2017y01m14d_225423181

2017.冬ドラマ

精霊の守り人2 悲しき破壊神 1話2話3話4話5・6・7・8・9話 あらすじと感想


Sponsored Link

Sponsored Link

大河ファンタジー 精霊の守り人II 悲しき破壊神

シーズン1の最終話の最後はカンバル王国の君主ログサム王をバルサが命を狙う?ところで終了でしたが、、

シーズン2は『神の守り人〈来訪編・帰還編〉』『蒼路の旅人』『天と地の守り人〈第1部〉』をを元にドラマは展開する。

シーズン2はシーズン1に比べてずいぶん変わります。また、チャグム王子が皇太子となった4年後となり、青年になったチャグムとなって登場する。

精霊の守り人 シーズン2 キャストとあらすじ
精霊の守り人 ドラマ 感想 キャストとあらすじ 「シーズン1」 1・2・3・4話

 

第1話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 1/21 感想

第2話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 1/28 感想

第3話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 2/4 感想

第4話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 2/11 感想

第5話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 2/18 感想

第6話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 2/25 感想

第7話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 3/4

第8話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 3/18 感想

第9話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 3/25

 

メイキング・オブ・大河ファンタジー 精霊の守り人II 悲しき破壊神

第1話 災いの子

バルサ(綾瀬はるか)が逃亡生活を送るロタ王国に薬草を求めてタンダ(東出昌大)がやって来た。旧交を温める二人が泊まった宿にはアスラ(鈴木梨央)という少女がとらわれていた。人買いたちがアスラを怒らせるや、光が現れて周囲の人々を殺していく。バルサはアスラを救い出すがタンダは不吉だから関わるべきではないと忠告する。と、呪術師シハナ(真木よう子)がアスラをさらおうと現れる。バルサとシハナの死闘が始まった…!


Sponsored Link

Sponsored Link

ninako8809さん

精霊の守り人シーズン2がいよいよはじまった!!四年後のチャグムが、大きくなっていて悲しいです。あんなに可愛くて、王宮の王子、世間知らずチャグムが懐かしいです。でも、重ねて見続けると…チャグムかっこいいな~と変化していき、もうチャグム大好きっとなってしまった!!チャグムサイドの物語が楽しみ過ぎる!!

バルサはロタ王国に。タンダと再開したけれど、タンダも四年たって少し変わったかな。ちょっともっさりした気がします。ロタのお話は序章すぎて、よく解らなかった。ロタの術津師が登場したり、とりあえず、登場人物覚えなきゃ(笑)カタカナの名前覚えるの苦手だな~。

物語の世界の作りがすごかったです。衣装をはじめ、ロタの草市の雰囲気が、すごかったです。

第2話 「罠(わな)」

バルサ(綾瀬はるか)がアスラ(鈴木梨央)と身を潜める小屋に呪術師スファル(柄本明)が現れ、アスラは怒りで人々を殺す力を持っており、誰にも救えないと忠告する。それでもアスラを守ろうとするバルサだが、薬を盛られたのか意識が遠のいていく…。一方、サンガル王国救出の航海に出たチャグム(板垣瑞生)は、タルシュ帝国に対抗するには隣国との同盟が必要と祖父のトーサ(伊武雅刀)に訴え、針路をロタ王国に向けさせた…!

ninako8809さん

アスラを追ってくるスファルが怖すぎる。スファルはロタ王国の陰につかえる呪術師ってことは、国王の命令で動いているということ?そして、スファルは敵なのか味方なのかよく分からないのか不気味なところです。娘のシハナは完全に敵だけど…。

タンダとチキサは捕らえられました。タンダって腕っぷしはないけれど強くて優しくて素敵です。

2話で、一番好きだったシーンは、チャグムがロタ王に会ったところです。皇太子チャグムの器を見抜いたロタ王に拍手を送りたい。自分の父から酷い扱いを、うけているチャグムを認めてくれる人が現れるのが嬉しくて嬉しくて仕方なかったです。ロタ王として、内政もあり、チャグムによい返事は出せなかったけれど、慈愛のある言葉に胸が熱くなりました。チャグムが再び、ロタ王の前に現れる日を心待にしたいです。

第3話 「光の力」

バルサ(綾瀬はるか)はアスラ(鈴木梨央)を狙う刺客から逃れて国境の街に住むマーサ(渡辺えり)の衣装店に身を寄せ、アスラが笑顔を取り戻すのを見てホッとする。一方、人質となったタンダ(東出昌大)はスファル(柄本明)から、アスラに宿ったのは破壊神で、再び人々が恐怖に支配されるのを許すのかとただされバルサの逃亡先を教えてしまう。その頃、サンガル王国にとらわれたチャグム(板垣瑞生)は何者かに命を狙われていた

piro3さん

今回もバルサの迫力あるアクションシーンがかっこいい!原作ファンなので細かな設定が気になりますが、でも次回も楽しみです。サンガル王国とチャグムのエピソードはドラマでは省かれているので、なんだかもの足りないなぁと思います。アスラ役の子役いいですね。迫力と悲しみがあります。このドラマはドラマの地図を見ながら、新ヨゴ、ロタ、サンガル、今どこの国の話かを考えながら見た方が、面白くみられるのかなぁと思います。片手間で見るとおいてかれます。

第4話 「笑う魔物」

バルサ(綾瀬はるか)はシハナ(真木よう子)から届いた脅迫状に従い再びロタ王国を目指す。途中の野営地で狼の群れに襲われるがアスラ(鈴木梨央)が一瞬で狼たちを殺してしまう。高笑いするアスラは禍々しいものに支配されていた…。一方、サンガルにとらわれたチャグム(板垣瑞生)は牢から脱走するが舟を漕ぎ出すときに敵の銛(もり)を受け重傷を負う。それでも沖を目指すがヒュウゴ(鈴木亮平)の海賊船が現れ行く手を阻む!

pinpan2011さん

こんな綾瀬はるかは見たことないと言う感じ今まで綾瀬はるかと言えば、可愛い役やちょっとちゃらんぽらんな役のイメージだったが、精霊の守り人シリーズではそんな姿を一切見せていません。用心棒役で目は真剣そのもの。かわいい綾瀬はるかではなく、かっこいい綾瀬はるかを初めて見た気がします。シーズン2では主役ながらあまり登場が少なかったですが、第4話では多くの出番が!アクションなどにも挑戦している綾瀬はるかの今後に期待!

第5話 「聖なる場所へ」

バルサ(綾瀬はるか)はアスラ(鈴木梨央)と同じタル人を伴って都を目指すが、その影響でロタ人への憎しみを口にするアスラに「人を殺したいなんて二度と思わないでくれ」と繰り返し言い聞かせる。吊り橋で武装集団に襲われ、自ら盾となってアスラたちを先に行かせるバルサに、背後からも矢が射られた…!一方、チャグム(板垣瑞生)はタルシュ帝国の属国となったヨゴに連行される。そこはヒュウゴ(鈴木亮平)の故郷でもあった。

pinpan2011さん

今回は綾瀬はるか演じるバルサが傷を負うシーンがありましたね。アスラとも離れ離れになってしまい、次回以降どうなっていくのか、が気になりますね。バルサは怪我がなかなか癒えずにイライラを隠しきれない様子。

しかしアスラを持ち上げようとするシハナの陰謀はどんどん進んで行きます。バルサはアスラを守り抜くことができるのか?バルサはアスラが神になるのを阻止することができるのか?今までにないかっこいい綾瀬はるかに期待です。

第6話 「帝国の牙」

バルサ(綾瀬はるか)はチャグム(板垣瑞生)がタルシュ帝国にとらわれたと聞き心を乱す。一方、タルシュ帝国の都に着いたチャグムは圧倒的な国力の差を目の当たりにする。王子ラウル(高良健吾)に謁見したチャグムは「国を滅ぼしたくなければ父を殺してお前が帝になれ」と命じられる。抵抗するチャグムの前に縛られたヒュウゴ(鈴木亮平)が連れて来られる。チャグムを属国へ連れて行ったことが裏切りとみなされたと言うのだ…!

pinpan2011さん

今回の主役は完全にチャグムでしたね。綾瀬はるか演じるバルサ役はいったんお休みといったところでしょうか。ただシーズン1の回想シーンが多く流されましたね。シーズン1ではバルサがチャグムの用心棒として命を守りました。その時のシーンが多かったと思います。そして最後はチャグムはバルサがいるロタ王国に向かうことを決意しました。今後、バルサがチャグムに会うのではないか、と予想しています。チャグムにとってバルサは命の恩人であり、心の支えであることがわかった回でした。

第7話「神の守り人」

アスラ(鈴木梨央)に味方と信じ込ませたシハナ(真木よう子)は、その力を利用してイーハン(ディーン・フジオカ)にロタ王国を統一させようと企んでいた。建国の儀が無事に終われば正統な王と認められるのだ。が、南部領主が異を唱え、更にタルの民がなだれ込み、儀式は大混乱になる。シハナの幻術に惑わされたアスラが破壊神を降臨させようとした時、バルサ(綾瀬はるか)が「アスラに人殺しはさせない!」と飛び込んで来る…!

第8話「王子の足跡」

チャグム(板垣瑞生)がロタ王国に向かったと聞いた二ノ妃(木村文乃)はバルサ(綾瀬はるか)を探すよう命じる。一方、チャグムが死んだと聞かされたバルサは無力感に襲われていたが、二ノ妃から用心棒に雇いたいとの伝言を受け、再び生気が甦る。チャグムが持っていた宝石を手がかりにツーラムの捜索を始めるが行方が掴めない。チャグムは既に南部大領主に囚われていたのだ。焦れるバルサの前にヒュウゴ(鈴木亮平)が現れる…!

ninako8809さん

海に飛び込んだチャグム。襲われた娘を助ける変わりに、大事な首飾りを海賊に渡すなんてチャグムまっすぐすぎて泣けてきます。しかも頼りにしていたロタ王は亡くなっているなんて。

海賊が首飾りを売ったことでバルサはチャグムの足取りを追うことができるってのがすごいと感心しました。海賊にたどり着くのもすごいし、そこでロタ南部の軍に襲われるなんて怒濤の展開すぎてついていけない!それでも確実にチャグムに近づいていっているのにドキドキ。

短槍もっていないバルサも強くてみとれました。

第9話「呼びあう魂」

武装集団に襲われたバルサ(綾瀬はるか)は相手がロタ王に仕える密偵と気づき、あえて捕まる。密偵の狙いはヒュウゴ(鈴木亮平)で、チャグム(板垣瑞生)を奪われまいと追っていたのだ。そのチャグムは囚われていた南部領主の屋敷を脱出するが、城を前に追手に囲まれる。その危機を救ったのはシハナ(真木よう子)だった。イーハン(ディーン・フジオカ)に謁見したチャグムは同盟を願い出る。その頃バルサも城を目指していた…!

Sponsored Link

Sponsored Link Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

  1. 2017y02m17d_111440564

    2017.冬ドラマ

    火花 ドラマ 原作:又吉直樹 ネタバレ あらすじと感想

    ドラマ 『火花』NHK総合 2017年2月26日(日) 23時…

  2. 2016y12m11d_132007221

    2017.冬ドラマ

    視覚探偵 日暮旅人 キャスト・ゲスト あらすじと感想

    2017年1月22日 毎週日曜日 22時30分~ 日本テレビキ…

  3. 2016y10m13d_000704631

    2017.冬ドラマ

    東京タラレバ娘 1話2話3話4話 あらすじと感想

    東京タラレバ娘2017年1月18日(水)放送開始 日本テレビ系列 …

  4. 2016y12m22d_230703843

    2017.冬ドラマ

    銀と金 ネタバレ (ドラマ・漫画) あらすじと感想 ゲスト

    銀と金2017年1月7日 毎週土曜日 24時20分放送 テレビ東京…

  5. 2017.冬ドラマ

    豆腐プロレス あらすじと感想 1話・2話・3話・4話

    2017年1月21日 毎週土曜日 24時35分~放…

  6. 2016y12m09d_095750479

    2017.冬ドラマ

    奪い愛、冬 キャスト あらすじと感想 1話2話3話4話

    奪い愛、冬2017年1月20日 (金) 毎週金曜日 23:15…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


Sponsored Link
  1. 2016y01m14d_180516658

    カンブリア宮殿

    島精機製作所 社長 島正博 ニット / カンブリア宮殿
  2. 2015y12m25d_104235569

    クイズ番組

    上野瑚子 プロフィール・高校・メンサ・テレビ出演・舞台
  3. 2015y10m24d_180353595

    バラエティ

    三角 和雄 日本一の心臓カテーテル医師 世界一受けたい授業
  4. 2016y02m09d_134931820

    ガイアの夜明け

    ジャパネットたかた 新社長は息子 高田旭人さんは東大卒 ガイアの夜明け
  5. 2015y12m19d_153223907

    バラエティ

    棚村彩加  ミス藝大【美術】の作品・経歴・個展
PAGE TOP