2016y09m04d_175408237

2016.秋ドラマ

カインとアベル 1話・2話・3話・4話 あらすじと感想


Sponsored Link

Sponsored Link

カインとアベル
2016年10月17日 毎週月曜日 21時から フジテレビ
主演:山田涼介
作品の見どころと期待の声↓ 視聴者・コメントより

第1話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 10/17

第2話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 10/24

第3話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 10/31

第4話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 11/7

 

5話以降のあらすじは公式サイトにて

カインとアベル 公式サイト フジテレビ

カインとアベルの後番組は 「突然ですが、明日結婚します」 キャスト:西内まりあ 山村隆太(flumpool) 2017年1月23日~

突然ですが、明日結婚します ネタバレ 原作・ドラマ あらすじと感想

 

あらすじと概要

主演:山田涼介は兄の恋人に思いを寄せる会社員役を演じる。自身初のスーツ姿で人生初のラブストーリー挑戦。ドラマは旧約聖書に出てくる兄弟の物語「カインとアベル」が原案。主人公はデベロッパー会社の社員。父親から溺愛される成績優秀な兄に対し、自身は父親の愛情に飢えている設定。ある日、出会った女性に恋愛感情を抱くが、その女性は兄の恋人だった――という展開で物語は進む。複雑な環境の中、主人公の青年が悩みながら成長していく姿を描く。
カインとアベルの意味は?
カインとアベルは、旧約聖書『創世記』第4章に登場する兄弟のこと。アダムとイヴの息子たちで兄がカイン(קַיִן)、弟がアベル(הֶבֶל)である。人類最初の殺人の加害者・被害者とされている。
カインとは本来ヘブライ語で「鍛冶屋、鋳造者」を意味し、追放され耕作を行えなくなったカインを金属加工技術者の祖とする解釈も行われている。アベルとは「息」を意味する

キャスト

高田優…山田涼介

高田隆一…桐谷健太
矢作梓…倉科カナ

高田貴行…高嶋政伸
ほか

カインとアベル 公式サイト フジテレビ

あらすじ


Sponsored Link

Sponsored Link

高田優は、デベロッパー会社の社員。優の父は幼い頃から成績優秀な兄に目をかけ寵愛し、優には無関心。優は父親の愛情に飢えていた。どうにか父に認められたい…。
ある日、優は一人の女性と巡り会う。出会いは最悪だったが、仕事や思いもよらぬ展開を通して、徐々に彼女に恋愛感情を抱き始める優。しかし、皮肉にもその女性は兄の恋人だという事実…。
「好きになってしまった感情は、簡単には忘れられない」。
複雑な恋愛模様、兄そして父との葛藤の中で、度重なる危機に直面する優が、一人の男として、そして一人の人間として変貌を遂げるべく、今歩み始める…。


作品の見どころと期待の声 視聴者・コメントより

kazunoriさんより

 

山田涼介さんは、今まで色々な映画やドラマに出演者してきましたが、初のラブストリーという事で、どんな演技をしてくれるのか楽しみです。今まで出演してきた映画などでは学生の役が合うな~と思っていただけに、今回の内容は、兄の恋人を好きになってしまう会社員の役という事でスーツ姿なんかも気になります。ラブストーリーでは、あるけれど三角関係、そして禁断の愛という感じのものを繊細な演技が上手い山田涼介が演じる事によって、ただの恋愛ドラマというよりも、共感したくなるヒューマンドラマになるんじゃないかなと期待しています。

第1話 あらすじ

『高田総合地所株式会社』の創立50周年記念パーティーが行われている。しかし、その席に高田たかだ優ゆう(山田涼介)の姿がない。優は、社長の貴行たかゆき(高嶋政伸)の次男。優の兄で、副社長の隆一りゅういち(桐谷健太)が探しに行く。
優は、一社員として貴行の会社で働いている。だが、できる兄の隆一に何かと比較され、他の社員たちからも冷ややかな目で見られる存在だ。

優自身もわかっている。だから、この日も、一人で飲もうとしていた。優がシャンパンの栓を開けると、ある女性にかかってしまう。慌てて謝る優。その女性と飲んでいると、優は社員に発見され会場に連れ戻された。
貴行のスピーチの間も、優は隆一と比較されてばかりいた幼少期を思っていた。貴行の期待は隆一に集中。今でも、会社の重要な案件に優が意見を求められることは一切ない。

次の日、優は担当している土地の買い上げを地主が取りやめようとしていることを知らされる。地主に会いに行くが、取りつく島もない。だが、会社に戻ると、なぜか地主が売ることにしたと連絡してくる。裏で兄の隆一が動いた様子だった。
そんなできない優がアウトレットモール開発のプロジェクトチームの一員に選ばれた。これも隆一の一声があったから。素直に受け取れない優が、プロジェクトルームに行くと、パーティーの時に会った女性がいる。彼女は、矢作やはぎ梓あずさ(倉科カナ)。優と同じく高田総合地所の社員だったのだ。本社に異動してきたばかりだという梓は、チームのメンバーとして消極的な優を励ます。優は慣れないながらも、大きなプロジェクトに取り組むことになってしまう。

emiko.pikuさんより

4年ぐらい前にしていた「理想の息子」から山田君の大ファンで鈴木京香さんとの親子がとても微笑ましくて大好きになりました。性格も顔も大好きです。あと身長が高ければ最高なんですが残念です。でも山田君は演技が上手です。倉科カナさんも最近オーラが出るほど可愛くて山田君より年上ですが、お似合いでした。でもドラマの中では兄役の桐谷健太の恋人役です。これから先兄弟で取り合いになりますよね。韓国ドラマで同じ題名のものがありましたが、最後は弟の勝ちでした。

第2話 あらすじ

アウトレットモールのプロジェクトチームは、次の段階へ。高田たかだ優ゆう(山田涼介)は、矢作やはぎ梓あずさ(倉科カナ)と設計の担当になった。設計を依頼するのは大御所建築家、神谷かみや仁じん(竜雷太)。団だん衛まもる(木下ほうか)によると、神谷はわがままでクセが強いため、優と梓は苦戦を強いられそう。
一方、隆一りゅういち(桐谷健太)の表情はこわばっている。バンコクの事業で組む現地ゼネコンの経営不振が発覚したのだ。貴行たかゆき(高嶋政伸)は事業から手を引くことも考えていいと言うのだが、隆一は乗り切れる見込みがあると、資金繰りを進めることに。

優と梓は、同じ会社の設計部でイメージ図を描いた長谷川はせがわ守まもる(小林隆)と神谷を訪問する。優があいさつをすると、神谷は意味あり気にうなずく。実は、神谷は優の祖父、宗一郎そういちろう(平幹二朗)に孫の印象を教えてほしいと頼まれていたのだ。つまり、宗一郎と神谷は旧知の仲。それでも、神谷の厳しさは変わらない。長谷川のイメージ図をいちべつした神谷は、好きなように設計させてもらうと、3人を帰してしまう。

翌朝、優は隆一より早く出社する姿に貴行は驚く。そして、貴行は隆一に見合いさせようとしている代議士の娘とゴルフに行くと告げる。貴行は梓のことをハッキリと言い出せずにいた。
数日後、優たちは再び神谷のもとへ。神谷の設計図は確かに立派なものだが、コストが膨大なものになってしまう。長谷川の提案で、一度チームに持ち帰るのだが、やはり受け入れられず…。

ayammさんより

今日のカインとアベルは、設計担当の長谷川さんと優と梓が、有名建築士の神谷仁の元へ設計の交渉をしに行く話でした。神谷仁は、説得には応じないことで有名でしたが、優が見事説得してみせました。その間にも、長谷川さんが異動になったり、神谷先生と優のお爺様が友達だったりという背景がありました。梓に気持ちが傾いている優でしたが、ラストに父と兄の隆一、梓が紹介されているお店に呼ばれ、そこで梓が兄の彼女であったことを知ります。来週はどうなるでしょうか。
.

第3話 あらすじ

高田優(山田涼介)は、兄の隆一(桐谷健太)と父の貴行(高嶋政伸)から食事に誘われた。そこには、矢作梓(倉科カナ)もいて、隆一の恋人で近々結婚すると知らされた。少なからず梓に好意を抱いていた優はショックを受けるが、表情には出さず明るく振る舞う。幼い頃のエピソードを持ち出し、隆一を褒めあげた。

優のプロジェクトチームは団衛(木下ほうか)からアウトレットモール建設のゼネコン選定に入ることを知らされる。バンコクの都市開発参入の危機を乗り越えた隆一は、役員たちから次期社長就任も早まるのではないかとうわさされていた。その夜、隆一と優がそろうと貴行が話を切り出す。貴行はバンコクの件がこのまま軌道に乗ることを条件に、来たる株主総会で隆一を社長に推薦すると告げた。嬉しさを隠せない隆一に、優も賛同する。

プロジェクトチームにアウトレット建設地の地元有力者・兵頭光一(イッセー尾形)が来た。応対した優、梓、団に兵頭は地元の建設会社を入札に加えてほしいと言う。しかし、すでに有力会社の選定を終えているため、優たちはやんわり断った。 その頃、隆一が進めるバンコクの事業に異変が…。うまく収めたはずの地元企業の債務が新たに発覚。その額は、莫大なものだった。 一方、優たちのチームには、環境団体の代表が建設計画を全面的に見直すよう求めて来る。 優と隆一、それぞれの仕事に新たな壁が立ちはだかった…。

kazunoriさんより

優は隆一が何でもできるって思ってるけど、ここ最近は隆一より優の方が仕事できてる気がするな~。今回も優の活躍で問題が解決したし。万年筆の話しとか聞いてると実は弟の方ができる感じだったけど、隆一がおいしいとこどりを子供の頃からしてたのかな⁉隆一は失踪してたけど、どんな展開になるか予想がつかない感じ。そういえば最後に予告で思いっきり殴られてるシーンあったけど、あの殴ってたの誰なんだろう⁉次、見ればわかるけど何か気になるな~。

第4話 あらすじ

高田優(山田涼介)は、兄・隆一(桐谷健太)が出社していないことをプロジェクトルームで団衛(木下ほうか)から知らされる。隆一の携帯にすぐ電話をかける優だが、留守電に。優が矢作梓(倉科カナ)に昨夜の様子を聞いた。すると梓は、隆一は戻ってこないかもと言う。梓によると、隆一はかなり酒を飲んで部屋に来たのだが、何も話さずに帰ってしまったのだそう。様子のおかしい隆一には、優も心当たりがあった。隆一は幼い頃に父の貴行(高嶋政伸)からもらった大事な万年筆を優に譲っていたのだ。 その頃、社長室では貴行が隆一の行方が知れぬことを隠して役員会を乗り切っていた。役員会が終わると、会長の宗一郎(寺尾聰)が来た。隆一の欠席を心配する宗一郎だが、貴行は問題ないと答える。だが、宗一郎は隆一のように完璧に見える人間の方が脆いのではないかと貴行に問う。それでも、貴行は隆一を信頼しきった様子だった。 家に帰った優は、隆一の部屋で行方の手がかりを探すのだが、何も見つからず。しかし、隆一から譲られた万年筆を見つめていた優は、あることに思い当たる。 翌日、優は梓に隆一の居所に心当たりがあることを伝えた。すると、梓は一緒に連れて行ってほしいと言う。2人はその夜、高田家の別荘へ。 一方、高田家では桃子(南果歩)がフィアンセに会ってほしいと貴行に頼んでいた。桃子の結婚に反対する貴行はかたくなに断るが…。

Sponsored Link

Sponsored Link Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

  1. 2016y08m20d_153820266

    2016.秋ドラマ

    隠れ菊 1話・2話・3話・4話・5話・6話・7話・8話 あらすじと感想

    隠れ菊2016年9月4日(日) 毎週日曜日 22時~22時49…

  2. 2016y08m20d_163932787
  3. 2016y09m14d_011829382

    2016.秋ドラマ

    『模倣犯』テレビドラマ 前篇・後篇 キャストとあらすじと感想

    主演:中谷美紀「ドラマスペシャル 宮部みゆきサスペンス『模倣犯』」2夜…

  4. 2016y09m19d_121215688

    2016.秋ドラマ

    拝啓、民泊様。 キャスト 1話・2話・3話・4話・5話・6話 あらすじと感想

    拝啓、民泊様。「民泊」を舞台にしたハートフルなオリジナルストー…

  5. 2016y08m20d_155436878

    2016.秋ドラマ

    レンタル救世主 ゲスト 1話・2話・3話・4話 あらすじと感想

    レンタル救世主2016年10月9日 毎週日曜日 22時~ 日本…

  6. 2016y09m09d_220916690

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


Sponsored Link
  1. 2016y08m20d_163932787

    2016.秋ドラマ

    ラストコップ 1話・2話・3話4話5・6・7・8・9・10話 あらすじと感想とゲ…
  2. 2016y01m01d_020631259

    アイドル

    アイドル NEW YEAR サミット2016 出演者 一覧
  3. 2017y01m04d_220453571

    2017.冬ドラマ

    住住 キャスト あらすじと感想 1話・2話・3話・4話
  4. 2015y09m28d_201720463

    国内ドラマ

    エンジェル・ハート 香瑩(シャイン) 役 三吉彩花
  5. 2015y09m27d_101435534

    じゅん散歩

    じゅん散歩 「赤羽・北区王子、十条、東十条、志茂」 4/11-15
PAGE TOP