2016y11m11d_135330285

2017.冬ドラマ

就活家族~きっと、うまくいく~ キャスト あらすじと感想


Sponsored Link

Sponsored Link

就活家族~きっと、うまくいく~

2017年1月12日(木)放送開始 テレビ朝日系列 毎週木曜日21時~

キャスト

三浦友和、前田敦子、工藤阿須加、新井浩文、渡辺大、山本未來、中川知香、キムラ緑子、木村多江、段田安則、黒木瞳

脚本:橋本裕志(ドラマ『熟年離婚』『華麗なる一族』『ウォーターボーイズ』)

作品の見どころと期待の声↓ 視聴者・コメントより

第1話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 1/12 感想

第2話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 1/19 感想

第3話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 1/26 感想

第4話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 2/2 感想

5話以降は公式サイトにて

就活家族~きっと、うまくいく~ 公式サイト

概要

高齢化社会の到来とともに雇用継続年齢が引き上げられていく一方で、終身雇用制の崩壊や、非正規雇用の増加など雇用形態の多様化が進み、学生や若者たちの間では仕事に対する意識にも変化が…。しかし未だ肩書がモノを言う風潮にある日本に於いては、所属する会社名や立場で人を判断しがち。これまでの固定概念と、現実とのギャップに苦しむことも少なくありません。

「人にとって仕事とは何なのか?」「人はなぜ働くのか?」、ひいては「生きることとはどういうことか?」をユーモラスに、ときにミステリアスに問いかけます。

2016y11m11d_135330285

就活家族~きっと、うまくいく~ 公式サイト

キャスト

富川洋輔(とみかわ・ようすけ) 役  三浦 友和
大手鉄鋼メーカー・日本鉄鋼金属で人事部長として働くエリートサラリーマン。
2016y11m11d_121847640
所属事務所 テアトル・ド・ポッシュ ホームページ
三浦 友和(みうら ともかず、1952年1月28日 – )俳優である。山梨県塩山市(現甲州市)出身。東京都在住。テアトル・ド・ポッシュ所属。血液型AB型。身長178cm。配偶者:山口百恵(1980年 – )三浦祐太朗(長男)三浦貴大(次男)絲木建太(甥)

 


Sponsored Link

Sponsored Link

富川水希(とみかわ・みずき)役 黒木瞳
洋輔の妻。マイホームの購入を夢見ている。
2016y06m10d_140916015
黒木瞳 – Yahoo!検索(人物)
※黒木 瞳(くろき ひとみ、1960年10月5日 )女優、タレント、歌手、映画監督。宝塚歌劇団の元月組トップ娘役。テレビドラマ『オヤジぃ。』『TEAM (テレビドラマ)』シリーズ『ゴールデンボウル』『GOOD LUCK!!』『白い巨塔』『プリマダム』映画『化身』『失楽園』『20世紀少年』シリーズ

 

富川栞(とみかわ・しおり) 役 前田敦子
富川家の長女。父親を持ち上げてはお小遣いをもらうなど、気楽に人に頼ったりするちゃっかりしたところがある。
2016y03m05d_105927749
前田敦子公式サイト

※前田 敦子(1991年7月10日生まれ)女優、歌手。元AKB48。2007年4月、映画『あしたの私のつくり方』で女優デビュー。同年『スワンの馬鹿! 〜こづかい3万円の恋〜』(関西テレビ)でテレビドラマ初出演。2008年
『栞と紙魚子の怪奇事件簿』(日本テレビ)で連続ドラマ初主演。ど根性ガエル(2015年7月11日 – 9月19日、日本テレビ) – 京子 役 毒島ゆり子のせきらら日記 (2016.4-)毒島ゆり子役 など女優としても活躍。

富川光(とみかわ・ひかる)役 工藤阿須加
富川家の長男。就職活動に苦労中の三流大学生。
2016y05m28d_131458278
工藤阿須加 – Yahoo!検索(人物)
※工藤 阿須加(くどう あすか、1991年8月1日 )俳優。東京農業大学卒業。父親はプロ野球・福岡ソフトバンクホークス監督の工藤公康、妹はプロゴルファーの工藤遥加。2012年、『理想の息子』で俳優デビュー。大河ドラマ『八重の桜』に主人公・新島八重の弟・山本三郎役で出演。連続テレビ小説 あさが来た(2016年2月23日 – 4月2日、NHK) – 東柳啓介 役 家売るオンナ (2016年7月-)庭野聖司役

 


作品の見どころと期待の声 視聴者・コメントより

kazunoriさん

今の時代、いつ何が起こるかわからないといった中でのこのドラマ。今の時代にかなり合っている気がします。家族の中の誰か1人といったわけではなく、家族みんなが就活をするという展開は、他にあまりなかっただけに1人1人の視点ではなく家族全体としても見れるんじゃないかと期待してしまいます。家族全員が就活という事でミステリアスな部分ばかりを想像してしまいがちですが、そんな中でもユーモラスな部分もでてきたりするみたいで、家族みんな就活中でもアットホームな感じも見れるじゃないかと楽しみです。


第1話

大手鉄鋼メーカー・日本鉄鋼金属で人事部長を務める富川洋輔(三浦友和)。上司からも部下からも信頼の厚い彼は、現在新卒採用の面接とリストラを言い渡すという厄介な役割を請け負っていた。
日々、学生の採用面接を続ける中、洋輔は同期で総務本部長の綿引から有力取引先社長の息子の縁故入社を持ちかけられる。上層部への点数稼ぎを促す綿引に対し、実直な洋輔は「公平に人物本位で選定する」と一向に耳を貸さないのだった。
ある日そんな洋輔の元に、ひとりの学生がやってくる。「君のような人間はどんな会社も必要としない、とあなたに言われたが、5つの会社から内定をもらった。もう一度、この会社の面接を受けさせて欲しい」と言うその学生を「それは出来ない決まりだ」と拒絶。そのまま足早に立ち去る洋輔を、学生は意味ありげな目でじっと見つめていた…。
一方で、リストラ勧告も難航。リストラ対象だった女性社員・川村優子(木村多江)が「会社に残りたい」と洋輔に懇願してくる。返答を保留した洋輔だったが、このことがその後思いもかけぬ事態を招くことに…。

その頃、富川家では洋輔だけでなく、妻の水希(黒木瞳)、栞(前田敦子)、光(工藤阿須加)もそれぞれ問題を抱えていた。就職活動中の光はまったく内定がもらえる気配がなく、挙げ句、繁華街でホストクラブから出てくる母の水希を目撃してしまい動揺。栞も、会社でのセクハラに悩む毎日だった。追い詰められた光は、誘われるがまま怪しげな就活塾に出入りするように…。

そんな中、洋輔が先日門前払いにした学生が取引先銀行頭取の息子だったことが判明する! なんとしてでも彼を入社させるよう命令を受けた洋輔は…?

natsumi1206 さん

現代社会らしいドラマだと思いました。ある一般家庭に視点を絞って、様々な問題が起こっていくストーリーが面白いです。
家庭環境や構成が私自身と似ていたのでとても共感できる部分もありました。

一話では父と息子の視点の問題を中心に取り上げていましたが、この後やるであろう母と娘の話も楽しみです。私は一般従業員でしか働いたことはありませんが、一般企業の役員たちの裏の顔も見たようで少し怖いと思いました。これからどんなように家庭が壊れていくのか見ものです。


第2話

川村優子(木村多江)からの身に覚えのないセクハラ告発で窮地に追い込まれた富川洋輔(三浦友和)は、自宅待機を言い渡されてしまう!夫の役員昇進に喜ぶ水希(黒木瞳)に事実を言い出すことが出来ずにいた洋輔は、同じ境遇の天谷五郎(段田安則)と出会う。その頃、長女の栞(前田敦子)は部署異動を実現させようとしていた。一方、怪しげな就活塾に入塾した長男の光(工藤阿須加)は、さらなる高額の教材費を払うことになり…。

wallnut88 さん

第2話もなかなか見応えがありました。父の退職がメインの2話でしたが、息子の就職活動の行方のほうが気になりました。就職塾に入って初の回、塾の講師がどういった人物なのか、息子がどう成長していくのか?とっても気になります。そしてここに来て教師である母の仕事も・・・!?

個人的にはこんなに一気に仕事関連で色々起きるか普通!?とか、家買うのキャンセルするでしょ?!とか諸々ツッコミたくなったりもしましたが・・・これから物語がどう展開していくのか楽しみです。みんな就職してハッピーエンド、なのかな?もうちょっとひねりが欲しいところですが。とにかく、お仕事がテーマというドラマは恋愛ドラマなどよりも身近で興 味深いのでこれからも見ていくつもりです。
.

第3話

会社を辞めたものの、就職活動が進まない富川洋輔(三浦友和)は、川村優子(木村多江)に「会社を紹介してほしい」と頭を下げる。ようやく再就職の目処が立つが、水希(黒木瞳)ら家族には真実を言い出せないまま…。一方、内申書取り違えの件を解決するよう命じられた水希は、その生徒の自宅に通っていた。その頃、栞(前田敦子)は、宝石を売るため婚活パーティーに申し込む。光(工藤阿須加)も、ある会社から内定をもらうが…

usakoh さん

真壁が栞の上司綾子と関係があったなんてちょっとびっくりしました。大島優子さんのファッションも可愛くていつも楽しみです。また、水希が生徒の家を訪ねたとき、生徒の父親に服を脱げと言われたシーンにはハラハラしました。木村多江さん扮する優子が洋輔に関わりを持っていく様子も不気味です。優子の不吉な雰囲気は木村多江さんにピッタリだと思います。それぞれ問題を抱えた4人の家族がこれからどうなっていくのか見逃せません。


第4話

妻の水希(黒木瞳)がホストクラブに入店する場面を目撃してしまい、動揺したまま同窓会にやってきた富川洋輔(三浦友和)。久々に再会した夏野久美(キムラ緑子)ら女性陣から「ホストに大金を貢いだりする場合もある」と聞かされ、不安を募らせる。一方、栞(前田敦子)は真壁雄斗(渡辺大)との関係が課長の中原綾子(山本未來)に知られ三角関係に…。光(工藤阿須加)は、希望だった出版社でアルバイトとして働き始めるが…。

れれたんさん

見た目には素晴らしい家族なのにそれぞれに秘密を抱えている家族ですが、三浦友和演じる父親の嘘がかなりドツボにハマってきました。一度ついた大きな嘘はもう取り返しがつかないんだなってこのドラマを観ていてすごく感じます。
今回4話では黒木瞳さん演じる妻がホストに通ったり、行動が怪しくなります。表面的に仲良く見えた夫婦関係も綻びが見え始めてきました。家族それぞれみんなストレスを抱えていて、そこからどんどん家族がボロボロになっていきそうで観ていてハラハラします。

Sponsored Link

Sponsored Link Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

  1. 2016y10m13d_001913736

    2017.冬ドラマ

    お母さん、娘をやめていいですか? 1話2話3話4話5/6/7/8話 あらすじと感想

    お母さん、娘をやめていいですか?2017年1月13日(金)スタ…

  2. 2016y12m26d_111038692
  3. 2016y12m13d_202915585

    2017.冬ドラマ

    レンタルの恋 キャスト あらすじと感想

    レンタルの恋2017年1月18日~ 毎週水曜24:10~ 30…

  4. 2016y10m25d_174345514

    2017.冬ドラマ

    スーパーサラリーマン左江内氏 あらすじと感想 1話2話3話4話5話

    スーパーサラリーマン左江内氏2017年1月14日 (土)スター…

  5. 2016y11m11d_153916570

    2017.冬ドラマ

    A LIFE〜愛しき人〜 あらすじと感想 1話2話3話4話5話

    2017年1月15日放送スタート 毎週日曜日 TBS 21時~…

  6. 2016y12m20d_221922036

    2017.冬ドラマ

    スター☆コンチェルト~オレとキミのアイドル道~ あらすじと感想

    スター☆コンチェルト~オレとキミのアイドル道~放送局メ~テレ …

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


Sponsored Link
  1. 2016y01m23d_220311558

    バラエティ

    スカッとジャパン キャスト 一覧 2017年3月 放送分
  2. 2016y08m18d_204729959

    2016.秋ドラマ

    砂の塔~知りすぎた隣人 1話2話3話4話 あらすじと感想
  3. 2016y09m29d_232450460

    朝ドラ

    べっぴんさん 第2週 第7話・8話・9話・10話・11話・12話 あらすじと感想…
  4. 2017y02m23d_120431394

    2017.春ドラマ

    みをつくし料理帖 ドラマ 原作:ネタバレ あらすじと感想
  5. 2015y11m16d_153420734

    女優

    平祐奈(平愛梨の妹)がかわいい 身長も同じ仲良し姉妹
PAGE TOP