2016y08m20d_153820266

2016.秋ドラマ

隠れ菊 1話・2話・3話・4話・5話・6話・7話・8話 あらすじと感想


Sponsored Link

Sponsored Link

隠れ菊

2016年9月4日(日) 毎週日曜日 22時~22時49分 BSプレミアム (連続8回)

連城三紀彦の傑作小説『隠れ菊』をドラマ化。浜名湖畔の料亭・花ずみを引き継いだ、上島通子という女性の波乱に満ちた日々を描いた、サスペンスフルドラマ。

キャスト

観月ありさ、緒川たまき、前川泰之、筒井道隆、松原智恵子 渡辺典子 木下ほうか 他

作品の見どころと期待の声↓ 視聴者・コメントより

第1話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 9/4

第2話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 9/11

第3話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 9/18

第4話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 9/25

第5話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 10/2

第6話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 10/9

第7話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 10/16

第8話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 10/23 最終話

隠れ菊の後番組は「山女日記 ~女たちは頂きを目指して~」工藤夕貴主演
2016年11月 6日(日)スタート BSプレミアム よる10時から10時49分 (連続7回)【原作】湊かなえ

山女日記 ~女たちは頂きを目指して~ ドラマ 1話2話3話4話5話6話7話 あらすじと感想

あらすじ

上島通子(観月ありさ)は昭和初期から続く浜名湖畔の料亭『花ずみ』に嫁いだが、亡くなった先代の女将キク(松原智恵子)からは「あなたは家庭を守るのが仕事だから」と、料亭からは一切遠ざけられていた。2人の子を育てながら17年間、母として平凡な日々を過ごしていた通子の元に、夫・旬平(前川泰之)の愛人を名乗る女性・矢萩多衣(緒川たまき)が現れる。「ご主人をいただきに参りました」夫の署名入りの離婚届まで持参して、多衣はそう告げた。
通子は、夫・旬平にある提案をする。「離婚届の替わりに『花ずみ』の女将をやらせてもらいます」しかし、その料亭『花ずみ』は通子の知らぬところで多額の負債を抱えており、倒産してしまう。
そこで、通子は愛人多衣から金を借り、自分を裏切った夫を板前に雇い、自分に思いを寄せるゼネコン会社社長・笠井(筒井道隆)の協力で新生『花ずみ』を誕生させる。通子の人生をかけた戦いが始まるが、その前には次々と難問が振りかかる。

2016y08m20d_153820266

隠れ菊 公式サイト


Sponsored Link

Sponsored Link

teikokuさん

原作は連城三紀彦さんの小説で,柴田錬三郎賞を受賞した注目作品です。主人公は,夫に不倫され負債だらけの料亭を背負わされ女将となった女性。観月ありささんが演じます。アラフォー未婚の働く女というイメージの観月さんですが,裏切られた夫を雇い,その愛人だった女性とともに料亭を建て直す女将役という力強い女性を演じます。結婚してキレイなだけではなく,大人の魅力も加わった観月さん。これまでの働く女とはひと味違ったものになりそうです。彼女に惹かれバックアップする社長に筒井道隆さん,裏切り夫は前川泰之さん,愛人には緒川たまきさんと楽しみな役者さんが揃ってます。

第1回

BSプレミアム:2016年9月4日(日)よる10時から10時49分
再放送:BSプレミアム 9月10日(土)よる11時45分

上島通子は浜名湖畔の老舗料亭『花ずみ』に嫁いだが亡くなった先代の女将(おかみ)キクからは「あなたは家庭を守るのが仕事だから」と料亭の仕事からは一切遠ざけられていた。二人の子を育てながら17年間、母として平凡な日々を過ごしていた通子の元にある日、夫・旬平の愛人を名乗る女性・矢萩多衣が現れる。「ご主人をいただきに参りました」夫の署名入りの離婚届を持参して多衣は告げた。通子は客として『花ずみ』に乗り込む。

 

kazunoriさん

観月ありさが新たな役柄をするというので見たいと思っていた隠れ菊。さすがに第1話という事で展開が早い感じ。観月ありさは、だいぶ昔はナースのお仕事で、おてんばな役が定着してけど、その後に、全然、違う感じの斎藤さんになっても違和感なく見れてました。まだ最初だから何とも言えないけど、このドラマみたいな演じた事ない役でも違和感はなくなるような気はしてます。斎藤さんの時から思ってけど観月ありさって結構、目力強いような。次の回からの展開も凄く気になります。

第2回

2016年9月11日(日) 22時00分~22時50分

離婚の代償に『花ずみ』を継がせてほしいと言う通子に、旬平は『花ずみ』が倒産すると告げる。通子は夫の愛人の多衣を訪ね、夫の捺印済みの婚姻届を突きつけ、それを担保に金を貸して欲しいと多衣に頼む。しかし、多衣は旬平のことは自分の力で手に入れると言い、代わりに「あなたが始めようとする商売を担保にする」と金を用意する。通子は『花ずみ』の名を残した小料理屋を始めるが、開店の日、祝花を何者かに壊されてしまう。

ゆうこさん

ただの主婦が夫の浮気をきっかけに、水を得た魚のごとく変わっていく姿がおもしろい。第2話にして、最後は「浮気してくれてありがとう」とでも言いそうな雰囲気になりつつある。いくらなんでもそこまでする?という場面がたくさんあり、少しついていけない感じもあるけど、成功する女性ってそういうものなのかなぁと思いながら見ている。

そもそも観月ありさが「何もできない普通の主婦」を演じている方が無理があるので、最初に見た時から「あぁ、これは主婦が大変身っていうパターンなんだろうな」と想像できてしまった。浮気されて落ち込んでいるのがみじんも感じられないのも観月ありさの常にパワフルなイメージのせいなのかと思う。浮気して離婚したくせに、すぐに一緒に暮らし始めないのも違和感あるし、相手の女性にお金を借りに行くのも理解できない。浮気相手は気に入ってるのに、同じような強い性格の嫁のことは気に入らないという姑もわからない。何もかも理解不能なドラマなのに、そのスピード展開が楽しくて、なんとなく見てしまう。そんなドラマ。

第3回

2016年9月18日(日) 22時00分~22時50分

元夫の旬平を板長に雇い、兄嫁の佐知子や、かつての仲居頭千秋の助けで浜松市街に新しく『花ずみ』をオープンさせた通子。オープン記念のにぎわいも落ち着いた頃、かつての花ずみの板長・前田秀次が店にやってきた。ライバル店『勝浪』の板長となったいま、古巣に嫌がらせにやってきたのだ。旬平とライバル店との味の戦いが始まる。さらに、店に居合わせた男が「飲食代は払えない」と言う。男は先代のおかみの秘密を明かすのだが…

michaelさん

観月ありささんが大好きで見始めました。着物を着こなし、凛とした美人でいつも見とれてしまいます。女性の強さ、優しさ、そういった心情をしっとりと描かれている上、次はどうなっていくのだろうと期待させる展開があります。渡辺典子さん、このドラマを見るまでお名前を存じ上げなかったのですが、3話でキーマンとなりそうな予感がします。可愛らしさを残した綺麗なお方で、今後の展開がものすごく楽しみです。キャストの方の演技が素晴らしいので引き込まれずにはいられませんよ。

第4回
BSプレミアム:2016年9月25日(日)よる10時から10時49分
再放送:BSプレミアム 10月1日(土)よる11時45分

「飲食代を払えない」と言った男は高名な日本画家・大角六扇(不破万作)で、彼が店に書き残した書が評判を呼ぶ。そして、旬平(前川泰之)の父の愛人だった吉岡鶴代(烏丸せつ子)が店に現れ、先代の女将キク(松原智恵子)の着物を着ていた通子(観月ありさ)に醤油を浴びせる事件がおこる。通子を救ったのは、久しぶりに現れた多衣(緒川たまき)だった。一筋縄ではいかない客たちに鍛えられ、通子は女将として少しずつ成長していくが、キクとの因縁の人物、野沢伸五(寺田農)が現れ…。

kazunoriさん

話しが複雑で店の事情なんかも、ややこしい隠れ菊も4話目。もう見慣れた感じだけど花ずみでの女将をしてる観月ありさ、なんか、どんな役をやっても不自然な感じがしないです。娘の事が気になってクラブに行く母親の場面なんかも娘の事を思ってる母親って、こういう感じなんだろうなって思ったり。それにしても料亭というだけあって料理の見た目も綺麗だし本当に美味しそう!なんだかんだで1000食の注文を受ける事になって子供達も手伝うとは言ってたけど、どうなることやら。


第5回
BSプレミアム:2016年10月2日(日)よる10時から10時49分
再放送:BSプレミアム 予 10月8日(土)よる11時45分

先代のおかみキクとの因縁の人物、野沢伸五の依頼で千食ものしらす鮨(ずし)弁当を用意することになった上島通子。花ずみの成功への道はそのオーダーに応えること。通子は元夫の上島旬平の新たな妻となった多衣に店の手伝いを頼む。そして、しらす鮨の支度が順調に進みはじめた矢先、ライバル店勝浪に移ったはずの堀口千秋が血まみれで店に駆け込んでくる。一方、通子はしらす鮨弁当を東京に届けるために再び笠井の協力を頼むが…

kazunoriさん

道子が旬平に多衣と結婚してくださいと言ったらへんから始まった感じ。多衣も道子さんが納得してるならと了解した感じで言う方も言う方だけど受ける方も受けるんだとか思ってしまった。途中で血まみれの人を見してしまったから『今日はもう閉店しますお代は結構ですので』というシーンは、やっぱり料亭の女将って、こういう機転もきかないと駄目なんだろうなと思った。多衣の事にしても料亭での予想外の出来事にしては、道子は凄い肝がすわってるな~って感じだっけど、なんか肝っ玉かぁさんって観月ありさに合ってるな~なんて思いました。


第6回
BSプレミアム:2016年10月9日(日)よる10時から10時49分
再放送:BSプレミアム 予 10月15日(土)よる11時45分

通子は、多衣から旬平との秘密を打ち明けられる。それは、通子にとって思いもよらぬものだった。通子は、旬平と多衣の背中を押して結婚させたつもりだったが、そんな後押しよりも半年以上前に、二人はこっそりと入籍を済ませていたのだった。通子は旬平と多衣に花ずみを任せ、自分は買い取った勝浪を花ずみ新店として切り盛りしていこうとするのだが、そのために通子が呼び寄せた板前が、新たな波紋を引き起こす。

kazunoriさん

婚姻届けの入籍日を見て納得がいかないからって感じで通子が多衣を呼びだしたみたいな形で始まったけど、多衣がそこに至るまでに複雑なやりとりがあったとは思ってみませんでした。女の意地って感じになるかな⁉花ずみを会社にするって言った時に通子が社長になってって言っても断っていたし。女の意地のぶつかり合いも終わったかな⁉という矢先に、今度は旬平が辞めるなんて感じで終わったけど、新しくなった花ずみどうなっていくのかな~。


第7回
BSプレミアム:2016年10月16日(日)よる10時から10時49分
再放送:BSプレミアム 予 10月22日(土)よる11時45分

旬平が花ずみを去ってから2年、通子と多衣は二人で花ずみの2店舗を軌道に乗せていた。だが、旬平を失ってからの多衣にも新たな変化が訪れていた。若い板前・矢場耕平との関係を深めていた多衣は、旬平との離婚届けを残し、姿を消してしまう。一方、通子を陰ながら支えてきた笠井建業の社長・笠井芯太郎が、ビル建設に伴う贈賄事件で逮捕されたというニュースが届く。通子を支えてくれていた人々が次々に去っていくなか、通子は…

kazunoriさん

花ずみが会社になったと思ったら2年後からの始まった隠れ菊。旬平が行方不明になっても多衣が花ずみで働いてたりするのは、このドラマらしいかな~。それにしても一緒に住んでいないんだから多衣が旬平の居場所を知ってるのは意外でした。前半は娘が店を手伝ったり息子が料理したりと、ほのぼのした感じだったのに、後半は多衣の妊娠発覚のあたりから、これでもかというぐらいの次々と不幸の連鎖。もう次で最終回だけど、どうまとめるんだろう。それぞれの抱えるものが色々ありすぎて、どんな最後になるのか気になります。


第8回
BSプレミアム:2016年10月23日(日)よる10時から10時49分
再放送:BSプレミアム 予 10月29日(土)よる11時45分

笠井との関係を報道された通子は、花ずみ始まって以来の最大の経営危機に直面する。一方、新たな生活を築いていた旬平は花ずみに戻るべきかどうか、悩んでいた。通子に店を任せていた大瀬は、通子が経営を続けていくことは難しいと判断し、通子にある決断を迫る。一方、多衣もまた過去との決別を迫られていた。それぞれに新しい人生に歩み出すことができるのか? 再び多衣が通子をたずね、最後の秘密が通子に明かされる。

magenta925さん

元の鞘に収まるのかなと思っていましたが、予想を裏切っての終わり方でした。最後は、主人公や、その夫が、人として自立しながら、人と関わっている姿のようにみえ、家族もそれぞれに自分の道をみつけ、自立していく姿は、すがすがしく思えました。ただ、最終回に話が盛り込まれすぎた感がありました。元夫が、戻ってきたと思ったら、それを売りに出すという、ちょっとわからない感覚もあったし、夫の元愛人が、若い板前との間に子供ができちゃったみたいなのは、安易すぎないだろうか?と思いました。最後は、みんながいい人になっちゃった感はありますが、当人たちが納得しているように見えたので、よしとします。

Sponsored Link

Sponsored Link Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

  1. 2016y08m20d_163932787
  2. 2016y09m01d_192120378
  3. 2016y10m25d_163953494

    2016.秋ドラマ

    キャバすか学園 あらすじと感想 1話2話3話4話5・6・7・8・9・10話

    キャバすか学園日本テレビ 関東ローカル放送、他、2016年10…

  4. 2016y08m19d_003820290

    2016.秋ドラマ

    黒い十人の女 1話・2話・3話・4話・5話・6話 あらすじと感想

    2016年9月29日(木) 毎週木曜日 23時59分から 読売テレビ・…

  5. 2016y10m11d_001512191

    2016.秋ドラマ

    コピーフェイス 消された私 ネタバレ キャスト あらすじと感想

    コピーフェイス ~消された私~NHK総合 2016年11月18日(…

  6. 2016y10m11d_082941487

    2016.秋ドラマ

    山女日記  キャスト・ゲスト あらすじと感想 1話2話3話

    BS プレミアムドラマ山女日記 ~女たちは頂きを目指して~20…

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • ここ
    • 2016年 9月 19日

    原作読むと旬平は六年間も浮気するようなクズなのに、通子が婚姻届もって多衣のところへ行く前日には妻を愛していること、君とは別れたいことをハッキリ多衣に告げてるんですよね。
    どうしてそれを通子に正直に話さないの?って読みながら腹立ったけど、このすれ違い具合が向き合っていない夫婦なのかなとも思うけど。
    ドラマではどうなるんだろう


Sponsored Link
  1. 2016y04m02d_113440404

    お笑い

    ネプ&ローラの爆笑まとめ!2017 出演者・芸人
  2. 2016y02m06d_101033296

    お笑い

    仮装大賞 2016 放送日2/13 あばれる君・原口・はなわ 審査員・寺田心
  3. 2016y01m23d_220311558

    バラエティ

    スカッとジャパン キャスト 一覧 2017年1月2日放送分
  4. 2015y10m06d_155112520

    ドキュメンタリー

    夢織人 HITOYOSHI 日本の最高級シャツ
  5. 2016y04m26d_180515478

    クイズ番組

    ネプリーグ SP 5月2日 東大、早稲田、青山学院 最強インテリ3大学対抗戦、“…
PAGE TOP