2016y08m18d_233055870

2016.秋ドラマ

石川五右衛門 テレビ東京 1話2話3話4話 あらすじと感想


Sponsored Link

Sponsored Link

2016年10月14日 毎週金曜日 20時~ テレビ東京

2009年に市川海老蔵主演で好評を博した新作歌舞伎「石川五右衛門」に潤色を加え、映像化。歌舞伎「石川五右衛門」と同様、原作・脚本は、漫画『金田一少年の事件簿』、『神の雫』の原作者・樹林伸が手掛ける。

キャスト

市川海老蔵/國村隼/山田純大/前野朋哉/高月彩良/田中美里/益岡徹/円山智己/榎木孝明

新日本プロレスのエース棚橋弘至が剣豪“榊基次”役に時代劇は初挑戦!謎の剣豪として暗躍する浪人・榊基次(さかき もとつぐ)を演じます。※塚原卜伝が開いたとされる『新當流』の剣術を操る浪人。

作品の見どころと期待の声↓ 視聴者・コメントより

第1話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 10/14

第2話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 10/21

第3話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 10/28

第4話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 11/4

第5話以降のあらすじは公式サイトにて

2016y08m18d_233055870

石川五右衛門 公式サイト

teikokuさん

 


Sponsored Link

Sponsored Link

歌舞伎『石川五右衛門』で主演を務めた市川海老さん。そんな海老蔵さんの代名詞とも言える作品が遂にドラマ化。五右衛門に恋心を抱く茶々に比嘉愛未さん。大河ドラマ『天地人』の 菊姫など時代劇経験も豊富です。刺客として,プロレスラー棚橋弘至さん,auのCM『三太郎シリーズ』でおなじみの一寸法師役・前野朋哉さんなど注目の俳優も連ねております。さらに,時代劇にはおなじみの國村隼さんや山田純大さん,榎木孝明さんなどベテラン俳優がしっかりと脇を固めており,見所タップリです!

第1話

時は安土桃山、豊臣秀吉(國村隼)の治世。盗賊・石川五右衛門(市川海老蔵)の処刑が行われる京都三条河原には大勢の野次馬が集まり、煮立った巨大な大釜への階段を登る五右衛門の様子を固唾をのんで見守っていた。五右衛門は笑みを浮かべながら辞世の句を述べ、濃霧が辺りを包む中、その身を投げ…。これより数年前_。
石川五右衛門は普段は「白波夜左衛門」一座の頭として世を忍び、実は権力者・豊臣秀吉に逆らう天下の大泥棒。大名や大商人から財宝を盗み、庶民たちに金品を分け与えるヒーロー。秀吉は側室の茶々(比嘉愛未)に十日で総金箔の五重の塔を完成させると宣言し、これが様々な害悪をもたらす…。苦しめられる庶民のため、夜左衛門一座として仲間と聚楽第へ潜入!五右衛門vs秀吉の熾烈な攻防戦が始まる!

 

葛の葉さんさん

最近の時代劇が殺陣も少なく、娯楽性も薄いものばかりですが、石川五右衛門は殺陣あり、笑いあり、親子愛あり、恋愛あり、権力者への皮肉ありと娯楽時代劇としては満点ではないでしょうか?これは、ただ詰め込んだだけでなく脚本がいいのだろう。ぼんぼん情報を振っても、しっかり回収している。確かに、そりゃあり得ないだろうという事も多いですが、そこは娯楽時代劇ですから笑ってスルーできるでしょう。時代考証をしっかりした時代劇は池波正太郎で十分です。日々のうさを払いたい人には、この方がいいでしょう。実に荒事の成田屋らしい。

 

g4i7hSgmさん

 

市川海老蔵さん演じる石川五右衛門に、最初は違和感があったのですがすごく面白かったです。照明がすごく個性的というかいい仕事をしていて、役者の存在感をすごく高めていたように感じました。また、役者の時代劇独特の演技も自然で食い入るように見てしまいました。勧善懲悪の時代劇なので、安心して見れるのも良いです。海老蔵さんのきめポーズはさすが歌舞伎役者という感じでした。王道だけどやっぱり王道ならではの爽快感があり、来週も見逃せないです。

第2話

夜左衛門(市川海老蔵)一座と馴染みの人気力士・岩川次郎吉(渡辺裕之)が息子の礼三郎と訪ねて来る。礼三郎から岩川が茶々(比嘉愛未)に一目惚れしたと聞いた百助(山田純大)は、二人をもう一度会わせることに。だが、勧進相撲中に岩川のもとに「息子を返して欲しければ結びの一番に負けろ」と書かれた脅迫状が届く。一方、お忍びで都見物をしていた茶々は、浪人たちが礼三郎を連れ去るのを目撃、一緒に拉致されてしまう…。

葛の葉さんさん

1話は面白かったけど、2話も娯楽性が高い時代劇です。1話が母と子の愛なら、2話は伝説の力士と言われる父と子の愛情が溢れている。父の為に必死になっている子の姿がいじらしい。父も子の為に勝利を捨てる。こてこてと言われればそうだが、ドロドロしたドラマに嫌気がさしている人には染みます。そんな親子を助ける五右衛門一家がすかっとする。茶々と五右衛門の空中デート、裏がありそうな石田三成。来週には新キャラも出てくるので楽しみは尽きない。そんな陰に隠れているがいい味を出していたのは力士ライバルの巨漢オトコ、「年なんだら引っ込め」と言いながら八百長に腹を立て、ちゃっかりと八百長を仕掛けた連中に仕返しするのは私はすっきりした。主役以外にも魅惑的なキャラが多いのが石川五右衛門の面白さかもしれない。

第3話

油の値が高騰し庶民が苦しむ中、夜左衛門(市川海老蔵)は、花街で油問屋の加賀屋甚右衛門(西村和彦)が浪人に襲われている現場に遭遇。剣客・榊基次(棚橋弘至)を機転で退け、加賀屋から油の高騰は同業の美濃屋の買い占めによるものだと聞く。一方、その美濃屋利兵衛(山田明郷)は豊臣秀吉(國村隼)に高級油を大量に献上していた。五右衛門は、油と金銀を盗むため美濃屋へ忍び込むが、ある陰謀による罠が仕掛けられていて…。

第4話

五右衛門(市川海老蔵)一家の紅一点・小雀(高月彩良)が恋に落ちたのは、京に流れ着いた若侍・山中権八(山本裕典)。五右衛門は権八の刀を見て不審を抱く。そんな中、権八の調合する薬草が巷で評判となり、豊臣秀吉(國村隼)の忠臣で病床の大名・深田頼近のために薬を調合することに。深田屋敷に忍び込んだ五右衛門は、家老・大木辰馬(本田博太郎)が陰謀を企てるのを知る。その晩、権八が闇討ちに遭い…。

Sponsored Link

Sponsored Link Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

  1. 2016y09m04d_140835346

    2016.秋ドラマ

    警視庁 ナシゴレン課 1話・2話・3話・4話 あらすじと感想 放送局

    警視庁 ナシゴレン課2016年10月17日 毎週月曜日 24時…

  2. 2016y08m18d_204729959

    2016.秋ドラマ

    砂の塔~知りすぎた隣人 1話2話3話4話 あらすじと感想

    2016年10月14日 毎週金曜日 22時~ TBS砂の塔~知…

  3. 2016y08m18d_181755288

    2016.秋ドラマ

    2016 秋ドラマ 一覧

    2016年の秋ドラマ主に2016年10月~12月期にあたる連続…

  4. 2016y08m20d_163932787
  5. 2016y08m18d_232054893
  6. 2016y08m19d_003820290

    2016.秋ドラマ

    黒い十人の女 1話・2話・3話・4話・5話・6話 あらすじと感想

    2016年9月29日(木) 毎週木曜日 23時59分から 読売テレビ・…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


Sponsored Link
  1. 2016y02m09d_224729659

    がっちりマンデー

    石坂産業 石坂典子社長 「視察」が殺到する会社 / 知恵泉・がっちりマンデー
  2. 2015y12m14d_003507860

    バラエティ

    名古屋の銀鯱ヒーロー ORCA(オルカ) パイセンTV
  3. 2015y12m28d_001204100

    Qさま

    Qさま 2017年5月22日 「女子アナ ペア学力女王タッグでNo.1決定戦SP…
  4. 2016y01m12d_214734168

    アイドル

    莉音「りーめろ先輩」 本名やプロフィール / ナカイの窓に出演
  5. 2016y12m22d_230703843

    2017.冬ドラマ

    銀と金 ネタバレ (ドラマ・漫画) あらすじと感想 ゲスト
PAGE TOP