2016y12m09d_095750479

2017.冬ドラマ

奪い愛、冬 キャスト あらすじと感想 1話2話3話4話


Sponsored Link

Sponsored Link

奪い愛、冬

2017年1月20日 (金) 毎週金曜日 23:15~ テレビ朝日「金曜ナイトドラマ」

デザイン会社に務める池内光(演:倉科カナ)は、裕福ではない家庭で育ったものの、持ち前の明るさ・頭脳で仕事も優秀にこなし、婚約者・奥川 康太(演:三浦翔平)もいる公私ともに充実している女性。しかし彼女の前にかつて死ぬほど愛していた元彼(演:大谷亮平)が突然現れたことから、事態は急転。婚約者がいるにも関わらずその心はどんどん元彼を求めていく。

キャスト

第1話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 1/20 感想

第2話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 1/27 感想

第3話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 2/3 感想

第4話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 2/10 感想

5話以降は公式サイトにて

2016y12m09d_095750479

奪い愛、冬 公式サイト

主題歌 AAA『MAGIC』(avex trax)
オープニングテーマ Aimer『凍えそうな季節から』(ソニーミュージックエンタテインメント)

キャスト

池内 光(いけうち ひかる)- 倉科カナ
デザイン会社に務める女性。正義感が強く、先が読めてデキる女。同じ会社で付き合っている、同い年だが後輩の男性・奥川康太にプロポーズされ、婚約することに。仕事場では康太にも厳しく接するが、プライベートでは結婚を目前にウキウキした日々を送る。しかしある日、かつて死ぬほど愛していた元彼と突然再会してしまう。

倉科カナ
2016y11m20d_110603596
倉科カナ オフィシャルブログ – Ameba Blog
倉科 カナ(くらしな かな、1987年12月23日 )女優、タレント。熊本県熊本市出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。熊本信愛女学院高等学校卒業。「SMAティーンズオーディション2005」でグランプリを受賞。2006年6月、『ミスマガジン2006』でグランプリ。刑事7人(2015年 – 、テレビ朝日) – 水田環 役第1期(2015年7月 – 9月)第2期(2016年7月 – 9月)カインとアベル(2016年10月 – 、フジテレビ) – 矢作梓 役
奥川 康太(おくがわ こうた)- 三浦翔平
池内光の婚約者。光と同じデザイン会社で働いている。別会社を経営する母親に溺愛されており、裕福な家庭で大事に育てられてきたからか、優柔不断の癒し系男子。

三浦翔平
2016y05m30d_211028227
三浦翔平オフィシャルウェブサイト
※三浦 翔平(みうら しょうへい 、1988年6月3日)俳優、ファッションモデル。2007年、「第20回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」において「フォトジェニック賞」及び「理想の恋人賞」を受賞。ホテルコンシェルジュ(2015年7月 – 9月、TBS) – 本城和馬 役 エンジェル・ハート(2015年10月 – 12月、日本テレビ) – 劉信宏 役 ダメな私に恋してください(2016年1月 – 3月、TBS) – 最上大地 役 好きな人がいること (2016.7-)柴崎千秋役など
森山 信- 大谷亮平
旧姓は尾田。光の元彼。妻帯者。
2016y12m09d_090130118
アミューズによるプロフィール
大谷 亮平(おおたに りょうへい、1980年10月1日 )は、日本の俳優、モデル。アミューズ所属。大阪府出身。日本でモデルとして活動を始めたが、2006年以降、韓国で俳優として活動し2014年は『朝鮮ガンマン(韓国語版)』で韓国ドラマアワード2014グローバル俳優賞を受賞。逃げるは恥だが役に立つ(TBS、2016年) – 風見涼太役

森山信…大谷亮平

豊野秀子…秋元才加

尾上礼香…ダレノガレ明美

斎藤部長…ミスターちん


Sponsored Link

Sponsored Link

武田玄…三宅弘城

森山 蘭- 水野美紀
信の妻。

水野美紀
2016y02m28d_161803283
水野 美紀 オフィシャルサイト
※水野 美紀(1974年6月28日生まれ)1987年、中学1年の時に『第2回 東鳩オールレーズンプリンセスコンテスト』に出場し、準優勝。1991年にはオリジナルビデオ『くノ一忍法帖』シリーズにくノ一役で出演。1992年、化粧品「コーセー ルシェリ」のCMに俳優・唐沢寿明と共演、「チューして」という台詞が話題を呼ぶ。『踊る大捜査線』『彼女たちの時代』『女子アナ。』『初体験』『恋人はスナイパー』など出演。ラヴソング(2016.4-)宍戸夏希役

奥川 美佐 – 榊原郁恵
康太の母。

榊原郁恵
2016y03m26d_214715986
ホリプロ 榊原郁恵
※榊原 郁恵(さかきばら いくえ、1959年5月8日)元アイドルで歌手、女優、タレント。夫は渡辺徹。辺裕太(長男)。1976年) 第1回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリ受賞。プラチナエイジ(2015年、東海テレビ) – 主演・伊佐山香織 役
釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜(2015年、テレビ東京) – 浜崎とし子 役など

池内 麻紀 – キムラ緑子

光の母。

キムラ緑子

2016y03m08d_235414924

シス・カンパニー公式サイト

※キムラ 緑子(1961年10月15日)ちりとてちん(2007年) – 菊江。ごちそうさん(2013年) – 山下(西門)和枝。僕のヤバイ妻(2016.4)鯨井有希役など

武田 玄 – 三宅弘城
光の上司。

三宅弘城

2016y02m24d_164234248

プロフィール(大人計画)

※ 三宅 弘城(みやけ ひろき 1968年1月14日 生まれ)主に舞台。高校の頃に体操競技部に入部。みいつけた!(NHK教育)体操「なんかいっすー」他、ST〜警視庁科学特捜班〜(2013年4月10 日、日本テレビ) – 山吹才蔵 役、連続テレビ小説・あさが来た(2015年9月 – 、NHK) – 亀助 役 世界一難しい恋 (2016.4-) 音無静夫役 グラメ 総理の料理番 (2016.7-)田村友和役など
豊野 秀子 – 秋元才加

秋元才加
2016y11m26d_091037009
秋元才加 FANCLUB AreaS
秋元 才加(あきもと さやか、1988年7月26日 – )女優、タレント。女性アイドルグループAKB48及びその派生ユニットDiVAの元メンバー。千葉県松戸市出身。フレイヴ エンターテインメント所属。スミカスミレ 45歳若返った女(2016年2月5日 – 3月25日、テレビ朝日) – 由ノ郷千明 役 嫌な女(2016年3月6日 – 4月10日、NHK BSプレミアム) – 藤田みゆき 役

 

尾上 礼香 – ダレノガレ明美
2016y12m09d_095037363
ダレノガレ明美公式プロフィール
ダレノガレ 明美(ダレノガレ あけみ、1990年7月16日)女性ファッションモデル、タレント。父親は日系ブラジル人、母親はイタリア人。2012年5月、『JJ』でモデルデビュー。様々なバラエティ番組に出演

加藤 清 – 西銘駿
2016y12m09d_095302147
オスカープロモーションによるプロフィール
西銘 駿(にしめ しゅん、1998年2月20日 )俳優、タレント、モデル。。沖縄県うるま市出身。オスカープロモーション所属。 第27回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞(13520名の中)。仮面ライダーゴースト(2015年10月4日 – 2016年9月25日、テレビ朝日) – 天空寺タケル / 仮面ライダーゴースト(声) 役 コック警部の晩餐会(2016年10月 -、TBS) – 田部歩 役

第1話あらすじ

デザイン会社で働く池内光(倉科カナ)はある日、アシスタントで恋人の奥川康太(三浦翔平)からプロポーズされる。ちょっと頼りないけれど、とても優しく、何よりも光を全身で愛してくれる康太。彼の大きな愛に包まれ、光は幸せを噛み締めていた。

そんな中、光は会社を代表し、建設会社のロゴデザイン・コンペに参戦することになる。意気込むあまり緊張する光を励まそうと、オリエンテーション会場に向かうエレベーターの中でキスをする康太。だがその瞬間、ふいに開いた扉の向こうに視線を移した光は、ある一点から目が離せなくなってしまう。そこにいたのはライバル会社のデザイナー・森山信(大谷亮平)――旧姓・尾田。彼こそは、かつて光が死ぬほど愛した男、そして…3年前に突然、好きな人がいると告げ、姿を消してしまった男だった!

康太の存在に癒され、とっくに記憶の彼方へ飛んでいったはずなのに…。せきを切ったように、止めどなくあふれ出す信との思い出。だが、そんな事実を康太に告げられるわけもなく、光はただひとり激しく動揺する…。しかも、その日を境に、幸せで輝いていた光の人生に、どんよりと影が差し始める。一人息子の康太を溺愛する美佐(榊原郁恵)は、光のことが気に入らず、身辺を調査。一方、信の妻・蘭(水野美紀)は、最愛の夫に変な虫がつかないよう、鋭く目を光らせ…!

.

teikoku_sugiさん

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で注目していたイケメン俳優・大谷亮平さんが出演しております。必然的に大谷さん推しで見てしまいます。倉科さん演じる光と三浦翔平さん演じる康太の愛をベースとして,信や蘭,さらには元カノや職場の同僚まで絡んできてドロドロの展開になりそう。中でも興味深いのは,水野美紀さん演じる蘭。光と信は元恋人同士。しかし,いまだにお互いに惹かれ合っている様子です。信が突然姿を消したようですが,この影には蘭が絡んでいる気がしてなりません。奪い愛です。略奪された愛を奪い返す。そんな展開に期待したいです。

第2話あらすじ

婚約者の康太(三浦翔平)がいながら、かつて死ぬほど愛した男・信(大谷亮平)に心が揺れる光(倉科カナ)。一方、異常なまでに夫・信に執着する妻・蘭(水野美紀)が、突然、光と康太の前に現れ、光に先制攻撃を仕掛ける!さらに、康太を溺愛する母・美佐(榊原郁恵)からの嫌がらせも始まり…!?そんな中、光と信は、あるアクシデントによって二人でホテルへ行くことに!そこには驚くべき罠が待っていた!

natsumi0928さん

このドラマは本当に心臓に悪いです。見たらドキドキしてしまって眠れなくなるのが分かっているのに、金曜日の夜を楽しみにしています。人を好きになることはとても幸せなことのはずなのに、このドラマの人たちはみんな苦しそうに見えます。

よくある恋愛ドラマとは異なり、キラキラした幸せな気持ちだけではなく、嫉妬などのドロドロした感情も出てくるので現実の恋愛はこうなのだろうなぁ、と思います。今後も登場人物の壊れていく様子や幸せになれるのか、に注目しながら見て行きたいと思います。

第3話あらすじ

婚約者の康太(三浦翔平)と、熱海へ婚前旅行に行くことになった光(倉科カナ)。しかし、そこに康太の母・美佐(榊原郁恵)が現れ、強烈な嫌がらせを仕掛けてくる!一方、光のかつての恋人・信(大谷亮平)の妻・蘭(水野美紀)は、夫を連れて光の会社に乗り込んでくるが…!?そんなある日、光はあることがきっかけで、蘭が不在中の信の家を訪れることに。愛を抑えきれず唇を重ねようとした瞬間、身の毛もよだつ出来事が起きて…

.

teikoku_sugiさん

蘭さん。怖すぎ…。信と光のあま~いキスシーン。そこに突然叫び声とともに飛びたしてきた時には心臓が止まりそうになるほど驚きました。スゴイ展開!みんなあからさまに気持ちを態度に表してしまうからドロドロ。誰一人としてまともな人はいない!そんな中で,康太の元カノ礼香だけはまともに見えます。光を尾行して,そのうえ嫉妬のあまり信と一緒の所に乗り込もうとしていた康太を引き留めました。彼女にしてみれば愛する康太を光のもとへ行かせたくないだけかもしれませんが,この中にいるととてもまともに見えます。1話に修羅場が何度もあり,終始ドキドキ。あっという間に「つづく」です。最悪に思える状況ですが,きっとまだ底ではないはず。今後どうなってしまうのか…。

satomi426さん

昼ドラ並みにドロドロしていておもしろい!みんなの演技がこわすぎます!三浦翔平は、今回からストーカーのようになってきて射的のシーンの表情は怖かったです。榊原郁恵も、2人の旅行の邪魔をするとことかいい味出してますね。なんといっても、水野美紀が怖すぎます!足がうずくのぉぉぉー!!のセリフや、最後に倉科カナと大谷亮平がキスした時にロッカーから飛び出してきて証拠動画を抑えたシーンには、なんだか恐怖を通り越して笑ってしまいました。

第4話あらすじ

元カレ・信(大谷亮平)とキスした瞬間を、その妻・蘭(水野美紀)に見られてしまった光(倉科カナ)。蘭は、ますます光への復讐心を加速させる。そんな中、光と婚約者・康太(三浦翔平)は“ある目的”を果たすため、信と蘭の家を訪問。そんな2人を、蘭は何を考えているのか、冬の海へと旅行に誘う。光と康太、元カレとその妻…愛と憎しみに満ちた4人の旅行で、とんでもない出来事が待ち受けていた!

teikoku_sugiさん

次から次と想像を絶する事がばかり起こります。怖すぎです。信と光のキス写真がパネルにされて康太の自宅に届きました。犯人は蘭なのか秀子なのか明白ではないけれど,そこまでするエネルギーがスゴイ。また,絶妙なタイミングで届くからできすぎです。写真を目にした康太は壊れてしまい,「目には目を」と言うことなのか,光の前で礼香にキスして見せました。やり過ぎです!礼香が可哀想。やはり,光は信への想いを断ち切れないようです。4人で旅行に誘われたり,コンペをワザと負けるように言われたり,土下座を強請されたりする度に,それに従ってしまう。それでは気持ちが信にあります!ってことを証明しているようなものです。

何も感じていないなら関わらなきゃ良いのに。行動にいちいち未練が漂っています。あれでは蘭も康太も冷静でいられないのも分かる気がします。蘭はともかく,康太が可哀想です。「信より早く光に会いたかった」と発言した康太。胸に刺さりました。多分,光は康太のことも大好きだけど,信と先に出会ってしまった。だから,康太はどうしても信を超せない。いつまでも2番目なんだろうな。それを康太本人も分かっている。本当に切ないです。そして,遂に信は光が好きだと本音を暴露。どうせ蘭の足の怪我もウソ。ここまで来たら,光も自分の気持ちに従って信の元へ行くべき。それが多くの人が幸せになる唯一の方法だと思います。

Sponsored Link

Sponsored Link Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

  1. 2016y11m03d_234005555

    2017.冬ドラマ

    増山超能力師事務所 ドラマ ネタバレ キャスト

    増山超能力師事務所2017年1月5日(木)23時59分スタート 日…

  2. 2016y10m25d_202227372

    2017.冬ドラマ

    嘘の戦争 キャスト・ゲスト あらすじと感想 1話2話3話4話5話6話

    嘘の戦争2017年1月10日 毎週火曜日 21時~ 関西テレビ・フ…

  3. 2016y10m28d_203112027

    2017.冬ドラマ

    探偵少女アリサの事件簿 ネタバレ キャスト あらすじ 感想

    探偵少女アリサの事件簿2017年1月28日(土) 21時~ テレビ…

  4. 2017y01m14d_225423181

    2017.冬ドラマ

    精霊の守り人2 悲しき破壊神 1話2話3話4話5・6・7・8・9話 あらすじと感想

    大河ファンタジー 精霊の守り人II 悲しき破壊神シーズン1の最終話…

  5. 2016y12m08d_162549407
  6. 2016y11m26d_084730244

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


Sponsored Link
PAGE TOP