2016y09m29d_232450460

朝ドラ

べっぴんさん 第2週 第7話・8話・9話・10話・11話・12話 あらすじと感想


Sponsored Link

Sponsored Link

べっぴんさん 7話・8話・9話・10話・11話・12話 の題名

感想はコメント欄にて随時募集していますのでご自由にどうぞ。

第2週 「しあわせの形」の週

第7話 あらすじ↓ 10/10(月) 感想3

第8話 あらすじ↓ 10/11(火) 感想2

第9話 あらすじ↓ 10/12(水) 感想3

第10話 あらすじ↓ 10/13(木) 感想2

第11話 あらすじ↓ 10/14(金) 感想3

第12話 あらすじ↓ 10/15(土) 感想2

べっぴんさん 第3週 第13話14話15話16話17話18話 あらすじと感想
べっぴんさん 感想・あらすじ まとめ 一覧

.

(7)「しあわせの形」2016年10月10日(月)

あらすじ

ヒロイン・坂東すみれ(芳根京子)の父・五十八(生瀬勝久)は坂東家を継がせるため、すみれの姉・ゆり(蓮佛美沙子)に華族の男性を婿にとるよう提案する。ゆりはその提案を受け入れず、幼なじみの潔(高良健吾)に相談するが、潔に召集令状が来たことを告げられ、動揺する。後日、ゆりは改めて説得してようとする五十八に、「私は潔さんを愛している。結婚したい」と告白。五十八と潔、そして潔に思いを寄せていたすみれは…

.

 sora0965さん

始めて憧れの潔のバイクの後ろに乗ったすみれ。すみれのドキドキ感が伝わってきました。ところがお姉さんも同じ人を好きだなんて、すみれの初恋も前途多難ですね。確かに潔さんはイケメンだし仕事も出来て素敵なので、2人が好意を持つのも分かります。今日は姉のゆりさんが光っていました。強気でハキハキして利発なお嬢さんですね。すみれとは正反対の性格ですが、見ていて気持ちがいいです。今後の展開が楽しみです。また登場した靴店「あさや」さんのシナモンティー。美味しそうですね~。シナモンでかき混ぜるのですね。どんな味がするのか一度飲んでみたいものです。

 

mooncat3838さん

すみれの潔に惹かれていく気持ち、潔がゆりの良さに気付いていくところ、ゆりの猪突猛進ぶりがとんとんとテンポよく描かれて楽しい回でした。かなりユーモラスな告白のシーンで、生瀬さん演じるお父さんの演技が光ってました。ヒロインすみれはワンテンポワンテンポ自分の意思を口に出すのが遅れがちなのですが、芳根京子さんは前作の高畑充希さんのように やたら視線を揺らさないので、あまりイライラしなくてすみます。姉のゆりは現在のところ恋のライバルですが、蓮佛美佐子さんも嫌味なく演じてくれていて、朝のさわやかな時間に貢献してくれています。それにしても、今朝の朝ドラ受けに武田アナが登場したのにはびっくりしました。


Sponsored Link

Sponsored Link

kazunoriさん

すみれ達も大人になってMr.Childrenのヒカリノアトリエも聞き慣れてきた第7話。こういう時代って親からすすめられるお見合いって多かったんだろうな~。ゆりは直球にものを言うから潔への想いを親に伝えたけど、時代が時代だからか、あういう最初から聞く耳持たずっていうのは、なんか可哀想な感じ。時代もあるけどお家がらとかもあるのかもしれないけど。すみれも潔に対する自分の気持ちに気付きつつあるみたいだし、板挟みみたいな感じになってるけど、この先どうなっていくのか気になります。

.

(8)「しあわせの形」2016年10月11日(火)

あらすじ

すみれ(芳根京子)の父・五十八(生瀬勝久)は、ゆり(蓮佛美沙子)の告白に大激怒。ゆりは外出禁止となり、すみれが代わりに告白の相手・潔(高良健吾)の気持ちを確認することに。潔はゆりに気持ちがあるものの、養子の立場上、婿になって坂東家に入ることはできないということを知る。しかし、潔の父・野上正蔵(名倉潤)は潔の気持ちをくみ、婿に出すことを五十八に伝える。正蔵の思いを知った五十八は…

sora0965さん

恋敵の姉ゆりのキューピットをするすみれ。それにしても逆プロポースとは積極的なゆりさんですね。お互いに気持ちが引き寄せられていく様子も微笑ましく感じました。そんな思いが通じて姉のゆりと潔の結婚が決まりましたが、両父親の野上正蔵や坂東五十八の子供を思う気持ちが伝わってきました。初恋の潔が結婚するのを見ているすみれは複雑な気持ちでしょうが、心から「おめでとう」と言うすみれに好感が持てますね。淡い恋心も終止符を打ちました。

今日はすみれやゆりの祖母が初めて登場しましたが、何と中村玉緒さんなのにはビックリ!さすが玉緒さん、存在感がありますね。どんな演技をされるのか今後が楽しみです。もう1人、今日はすみれの幼馴染みの田中紀夫が子役さんからチェンジの登場でした。演じているのは永山絢斗さん。実は俳優の瑛太さんの弟なのをご存知でしょうか。イケメンの兄弟ですね。永山絢斗さんはNHKの朝ドラは2回目のキャスティングになります。前回は「おひさま」に出演。映画のアンフェアにもシステムエンジニア役で出演していましたね。すみれに特別な感情があるのか、潔に好意を持っていた事に気付いていたのには驚きでした。いつもすみれを見ていたのでしょうね。新しい登場人物に今後の展開が楽しみです。

kazunoriさん

ゆりが大胆にも親の前で告白した状態の後から始まったべっぴんさん。頻繁にこじょうちゃんとか気にかける事が多かったから、潔は絶対にすみれの事が好きなんだろうって思ってたのにな~。もうちょっと恋の争いが見たかった気もするし、お家事情問題はあったけど、ゆりを撰んで結婚ていうのは残念。まぁ初恋って実らない事の方が多いだろうし妥当ちゃ妥当なのかな。それにしても、こじょうちゃんって昔は、よく言われてたのかな⁉男の子の事をぼんとか言ってたのと一緒なのかな⁉こじょうちゃん頑張れ!

(9)「しあわせの形」2016年10月12日(水)

すみれ(芳根京子)は、姉のゆり(蓮佛美沙子)と潔(高良健吾)の披露宴に出席し、お祝いに訪れた祖母の坂東トク子(中村玉緒)から、五十八(生瀬勝久)の昔の話を聞く。五十八がすみれの母・はな(菅野美穂)と苦労をしながら財を築いたことを知り、五十八の「家」への思いに共感するすみれ。五十八が持ち込んだ縁談話に、相手も確認しないまま「結婚する」と決めたすみれだったが、その相手は…

sora0965さん

坂東トク子役の中村玉緒さんの話しに、苦労した父に思いを寄せるすみれでした。五十八さんは理不尽な思いをして故郷を後にしたのですね。それでもお兄さんに気を遣っている五十八さんが気の毒に見えました。初めは怖いイメージだけの五十八さんですが、本来は人間味のある温かい人なのでしょうね。娘のゆりの結婚話しの時も、潔が養子と知っている五十八さんは、野上正蔵に気を遣っていましたね。そういった気遣いの出来る人だからこそ商売でも成功することが出来たのでしょう。遠慮がちに縁談話しをする五十八さんにも好感が持てますね。嫌なら断っていいなんて、なかなか言えません。でもそれを坂東の家のためと快諾するすみれも意地らしく思いました。しかし相手の写真を見て驚く姿。次回が楽しみです。

kazunoriさん

ゆりが結婚したと思ったら、すみれももう縁談なんて思ってしまったべっぴんさん。すみれのお父さんは厳格で厳しいのは、昔の苦労があったんだからなんだと思うと少し見る目も変わってきました。昔なんかは親の決めた縁談相手が実は知ってる人だったなんてよくあるんだろうな~。朝ドラって、全員オーディションで決めるとかって聞いた事あるけど、ベテラン俳優ばかりの中、なんで芳根京子がすみれ役になったのか、わかる気がします。なんかシーン毎の表情が凄いいいですね。紀夫と結婚するんだろうけど、どんな結婚生活になっていくのか気になります。

おわっシーですさん

本日10月12日の放送を見て感じた事は、すみれが簡単に結婚を承諾した事です。そしてその相手はあの「のりお君」でした。家を継ぐことを決心した原因は両親の秘密を聞いたことのようですが、あまりにもあっさりと結婚をしょうだくしたことについてびっくりしています。それにしても相手を知った時のすみれの驚きは何なのでしょうか。のりお君に対するすみれの気持ちはどうなのか気になるところです。私自身3男で、養子のような形で結婚したので気になるところです。でも、この番組、毎日欠かさず見ていますが、いまいち盛り上がりが無いですね。

(10)「しあわせの形」2016年10月13日(木)

すみれ(芳根京子)の結婚相手は、幼なじみの紀夫(永山絢斗)だった。つかみどころのない性格の紀夫との結婚に不安を抱くすみれ。麻田からは「思いを伝えるのが下手な人もいる」と励まされる。結婚式から数か月、すみれは紀夫に子供ができたことを告げる。それを聞いた紀夫は感情を爆発させて喜び、すみれはその姿に改めて紀夫への愛情を確信するのだった。しかし、そんな幸せな時間の中、紀夫の元に召集令状が届き…

sora0965さん

ドラマは早い展開で進んで行くので、少々忙しく感じます。今日はもうすみれの結婚式。母の形見のドレスを身にまとったすみれは可愛いかったですね。綺麗というよりはやっぱり可愛いという感じですね。それを見た夫の田中紀夫の見惚れた顔も悪くないです。戦争の時代だというのに、ウエディングドレスを着て披露宴が出来るなんて幸せです。やはり坂東家の財力は凄いですね。すみれが夫の田中紀夫に子供が出来たと伝えた時、大声で叫ぶくらい喜んで、普段の無口で何を考えているか分からない紀夫からは想像できない行動でしたね。本当は愛情深い男性なのかもしれません。すみれは案外幸せになりそうです。しかし、紀夫に召集令状が届きました。子供の存在が2人を繋いでくれて、やっと心が通じ合えたかのように見えただけに残念ですね。

kazunoriさん

お父さんとお母さんの為に縁談して結婚すると、親思いな感じですみれが言ったとこから始まったべっぴんさん。相手が幼なじみの紀夫と知ると何とも微妙な感じ。最近では晩婚化が進んでるだけに、やっぱりすみれの結婚早くない⁉と思いましたが、昔はみんな結婚早かったんだろうなと思いました。結婚だけでもビックリなのに妊娠って相変わらず展開が早い‼その時に、お姉ちゃんと話していたけど、名前の由来って普段は考えないけど本当に気になります。紀夫との結婚生活にも慣れてきて、順風満帆になりそうな矢先のなかでの召集で終わったけど、すみれ大丈夫かな⁉

(11)「しあわせの形」2016年10月14日(金)

すみれ(芳根京子)は、戦地に向かうことになった夫の紀夫(永山絢斗)に、お腹の子供のことを託される。昭和19年6月、無事に女の子を出産したすみれは、紀夫との約束通り「さくら」と名付けるのだった。戦況が厳しくなり、さくらの栄養不足に悩まされていたすみれは、ある日近所に住む外国人の友人に出会い、ミルクを分けてもらう。その時、庭で開かれていた講習会で看護師の明美(谷村美月)と再会し…

sora0965さん

すみれの夫の紀夫は、子供の頃からすみれに好意を持っていたのですね。出征する前日に気持ちを話してくれて、また一歩2人の心が近づきました。不器用だけど穏やかな紀夫に好感が持てます。そんな2人の子供は女の子が生まれて、すみれの安堵した表情が素敵でした。名前も女の子だったらと紀夫が考えてくれた「さくら」に決まりましたが、理由がロマンチックです。しかし戦争中の子育ての苦労を察します。それでも坂東家は恵まれた方でしょうか。食糧難ではあるのでしょうが、貧しそうに見えないのが不思議です。今日は子供の頃に出逢っている坂東家の使用人の娘、小野明美が登場しました。すみれは忘れてしまっているのでしょうね。小野明美を演じる谷村美月さんは、屋久島を舞台にしたNHKの朝ドラ「まんてん」にも出演していましたね。彼女は「まんてん」が女優デビューだったようです。今後のすみれとの関わりが楽しみですね。

kazunoriさん

結婚して、すぐに妊娠発覚。紀夫とのやり取りを楽しむ間もなく、今日はもう出産っていう感じで、1日見逃したら何ヵ月後になってしまうんだろうと思うべっぴんさん。子供の名前はさくらなんて、とっても可愛らしい感じだけど。赤ちゃんのおむつって小さい頃は1日に5、6回変える事もあるって聞くし、早く変えれるにこした事はないし早く変えれるなら覚えたいだろうな~。アメリカ軍の攻撃が激しくなったところでの終わりだけど、すみれもさくらも大丈夫かな~

ぽわとりん。さん

すみれ(芳根京子)の夫である紀夫くん(永山絢斗)がすみれが妊娠中に出征することになりました。それから子供(女の子)が産まれたけれど、すみれはきっと心細いのではないかと思いました。戦時中で物がないなか、もちろんミルクも調達できない。代わりのものでしのいではいるけれど、苦しい毎日。自分は良いけれど、子供が痩せて栄養不足になって死んでしまったらということを考えたら不安になりました。そんな中、ミルクを譲ってもらえることになって嬉しいけれど、みんなが辛い毎日を送っていました。それをもらっていいものか私は考えてしまいました。

(12)「しあわせの形」2016年10月15日(土)

戦況が厳しくなり、すみれ(芳根京子)とゆり(蓮佛美沙子)は、近江にある坂東本家に疎開することに。祖母のトク子(中村玉緒)とおじの長太郎(本田博太郎)たちに迎えられるが、長太郎たちの態度は冷たく、つらい時間を過ごすことになるすみれとゆり。そんな時、神戸にいた父の五十八(生瀬勝久)から神戸で大きな空襲があったと聞く。昭和20年8月、終戦の日を迎えた後、神戸に戻ったすみれが目にした光景は…

sora0965さん

戦争が酷くなって、坂東五十八の故郷に疎開する一家ですが、歓迎ムードなのは祖母の坂東トクだけでしたね。すみれの父、坂東五十八の兄の妻役は、女優の山村紅葉さんが演じているのですね。山村紅葉さんは民法の2時間ドラマの顔としても有名ですが、意地悪な役はぴったりです。NHKの朝ドラにも何度か出演されているようですね。息子の嫁役は双子のマナカナちゃんのお姉さん、三倉茉奈さんが演じています。妹の佳奈さんは結婚してお子さんもいて、最近は茉奈さんだけの仕事が多くなりましたね。いつものニコニコしたイメージとは違って、キツイ役ですが意外や意外!上手ですね。そして一気に終戦となりましたが、今回の朝ドラはやはり展開が早くてついていけません。これからが物語の中心ということでしょうか。

kazunoriさん

疎開で近江に行く事になったけど、何かぎこちなくてあまり受け入れられてないような⁉まぁ、どんな過去があったのかは、まだわかりまんが。結局、日本は戦争に負けて神戸に帰ると、家もなくなってウェディングドレスも焼けてしまって、絶望の渦にたたされしまったすみれだったけど、さくらの鳴き声を聞いて強く生きる事を決めたみたいで。すみれの娘の名前はさくらだけど、最近の名前ランキングでは、さくらは4位だったみたいだけど、べっぴんさんが終わる頃にはもっと上位になってそうな予感もします。頑張れすみれお母さん!!

k #dcf7e1 s #ebfcfc m #fce8fc

Sponsored Link

Sponsored Link Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

  1. 2016y09m29d_232450460

    朝ドラ

    べっぴんさん 第5週 第25話26話27話28話29話30話 あらすじと感想

    べっぴんさん 第5週 第25話26話27話28話29話30話 の題名…

  2. 2016y09m29d_232450460
  3. 2016y09m29d_232450460

    朝ドラ

    べっぴんさん 第3週 第13話14話15話16話17話18話 あらすじと感想

    べっぴんさん 第3週 第13話14話15話16話17話18話 の題名…

  4. 2016y09m29d_232450460

    朝ドラ

    べっぴんさん 第7週 第37話38話39話40話41話42話 あらすじと感想

    べっぴんさん 第7週 第37話38話39話40話41話42話 の題名…

  5. 2016y09m29d_232450460

    朝ドラ

    NHK 朝ドラ べっぴんさん 感想・あらすじ みんなまとめて 一覧

    NHK 朝ドラ べっぴんさん の感想まとめです。どの週、どの話かわ…

  6. 2016y09m29d_232450460

    朝ドラ

    べっぴんさん 第6週 第31話32話33話34話35話36話 あらすじと感想

    べっぴんさん 第6週 第31話32話33話34話35話36話 の題名…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


Sponsored Link
PAGE TOP