ていて分かるなぁと思ってしまいました。村井が監禁しているのはどう見ても奥さんなんじゃないかと思いましたが、違うんだろうなぁと考えながら次回が気になります。次は広沢の昔の彼女が出てくるのか楽しみです。

第7話 あらすじ

事件の真相を追い愛媛にいた深瀬(藤原竜也)は、広沢(小池徹平)の親友だったという古川(尾上寛之)という男に出会う。自分の知らない広沢の一面を知らされ、また、自身に対しコンプレックスを抱いている古川の姿に自分を重ね、複雑な気持ちを抱く深瀬。そして、広沢の同級生らの協力もあり、かつて彼と付き合っていた女性が東京で働いているという情報を得た深瀬は、その女性を捜すべく愛媛を後にする。

そんなある日、ようやく意識を取り戻した谷原(市原隼人)の元に浅見(玉森裕太)とともに見舞いに訪れた深瀬。谷原を突き落とした犯人は、自分たちに告発文を送ってきた人間と同一なのではないかと疑う深瀬たちだが、谷原は事故当時の記憶が曖昧だ。また、何かを隠しているかのような態度をとっており…。

原作の感想 ネタバレ注意

saramiの子さん

湊かなえさんというとイヤミス(嫌な気持ちになるミステリー)の代表的な作家さんです。衝撃のデビュー作「告白」から始まり、私自身の読んだことのある作品に関しては全てにおいて、読後感がすっきり爽やかだったというものはありませんでした。また、過去や現在問わず、人が誰かしら死ぬ作品が多いです。

今作「リバース」も例外ではなく、主人公・深瀬和久の彼女である越智美穂子のもとに「深瀬和久は人殺しだ」という怪文書が送られてくるところから話が始まります。その文章を見て、思い当たる節がないのならよかったのですが、その手紙を見て深瀬には嫌な記憶が蘇り、罪悪感に苛まれます。そして恋人である美穂子に隠すことはできず、過去の事件について吐露するのですが、それは過去に友人同士で高原に行った際に友人である広沢に運転を押し付け、飲酒運転を故意的にさせてしまったことで事故が起き、広沢がガードレールから落ちて死んでしまったというものでした。

しかしその後広沢に懺悔をするために当時の友人たちで集まり、調べていくとなんと実は今深瀬の恋人である美穂子は、広沢と元々付き合っていたことが判明します。今回の怪文書は、事件を忘れ去ろうとしている全員に対しての美穂子の復讐だったのです。それを知った深瀬は、広沢の家族に事実を話すことを約束し、美穂子とも仲直りをします。ここで終わり、と思いきや、深瀬は自分がせめてもの酔い覚ましにと広沢に手渡したコーヒーに、広沢が強いアレルギーを持っていた蕎麦が含まれていたことを知り、呆然とするのです。あの事故は飲酒運転が原因ではなく、自分がトドメをさしたのだ、と。

湊かなえさんの作品として特徴的なのが、このようにオチがついた、と思うとさらに二段階でオチがあるところだと思います。物語の初めから一気に下がって、下がりっぱなしで、しかし最後の方で少しだけ上がった、と思ったら一気に突き落とされる。そのジェットコースターのようなスピード感のある不気味さが魅力的だと感じます。

それも救えないのが、深瀬が反省しきった後にこの事実が発覚するという点です。美穂子は許したのに、作者は深瀬を許さなかったのですね。皮肉的だと思います。

今回ドラマ化ということで気になる点は、キャストが以前デスノートで共演した藤原竜也さんと戸田恵梨香さんが演じるところです。特に藤原さんが深瀬を演じるというのは、今からすでにこの大オチでの表情や演技が期待できるところです。また、コーヒーの蜂蜜から事実を知る点で、伏線をどの程度張っていくのかも気になります。

リバース

Sponsored Link

Sponsored Link Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

  1. 2017y03m23d_001013635
  2. 2017y02m20d_212842270
  3. 2017y05m30d_223454304

    2017.春ドラマ

    屋根裏の恋人 あらすじと感想 全視聴率

    屋根裏の恋人第1話あらすじ嘘をつく女視聴率 3.2%…

  4. 2017y02m21d_232428810
  5. 2017y05m12d_224454516
  6. 2017y03m31d_155256331

    2017.春ドラマ

    警視庁・捜査一課長2(ドラマ) キャスト・あらすじ・ゲスト 感想

    2017年4月13日 (木) テレビ朝日 毎週木曜日 20時~…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


Sponsored Link
  1. 2015y12m28d_001204100

    Qさま

    Qさま 2017年6月12日 カズレーザー&宇治原vs東大出身軍団国語…
  2. 2015y09m26d_155720536

    ガイアの夜明け

    堀池洋平社長 「SEAL」 「廃タイヤの商品」モンドデザイン ガイアの夜明け
  3. 2015y09m27d_101435534

    じゅん散歩

    じゅん散歩 「川越市/蔵の街・喜多院・伊佐沼・河岸街道・蔵の街の夜」1/25-2…
  4. 2016y05m04d_134131329

    お笑い

    ENGEIグランドスラム2017 5月6日 出演者
  5. 2015y12m18d_155253446

    バラエティ

    高木凛々子 バイオリン プロフィール・学歴・受賞歴 / 関ジャニモーツァルト音楽…
PAGE TOP