2016y10m25d_174345514

2017.冬ドラマ

スーパーサラリーマン左江内氏 あらすじと感想 1話2話3話4話5話


Sponsored Link

Sponsored Link

スーパーサラリーマン左江内氏

2017年1月14日 (土)スタート 21時~  毎週土曜 日本テレビ

主演:堤真一 小泉今日子 原作:藤子・F・不二雄

作品の見どころと期待の声↓ 視聴者・コメントより

第1話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 1/14 感想

第2話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 1/21 感想

第3話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 1/28 感想

第4話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 2/4

第5話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 2/11

6話以降は公式サイトにて

スーパーサラリーマン左江内氏 公式サイト

【キャスト】
左江内英雄/堤真一
左江内円子/小泉今日子
小池/ムロツヨシ
左江内はね子/島崎遥香
池杉/賀来賢人
蒲田/早見あかり
刈野/中村倫也
左江内もや夫/横山歩

米倉/佐藤二朗
老人/笹野高史
簑島/高橋克実

teikokuさん

「オバケのQ太郎」や「ドラえもん」,「パーマン」などのヒット漫画を生み出した人気漫画家,藤子・F・不二雄さんのSF漫画が原作です。怖い鬼嫁と難しい年頃の娘を持つ冴えない中年男が,スーパーヒーローとしてミラクルパワーを与えてくれるスーパースーツに身を包み,世界平和のために奮闘します。そんな冴えないおじさんを演じるのは渋い演技が光る堤真一さん。真逆の役柄へのチャレンジです。さらに,怖い鬼嫁は小泉今日子さん。どんな鬼嫁ぶりになるのか,どのように堤さんを追い込むのか,見所満載です。

第1話 あらすじ

左江内(堤真一)は、藤子建設営業3課の係長。彼は責任を取るのが大の苦手で、部下にあきれられる始末。家庭では妻の円子(小泉今日子)に逆らえず、二人の子供・はね子(島崎遥香)、もや夫(横山歩)にも舐められていた。

ある日、左江内は、見知らぬ老人(笹野高史)から「スーパーヒーローにならないか?」と声を掛けられる。意味の分からない呼びかけを無視しようとする左江内に、つきまとう老人。
まもなく、彼は空を飛んで去っていく。「ええええ!? ウソでしょー!」それを見た左江内は驚愕。
老人は翌日も左江内の前に現れ「サラリーマンのついでにスーパーヒーロー、名付けてスーパーサラリーマン!」と、しつこく勧めてくる。


Sponsored Link

Sponsored Link

そんな中、左江内は円子から「はね子がお弁当忘れたから届けてくれない?」と言われる。しかし、大事な会議が30分後に迫り、とても家に戻ってはね子の学校まで弁当を届ける時間などない。とはいえ、円子の頼みを無視できない。板挟みになった左江内は遂に老人からスーパースーツを借りることに。

左江内はスーパースーツを着て、ひとっ飛び! 弁当を取りに帰り、はね子の学校に弁当を届け、会議に出席することに成功する。家庭の平和も保たれ、左江内は一安心。左江内がスーツを老人に返そうとすると、彼の姿は見当たらない。左江内は仕方なく、しばらくスーツを持っておくことに。

その後、左江内の耳には、誰かが助けを求める声が超音波のように聞こえてくるようになる。生真面目な左江内は助けを求める声に従い、スーパースーツを着て事件を解決するように。しかしスーパースーツには、人々の記憶を忘れさせる仕組みがついていて、どんなに事件を解決しても、左江内の活躍は人々の記憶に残らず、刑事の小池(ムロツヨシ)らの手柄になってしまうのであった…。

人助けを続けるうち、責任の重さを感じて、やめようと決意する左江内。「俺はヒーローの器じゃないんだ!」と彼は、スーパースーツも手放す。そんな中、はね子の学校に男が立てこもり、はね子たち生徒が人質にされてしまう…。

 

shimizu49さん

 

堤真一さんが主演されている映画『本能寺ホテル』の公開初日と共に放送されたこちらのドラマですが、本能寺ホテルでもシリアスな場面は有りつつもコメディ要素が強い役柄をされていました。それもあり、今日放送された01話を見て、昔は厳格な役柄が多かったのにイメージが大分変わったな。という印象を受けております。
小泉今日さんも昔はだらし無い女役より、なんでもできる女性役の方が多かったので、このキャスティングには驚きを隠せませんでした。内容的にはとてもコメディ色の強い物となっているな。と思いながら観ました。

ですが、堤真一の料理がかなり不味いという設定はとてもイメージと違いましたが、家族愛のある役柄をされているところは健在という事で私的にはとても面白い01話の内容だと思いました。

第2話 あらすじ

左江内(堤真一)の息子・もや夫(横山歩)が、合唱コンクールで指揮者に選ばれた。円子(小泉今日子)は大喜び。そんな中、もや夫が学校のうんていから落ちてケガをした。指揮者に選ばれたもや夫に嫉妬した同級生の仕業らしく、もや夫はふさぎ込んでしまい…。一方、左江内が進めるタワーマンション建設計画にも大きなトラブルが…。プライベートと仕事で問題を抱えた左江内は、父として、人として、どう立ち向かうのか!?

ktkt0509さん

2話でもスーパーサラリーマン左江内氏は活躍していました。息子が指揮者に選ばれたがクラス内の男子生徒にいじめられた。小学生だとひがんだり、羨ましがったりする人が必ず現れるので指揮者がいじめられるのは仕方ないことだと思いながら見ていました。私自身も同じ経験をしたことがあったのでとても共感しながらドラマを見ていました。

次に月島のもんじゃの建物を建て替えるという案件を頂いたが、もともと高齢者が多く、道路が狭いという理由でその、案件を断わろうとしていた。その被害者が現れ道が狭いせいで救急車が道を通れずにお婆ちゃんを亡くしたという少年が現れた。話を聞いているうちに私だったら建物を建て替えて店の売り上げに貢献するのか少年の話を聞いて建物を建て替えることを諦めるのかどっちの選択を取るのか考えて見ながらドラマを見ていました。

私も道を広げるための選択肢を取っていたのかなと思いました。とても考えさせられる回になりました。ぜひ見てもらいたいです。

第3話 あらすじ

左江内(堤真一)は、はね子(島崎遥香)から、アイドルグループのオーディションを受けると聞かされる。「センターを奪う!」と、野望に燃える家族。そんな中、左江内は、会社のCM撮影で、そのアイドルのセンター・真中ありさ(浜辺美波)と出会う。裏表のはげしい性格のありさにこき使われる左江内。左江内ははね子のオーディションを反対し出すが、逆に、ありさにはね子をプッシュしてほしいと円子に言われ…?

tomasanamiさん

今回はアイドルネタですが、それを往年のアイドル小泉今日子と現役バリバリアイドル島崎遥の出演するドラマの中でやってしまうというのが、コメディータッチではあるものの福田脚本の強烈な皮肉と言うべきでしょうか。

何しろ第一線のアイドル経験者として今も存在感を放つ2人に、アイドルになりたい動機としては非常に不純なセリフを言わせてしまうのですから。まぁ結局アイドル面接では玉砕するオチではあったのですが、ラストで佐江内氏の「我が家のアイドル」という言葉に救われた気がします。

今回は珍しく? 忘却光線ではない小池刑事のお手柄に。こういう形はまだ増えるのでしょうか。

第4話 あらすじ

左江内(堤真一)は簑島(高橋克実)から、新しく建設されるレジャーランドのホテルの受注競合プレゼンを任される。ただし、クライアントにプレゼンする期日は2日後。元々は池杉(賀来賢人)の担当案件だったが、負けて当然のプレゼンを押し付けられてしまったのだ。困惑しつつも、蒲田(早見あかり)ら部下におだてられて、やる気になる左江内。彼は、少ない時間の中で各部署を駆け回り、プレゼンの準備を進める。
 そんな中、左江内は円子(小泉今日子)から、もや夫(横山歩)の遠足に付き添ってほしいと頼まれる。本当は円子が行くはずだったが、ママ友とケンカしてしまい、どうしても行きたくないのだという。しかし、遠足は、プレゼン当日。左江内は断ろうとするが、「こっちも無理!」と円子は聞き入れてくれない。
困り果てた左江内は、老人(笹野高史)に「鼻を押すと、私と同じ人間ができ上がるコピーロボットはない?」と尋ねるが老人は色々な問題で無理だと言う。はたして左江内は、仕事と遠足、2つの案件をどう切り抜けるのか!?

すなおしさん

今回は、佐江内さんが家族の遠足と仕事のプレゼンとが重なりコピーロボットが出てくる展開が楽しかったです。コピー佐江内さんも、会話が噛み合わないけどなんか憎めないし面白かったです。

プレゼンの設計図を消した犯人は意外な気もしました。他の会社からの嫌がらせとか邪魔が入ったのかと思ったので。

遠足は結局妻がいってて驚きました。相変わらずの鬼嫁、無茶苦茶だったけどなんだかんだで前向きに考えられるようになったなら良かったです。それに満足げに微笑む優しい夫。こんな旦那、そうはいません!もっと大切にしてあげてと言いたくなります。

5話では、夫婦の話が濃くありそうなので注目したいです!

第5話 あらすじ

左江内(堤真一)は簑島(高橋克実)に、相談を持ちかけられる。簑島は、総務課の藤崎という女性社員との関係で悩んでいた。藤崎から食事に誘われた簑島は、彼女と居酒屋で飲むことに。酔っ払った簑島がふと目を覚ますと、そこはホテル。そして「また連れて行ってくださいね」と書かれた藤崎からの置き手紙が残されていた。穏便に済ませたい簑島は、藤崎を説得してほしいと左江内に頼む。

その晩、左江内は円子(小泉今日子)と不倫の話題に。もし左江内が不倫したら「リアルに殺す」と言い出す円子。その言葉を聞いた左江内は、背筋を凍らせるのだった。
左江内は、藤崎を誘って飲みに行くことに。簑島のことが好きだったと打ち明ける藤崎。左江内が彼女をなぐさめながら、二人の酒はどんどん進んでいく。

左江内がふと目を覚ますと、「今夜は慰めてくれてありがとうございました」と書かれた藤崎からの置き手紙が。しかし、左江内にはまったく記憶がない。
「もしかしたら、不倫してしまったかも!?」とビビる左江内。円子にバレたら、タダでは済まない。左江内が藤崎に、ホテルで何があったのかを聞こうと、再び藤崎を誘って飲みに行く。そこで左江内は、意外なことを聞かされ…。

藤子・F・不二雄大全集 中年スーパーマン左江内氏/未来の想い出

Sponsored Link

Sponsored Link Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

  1. 2016y12m26d_111038692
  2. 2017y01m01d_115955684

    2017.冬ドラマ

    新春ドラマスペシャル「釣りバカ日誌 新入社員浜崎伝助」 出演者とゲスト

    釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~新春ドラマスペシャル「釣りバカ日…

  3. 2016y11m08d_130150677
  4. 2017y02m17d_102201244

    2017.冬ドラマ

    スリル 赤の章~警視庁庶務係ヒトミの事件簿と黒の章~弁護士・白井真之介の大災難 のあらすじと感想

    【赤の章~警視庁庶務係ヒトミの事件簿】と【黒の章~弁護士・白井真之介の…

  5. 2016y11m03d_234005555
  6. 2017.冬ドラマ

    豆腐プロレス あらすじと感想 1話・2話・3話・4話

    2017年1月21日 毎週土曜日 24時35分~放…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


Sponsored Link
  1. 2015y10m15d_202034806

    カンブリア宮殿

    草刈機まさおの筑水キャニコム (会長 包行均) カンブリア宮殿
  2. 2016y02m21d_144137581

    2016.春ドラマ

    お迎えデス。あらすじ・キャスト・ゲストと原作。感想も 福士蒼汰主演ドラマ
  3. 2015y09m27d_101435534

    じゅん散歩

    じゅん散歩 「渋谷区/笹塚・初台・神山町・代々木八幡」「世田谷区・代田橋」2/2…
  4. 2016y01m02d_150752334

    お笑い

    初笑い東西寄席2016 出演者 ナイツ,銀シャリ,ますだおかだ,他33組
  5. 2015y12m28d_001204100

    Qさま

    Qさま 2017年5月29日 時事ネタから旬の食べ物まで 6月に知っておきたい問…
PAGE TOP