2016y10m25d_212051341

2017.冬ドラマ

女の中にいる他人 1話・2話・3話・4話・5・6・7話(最終回) あらすじと感想


Sponsored Link

Sponsored Link

女の中にいる他人

2017年1月8日スタート 毎週日曜日 NHKBSプレミアム 22時~22時49分 【連続7回】

主演:瀬戸朝香

【原作】
:小説「細い線」(エドワード・アタイヤ)
:映画「女の中にいる他人」(製作 東宝株式会社、脚本 井手俊郎)

【主題歌】手嶌葵「赤い糸」(作詞・作曲 山本加津彦)

女の中にいる他人 ネタバレ(原作/映画・細い線) キャスト

 

第1話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 1/8 感想

第2話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 1/15 感想

第3話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 1/22 感想

第4話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 1/29 感想

第5話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 2/5 感想

第6話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 2/12 感想

第7話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 2/19 (最終話) 感想

第1回

BSプレミアム:2017年1月8日(日)よる10時から10時49分
再放送:BSプレミアム 1月14日(土)よる11時45分

田沼百合子(瀬戸朝香)は、夫の和男(尾美としのり)、義母(木野花)そして二人の子供たちと平凡に暮らしていた。ある日、夫の友人楠本(石黒賢)の妻沙織(西山繭子)が殺されたというニュースが流れる。その日以来、和男の様子がおかしくなり、百合子は夫が隠しごとをしているのではないかと疑念を抱く。百合子のかつての友人・美智子(板谷由夏)は、殺された沙織のマンションから和男が出て来るところを目撃していた。

CMPUNK_434 さん

あらすじを読んだだけで、サスペンス好きの私にはたまらなく楽しみでしかありませんでした。親友の妻と不倫した夫は、情事中に不倫相手の女性殺して、沈黙を突き通します。その夫の妻は、子供を守るため自分も知らなかった自分に目覚める。なんて、少しだけですがウォ○ター・ホワ○トっぽさがあります。一話だけでは、こんな感じなんだなぁくらいしか掴めませんが、第2話が早く見たいと思わせてくれます。どうしようかなぁと迷う時間は無駄です。絶対見るべきです。


Sponsored Link

Sponsored Link

第2回 復しゅうに燃える女が家族を追い詰める

BSプレミアム:2017年1月15日(日)よる10時から10時49分
再放送:BSプレミアム 1月21日(土)よる11時45分

百合子(瀬戸朝香)が和男(尾美としのり)を問い詰めると、和男は沙織(西山繭子)と不倫していたことを告白する。しかし、沙織殺しについては否定する。一方、沙織の夫の楠本(石黒賢)は、警察から容疑者として取り調べを受けていた。美智子(板谷由夏)は事件当日、和男を目撃したことを和男に知らせる。美智子は過去の因縁から百合子を恨んでおり、百合子に復しゅうする絶好の機会を得たのだ。美智子に脅された和男は、次第に追い詰められていく。

ゆきこM さん

友人の妻と不倫をした揚句、殺してしまった和男は悪い人であるはずなのに、美智子の恐ろしさを見るとまるで被害者のようにさえ思えてきます。考えてみると、妊娠中の友人に無茶なお願いをして断られたことを長年恨み続けるという
人間性と、事情があったとはいえ人を一人殺しているということを考えると、美智子の異質さが見えてきます。平和で平凡な妻であった百合子が、夫が人殺しだと知った後、彼女のなかで何かが変わる最後のシーンは迫力がありました。

園山俊役の中村倫也さんはこれから活躍するだろうと思います。

第3回 夫の殺人を知った妻がひょうへん

BSプレミアム:2017年1月22日(日)よる10時から10時49分
再放送:BSプレミアム 1月28日(土)よる11時45分

夫・和男が沙織殺しの犯人であると知った百合子は警察に自首しようとする夫を思いとどまらせる。息子が深刻な病気であると分かり、百合子は家族を守る決意したのだった。一方、和男の部下の黒木は、犯行当日偶然和男が沙織と喫茶店で密会中の様子をスマホで撮影していた。黒木は、和男をゆすろうとする。さらに、百合子への復しゅうをたくらむ美智子は和男を呼び出し、自首を促すのだが…。

usakoh さん

夫が浮気したうえに、その相手を殺してしまったというのに、瀬戸朝香さん扮する妻が必死にかばおうとしているその姿に妻としての強さを感じます。友人の美智子は彼女に恨みを持っていて、証拠をつかもうとする行動がとても怖く、見ていてドキドキします。板谷由夏さんがしつこくてイヤな女性を好演しています。第3話では長男が倒れてしまいました。何の病気なのか気になります。瀬戸朝香さんは久しぶりのドラマ出演ですが、今までと変わらずきれいです。

第4回 深まる謎、そして新たな殺人事件が

BSプレミアム:2017年1月29日(日)よる10時から10時49分
再放送:BSプレミアム 2月4日(土)よる11時45分

和男(尾美としのり)の犯行を裏付ける決定的な証拠がないなかで、美智子(板谷由夏)は警察が押収した沙織の遺留品の中に、沙織のガラケーがないことに気づく。沙織は不倫相手とガラケーで連絡を取り合っていたのだ。そのガラケーに電話をしてみると、ガラケーは生きている。犯人以外の誰かが、沙織のガラケーを持っているのだ。謎が深まるなかで、新たな殺人事件が勃発し、百合子(瀬戸朝香)はさらに追い詰められていく。

usakoh さん

黒木が殺されてしまいましたが誰がやったのでしょう?和男は次第に追い詰められていき、見ているこちらまでハラハラしてしまいます。沙織の携帯を持っていたのは夫であったことから、夫は和男と沙織の仲を知っていたことになります。まだまだ謎が多いですが、百合子にはなんとか頑張って和男を守ってほしいです。和男は車で海に飛び込む場面がありましたが、ギリギリのところで止まったのではないかと思います。登場人物の誰もがクセがありますが、これからの展開が楽しみです。

第5回 百合子はさらに別の顔を見せ始める

百合子(瀬戸朝香)は自殺しようとしていた和男(尾美としのり)を思いとどまらせる。一方、決定的な証拠となる沙織の携帯電話を追って美智子(板谷由夏)は楠本(石黒賢)に探りを入れる。沙織の携帯電話は楠本が持っていたのだった。楠本は百合子に近づき、会社の借金を返すために金を都合して欲しいと持ちかける。百合子は楠本から携帯電話を奪うためにドライブへと誘うが…。

usakoh さん

楠本は、沙織の浮気相手が和男だと知っていながら、なぜすぐに警察に言わなかったのか不思議です。いくらお金が欲しいとはいえ。美智子を階段の上から突き落とすシーンはどきどきしました。一方、百合子は何としても和男を救いたいために、楠本に近づいていくところに妻としてのすごみを感じました。でも、事故で車の中で気を失った(死んだ?)楠本の胸ポケットに沙織の携帯がなかったのは残念です。来週は最終回なのでどう決着がつくのか楽しみです。

第6回 とうとう動かぬ証拠が!悲劇が近づく

百合子(瀬戸朝香)と楠本(石黒賢)が乗った車は事故を起こしてしまう。ひん死の重傷を負った楠本から携帯電話を奪おうとする百合子だが、楠本は携帯を持っていなかった。百合子は楠本の事務所に忍び込み、携帯を探す。一方、楠本は美智子と付き合っている俊(中村倫也)に携帯電話を奪うように命じる。携帯を手に入れた俊は、思わぬ行動に出る。和男は自首するしか残された道はないと考え始めるのだが…。

usakoh さん

美智子は沙織の携帯電話をとうとう手に入れてしまいました。彼女の恐ろしさと執念深さを感じます。その結果、ますます追い詰められていく百合子夫妻にハラハラします。百合子の夫は自首することを決心しますが、その日の朝、起きてこないのは薬を飲んで自殺したからなのでしょうか?予告編では、百合子が殺したと思われるようなシーンもチラッと出てきて、来週の最終回はどんな結末になるのか目が離せないといった感じです。誰もいい人が出てこないドラマです。

第7回 悲劇のヒロインに隠された真実

警察は美智子(板谷由夏)から沙織の携帯電話を手に入れ、和男(尾美としのり)の逮捕に向かう。その頃、和男は夫婦の寝室で息絶えているのを発見され、病院へ搬送されていくところだった。和男の遺書が発見され、容疑者死亡ということで捜査は終了。百合子(瀬戸朝香)はワイドショーの取材で悲劇のヒロイン扱いをされ、世間の同情を集めていく。美智子は、百合子の真実を暴こうとするのだが…。

mipuringoo さん

最後まで観ても、あまり納得のいく終わり方ではなかったです。どちらかというと後味の悪いラストだったかなと。瀬戸朝香さんは、昔のトレンディ時代と比べると、しっとりと落ち着いた雰囲気がにじみ出ており、ママ役が似合うようになったなと感じました。現役ママの強さですよね、母親役に嫌味やわざとらしさがなく、スッと心に入ってくる感じです。その瀬戸朝香さん演じるママの、裏の顔や、裏の裏の顔を垣間見ていくというのが、このドラマの見せ場だったんでしょうが。残念ながら、瀬戸朝香さんの演技力では、そこまでの複雑さは表現できていなかったようにも思います。脇を固める板谷由夏さんや石黒賢さんが、迫真の演技で補ってくれてはいましたが、主役に感情移入しにくい分それほどの迫力は感じることができませんでした。別の女優さんが主役を演じると、また違った凄みがあったのかもしれません。

石黒賢さんがこのようなサイコな役を演じるのを初めて観たので、ちょっと驚きました。私にとって石黒賢は、永遠の好青年、できる上司というイメージだったので。

Sponsored Link

Sponsored Link Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

  1. 2016y12m08d_150757746

    2017.冬ドラマ

    カルテット ドラマ キャスト・ゲスト あらすじと感想

    カルテット2017年1月17日(火) 毎週火曜日 22時~ T…

  2. 2016y10m25d_202227372

    2017.冬ドラマ

    嘘の戦争 キャスト・ゲスト あらすじと感想 1話2話3話4話5話6話

    嘘の戦争2017年1月10日 毎週火曜日 21時~ 関西テレビ・フ…

  3. 2016y12m20d_221922036

    2017.冬ドラマ

    スター☆コンチェルト~オレとキミのアイドル道~ あらすじと感想

    スター☆コンチェルト~オレとキミのアイドル道~放送局メ~テレ …

  4. 2017y01m29d_090757586

    2017.冬ドラマ

    小田信夫 (空想大河ドラマ) ネプチューン  あらすじと感想

    空想大河ドラマ 小田信夫2017年2月4日(土) 23:35~…

  5. 2016y12m08d_162549407
  6. 2016y12m20d_160901532

    2017.冬ドラマ

    突然ですが、明日結婚します ネタバレ 原作・ドラマ あらすじと感想

    突然ですが、明日結婚します2017年1月23日(月)21時~ フジ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


Sponsored Link
PAGE TOP