2016y06m05d_090348835

2016.夏ドラマ

仰げば尊し ドラマ キャスト・あらすじ・感想


Sponsored Link

Sponsored Link

仰げば尊し

2016年7月17日(日)~ 日曜 21時~ 日曜劇場 TBS

主演 寺尾聰 8年ぶりの日曜劇場で“奇跡”を起こした高校教師を演じる。

誰からも期待されなかった無名高校の吹奏楽部がたった一人の教師の下で全国の頂点“音楽の甲子園”を目指す、世代を超えて届けたい 心に響くヒューマンドラマ。

作品の見どころと期待の声↓ 視聴者・コメントより

第1話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 7/17

第2話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 7/24

第3話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 7/31

第4話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 8/7

第5話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 8/14

第5話以降のあらすじは公式サイトにて

仰げば尊し 公式サイト あらすじページ

仰げば尊しも後番組は IQ246〜華麗なる事件簿〜 織田裕二主演

IQ246〜華麗なる事件簿〜 1話・2話・3話・4話 あらすじと感想

 

脚本:いずみ吉紘  原案:『ブラバンキッズ・ラプソディー』『ブラバンキッズ・オデッセイ』 (石川高子・著/三五館・刊) 監督:平川雄一朗 吉田健 福田亮介 プロデューサー:佐藤善宏(東宝)大西孝幸(東宝)
製作著作:東宝 TBS

あらすじ・概要

実在した人物“中澤忠雄先生”と実在した高校“神奈川県立野庭高等学校(1980年代当時)の吹奏楽部”をモチーフに描いた奇跡のドラマ。

事故の後遺症で音楽から背を向けていた元サックス奏者の樋熊迎一(寺尾聰)と、荒廃した高校で夢を失いはみだした問題児らほか、プロミュージシャンが教育現場へ足を踏み入れることに反対する教師や父兄、決して楽ではない道程の数々……。

それでも、再び夢を見いだし、真っ正面から生徒と向き合い、満身創痍で吹奏楽指導に励む樋熊。その姿に戸惑いつつも、樋熊の情熱に報いようと渾身の力で吹奏楽に向き合っていく生徒たち。そこにあるのは、一人では決して叶えることのできない“感謝”と“深い絆”、そしてなによりも“音楽は心で奏でるものだ”という大切な想いだった。

2016y06m05d_090348835

仰げば尊し 公式サイト

キャスト

寺尾聰 樋熊迎一役

事故の後遺症で音楽から背を向けていた元サックス奏者。高校の吹奏楽部顧問。
2016y06m05d_083857961
寺尾聰 – Yahoo!検索(人物)
※寺尾 聰(てらお あきら、1947年5月18日 )ベーシスト・シンガーソングライター・俳優。代表曲 ルビーの指環 。西部警察(1979年 – 1982年、テレビ朝日) – 西部署捜査課・松田猛(マツダタケシ)刑事(リキ) 大河ドラマ(NHK) 軍師官兵衛(2014年) – 徳川家康 など

多部未華子
2016y06m05d_084511263
公式ウェブサイト – ヒラタオフィス
※多部 未華子(たべ みかこ、1989年1月25日 )女優。連続テレビ小説「つばさ」(2009年、NHK) – 玉木つばさ 役 デカワンコ(2011年、日本テレビ) – 花森一子 役  浪花少年探偵団(2012年、TBS) – 竹内しのぶ 役 ドS刑事(2015年、日本テレビ) – 黒井マヤ 役 など

佐野岳
2016y06m05d_084837643
佐野岳 オフィシャルウェブサイト
※佐野岳 生年月日1992年4月3日 仮面ライダー鎧武/ガイム(2013年- 2014年テレビ朝日) – 主演・葛葉紘汰 / 仮面ライダー鎧武(声)役 地獄先生ぬ〜べ〜(2014年、日本テレビ) – 白戸秀一 役 他出演多数。

真剣佑
2016y06m05d_085210758
真剣佑 浅井企画
※真剣佑(まっけんゆう、Mackenyu, 1996年11月16日 )は、アメリカ合衆国・ロサンゼルス出身の俳優。本父は俳優の千葉真一、異母姉は女優の真瀬樹里(叔父)矢吹二朗。世にも奇妙な物語 ’14秋の特別編 「シャドーボクシング」(2014年、CX) – 主演 保育探偵25時〜花咲慎一郎は眠れない!!〜 (2015年、TX) – 鴨瀬仁志 など

村上虹郎
2016y06m05d_085604308
村上 虹郎 | DECADEinc.com | 株式会社ディケイド
※村上 虹郎(むらかみ にじろう、1997年3月17日)の俳優。父は俳優の村上淳。母は歌手のUA。所属事務所はディケイド。 2014年7月、映画『2つ目の窓』で、映画初出演で主演。2月 – 3月、連続ドラマ『天使のナイフ』でテレビドラマ初出演 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(2015年9月21日、フジテレビ) – 主演・宿海仁太(じんたん) 役 など


Sponsored Link

Sponsored Link

北村匠海(DISH//)
2016y05m01d_222629892
スターダストプロモーション > 北村匠海 – 公式プロフィール
※ 北村 匠海(きたむら たくみ 1997年11月3日 )俳優、歌手、モデル。スターダストの若手男性アーティスト集団EBiDANに所属していて音楽ユニットDISH//のメンバー。DISH//での活動名 はTAKUMI。小学3年生のときにスカウトされ、スターダストプロモーションに所属。2008年にNHK『みんなのうた』「リスに恋した少年」で歌手デ ビュー。同年6月公開の『DIVE!!』にて映画初出演。2009年、雑誌『小学六年生』で2009年度読者モデル特別賞。2010年夏には俳優ユニット として始動したEBiDANに所属。信長協奏曲 第8話(2014年12月1日、フジテレビ)森勝蔵役 天使のナイフ(2015年2月 – 3月、WOWOW)- 沢村和也 役 ゆとりですがなにか (2016-4)静磨役など。

 

太賀
2016y03m13d_131044922
スターダストプロモーション > 太賀
※太賀(たいが、1993年2月7日)俳優 中野英雄の次男。映画 那須少年記(2008年10月4日、シネマとうほく) – 主演・城山修 役。桐島、部活やめるってよ(2012年8月11日、ショウゲート) – 小泉風助 役 ゆとりですがなにか (2016-4)山岸ひろむ役など。
2016y06m19d_111525788
石坂浩二 – Yahoo!検索(人物)
※石坂 浩二(いしざか こうじ、1941年6月20日 )俳優・タレント・司会者・画家・作家・翻訳家・作詞家・ナレーター。慶應義塾普通部、慶應義塾高等学校、慶應義塾大学法学部法律学科卒業。趣味は絵画で、二科展に入賞した経歴を持つ。元横浜市長の平沼亮三は外祖父、元ポニーキャニオン常務取締役で音楽プロデューサーの渡辺有三は従弟に当たる。テレビドラマ『天と地と』 /『ありがとう』『暗闇仕留人』 /『元禄太平記』『草燃える』 『徳川家康』『渡る世間は鬼ばかり』 『水戸黄門』『元禄繚乱』『白い巨塔』『坂の上の雲』『相棒』

石井杏奈(E‐girls) 有馬渚役
吹奏楽部員・クラリネット担当
2016y06m19d_112055596
所属事務所による公式プロフィール
※石井 杏奈(いしい あんな、1998年7月11日 )ダンサー、女優。E-girlsのメンバー。東京都出身。LDH所属。2010年、雑誌『ニコ☆プチ』のモデルとしてデビュー。2011年、「VOCAL BATTLE AUDITION 3 〜For Girls〜」のダンスパフォーマンス部門に合格し、bunny、E-girlsのメンバーとなる。2012年4月、日本テレビ系ドラマ『私立バカレア高校』で女優デビュー。GTO(2012年7月3日 – 9月11日、関西テレビ) – 浅野麻由子 役 LIVE! LOVE! SING! 生きて愛して歌うこと(2015年3月10日、NHK) – 主演・水島朝海 役

尾美としのり
社会科教師
2016y06m19d_114811467
公式プロフィール
※尾美 としのり(おみ としのり、1965年12月7日 )俳優。所属事務所はプランニング・メイ。テレビドラマ『鬼平犯科帳』木村忠吾(うさ忠)役で1989年からレギュラー出演。『北条時宗』での足利利氏役『マンハッタンラブストーリー』のタクシー運転手・井堀(イボリー)、『タイガー&ドラゴン』のそば屋の辰夫役が有名。

升毅
教頭

2016y05m02d_081327062
※升 毅(ます たけし、1955年12月9日)俳優、ナレーター。連続テレビ小説 あさが来た(2015年 – 2016年) – 今井忠興 役。ぼくのいのち(2016年、読売テレビ) – 蒔田昭司 役。

矢本悠馬
ホルン担当
2016y03m13d_170040351
ソニー・ミュージックアーティスツによるプロフィール
※ 矢本 悠馬(やもと ゆうま、1990年8月31日)2003年、映画『ぼくんち』で子役としてデビュー。ブスと野獣(2015年8月2日 – 9月19日、フジテレビ) – 中田健太 役で初主演。ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜 第1話(2016年1月13日、日本テレビ) – 大山正二 役で出演。
健太郎
サックス担当
2016y06m19d_115853986
※健太郎(けんたろう、1997年6月30日俳優・モデル。2014年昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜(木下啓太)2015年トランジットガールズ(深澤直)学校のカイダン(千崎波留)2016年私 結婚できないんじゃなくて、しないんです(高校時代の桜井洋介)

水上京香
トロンボーン担当
2016y06m19d_120126081
水上京香 | TOP COAT
※水上京香 生年月日 1995年12月3日 トップコート

岡崎紗絵
パーカッション担当
2016y06m19d_120739714
岡崎紗絵|ティートライブ
※岡崎 紗絵(おかざき さえ、1995年11月2日 – )モデル、女優。2012年「ミスセブンティーン2012」に6,515人の応募者の中から選ばれ(他3名)、専属モデルになる。 以降、2015年4月号まで専属モデルを務めた。2016年3月、雑誌「Ray」の専属モデルに。サイレーン 刑事×彼女×完全悪女(2015年10月-12月 、カンテレ) – 雨宮ひかる 役

高畑裕太
上級生役

2016y06m18d_182955055
石井光三オフィスによるプロフィール
※ 高畑 裕太(たかはた ゆうた、1993年9月13日 )俳優・タレント。女優・高畑淳子の長男で、姉は女優の高畑こと美。身長181cm。土曜ドラマスペシャル あっこと僕らが生きた夏(2012年、NHK)佐々木治 役でデビュー。仰げば尊し(2016年7月 – 、TBS) – 陣内剛史 役 侠飯~おとこめし~  (2016.7-)米倉信也役


作品の見どころと期待の声 視聴者・コメントより

jbcmさんより

主役の寺尾聡さん、連続ドラマでの主演は久しぶりではないでしょうか。大げさな演技と言うより、細かな仕草でグッとくる演技をする俳優としてのイメージが強いです。アイスのCMの静かな印象ながらとぼけた感じも良いですよね。

今回は実話を元にしたドラマですが、公式HPを見ると指導する生徒は不良っぽいやんちゃそうな男子ばかり。どんな風に生徒を振り向かせ信頼を勝ち取り、やる気を持たせていくのか、寺尾さんの演技が楽しみです。人気ドラマ「ROOKIES」のスタッフが再集結されたようですね、ROOKIESに出演していた生徒役の俳優たちもその後テレビで大活躍していますので、今回の生徒役の若手俳優たちの演技にも注目ですね。

第1話

ある日の横須賀埠頭近くの公園、初老の男の指揮により、少年少女らによるブラスバンドの音が鳴り響く。「やさしく、丁寧に…」と声をかけながら、それでいて情熱的に指導する樋熊(寺尾聰)を興味深く見つめる美崎高校・校長の小田桐(石坂浩二)。定年まで最後の1年、問題の多い美崎高校の生徒と向き合い、よい形で高校生活を送らせてあげたいと切に願っていた小田桐は「今まで子どもたちの目線に合わせて接してきただろうか?」と感じていた。そんな時、樋熊のような人間を学校に迎え、一から指導を見直そうという決意により、美崎高校へ来て欲しいと樋熊へ頼み込む。

その話を聞いた樋熊の娘、奈津紀(多部未華子)は父に反対するが、小田桐の熱意に押された樋熊は、ちょっと覗くような気持ちで美崎高校を訪ねる。すると、ひょんなことから不良グループの青島裕人(村上虹郎)と木藤良蓮(真剣佑)、安保圭太(北村匠海)、高杢金也(太賀)、桑田勇治(佐野岳)と出会った。好き勝手にふるまう彼らの態度を諭そうとする樋熊だが、青島らはまったく相手にせず「ここじゃ、俺たちが法律だ」と、完全に大人をなめ切った態度だ。

そんな彼らに触れた樋熊は、ここ美崎高校で生徒たちと向き合うことを決心。全校生徒の前で元プロのサックス奏者だったと紹介された樋熊は「もっと今という時間を大切にして夢中で生きてみませんか?」と呼びかけた。そんな樋熊の言葉に心を動かされた吹奏楽部の部長、有馬渚(石井杏奈)は、吹奏楽部の顧問になってほしいと頭を下げる。ほどなく、樋熊の指導による部活が始まるが…。

 

yukiyukiさん

あの少人数の弱小部なくせに変にプライドがあるところがとてもリアリティだと思った。音楽が好き、でも下手だから誰かに聞かれるのは恥ずかしいでも好きなのっていう弱小部にあるエゴイズムに近い好きな物に対する姿勢が上手く現れていて見ていて不快になった。これからちゃんと音楽に対して向き合っていた不良達が加入して他の部員たちの意識が高まることを期待していくしかない。そんなドラマだなと思った。あと個人的にベースをやっていたらチューバじゃなくてコントラバスじゃないのか?ドラムならドラムかスネア類じゃないのか?と思った。

第2話【夢なんてダッセェ!落ちこぼれの逆襲!!】

青島(村上虹郎)ら不良グループの嫌がらせにより、発表会に出場することのできなかった美崎高校吹奏楽部。気まずそうな生徒たちを前に「初舞台をどうするか考えないと」という樋熊(寺尾聰)。そんなとき副部長の井川(健太郎)が、吹奏楽部の甲子園と呼ばれる“全国吹奏楽部コンクール”を目指そうと提案。「大きな目標を持てば今をくいのないないものにできるはず」との樋熊の言葉に、部長の渚(石井杏奈)も「やります!」と力強く答えた。
また、青島たち5人が音楽室で暴れたことを問題視した教師の新井(尾美としのり)と鮫島(升毅)は、今度問題を起こしたら退学にすると騒ぐが、樋熊は責任を持って吹奏楽部で面倒を見ると言い切る。

そんな折、かつて青島らのライブをメチャメチャにした上に、青島の手に深い傷を負わせた卒業生・陣内剛史(高畑裕太)と、横須賀の街角で偶然にも再会してしまう5人。陣内の挑発により一触即発の状態となったが、陣内が仕事中だったこともあり何とかその場は収まった…。 が、その翌日、陣内はある行動に出る。いったい、その行動とは!?

kazunoriさん

期待のドラマなのか1話だけでなく2話目も拡大放送の仰げば尊し。少しずつだけど先生のストレートなぶつかってくのをうけて吹奏楽部に興味を持ち始めた感じの生徒もチラホラ。やっぱり熱血物は、なんかいい!まぁベテラン俳優だから当然だけど寺尾聡の見せ方が上手いというかドラマに引き込まれます。娘役の多部未華子も、最初は、チョイ役なのかなと思ってたけど存在感のある感じ。今後も毎回でてきそうな気がしてます。来週いきなり退学とかのピンチになってるけど大丈夫なんだろうか?来週も熱血先生に期待してます!!

第3話【退学になんてさせない!樋熊VS不良生徒の最終決戦】

青島(村上虹郎)らと対立する上級生・陣内(高畑裕太)たちとの抗争は、その激しさを増し、ついには高杢(太賀)、桑田(佐野岳)の2人が拉致された。安保(北村匠海)らが吹奏楽部に入ったことで分裂した形となった青島ら5人の元バンドメンバーだが、青島は木藤良(真剣佑)と共に拉致されてしまった高杢らを助けに駆けつける。ほどなく、二人の後を追った樋熊(寺尾聰)が間に割って入るが、事態は警察沙汰となってしまった。

「仲間を助けようとした気持ちに希望を持ってほしい」と言う樋熊に対して、教頭の鮫島(升毅)は青島と木藤良を退学にしようと小田桐校長に進言するが、小田桐校長(石坂浩二)は「教育委員会へ報告しなければならないから私が預かる」と言ってその場を収めた…。

そんな折、“音楽の甲子園”と呼ばれる全国大会を目指す美崎高校・吹奏学部員たちは、樋熊の提案により、各楽器それぞれのパートリーダーをオーディションで決めることになった。パートリーダーになって青島たちに認めてもらおうと安保、高杢、桑田は練習に励むことになるのだが、吹奏楽初心者の安保らがどこまで頑張れるのか? そんなある日、樋熊は新井(尾美としのり)から、木藤良についてある話を聞かされる。その話とは?

msmsrrさん

実話ということなので「これは、実話なんだ〜。」と理解しながらわたしは見ていました。高校生のひとたちが中心のお話なのでとても、青春などを感じられました。特に、主人公のひとがとてもかっこいいなと思いました。いろんなびっくりする場面などがあり、いろいろな楽しみ方がありますし、ドキドキハラハラひてどの年代の人も楽しんで見れるドラマだなとわたしはすごく思いました。次の第4話もすごく楽しみだし、第3話での予告をみて、とても楽しみになりました。

第4話

樋熊迎一(寺尾聰)の娘・奈津紀(多部未華子)が、美崎高校での教育実習が決まり、吹奏楽部にもコーチとして参加することとなった。全国大会を目指し猛練習に励む部員たちへ、樋熊の指導も熱を帯びてきた。青島(村上虹郎)ら5人の入部で活気こそ出てきたものの、合奏の息がなかなか合わずにいた。そんなとき、心を一つにしないと音は揃わないという樋熊の言葉を受け、渚(石井杏奈)が合宿をしてはどうかという。樋熊と奈津紀だけの引率では合宿は許可できないと鮫島教頭(升毅)が反対すると、その話を聞いていた新井(尾美としのり)が同行すると申し出、晴れて合宿が実現する運びとなった。

そんなとき、2年生の井川(健太郎)は、「部活なんかやっていないで勉強に専念しろ」と父にたしなめられる。井川は吹奏楽部の名門、明宝高校の受験に失敗し、心の奥底に傷を抱え悩んでいたのだ。そしていよいよ合宿へ出発する美崎高校吹奏楽部の面々。合宿所となる研修施設では、井川が目指していた明宝高校の吹奏楽部も合宿をしていて、そのメンバーの中に、中学時代の同級生・小池(泉澤祐希)の姿を見つけていた。
ほどなく練習を始める美崎生だが、明宝の演奏を聞いて圧倒されてしまったのか練習に身が入らず、些細なことでいい争いが起こってしまう。そんな部員を見かねた樋熊は、楽器を置いて外に出ろと命じた。果たして、樋熊は何を考えているのか!?

kazunoriさん

今回は、奈津紀が教育実習で美崎高校に!多部未華子好きとして嬉しい限り。娘じゃなくて先生の姿としても、なかなかいい感じ。合宿は、なかなか楽しそうだけど、ひと波乱あるだろうなと思ってたし、やっぱりという感じ。けど合宿最初の楽器をおけってとこからソフトボールってのは意外だったな~。合宿の目的は、みんなの気持ちを1つにする事だったから気持ちが1つになったみたいで良かった。来週にならないとわからないけど最後に辞退って、どういう事だろう?とても気になるな~。

第5話

無事に合宿を終えた美崎高校吹奏楽部だが、井川(健太郎)の喫煙問題が鮫島教頭(升毅)にも伝わっていた。木藤良(真剣佑)や青島(村上虹郎)らは言いがかりだと猛反発するも、鮫島教頭はコンクールへの出場辞退を強く要求。そんな鮫島教頭を樋熊(寺尾聰)と奈津紀(多部未華子)が、何とか説得し出場辞退は回避したが、鮫島教頭はペナルティーとして10日間の部活動謹慎を吹奏楽部へ科す。

地区大会まであと1ヶ月のところ、学校での部活動ができなくなり動揺する安保(北村匠海)や高杢(太賀)ら部員たちに対して、学校外で練習すればいいと樋熊が提案。また、吹奏楽部は一つの家族にならなければいけないと言う樋熊は、一緒に晩ご飯を食べようと部員たちを自宅へ招く。そんな樋熊に対して、仕事とプライベートの線引きはきちんとしてほしいと奈津紀が反対するが……。

Sponsored Link

Sponsored Link Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

  1. 2016y05m05d_175714687

    2016.夏ドラマ

    神の舌を持つ男 感想 あらすじ キャスト・ゲスト 相関図

    神の舌を持つ男2016年7月8日(金)放送開始  TBS系列 金曜…

  2. 2016y06m09d_223511321

    2016.夏ドラマ

    こえ恋 キャスト あらすじ 感想 主演 永野芽郁

    こえ恋2016年7月8日 放送開始 金曜日 24時52分~25:2…

  3. 2016y06m10d_223728822

    2016.夏ドラマ

    徳山大五郎を誰が殺したか? キャスト あらすじ 感想 欅坂46

    徳山大五郎を誰が殺したか?7月16日 (土)24時20分 テレビ東…

  4. 2016y05m30d_212959238

    2016.夏ドラマ

    好きな人がいること 1話・2話・3話・4話 あらすじと感想

    2016年7月 月曜日21時~ 放送 フジテレビ好きな人がいる…

  5. 2016y06m10d_124338709

    2016.夏ドラマ

    時をかける少女 キャスト あらすじ 感想 1話2話3話4話5話

    時をかける少女7月9日 放送開始 土曜日 21時から 日本テレビ …

  6. 2016y05m29d_205113762

    2016.夏ドラマ

    グーグーだって猫である2 キャストとあらすじ 1話・2話・3話・4話・5話

    グーグーだって猫である2WOWOW 2016年 6月11日 土曜日…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


Sponsored Link
PAGE TOP