2016y03m09d_002044534

2016.春ドラマ

僕のヤバイ妻 キャスト・あらすじ・相関図・感想 伊藤英明主演ドラマ 


Sponsored Link

Sponsored Link

僕のヤバイ妻

2016年4月19日 毎週火曜日 22時放送開始ドラマ 関西テレビ・フジテレビ系

主演は伊藤英明。その妻役は木村佳乃。

主題歌は安室奈美恵 「Mint」

作品の見どころと期待の声↓ 視聴者・コメントより

第1話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 4/19

第2話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 4/26

第3話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 5/3

第4話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 感想 5/10

第5話 ゲスト出演者/ あらすじ↓  5/17

第6話 ゲスト出演者/ あらすじ↓  5/24

第7話 ゲスト出演者/ あらすじ↓  感想 5/31

第8話 ゲスト出演者/ あらすじ↓  感想 6/7

第9話 ゲスト出演者/ あらすじ↓  6/14 最終回

僕のヤバイ妻の後番組は 波留主演の 「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 キャストとあらすじ

概要・あらすじ

裕福な令嬢と恋愛結婚し、広告代理店を脱サラした後は憧れのカフェを経営…と、一見順風満帆な人生を送っているように見える望月幸平。が、実は、本音を隠した妻・真理亜の気遣いと束縛に息苦しさを感じ、不倫相手と共に妻の殺害を企てていた。
しかし、計画実行の日、幸平が家に帰ってみると、妻は何者かに誘拐されていた。犯人から莫大な身代金を要求された幸平は、追い詰められていく。そして徐々に浮かび上がってきたのは…幸平の全く知らない、“妻の恐るべき素顔”だった。

 

2016y03m09d_002044534

2016y04m06d_151719104

僕のヤバイ妻 公式サイト カンテレ 相関図

キャスト

望月幸平役(38) 伊藤英明
主人公のカフェ経営者。優しい妻との人生を送っている幸せな夫。6年前、美人で才女で資産家という完璧な妻真理亜(木村佳乃)と結婚したが、今はすっかり冷めている。カフェの経営がうまくいかなくなった頃から妻の気遣いと束縛が息苦しくなり、店でのパートナー・北里杏南(相武紗希)と不倫関係に。北里からは妻殺害を提案される。
2016y03m08d_232444365
A-team公式サイト 伊藤 英明
※伊藤 英明(1975年8月3日)1993年、第6回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」準グランプリを受賞。2000年、ドラマ『YASHA-夜叉-』(テレビ朝日)でテレビドラマ初主演。2002年、大河ドラマ『利家とまつ〜加賀百万石物語〜』で主役2人の嫡男である前田利長を演じる。2006年、主演映画『LIMIT OF LOVE 海猿』第49回ザテレビジョン・ドラマアカデミー助演男優賞を受賞。2012年11月、出演映画『悪の教典』でサイコパスの役を演じ話題になった。無痛〜診える眼〜(2015年10月7日 – 12月16日、フジテレビ) – 白神陽児 役。

 

望月真理亜役(37) 木村佳乃
幸平(伊藤英明)の妻。美しく控えめで、裕福な家に育った。両親の遺産が手に入ったのをきっかけに、夫(伊藤英明)はカフェを開業。しかし、カフェの経営はうまくいかず、幸平は店の女と浮気。夫と愛人が自分を殺そうとしていると知り、恐るべき本性を現す。
2016y03m08d_233334716
トップコートオフィシャルウェブサイト – 所属事務所
※木村 佳乃(1976年4月10日)女優、歌手、司会者。夫は少年隊の東山紀之。1996年には『元気をあげる〜救命救急医物語』でドラマデビュー。天地人(2009年6月 – 12月) – お涼(千利休の娘) 役 嫁はミツボシ。(2001年4月 – 6月、TBS) – 主演・新庄みゆき 役 PS -羅生門-(2006年7月 – 9月、テレビ朝日) – 主演・紅谷留美 役 真田丸(2016年) – 松 役。

 

北里杏南役(29)相武紗季
幸平(伊藤英明)の愛人。野心溢れる悪女。幸平が経営するカフェの店員。ビジネスパートナーとして経営に関わると共に、幸平の愛人。幸平のことを純粋に好きだが、真理亜から幸平を奪い取ってその莫大な遺産も手に入れようと目論み、真理亜の殺害を幸平にもちかける。
2016y03m08d_233819122
※相武 紗季(あいぶ さき、1985年6月20日)母は宝塚歌劇団卒業生(62期)の朱穂芽美。姉は宝塚歌劇団卒業生(87期)の音花ゆり。2003年、『WATER BOYS』(フジテレビ) 早川あつみ 役で女優デビュー。どんまい!(2005年11月14日 – 12月22日、NHK総合) – 主演・里見優 役 (連続ドラマ初主演)絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜(2008年4月15日 – 6月24日、フジテレビ) – 井沢梨衣子 役(ヒロイン)連続テレビ小説 マッサン(2014年9月 – 2015年3月、NHK) – 田中優子 役、エンジェル・ハート(2015年10月11日 – 12月6日、日本テレビ) – 槇村香 役など。

 

初主演を務める。火の粉(2016年4月 – )池本亨役でも出演する。

 

矢吹豊役(25) 浅香航大
警視庁捜査一課勤務・刑事。相馬(佐藤隆太)の部下の新米刑事。相馬を尊敬しており、手助けする。
2016y03m08d_234500955
浅香航大|A-Team.Inc
※浅香 航大(1992年8月24日生まれ)2002年から2008年までジャニーズ事務所に所属。元ジャニーズJr。花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011(2011年7月 – 9月、フジテレビ)高槻昴 役で連続ドラマ初出演。連続テレビ小説・マッサン(2014年12月 – 2015年2月、NHK)鴨居英一郎 役。恋の三陸 列車コンで行こう!(2016年2月27日 – 3月12日、NHK) – 支倉大輝 役

 

緒方彰吾役(34) 眞島秀和
真理亜の大学の後輩で、真理亜を慕う。真理亜の協力者。真理亜が失踪した夜、望月家の前で幸平に目撃される。
2016y03m08d_235051813


Sponsored Link

Sponsored Link

真島秀和のプロフィール”. オリコン芸能人事典
※眞島 秀和(1976年11月13日)1999年の映画『青〜chong〜』主演デビュー。遺留捜査シリーズ (2012年 – 2013年、テレビ朝日) – 遠山修介 役 大河ドラマ 軍師官兵衛(2014年、NHK) – 顕如 役 まっしろ(2015年1月 – 3月、TBS) – 大江淳平 役  ようこそ、わが家へ(2015年4月 – 6月、フジテレビ) – 波戸清治 役

 

鯨井有希役(50) キムラ緑子
望月家の向い家の隣人。真理亜とは世間話をする友人。イケメンの年下夫・和樹(高橋一生)とのアツアツぶりをいつもアピール。金、美貌、幸せ、全てを持ち合わせた望月夫妻を妬み、不幸の種を探して覗き見するのが楽しみ。

2016y03m08d_235414924

シス・カンパニー公式サイト

※キムラ 緑子(1961年10月15日)ちりとてちん(2007年) – 菊江。ごちそうさん(2013年) – 山下(西門)和枝。など

 

鯨井和樹役(35) 高橋一生
鯨井有希(キムラ緑子)の夫。妻とは年の差夫婦。イケメン。この夫婦には奇妙な秘密があり、真理亜の計画を知って、ある企みをもって動き始める。

2016y03m08d_235859333

ACTOR&ACTRESS 舞プロモーションの公式プロフィール

※高橋 一生(たかはし いっせい、1980年12月9日)風林火山(2007年) – 駒井政武。軍師官兵衛(2014年)- 井上九郎右衛門。声優での出演で 耳をすませば(1995年、スタジオジブリ) – 天沢聖司役が有名。

 

相馬誠一郎役(37) 佐藤隆太
警視庁捜査一課・相馬班の主任・刑事。望月真理亜誘拐事件の担当刑事。絶対的正義の人間。犯人を捕まえるためには多少の無茶はいとわない。幸平を疑いに持っており、追い詰めて捜査を進めるうちに真相に近づく。捜査本部が解散後も、事件の全容と真理亜の本心を突き止めていく。

2016y03m09d_000330940

ケイファクトリーによる公式プロフィール

※佐藤 隆太(さとう りゅうた、1980年2月27日生まれ)1999年、舞台『BOYS TIME』で俳優としてデビュー。海猿 UMIZARU EVOLUTION(2005年、フジテレビ系列) – 吉岡哲也 役。2008年、『ROOKIES』(TBS系列)の川藤幸一役で連続ドラマ初主演を務める。火の粉(2016年4月 – 東海テレビ・フジテレビ 池本亨役でも出演する。

 

横路正道役(44) 宮迫博之
幸平の姉・香織の元夫。幸平にとっては兄貴的存在。ユーモアと社交性を兼ね備え、真理亜とも気が合う。優秀な刑事だったが、現在は興信所を経営。浮気調査が主な仕事。夫婦のことは裏も表も知り抜き、口は悪いが仕事はできる。事件後は、幸平に協力して指南役となるが。

2016y03m09d_000914667

吉本興業株式会社 芸人プロフィール | 雨上がり決死隊

※宮迫 博之(1970年3月31日)司会者マルチタレント、俳優、芸人お笑いコンビ・雨上がり決死隊。自分の頬を叩き、両人差し指を前に突き出し「宮迫〜です!」、が自己紹介のギャグ。テレビドラマ出演は多い。救命病棟24時 第2シリーズ(2001年、フジテレビ) – 馬場武蔵 役 龍馬伝(2010年、NHK大河ドラマ) – 平井収二郎 役 夜行観覧車(2013年1月 – 3月、TBS系) – 遠藤啓介 役 など。お笑い芸人だが、演技力には定評がある。

 

小暮久雄(46) 佐々木蔵之介

バーのマスター。一連の誘拐事件を傍観している男。真理亜に多大な影響を与えた人物。

2016y04m06d_151047853

ケイファクトリー(所属事務所)によるプロフィール

※佐々木 蔵之介(ささき くらのすけ、1968年2月4日)主なテレビドラマ『オードリー』『白い巨塔』『離婚弁護士』『医龍-Team Medical Dragon-』『風林火山』『ギラギラ』『ハンチョウ〜神南署安積班〜』など

 

スタッフ

脚本は黒岩勉。最近の作品では、すべてがFになる(2014年、フジテレビ。ようこそ、わが家へ(2015年、フジテレビ。サムライせんせい(2015年、テレビ朝日)などを手掛けている。

脚本 黒岩勉 演出 三宅喜重 国本雅弘 プロデューサー 豊福陽子 千葉行利 制作協力 ケイファクトリー 制作著作 関西テレビ

作品の見どころと期待の声 視聴者・コメントより

teikさんより

キャスティングに期待大です。正義感の強い熱血漢からサイコキラーまで様々な役に対応できる伊藤英明さん。上品なイメージがあるもののビールのCMでは驚くほどの三枚目を演じきっている木村佳乃さん。気になる年の差夫婦を演じるキムラ緑子さんと高橋一生さん。個人的に好みのタイプの眞島秀和さん。他にも佐藤隆太さん,相武紗季さんなど盛りだくさんの演技派揃いです。また,タレントのヒロミ・伊代夫妻の長男,女優の竹下景子さんの次男など2世俳優もキャスティングされており,要チェックです。

第1話あらすじ

望月幸平(伊藤英明)は、資産家の娘で才色兼備な真理亜(木村佳乃)と結婚、義両親の遺産を元手に夢だったカフェをオープンし、誰もがうらやむ生活を送っていた。しかし実際は家庭に息苦しさを感じ、ビジネスパートナーで愛人の北里杏南(相武紗季)と真理亜の殺害を企てるほど妻への愛情は冷めきっていた。

ある日の朝、幸平はカフェを立て直すため真理亜に追加融資を頼むが保留されてしまう。それを聞いた杏南は「覚悟を決めて」と毒を渡し、真理亜殺害をそそのかす。意を決した幸平は、震える手で“夫婦の思い出のワイン”に毒を混入し帰宅。しかし、「2億円用意しろ。警察に連絡したら妻を殺す」というメッセージを残し、妻は何者かに誘拐されていた――。

幸平は警察に通報し、刑事の相馬誠一郎(佐藤隆太)と矢吹豊(浅香航大)がやって来る。しかし翌朝、向かいに住む噂好きの鯨井有希(キムラ緑子)・和樹(高橋一生)夫婦の家のポストに 、警察に通報したことを知った犯人から、「妻は死んだ」というメッセージと“血の付いた真理亜の爪”が届く。

真理亜の死を覚悟した一同とは裏腹に、自らの手を汚さず望みが叶った幸平だけは、一人ほくそ笑むのだった。
しかし相馬は幸平が夫婦間で金の貸し借りがあったことなどから、幸平に疑いの目を向け始める。

焦った幸平は元・義兄で興信所を経営する横路正道(宮迫博之)に相談、事件当夜にいた不審な男・緒方彰吾(眞島秀和)の正体を知る。そこで緒方から真理亜の思いもよらない一面を聞いた幸平は、猛烈な罪の意識にさいなまれていく。そんな矢先、幸平の車から真理亜の血痕が検出され、ついに幸平は重要参考人として連行されることに。幸平が混乱していると、そこへ犯人から1枚のDVDが届いて――!?

一方、とあるバーではこの誘拐事件のニュースに耳を傾ける男(佐々木蔵之介)の姿があった――。

 

kawaさんより

「夫が殺害する予定だった妻が誘拐されてしまう」というあらすじを読み、気になっていたので第1話を視聴しました。妻が誘拐されてしまい、殺す手間が省けたと喜んでいた幸平に、不利な証拠がどんどん出てきて、何故か幸平が誘拐したかのようになっていく、謎が謎を呼ぶ展開が、見ててとてもドキドキしました。また、最初こそ妻に何の愛情もなかったものの、事件が展開していくにつれて、普段の妻の様子がわかり始め、殺害するつもりだった妻のことを、本気で心配するようになっていくのも面白かったです。幸平以外の人物は、まだまだ謎が多い状態なので、2話以降も非常に楽しみです。

第2話あらすじ

身代金の受け渡しが成功し、真理亜(木村佳乃)は無事解放される。病室に駆け込み「良かった……」と妻の無事を心から喜ぶ幸平(伊藤英明)。
しかし、世間をも巻き込んだ誘拐事件は、なんと、夫への復讐(ふくしゅう)を決意した真理亜の仕業だった!

一方、刑事の相馬(佐藤隆太)は幸平への疑いを捨てきれずにいたが、幸平は杏南(相武紗季)との浮気によりアリバイが成立。

相馬は何者かが幸平を犯人に仕立てようと偽装工作した可能性があるとして、夫婦と接点をもつ人物を洗い始める。

やがて捜査の手は、真理亜の協力者である緒方(眞島秀和)にも伸び――。

その夜、望月家では、真理亜の退院準備をする幸平のもとに横路(宮迫博之)がやってくる。犯人の目星はついている、と元刑事の仮説を披露すると、家の中を調べ始める横路。

翌日、真理亜は退院し帰宅。生まれ変わったように献身的に真理亜を迎える幸平。しかし、部屋で一人になった瞬間、真理亜は自分が誘拐事件に関与している“ある決定的な証拠”を幸平に見られてしまう!

「真理亜……お前だったのか……」にわかには信じがたい光景を目の当たりにし、衝撃を受ける幸平。

すると真理亜はついに恐ろしい素顔をあらわにして……!?

kawaさんより

第1話に引き続き、今週も手に汗握る展開で、1時間ずっと目が離せなかったです。今週は、木村佳乃さん演じる真理亜が本性を現しただけでなく、宮迫博之さん演じる横道も少しずつ話に絡んでくるようになり、とても面白かったです。額から血を流してるにも関わらず、子供のような屈託のない笑顔でワインを飲む真理亜が凄く怖かったですね。まだ、佐々木蔵之介さん演じる小暮も謎のままですし、2億円を巡ってどういう風になっていくのか、第3話も見逃せません。

第3話あらすじ

緒方(眞島秀和)のアトリエが何者かによって放火された。相馬(佐藤隆太)は焼け跡から地下室への扉を発見。今回の誘拐事件が緒方の犯行ではないかと考え始める。

その頃、放火のニュースを知った幸平(伊藤英明)は、“真理亜が協力者だった緒方を殺したのかもしれない”と恐怖におびえていた。しかしふと、今回の誘拐事件が自作自演ならば“身代金の2億円は今も真理亜が持っているはずだ”という事に気付く。その金を奪って逃げようと考えた幸平は、真理亜を尾行。すると、真理亜は意外な場所である人物と接触していた。ついに2億円のありかを突き止める幸平。

そんな中、真理亜が店を手伝うと言い出す。幸平は煩わしさを感じるが、「金を手に入れるまでの我慢だ…」と渋々了承。店にやって来た真理亜は、まるで用済みだと言わんばかりに、店にあった杏南(相武紗季)のネームプレートをゴミ箱に捨てる一方で、従業員たちには笑顔を振りまき、“奇跡の生還を果たした幸せな妻”を演じる。

しかし、そんな楽しそうな様子を、店の外から杏南が見ていた。自室に誰かが盗聴器を仕掛けていたことを知った杏南は、真理亜の誘拐事件に疑惑を抱き、ある行動に出る――!?

koumaさんより

黒幕のマリアの時折見せるゾッとするような行動、表情がこわい。オカノを殺したのか自殺に追い込んだのかもよくわからないが、最後の、要らなくなった物を捨てるのが、大好きというセリフが気になります。また宮迫博之演じる探偵がどこまで知っているのか、佐々木蔵之助とマリアの関係は?とものすごく気になり目が離せませんでした。このドラマを見るたびに自分もマリアに共感出来る部分があり、たまにゾッとしてしまいます。

第4話あらすじ

緒方(眞島秀和)が潜伏先のビルから落ちて死んだ。2億円を奪おうとやって来た幸平(伊藤英明)は、死体を見つけ慌てて逃げようとしたところを警察官に見られてしまう。

真理亜(木村佳乃)が自分を犯人に仕立てようとしているのだと考えた幸平は、ひとまず杏南(相武紗季)の部屋へ。
しかし、相馬(佐藤隆太)がやって来たため再び逃走。 追い詰められる幸平に意外にも手を差し伸べたのは、真理亜だった。「大丈夫、4時まで我慢すれば無実が証明される」と真理亜は幸平に意味深な言葉を残し――。

警察で、緒方の死が自殺ではなく他殺だと聞かされた幸平は、真理亜が緒方を殺したのではないかと疑いをますます募らせる。だが明らかになるのは幸平が現場付近にいた証拠ばかり。一方、幸平の絶体絶命のピンチに駆け付けた杏南は、真理亜の弁護士から手切れ金を渡され、屈辱を味わう。

幸平が行方をくらませていた頃、一人カフェにやってきた横路(宮迫博之)は、店内を物色し1枚の伝票を見つける。さらに緒方の死体発見現場には、望月家の向かいに住む鯨井有希(キムラ緑子)の夫・和樹(高橋一生)の姿が――

teikさんより

幸平って,どこが良いのか?全く魅力無し!終始オロオロしている。警察で4時に腕時計を見たときは相馬に気づかれるかと思ってハラハラでした。最後に。お!と思ったのもつかの間,結局横路が上手だった。次から次へとみんなが想定外の行動に出てきて,先が見ません。鯨井夫婦まで何かある。最後に勝つのは誰なのか?公式ツイッターによると,次回,横路に衝撃的な結末が待っているらしい。まさか…。横路まで殺される?伊藤さんと佐藤さんの絡みは,何度見ても海猿を思い出してしまう…。でも,顔つきからして全然違う。さすがは役者です。

第5話あらすじ

2億円を奪おうとした幸平(伊藤英明)が横路(宮迫博之)に襲われた。やって来た真理亜(木村佳乃)に、「焙煎しようとしたら誰かに襲われた」とうそをつく幸平。2億円を盗まれたことに気付いた真理亜は、「大丈夫、私がかたきをとってあげる」と幸平を優しく介抱する。

実は横路と争い金の半分を手に入れていた幸平は、自分も金を盗んだと真理亜に知られる前に、杏南(相武紗季)と海外へ逃げようと思いつく。

その頃、相馬(佐藤隆太)は防犯カメラの映像の中に、緒方(眞島秀和)が転落死した日の朝、ビルから逃げる女の姿を発見。それが杏南ではないかと考える。一方、幸平の店では、夫婦で食事にきた和樹(高橋一生)が、なぜか杏南あてにこっそり手紙を残し……。

金を持ち去ってから数時間後、横路の事務所に真理亜がやって来る。「2億円返してください。」と単刀直入に告げる真理亜に対し、シラを切る横路。

するとしばらくして、横路の携帯電話に娘の楓(木内心結)から一通のメールが届く。しかしそれは、楓を誘拐したことを知らせる“N31”からのメッセージだった。そこには椅子に縛られグッタリした楓の写真が!そしてさらにもう一枚、衝撃的な写真も送られてくる。

2億円を返さなければ楓の命が危ない――慌てた横路は、幸平に電話。杏南と海外逃亡に向かっていた幸平は……?

第6話あらすじ

「君だよね、緒方彰吾(眞島秀和)を殺したの」――。和樹(高橋一生)は、緒方が死亡する前の晩、杏南(相武紗季)が望月家から緒方を尾行する姿を目撃していた。黙っているかわりに金をよこせと言う和樹。杏南は緒方殺害を否定するが、和樹が密かに睡眠薬を入れたワインを飲み、意識を失ってしまう。

その頃、真理亜(木村佳乃)から2億円を奪った幸平(伊藤英明)は浮足立って杏南のマンションへ。しかしそこで、和樹とキスをする杏南を目撃し、怒りと裏切られた思いに囚われる。

そして、和樹への仕返しとばかりに、有希(キムラ緑子)の目に留まるよう、2人の写真を鯨井家のポストへ投函するが、実は和樹は有希の夫ではなく、金で雇われたレンタル夫だった!

翌朝、幸平の元に真理亜の弁護士から連絡が入る。あれだけ頑なに拒否していた真理亜が離婚に応じるという。金も自由もやっと手に入れたというのに、どこか孤独を感じる幸平。

そんな時、横路(宮迫博之)から、かつて真理亜の家庭教師をしていた木暮(佐々木蔵之介)という男の存在を聞く。

バーを訪れた2人は木暮が『November31』というワインバーで働いていた証拠を見つけ、木暮も事件に関与していると確信。

さらに、2人が恋愛関係だと考える。そして、浮気の証拠を見つけようと忍び込んだ自宅で、幸平は真理亜が自分たちの結婚写真の裏に、木暮とのツーショット写真を忍ばせていたことに気付く。

その頃、相馬(佐藤隆太)は誘拐事件が真理亜の狂言だと気付き、緒方殺しも真理亜の犯行ではないかと考えるが、証拠が見つからない。

一方、真理亜は杏南にも「幸平を譲る」と離婚を宣言。さらに、新しい毒を作ってほしいと依頼する。真理亜から幸平の殺害計画を打ち明けられた杏南は一瞬驚くが、それは、長年にわたって真理亜を妬み、打ち負かすことだけを考えてきた杏南にとって絶好のチャンス。誘いにのったフリをして、返り討ちにすることを決める。そして、和樹との仲を疑う幸平の誤解を解き、同時に、真理亜が命を狙っていることを伝える。

自分の狙いを見透かされているとも知らず、真理亜の運命を自分が握っていることに優越感を覚える杏南。しかし喜んだのも束の間、突然、背後から何者かに襲われる。見ると、相手は有希だった――!

第7話あらすじ

突然、背後から襲われた杏南(相武紗季)は有希(キムラ緑子)に反撃しようとするが、あと一歩のところで和樹(高橋一生)に止められる。怒りを抑えきれない杏南は、幸平(伊藤英明)の前で和樹がレンタル夫であることをバラし、有希は激しく取り乱す。

真理亜(木村佳乃)が幸平を招待した夕食会の当日、杏南が頼まれていたアドキシンを渡す。真理亜は毒の半分を今夜食べる料理に入れ、残りは杏南がワインに入れて持ってきてほしいという。この用意周到な計画を杏南から聞いた幸平は、真理亜を返り討ちにしようと、自らも毒入り料理を振る舞うことを思いつく。

一方、真理亜が木暮(佐々木蔵之介)と共謀している可能性にたどりついた相馬(佐藤隆太)は、緒方(眞島秀和)の遺体発見現場から逃げた女の靴の持ち主を探していた。やがて、販売店の顧客リストに有希の名前を見つけた相馬は、早速、鯨井家のシューズクローゼットを確認するが、目当ての靴は見当たらない。

その夜、幸平は一見、仲が良さそうな夫婦を装って真理亜と買い物を済ませ、2人でキッチンに立つ。相手にバレないよう、それぞれ自分の料理に毒を入れ、ついに始まる夫婦最後の晩餐。幸平は真理亜が作った毒入り料理をかわしながら、なんとか自分が作ったアクアパッツァを食べさせようと躍起になるが、そんな幸平の思惑とは裏腹に、真理亜は2人の思い出を楽しそうに話し始める。しかし、しばらくすると突然泣き出し、「やっぱり私、あなたを殺せない」と、料理に毒を入れたこと、杏南が持ってくるワインにも毒が入っていることを打ち明ける。涙を流して謝る真理亜の姿に、殺意が薄れていく幸平。

やって来た杏南は、そんなお人好しの幸平に呆れ、思わずテーブルの料理を口にする。すると次の瞬間、胸をかきむしりながら倒れ、動かなくなってしまう。幸平は想定外の出来事にパニックを起こし、恐怖と後悔の念に囚われるが、真理亜は一人冷静に、遺体の処理を持ちかける。

しかし間が悪いことに、そこへ横路(宮迫博之)がやって来る。応対に出た幸平が何とかごまかし、真理亜はその間に家を出るが、横路は部屋に残っていたわずかな血痕を見逃さなかった。

その頃、鯨井家では和樹が望月家を盗聴していた。そして、神妙な面持ちで部屋にやって来た有希に、一足の靴を差し出す。それは、相馬たちが探していた靴で、隠したのは和樹だった。和樹の真意が分からず戸惑う有希は、「本当は気づいているんでしょ? 私が緒方を殺したこと」と問いかけて――。

あじかんさんより

今回もすごくハラハラしました!幸平と真理亜がお互いに殺そうとしていて・・・それでいて真理亜の笑顔がだんだん怖く見えてきました・・・。あの素敵な笑顔が本心からなのか演技なのか、私だったら実際に会っても絶対わからないなぁなんて思いました。杏南の動向が気になってたのに、最後で大ショック・・・でも本当に死んだのかな?本当は真理亜と組んでいて、死んだふりしてるんじゃ?なんてこっちも疑心暗鬼になってきて、でもそれが最高に面白い!目が離せない、あっという間の1時間でした!

 

第8話あらすじ

杏南(相武紗季)を殺してしまった衝撃と罪悪感にさいなまれる幸平(伊藤英明)。遺体を運び出し、戻ってきた真理亜(木村佳乃)は、情緒不安定な夫を「私も同罪よ。幸平は一人じゃない」と気丈に励まし、罪を分かち合う。しかし翌朝、2人の元に『2億円用意しろ。北里杏南を殺したことを知っている』と脅迫状が届くと、幸平は再びパニックに。

幸平を何とか落ち着かせると、真理亜は幸平に2億円を回収していつも通り仕事に出かけるよう促し、自分は脅迫状の送り主をつきとめると言う。

脅迫状の送り主は鯨井和樹(高橋一生)だった。有希(キムラ緑子)から緒方(眞島秀和)殺しを告白され、レンタル夫の契約解消を切り出された和樹は、望月家を盗聴して知った杏南の毒殺をネタに、幸平と真理亜をゆすろうと計画し、有希にも協力を促す。

真理亜に言われた通り2億円を回収し、店に出かけた幸平だったが、杏南を殺してしまった恐怖に悩まされ、幻聴や幻覚を見るまでに追い詰められていく。そこへ、杏南と連絡がとれないと相馬(佐藤隆太)がやってくる。ついに耐えられなくなった幸平は、相馬に「杏南を殺しました。」と告白する。

一方、真理亜は家の中にしかけられた盗聴器を見つけると、今まさに盗聴しているはずの相手を挑発。焦った有希が慌てて和樹に電話するとその直後、インターフォンが鳴り、有希の家の前には真理亜が立っていた!

teikokuさんより

殺害した思った杏南が突然現れ,何でもアリの展開。先が全く見えなくて面白くなってきました!海猿では,あれほど正義感溢れるアツい好青年を演じていた伊藤英明さんは,見る影なし!杏南の死にショックを受け,うろたえまくり,挙げ句に幻覚まで見る始末。海猿の仙崎大輔と同一人物とは思えない。ある意味すばらしい演技力!それにしても,伊藤英明さん,かなり老けて見える。役作り?劣化したようにも…。佳乃さん,緑子さんのWキムラは,さすがの名演技!鳥肌ものです!

第9話あらすじ

杏南(相武紗季)殺しをネタに脅迫状を送ってきたのが有希(キムラ緑子)だと気付き、有希のもとを訪ねた真理亜(木村佳乃)。しかし、真理亜から緒方殺しとレンタル夫婦であることを突きつけられ逆上した有希は真理亜を刺し、真理亜は瀕死(ひんし)の重傷を負ってしまう。

杏南に死んだフリをさせたことが幸平(伊藤英明)にバレてしまった今、幸平が自分を助けに来ることなどもはやありえないだろう。もうろうとした意識の中で真理亜は、あきらめたように悲しい笑みを浮かべる。

その頃、自宅で「真理亜を誘拐した」という新たな脅迫状を見つけた幸平は、真理亜が再び狂言で自分をだまそうとしているのだと怒りに震えていた。しかし、望月家に侵入した和樹(高橋一生)からナイフを突きつけられ、真理亜の命と引き換えに2億円を出せと脅される。

幸平は、半信半疑のまま和樹をガレージへと連れて行くが、なぜか車から金が消えていて…?

一方、木暮(佐々木蔵之介)の元には真理亜から荷物が届く。そこに書かれていたメッセージに胸騒ぎを覚えた木暮は、ついにある行動に出る。

果たして、鯨井夫婦に監禁された真理亜の命は!? 幸平は真理亜を助けに行くのか? ついに明らかになる木暮と真理亜の関係、そして“N31”の本当の意味と真理亜の真の目的! そのとき望月夫婦が選ぶ結末とは!? そこには、誰も予想できない衝撃の真実が待っていた!

Sponsored Link

Sponsored Link Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

  1. 2016y02m26d_225831912
  2. 2016y03m15d_144539877

    2016.春ドラマ

    ナイトヒーローNAOTO  放送局 あらすじとキャスト・話数ゲスト

    ナイトヒーロ―NAOTO2016年4月15日スタート テレビ東京【…

  3. 2016y02m21d_144137581

    2016.春ドラマ

    お迎えデス。あらすじ・キャスト・ゲストと原作。感想も 福士蒼汰主演ドラマ

    お迎えデス。日本テレビ 福士蒼汰主演4月16日放送スタート…

  4. 2016y03m05d_140802056
  5. 2016y03m05d_232841853
  6. 2016y03m02d_181300097

    2016.春ドラマ

    コントレール~罪と恋~ あらすじとキャスト・感想 NHKドラマ10 主演・石田ゆり子

    コントレール~罪と恋~4月15日(金)放送スタートNHK総合 毎週…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


Sponsored Link
  1. 2015y09m27d_101435534

    じゅん散歩

    じゅん散歩 「自由が丘・奥沢・九品仏・大岡山・尾山台」2/15-19
  2. 2015y12m28d_001204100

    Qさま

    Qさま 出演者 女性・男性 放送日別 (学歴・経歴)一覧
  3. 2016y08m20d_141447191

    2016.秋ドラマ

    勇者ヨシヒコと導かれし七人 放送日あらすじと感想 1話・2話・3話・4話・5話・…
  4. 2016y03m29d_193933468

    お笑い

    芸能人格付けチェック 歴代の出演者と成績
  5. 2015y10m24d_180353595

    バラエティ

    三角 和雄 日本一の心臓カテーテル医師 世界一受けたい授業
PAGE TOP