2016y08m26d_092244683

2016.秋ドラマ

家政夫のミタゾノ 1話・2話・3話・4話・5/6/7/8話 あらすじと感想


Sponsored Link

Sponsored Link

家政夫のミタゾノ

2016年10月21日 毎週金曜日 23時15分~ テレビ朝日

主演 松岡昌宏

清水富美加/柴本幸/堀田茜/平田敦子/余貴美子

作品の見どころと期待の声↓ 視聴者・コメントより

第1話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 10/21

第2話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想2 10/28

第3話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 11/4

第4話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 11/11

第5話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 11/18

第6話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 11/25

第7話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 12/2

第8話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 最終回 12/9

2016y08m26d_092244683

家政夫のミタゾノ 公式サイト

家政夫のミタゾノの後番組は 倉科カナ 主演の 「奪い愛、冬」2017年1月20日より

奪い愛、冬 キャスト あらすじと感想

概要

派遣先の家庭を破壊し、再生する――新たなダークヒーロー、誕生!

 松岡昌宏が演じるのは、家政婦紹介所に所属する家政夫・三田園薫(みたぞの・かおる)。女性が主に活躍する家政婦業界において、男性ながらに掃除・洗濯・料理・子守などの家事全般を完璧にこなしてしまう“一流家政夫”です。そんな一流家政夫の三田園ですが、彼が掃除するのは家の汚れだけではありません。派遣された家庭・家族に巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としてしまうのです!
毎回登場する派遣先の家庭は、世間的には“勝ち組”と呼ばれ、プライドが高く、傲慢で、身分の低い者は見下している、という鼻持ちならない人間ばかり。そんな家庭に隠された秘密を知ってしまった三田園は、とことんまでその秘密を暴くべくジワジワと罠を張り、誰にもバレずに歪んだ家庭の化けの皮を引っ剥がしていきます。そして人間関係を崩壊させる“最後のひと押し”を…! しかしそれが結果的に家族の再スタートを促すきっかけになり、その家が抱えていた問題を解決することになるのです。

teikokuさん

男っぽいイメージながら,バラエティ番組やテレビコマーシャルにおいて料理を作るシーンを目にすることが多い松岡昌宏さん。手料理を作ってほしい男性芸能人ランキングでは第4位となっおり,その腕前は多くの人が周知しているところです。そんな,松岡さんが家政婦役。ちょっとミスマッチな気もしますがどうなることか…。脚本は,「半沢直樹」や「下町ロケット」など社会派ドラマの脚本を多く手がける八津弘幸さん。家政婦ものですが,男性も楽しめる作品になりそうです。しかも,番組内には家事の裏技満載とのことです。主婦やひとり暮らしの方は要チェックです。家政婦ものというシチュエーションだけでも,なんだかヒットの予感がします。どんな立場で見ても楽しめそうな作品です。

第1話 あらすじ

家事スキルはプロ級、神出鬼没で不気味な“女装”家政夫・三田園薫(松岡昌宏)。派遣先の家庭の事情を覗き見するのが好き、という変わった趣味を持つ三田園は、相棒の花田えみり(清水富美加)と共に、ある日、現職都知事一家のもとへ派遣される。絵に描いたような幸せな家庭…と思いきや、その内情は闇が深いようで…?さらに、都知事のもとへ「選挙への出馬を取りやめろ」という脅迫状が届き…!?

manaharuさん

タイトルに惹かれて第一話を見てみました。まずびっくりしたのは、松岡さんの女装!どう見ても男性に見えるのだけど、登場人物は誰もつっこまない。見てるうちにだんだんこちらも慣れてきて、こういう女性もいるかも?という気になってきました。一番面白かったのは、ずっと不自然な高い声でしゃべっていた松岡さんが、お嬢様を突然男の声で脅したところ。これ決め台詞にして、毎週恒例にしてくれないかな。あとはところどころ、家事の豆知識を披露していたのが結構タメになりました。来週も楽しみです。

第2話 あらすじ

『むすび家政婦紹介所』に依頼が舞い込み、三田園薫(松岡昌宏)と花田えみり(清水富美加)が派遣されることになる。その派遣先とは、なんと“キスパン”の愛称で人気を博している女性アナウンサーの木杉舞(小林涼子)の家だった!
人気アナウンサーの家で働けることで浮かれるえみりだったが、世間のイメージからはだいぶかけ離れた舞の態度の悪さを目の当たりにすることに…。さらに独身だと思われていた彼女がふたりの子持ちだったことを知る!

実は家政婦紹介所に仕事を依頼したのは同居する舞の母・登代子(山口智恵)。持病のヘルニアが悪化し、入院を余儀なくされた登代子が子どもたちの面倒を見られなくなることを懸念して家政婦を雇ったのだった。「そんな必要はない」と三田園たちを追い返そうとする舞。だが衣装にべっとりと付いてしまったガムを綺麗に取り去る、という三田園の鮮やかな家事テクニックに救われた舞は、「子どもたちのことは絶対に秘密にすること」を条件にふたりを雇い始める。

さっそく仕事を開始するも、いつものごとく依頼主の家庭の秘密が気になる三田園。子どもの父親はいったい誰なのか――業務の傍ら秘密を探り始めると、徐々に木杉母子の闇が見え始める。そして舞の周囲に現れるストーカーらしき男の影が見え始め、さらには不気味なプレゼントまで届き…?

小林涼子
女性アナウンサーの木杉舞
2016y10m29d_002616189
小林涼子オフィシャルウェブ
小林 涼子(こばやし りょうこ、1989年11月8日 – )ファッションモデル、女優。東京都出身。ヒラタオフィス所属。ローティーン向けファッション雑誌『ニコラ』(新潮社)の専属モデルとして活動。TBS系金曜ドラマ『魔王』でヒロイン役を演じ、TV Navi「読者が選ぶ“ドラマ・オブ・ザ・イヤー2008”」、日刊スポーツ「第12回ドラマグランプリ」、共に助演女優賞で1位。お迎えデス。 第8話 – 最終話(2016年6月11日 – 18日、日本テレビ) – 村上あさみ 役

山口智恵
同居する舞の母・登代子
2016y10m29d_002841252
山口智恵 | ORICON STYLE
生年月日1961/12/10 血液型O型 身長153cm 出身地大阪 2001年連続テレビ小説「オードリー」2016年とと姉ちゃん67話、

0417さん

この番組の予告編で心奪われ番組を観ました。はじめ大変失礼ですが、TOKIOの松岡昌宏さんとは気づかずに、お笑い芸人のココリコの田中さんだと観るまで思っていました。このドラマでミタゾノが何が目的て家政夫をやっているのかは、謎ですが新たな松岡さんを見る事が出来て嬉しいです。そしてミタゾノの為になるお掃除術や、家事の意外な知恵が学べてドラマ以外にも楽しむる番組だと感じました。今回もカーペットの繊維に絡んだ汚れはゴム手袋で簡単にとれるなどまたまた勉強になりました。

ryu_kaさん

 

主演の松岡昌宏さんの演技が何とも言えず好きです。「必殺仕事人」などに出た時と比べると面白い行動・チャラい動作はないのですが、真面目な表情にクスッと笑えるところも多々あります。2話目は子供も出てきましたが、子供にも容赦なく接するその表情につい「怖っ」と思ってしまいました。その表情が面白いんですけどね。犯人を追いかける場面では、松岡さんのその素早い走りの速さに「いやいや」と笑いながら突っ込みを入れたくなるほどでした。このドラマは主演松岡さんで良かったと思いますよ!次回にまた期待します!


Sponsored Link

Sponsored Link

 

第3話 あらすじ

急きょ、とくやまグループの若き社長・徳山康介(小西遼生)の家に派遣された三田園薫(松岡昌宏)と花田えみり(清水富美加)。目を見張るような大豪邸に到着したふたりは、さっそくこの屋敷のしきたりだというメイド服に着替えさせられ、ひとりの家政婦の大号令のもと、大勢の家政婦がテキパキと掃除をする大広間に連れてこられる。そこは “家政婦総取締役”=春日井福子(夏木マリ)によって統制がとられた、さながら“大奥”のような世界だったのだ。
「使えない家政婦はゴミ同然。ゴミにゴミは拾えない」という信念のもと、徳山家家政婦の頂点に君臨する福子。三田園は、ひとまずテーブルの埃拭きのアイディアでその腕を認められるものの、そんな彼の一流の家事スキルさえも凌駕するほどの知識とスキル、そして屋敷内で絶対的な権力を持つ福子と静かな火花を散らすことになる…。
そんなある日、ひょんなことから福子の秘密を知ってしまったえみり。その上、康介から無理矢理襲われそうになったところを平手打ちでかわしてしまったため、福子の怒りを買い屋敷を追い出されてしまう!
ひとり屋敷に残された三田園は、えみりが知ってしまった秘密の続きを探り始める…。そんな中、徳山邸では康介と大会社の社長令嬢のお見合いを兼ねた夕食会を開催。張り切る福子を尻目に三田園は何かを企んでいるような表情を見せるのだった。

小西遼生
とくやまグループの若き社長・徳山康介
2016y10m29d_003246055
所属事務所のプロフィール
小西 遼生(こにし りょうせい、1982年2月20日 – )俳優、声優。東京都出身。かつてはスターダストプロモーションに所属していたが、2015年9月1日からキューブに所属。本名及び旧芸名「小西 大樹(こにし ひろき)」。2007年1月19日に現在の芸名に改名した。2005年10月放送の特撮テレビドラマ『牙狼-GARO-』に、主人公の冴島鋼牙役で出演。牙狼-GARO- -魔戒烈伝-第12話 (2016年6月25日、テレビ東京)-冴島鋼牙 役

夏木マリ
“家政婦総取締役”=春日井福子
2016y10m29d_003700826
夏木マリ オフィシャルサイト
夏木 マリ(なつき マリ、1952年5月2日)女優、歌手。旧芸名及び旧姓は中島 淳子(なかじま じゅんこ)1971年、19歳の時に本名の中島淳子名義で「小さな恋」にて歌手デビュー。Gメン’75(1975年5月24日 – 1982年4月3日、TBS) – 津川蛍子 役 医龍-Team Medical Dragon-(2006年4月13日 – 6月29日、フジテレビ) – 鬼頭笙子 役 臨床犯罪学者・火村英生の推理(2016年1月 – 3月、日本テレビ) – 篠宮時絵 役 私 結婚できないんじゃなくて、しないんです(2016年4月 – 6月、TBS) – 橘昭子 役

kazunoriさん

ドラマの展開よりも今日の家事の裏ワザみたいなのの方が気になってしまうミタゾノさん。家政婦の職場でもあれやこれや言ってたけど、確かにわざわざ女装してるのは何なんだろう⁉気になるわ~。それにしても花田えみりは家政婦なのに家のまわりの事が気になりすぎなような⁉まぁ、そこから何か発展してくから面白いっちゃ面白いんだけど。今回のラップに歯みがき粉つけてピカピカにってのはやってみたいな~。確かに歯みがき粉は研磨剤入ってるからって磨く裏ワザとかはグラス以外では見た事あったけど。次の使える家事の裏ワザは何だろう?次も期待してます。

第4話 あらすじ

三田園薫(松岡昌宏)と花田えみり(清水富美加)が派遣された豪華な邸宅――そこは主の勅使河原忠(森下哲夫)と美津子(中村静香)という若い女性が暮らす、新婚ホヤホヤの愛の巣だった。
ちょうど勅使河原が「ふたりきりで暮らしたいから出ていって欲しい」と息子の章一(林泰文)やその妻・益美(西尾まり)たちに伝えていたところに、三田園たちが到着。美津子が結婚したのは財産目当てではないかと訝しむ益美は、彼女が不審な行動をしないよう、見張り役も兼ねて三田園を雇うことにしていたのだった。
三田園たちの登場と同時に、勅使河原家では朝食のことで美津子と益美が一触即発状態に…!
朝からハンバーグを用意したという美津子に対し、「そんな高カロリーで塩分の高いものを!」と激怒する益美。さっそく三田園は10分でつくれるヘルシーな「オムレタス」を作り上げ、一同を感心させることに成功する。
その後も相変わらず美津子は勅使河原に対して愛があるのか無いのかわからない行動を繰り返し、益美たちはますます疑心暗鬼に。三田園も家事を進めながら、少しずつ勅使河原家の内情を探り始める…。
その夜、えみりと三田園の話を聞いた『むすび家政婦紹介所』の結頼子(余貴美子)たちは、美津子のことを“後妻業のプロ”ではないかと推測する。老い先の短い男性と懇ろになり、遺産だけをもらっていく=後妻業。果たして美津子の目的は勅使河原の遺産なのか…?
やがて三田園は美津子の思惑、そして勅使河原家に隠されたもうひとつの秘密を知ることになり…?

美津子
中村静香
2016y01m23d_081527857
中村静香 ブログ

※ 中村 静香 生年月日1988年9月9日 土曜ワイド劇場 法医学教室の事件ファイル(テレビ朝日)伊吹南 役, 怪盗山猫 赤松杏里役(2016年、日本テレビ)。 他多数出演 2016年4月期は 毒島ゆり子のせきらら日記(2016年4月 – 、TBS) – 桑原ナナミ 役 毒島ゆり子(前田敦子)の友人役で出演。スカッとジャパン りなっしー役

勅使河原忠
森下 哲夫
2016y11m05d_074358157
プロフィール – ファイズマンエンターテインメント
森下 哲夫(もりした てつお、1945年3月2日 – )俳優。 愛知県出身。豊田学園卒業。ファイズマンエンターテインメント所属。身長172cm、体重67kg。血液型はB型。趣味は料理。特技は三河弁、空手。主な作品『正義は勝つ』『美女か野獣』『命ささえて』『電磁戦隊メガレンジャー』など

勅使河原の息子の章一

林 泰文
2016y04m21d_211118602
所属事務所による公式プロフィール
※林 泰文(はやし やすふみ、1971年12月7日)1976年に子役デビュー。青春デンデケデケデケ (1992年) – 藤原竹良(ちっくん)主演。火曜サスペンス劇場 「弁護士・朝日岳之助」(日本テレビ) – 朝日周平。

章一の妻

西尾 まり
2016y11m05d_075149504
西尾まり – SIS company
西尾 まり(にしお まり、本名;北澤 麻里、1974年4月2日 – )女優。東京都出身。シス・カンパニー所属。血液型はA型。亜細亜大学経営学部卒業。1979年、『草燃える』にて子役デビュー(当初は本名名義)。うちの子にかぎって…(1985年) – 諏訪いづみ パパはニュースキャスター(1987年) – 西尾愛。への出演で名子役と謳われる。/  逃げる女 (2016年のテレビドラマ)(2016年) ‐ 宮尾華江とと姉ちゃん(2016年) ‐ 工藤せつ

kazunoriさん

いたみいりますというのにも聞き慣れてきた家政夫のミタゾノ。いつもの家政婦の裏ワザ、時短料理の割には凄く美味しそうなオムレツレタス。それにメガネ拭きのやつも色々と応用できそうな感じ。本当にこのドラマ勉強になります。結局、最後はミタゾノさんが全て暴いて請求書を新しい妻に請求してたけど、感じからして口止め料混みの値段で請求してるんだろうし、いくらですみたいな部分も知りたかったな~。このドラマの中の清水富美加は天然キャラ設定のせいか可愛すぎです!ペチャパイいりますか~の時の表情は、最高に良かったです!!

ishiyamanao0316さん

いつ見ても面白い。主婦としては家事の豆知識や料理のレシピが出てくるので、それもまた興味をそそられます。松岡昌宏演じるミタゾノさんが毎回スリルを与えてくれる。今回は年の差カップルが題材で遺産目当ての結婚だの後妻業だのと言われ、見ている側が本当にそうなのかと思ってしまう演出。最後には逆転劇があり、悪者扱いされていた女性はではなく、悪者扱いしていた女性の悪事が暴かれ、えっ?そういう展開なの!?と驚かされた。

第5話 あらすじ

「家主夫婦の留守中、掃除と娘の世話を」との依頼を受け、安藤家にやってきた三田園薫(松岡昌宏)と花田えみり(清水富美加)。しかし留守だと思っていた家から、ひとりの男(新田和臣=マギー)が出てくる。
その男が依頼主の安藤だと思い込むえみりだったが、三田園は男に対して怪しさを感じ…?

それもそのはず――新田は実は空き巣泥棒で、留守宅の安藤家に侵入し、金品を漁っていたところだったのだ!
金庫を開けようとしていたところに、安藤の娘・アイリ(豊嶋花)と鉢合わせしてしまい、彼女を拘束して風呂場に閉じ込めた新田。家主のフリをしたまま三田園たちを迎え入れるが、勘の鋭い三田園を誤魔化すことは難しく、アイリの存在を知られることとなってしまう。

アイリの背中に付いていた粘着テープの一端を三田園に発見され、万事休すと思ったその時、なんとアイリは新田に向かって「お父さん」とひと言! さらに逃げ出そうとした新田を捕まえて、「具合が悪いから家にいて」と新田を引き止める! 何を考えているかわからないアイリの助けを借りながら、なんとか三田園たちのことをやり過ごそうとする新田だったが…?

だが化けの皮がいつまでも剥がれないわけもなく、えみりまでも次第に新田の怪しさに気付き始める。
家政婦紹介所の結頼子(余貴美子)らの協力を得、やがて新田が本当の家主ではないとわかるが、えみりも三田園もなぜアイリがあそこまで新田に懐いているのか理解が出来ない。そこにはアイリと本当の両親との間にある、ある秘密が…。

新田和臣 空き巣泥棒

マギー
2016y02m26d_112615165
シス・カンパニーによる公式プロフィール
※マギー(1972年5月12日生まれ)俳優、脚本家、演出家。あまちゃん(2013年上半期、NHK) – 河島耕作 役。鼠、江戸を疾る(2014年1月 – 3月、NHK) – 定吉 役 99.9―刑事専門弁護士―(2006.4-)藤野宏樹役など

安藤の娘・アイリ(豊嶋花
2016y11m12d_072702906
プロフィール 豊嶋 花 : スマイルモンキー
豊嶋 花(とよしま はな、2007年(平成19年)3月27日 – )子役。東京都出身。スマイルモンキー所属。以前は豊島 花としてシーアンドティー(キャロット)に所属。1歳の時から芸能活動を開始。ごちそうさん(2013年 – 2014年) – 卯野め以子(幼少) 役 昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜(2014年7月 – 9月、フジテレビ) – 滝川陽菜 役 ほんとにあった怖い話 「病棟に棲む五円玉」(2016年) ‐ 藤木麻友

kaori68jpさん

今回もミタゾノの家事のうらわざも勉強になりました。ミキサーで作る一晩寝かせたような味になるカレーの作り方は試してみたいです!夜中に見てるからおなかすいちゃいました、ミタゾノのカレー食べたい!清水富美加さんの顔芸とピントの合わない感じも最高でしたね。

今回は空き巣に入ったどろぼうが、どろぼうに入った先のむすめと一緒に過ごすうちに本当の親子のような情が生まれていくという話でした。盗んだのは、むすめの心だったのかなと。本当の両親は今後娘とちゃんと向き合ってほしい、改心してほしいと願うばかりです。来週はミタゾノのズラがばれてしまう?などミタゾノの正体が少しずつわかりそうで楽しみです。今期で終わってしまうのが惜しい!シーズン2もやってほしいです。

第6話 あらすじ

花田えみり(清水富美加)の中学時代の恩師・金森八重子(浅田美代子)から、むすび家政婦紹介所に依頼が入る。だが、えみりはちょうど退職を決意したところだった。

退職を了承した結頼子(余貴美子)は代わりに三田園薫(松岡昌宏)を八重子の家へ派遣しようとするが、恩師が三田園にひどい目に遭わされては大変、と「この仕事を最後にします」と宣言。みずから名乗り出て、八重子の家へ向かう。

しかし既に八重子の家には三田園の姿が。家の中を見回し、何かを探ろうとする三田園にえみりは「先生のことを追い詰めたら絶対に許しませんからね!」と釘を刺すのだった。

歴代の教え子たちからの信頼も厚く、まさに絵に描いたような“理想の教師像”の八重子。えみりは「あんなにみんなから慕われているんだから、あなたが喜ぶような隠し事はありません」と三田園を牽制する。しかし三田園は八重子が、もしかしたら免許を持たないニセ教師なのではという情報をつかみ、破壊行動を開始しようとする!恩師を守るためにえみりは、ついにミタゾノの秘密を暴こうと…カツラを奪いとる!?

金森八重子(浅田美代子
花田えみり(清水富美加)の中学時代の恩師

2016y11m19d_004217139
テアトル・ド・ポッシュ
浅田 美代子(あさだ みよこ、本名同じ、1956年2月15日 – ) 女優、タレント、元アイドル歌手。主な作品:テレビドラマ『時間ですよ』『寺内貫太郎一家』『新選組!』バラエティー番組『さんまのSUPERからくりTV』

eri.4sweetさん

6話は、同僚の家政婦の恩師にまつわる話でした。昔は、とても良い先生でしたが、ある事からお金に狂ってしまい、昔の良い先生とはかけ離れ、生徒が絶望するとゆう内容でした。家政夫のミタゾノは謎めいていて、良い人なのか悪い人なのか…はっきりしませんが、人間の感情や裏側、考えてる事を悟ってしまう様なパワーを持っています。また周りの人々も、徐々にミタゾノの魅力に気づき始めているように思いました。続きが楽しみです。

第7話 あらすじ

100年続く老舗干物店『松丸商店』の社長・松丸保志(温水洋一)宅から依頼を受けた三田園薫(松岡昌宏)と花田えみり(清水富美加)。ぎっくり腰になってしまった妻の聖子(濱田マリ)に代わり、3日後に控えた法事の準備をするため、住み込みで手伝いをすることになる。
広さは十分だがとにかく古い松丸家を「幽霊屋敷みたい…」と怖がるえみり。普段は何事にも動じない三田園も、どうやら幽霊にだけは少し怯えているようで…!?
些細な物音にさえも怯えながら迎えた翌朝、聖子の娘・りん(新井美羽)は「幽霊を見たことがある」と三田園たちに告白。「不思議なことがいっぱいあるのが人生だってお父さんとお母さんが言ってた」とあっさりと幽霊の存在を認めるりんに対し、三田園はこの家に潜む怪しい空気を敏感に察知する。
一方で、誰も居ないはずのトイレから物音がする、とえみりが聖子に報告していた。止まったままだったはずの柱時計がいきなり動き出したり、これまでにも家政婦がすぐに辞めてしまったり、と不可解な出来事が頻発していたことを知ったえみりは、本当にこの家には幽霊がいるのではないか、と指摘し…?

松丸保志(温水洋一)
老舗干物店『松丸商店』の社長

温水洋一
2016y03m17d_223653810
ワン・ツゥ・スリー – 所属事務所(公式プロフィール)
※ 温水 洋一(ぬくみず よういち、1964年6月19日)俳優、タレント。頭髪が薄くなっている事をネタにされ、また自虐的にネタとして扱っている。、明石家さんまから「ぬっく ん」という愛称をつけられた。大河ドラマ (NHK)利家とまつ〜加賀百万石物語〜(2002年) – 遠藤直経 役 龍馬伝(2010年) – 岡上樹庵 役 平清盛(2012年) – 佐伯景弘 役 真田丸(2016年) – 小山田信茂 役 ナレーション 「バカ昔ばなし」アニメDVD(2011年~13年)。はぴまり~Happy Marriage!?~ 清野菜名の父親役。amazon 配信(2016.6-)

松丸保志の妻の聖子(濱田マリ )

濱田マリ
2016y10m10d_185322391
濱田マリ – Yahoo!検索(人物)
※濱田 マリ(はまだ マリ、1968年12月27日 – )歌手、女優、ナレーター、タレント。兵庫県神戸市須磨区出身。パパドゥ所属。武庫川女子大学附属高等学校卒。1991年にモダンチョキチョキズに加入し、翌年メジャーデビュー。。1998年から2005年にかけ、テレビ朝日『あしたまにあ〜な』で早口でまくしたてるナレーターを。2002年、映画『猫の恩返し』にナトル 役で声優。連続テレビ小説 マッサン(2014年9月-2015年3月、NHK) – キャサリン(種子) 役。重版出来!(2016年4月 – 6月、TBS) – 河舞子 役

聖子の娘・りん(新井美羽
2016y11m26d_082048850
スマイルモンキーによるプロフィール
新井 美羽(あらい みう、2006年(平成18年)9月17日 – )は、日本の子役である。スマイルモンキー所属。妹は新井琉月。マネーの天使〜あなたのお金、取り戻します!〜 第9話(2016年3月3日、読売テレビ) – 仲川えりか(幼少)役 他

めぐぽけもんさん

今回の現場は、家主が干物屋を立て直した六代目社長の幽霊屋敷でした。ミタゾノさんは社長と屋敷の秘密に迫ろうと奮闘します。毎回ためになる「家事のおさらい」は、相変わらず専門的な掃除知識が語られていて興味深かったです。ミタゾノさんは家事をする事で依頼人の生活を変えてしまう世直し人で、今回もとてもすがすがしい物語でした。そして毎回ミタゾノさんの秘密が少しずつ暴かれていきそうで、でもまだよく分からないところが、ますます気になっています。来週最終回は見逃せません。

第8話 あらすじ

三田園薫(松岡昌宏)と花田えみり(清水富美加)が派遣された大きな邸宅。そこは“カリスマ主婦”と呼ばれる富田その子(片瀬那奈)が息子の毅(田中偉登)とともに暮らす家で、その子の夫は10年ほど前から行方不明になったままだった。その子と毅、そして行方不明の夫が3人で写る写真を見たえみりは、その男性が三田園にそっくりなことに驚愕する!
その子との関係が気になって仕方ないえみりは、三田園に「ここの家はもしかして…」と尋ねるが、「赤の他人ね」とあっさり否定されてしまう。しかし、その子が話す“お風呂場のカビを効果的に掃除する方法”が以前に三田園が実践していたものと酷似していたことで、疑惑は確信に変化。むすび家政婦紹介所の結頼子(余貴美子)らとともに、富田家と三田園の過去について探り始める。

なぜ、ミタゾノは家政婦になったのか・・・
なぜ、女装しているのか・・・
なぜ、家庭を壊すのか・・・
ついに、家政夫ミタゾノ誕生の壮絶過去が明かされる!?

富田その子
片瀬 那奈
2016y10m18d_092600122
NANA KATASE Official web site
※片瀬 那奈(かたせ なな、1981年11月7日 – )女優・司会者・歌手・ファッションモデル。東京都江東区出身。研音所属。身長172cm。『旭化成水着キャンペーンモデル』に起用された際、現在の芸名である『片瀬 那奈』としてデビュー。女性雑誌 『JJ』(光文社)にも専属モデルとしてレギュラー出演を開始、さらに同年3月には、テレビドラマ『美少女H2』(第18話 『最後のデート』、フジテレビ)への主演で女優デビュー。2001年、松下電工のCMキャンペーン、『きれいなおねえさん』(3代目)オンナミチ(2015年8月4日 – 9月22日、NHK BSプレミアム) – 主演・山口梨花 役 マネーの天使〜あなたのお金、取り戻します!〜(2016年1月 – 3月、読売テレビ) – 栗原理佐 役

息子の毅

田中偉登
2016y12m03d_095857477
公式プロフィール
田中 偉登(たなか たけと、2000年1月24日 – )俳優。大阪府出身。イマージュエンターテインメント所属。幼少時に読者モデルをしていたのがきっかけでアミューズに所属。2012年、テレビ朝日『13歳のハローワーク』でドラマデビュー。同年、5月には『宇宙兄弟』で映画デビュー。

 

めぐぽけもんさん

最終話は、ミタゾノさんが元々夫として暮らしていた家へ家政婦として訪れます。ミタゾノさんは過去にジャーナリストとして活躍していましたが、家族に迷惑がかかる事を見越して疾走していたようです。妻はスーパー主婦として料理教室等を開き投資詐欺をしてホスト通い、息子は女装癖がある様子。父と息子2人とも女装姿なのはかなり面白かった。そしてミタゾノさんが初めて男としてのしゃべり方をしていて、ついにこの時が来たと思いました。妻の詐欺も、妻に頼まれた主婦教室で暴露し、ミタゾノさんお得意の世直しが完成したのです。今までの中で一番スリリングで奇想天外な展開でした。またミタゾノさんの活躍が見たいです。すごく面白かったです。

Sponsored Link

Sponsored Link Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

  1. 2016y08m19d_005330208
  2. 2016y09m01d_153321255

    2016.秋ドラマ

    バスケも恋も、していたい 1話・2話・3話 あらすじと感想

    バスケも恋も、していたい2016年9月19日(月)・20日(火…

  3. 2016y08m18d_204729959

    2016.秋ドラマ

    砂の塔~知りすぎた隣人 1話2話3話4話 あらすじと感想

    2016年10月14日 毎週金曜日 22時~ TBS砂の塔~知…

  4. 2016y08m18d_213802861

    2016.秋ドラマ

    彼岸島 Love is over 1話2話3話4話 あらすじと感想

    2016年 ドラマイズムMBS 毎週日曜日24時50分~T…

  5. 2016y08m20d_141447191
  6. 2016y08m20d_163932787

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


Sponsored Link
PAGE TOP