2016y11m11d_153916570

2017.冬ドラマ

A LIFE〜愛しき人〜 あらすじと感想 1話2話3話4話5話


Sponsored Link

Sponsored Link

2017年1月15日放送スタート 毎週日曜日 TBS 21時~

キャスト

木村拓哉/竹内結子/松山ケンイチ/木村文乃/菜々緒/及川光博/浅野忠信

作品の見どころと期待の声↓ 視聴者・コメントより

第1話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 1/15 感想

第2話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 1/22 感想

第3話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 1/29 感想

第4話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 2/5 感想

第5話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 2/12

6話以降は公式サイトにて

あらすじ

医師として駆け出しの頃、病院を追われ、恋人を置いて単身アメリカに渡った外科医・沖田一光(おきたかずあき)。技術を磨くためにひたすらオペ経験を重ね、知識を身につけて職人外科医となった。10年後、かつての恋人の父に請われて日本に戻ってきた。沖田が不在の10年の間に、元恋人は病院の後継者として沖田の幼馴染の親友と結婚していた。その親友は、10年前、沖田を病院から追い出す画策をした張本人だった。ただ、沖田はそのことを知らない。彼を待ちうけていたのは再会した元恋人、親友、そして一癖も二癖もある医師や看護師たち…。

それでも、「たったひとつの命を救いたい」「かけがえのない人生を守りたい」その想いが沖田を突き動かす。そして、医師として、人間としての想いが、知らず知らずのうちに、彼を病院内でうごめくさまざまな人たちの思惑、そして親友との対立に巻き込んでゆく。
愛、欲望、友情、嫉妬、プライドが渦巻く病院で「愛しき人の命」「かけがえのない人生」を巡って繰り広げられるヒューマンラブストーリー

2016y11m11d_153916570
A LIFE〜愛しき人〜 公式サイト


作品の見どころと期待の声 視聴者・コメントより

 


Sponsored Link

Sponsored Link

kazunoriさん

職人外科医という言葉は始めて聞きますが医者の中でも聞いた事のないジャンルなので楽しみです。そして何よりも出演者が豪華過ぎます!!もう全員が主役なんじゃないのといった感じ。今までも病院内でのゴタゴタしたドラマは沢山ありましたが、それを主役級の俳優たちが演じると思うと凄くワクワクします。ヒューマンラブストーリーという事で、医者としてだけではなく1人の人間という形でも良いものが見れるじゃないかと期待しています。

第1話あらすじ

外科医・沖田一光(木村拓哉)がアメリカ・シアトルから東京にある壇上記念病院へ10年ぶりに戻ってきた。
院長・壇上虎之介(柄本明)が心臓疾患で倒れ、虎之介からその手術を任されたのだ。しかし虎之介の娘で小児外科医の檀上深冬(竹内結子)とその夫で副院長の壇上壮大(浅野忠信)は、沖田を壇上記念病院に再び迎え入れることに戸惑っていた。

深冬はかつて沖田と交際しており、壮大は沖田と幼馴染だったのだ。沖田がアメリカへ渡ったあと、壮大は脳外科医でありながら秀でた経営手腕を虎之介に見込まれ、深冬と結婚。経営の合理化を進め、壇上記念病院での確固たる地位を築いていたが、最近では経営方針を巡って虎之介と対立していた。

虎之介を診察した沖田は、第一外科部長の羽村圭吾(及川光博)が反対するにも関わらず、難しい虎之介の手術をやれると言い切る。

外科の若手医師・井川颯太(松山ケンイチ)はいきなり現れた沖田に懐疑的、オペナースの柴田由紀(木村文乃)は沖田に興味を持つ。手術当日、祈るように手術室のモニターを見守る深冬。一方で病院の顧問弁護士・榊原実梨(菜々緒)と手術室の様子を見ていた壮大は、この10年で沖田がオペの腕を上げたことを感じていた。沖田が手掛けた虎之介の手術は成功したかに思えたが…。

teikoku_sugiさん

 

キャストがスゴイドラマです。誰もが主演でも全くおかしくないほど豪華で見応えがありました。まず,壮大役の浅野忠信さん。裏表があり何を考えているのかわからない微妙な雰囲気が絶妙です。深冬役の竹内結子さん。一度は失敗した父の手術を再び沖田に依頼するしかない。複雑な心境が表情に表れていて思わず魅了されました。

井川役の松山ケンイチさん。周囲の風向きを見ながらなびいていくしたたかさが上手いです。木村拓哉さん。いつものように主演にふさわしい,ラストには信念で結果を出すというカッコイイ役。ピッタリでした。クールな羽村の及川光博さん,できるナースの木村文乃さん,魅惑的な弁護士の菜々緒さんもハマってました。みんながみんなハマり役で少しの違和感もなくドラマに入り込めます。

そして,エンディングにはB’zが。TBS✕木村拓哉✕B’z,ヒットの予感がして気分が上がりました

第2話あらすじ

壮大(浅野忠信)に頼まれ、深冬(竹内結子)の手術をするため壇上記念病院に残ることにした沖田(木村拓哉)。深冬の病状の深刻さに、沖田は考え込む。

 ある日井川(松山ケンイチ)は、森本(平泉成)という和菓子職人の患者を担当することに。院長(柄本明)が頼んだ患者だと知った井川は、張り切って大動脈瘤の手術のイメージトレーニングを繰り返す。森本への手術の説明時に後遺症の可能性について詰め寄られた井川は大丈夫、と断言。そして手術の日を迎えるが…。

mint829さん

第1話で、このドラマの世界にグッと引き込まれ、ワクワクの第2話!深冬はいつ、誰に告知されるの?それとも、執刀中に倒れてしまうの?と心配していましたが、今回は大丈夫でした。沖田先生を、壇上壮大はなぜ病院に留めたのか気になります。深冬の手術を頼みたいとしても、病院に留める必要はないし、真意はどこにあるのか‥。本当は深冬から遠ざけたいはずなのに。

壇上壮大の「俺のことなんて、誰にもわからない」というセリフがとても気になりました。どんな闇を抱えているのでしょうか。今後の展開、目が離せません!

第3話あらすじ

精力的に論文を書こうとする深冬(竹内結子)は、難関といわれる小児外科の指導医の認定を目指していると沖田(木村拓哉)に語る。深冬は自分のためにも、病院の跡取り娘としても、指導医の認定を受ければ役に立つ、と考えていた。
 ある日、腹痛を訴える女の子が小児外科を受診する。他の病院では心因性と診断されたが違うのではないか、と不安がる母親。深冬は女の子を入院させ沖田の力を借りて原因を特定、手術をすることを決める。ところが、前に女の子を診察していた医師が小児外科治療学会のトップだったことから、深冬は壇上記念病院院長で父の虎之介(柄本明)に手術を止められてしまう。医学界の権力者に楯突いてでも子供を救うべきか、それとも自分と病院の将来を守るべきか、悩む深冬に沖田は・・・。

teikoku_sugiさん

これぞキムタク!というのがピッタリのドラマです。日曜劇場枠の医療ドラマなので,現代の医療現場における様々な問題にスポットを当てたドラマなのだと期待していましたが,そうではない。その辺はすこし残念ですが,見ていて痛快!見終わった後爽快になれる心地よさを感じるドラマです。

実力はあるけど野心は全くない。患者本位の理想の医師。こんな医者が実際にいるのだろうか?と思いつつ,やはり木村拓哉はこういう役がハマります。格好良いです!面白いのは井川先生役の松山ケンイチさん。周りの空気を読みながら雲行きがあやしくなると相手方にでも翻る。お坊ちゃまなのに世間を知っているというか賢い所が笑えます。分からないのは副院長の本心です。病院を我がものにしようしているのか?それとも深冬への愛?沖田への対抗心?も見え隠れしています。院内の派閥争いの行方,深冬の病,井川,柴田,沖田。深冬,壮大,沖田という恋愛模様の展開も楽しみです。

第4話あらすじ

壮大(浅野忠信)は片山関東病院との提携話を院長(柄本明)に内緒で進めようとしていた。提携が決まれば高度な治療を必要とする患者が壇上記念病院に廻ってくるため、この機会を利用して病院の知名度と採算性を上げられると考えていたのだ。

壮大は沖田(木村拓哉)に、難易度の高いオペを片山関東病院で行って欲しいと依頼し、沖田は由紀(木村文乃)をオペナースとして連れて行くことを条件に引き受ける。
ところが手術当日、器械出しをしていた由紀のある行動が問題にされ、壇上記念病院と片山関東病院の提携話は頓挫しかける。由紀の器械出しの技術を高く買っている沖田だったが…。

teikoku_sugiさん

またまた副院長の思惑通りには行きませんでした。片山関東病院との提携話を院長に秘密で進めているのも驚きですが,愚かな息子のくだらないプライドの犠牲になりそうな柴田さんを切り捨てようとするなんて。副院長,柴田さんが傷つくポイントを理解していてそこをついてきます。ずる賢いやり方です。卑劣で汚い。窮地に追い込まれた柴田さんですが,最後に救ったのは沖田先生でした。結果として副院長の邪魔をしたことに。これも因縁なのでしょうか。

柴田さんができるナースとは感じていましたが,まさか医者の娘で医者を目指していたとは。看護だけではなく医学の知識もあるのが納得できました。

それを引き出した井川先生ってスゴイ。緊迫したストーリーでも井川先生の出演シーンは笑えます。KYなわりには,肝心なところで貢献するキーマン。松山ケンイチさんが好演していて良い味出しています。

副院長は何をそんなに焦っているのか。沖田先生に対して普通じゃないです。回想シーンで,シアトルにいたときの深冬先生から沖田先生へプロポーズを受けたとのメールをやり取りしているシーンがありましたが,あれは副院長の偽装メール?そもそも,副院長と深冬先生の結婚も副院長が影で何かしたような気配がしてきました。もしそうならば,これまでのおかしな態度も納得できます。しかし,深冬先生の状態は良くないようです。真実はどうなのか?早く続きが見たい!

第5話あらすじ

深冬(竹内結子)が倒れ、病気の進行具合を目の前に突きつけられた沖田(木村拓哉)と壮大(浅野忠信)。手術の方法が未だ見つけられない沖田を責め、それでも沖田を頼るしかない状況に壮大は苛立つ。  一方、関東医師会の事故調査委員に選ばれた羽村(及川光博)は、調査対象に心臓外科の権威である医師・山本(武田鉄矢)の名前があり驚く。かつての恩師をちゃんと調査できるのか。悩む羽村に壮大は・・・

Sponsored Link

Sponsored Link Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

  1. 2016y12m21d_234055039

    2017.冬ドラマ

    バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~ あらすじと感想

    バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~2…

  2. 2016y11m03d_234005555

    2017.冬ドラマ

    増山超能力師事務所 1話・2話・3話・4話 ゲスト あらすじと感想

    増山超能力師事務所2017年1月5日(木)23時59分スタート 日…

  3. 2016y12m13d_202915585

    2017.冬ドラマ

    レンタルの恋 キャスト あらすじと感想

    レンタルの恋2017年1月18日~ 毎週水曜24:10~ 30…

  4. 2017y01m14d_225423181

    2017.冬ドラマ

    精霊の守り人2 悲しき破壊神 1話2話3話4話5・6・7・8・9話 あらすじと感想

    大河ファンタジー 精霊の守り人II 悲しき破壊神シーズン1の最終話…

  5. 2016y10m25d_174345514

    2017.冬ドラマ

    スーパーサラリーマン左江内氏 あらすじと感想 1話2話3話4話5話

    スーパーサラリーマン左江内氏2017年1月14日 (土)スター…

  6. 2016y12m20d_221922036

    2017.冬ドラマ

    スター☆コンチェルト~オレとキミのアイドル道~ あらすじと感想

    スター☆コンチェルト~オレとキミのアイドル道~放送局メ~テレ …

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


Sponsored Link
PAGE TOP