2016y01m13d_125017341

国内ドラマ

スペシャリスト ドラマ キャストと話数ゲスト 犯人等


Sponsored Link

Sponsored Link

2016年1月14日からテレビ朝日『木曜ドラマ』枠にて連続ドラマ化放送される

「スペシャリスト」

土曜ワイド劇場(特別企画)で京都を舞台に4作(1~4)放送された。

今回連続ドラマ化では、舞台も京都から東京・警視庁へと移る。

 

以下連続ドラマのキャストと話数ごとのゲスト出演者

第1話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 1/14

第2話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 1/21

第3話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 1/28

第4話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 2/4

第5話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 2/11

第6話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 2/18

第7話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 2/25

第8話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 3/3

第9話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 3/10

第10話 ゲスト出演者/ あらすじ↓ 最終話 3/17

グッドパートナー 無敵の弁護士↓ 後番組 2016年4月~

 

あらすじ

無実の罪により10年間服役した経験のある刑事が刑務所で得た犯罪の知識を基に様々な事件を解決していく。

キャスト

宅間善人役 草彅剛

警視庁・総合事犯対応係(仮)の刑事。京都府警広報課に勤める事務職の警察官だった頃、殺人未遂容疑で逮捕。懲役15年の実刑判決を受けて刑務所に冤罪で服役していたが、服役の間、全受刑者の犯行の手口・技能・背景や心理的傾向すべてをデータとして記憶に焼き付る。、その“特異な能力”に目をつけた警察上層部の企みにより宅間は刑事として復職。
口癖は「わかるんですよ、俺。だって10年入ってましたから」。

 

姉小路千波役 南果歩

警視庁・総合事犯対応係(仮)の刑事。宅間の相棒刑事で、性格は生真面目&几帳面、刑事の仕事に強い誇りを持つ。警察官であった夫が殉職するという過去を持つ。宅間のよき理解者。

 

松原唯子役 芦名星

警視庁・総合事犯対応係(仮)の刑事。過去、捜査二課に所属し、政治家の選挙違反や贈収賄などを担当していた。、データ分析などメカ関係が得意。

 

野方希望役 和田正人 (連続ドラマより)

警視庁刑事部捜査一課の刑事だが、、滝道の指示で総合事犯対応係(仮)に事件の調書などを持ち込んでくる。一課とのパイプ役。

 

非公認戦隊アキバレンジャー オリジナルアルバム エンディング&にじよめCD

 

和田 正人(わだ まさと)

生年月日1979年8月25日。所属事務所はワタナベエンターテインメント。同事務所の若手男性俳優集団D-BOYSの最年長メンバー。
出身地:高知県出身 中学時代・高新中学駅伝競走大会に出場1年次2区区間賞。2、3年次には1区区間2位。高知県立高知工業高等学校、日本大学文理学部体育学科へと進学。陸上競技部に所属。2002年の第78回箱根駅伝では復路9区、区間記録第5位。NECに就職も廃部。廃部通達を受けた当日「オレ、俳優になる」と宣言。2004年7月、『第1回D-BOYSオーディション』に出場。特別賞の受賞により同年10月、D-BOYSに加入。2005年1月、『ミュージカル テニスの王子様』の千石清純役で本格的に俳優デビュー。死化粧師 エンバーマー 間宮心十郎(2007年10月 – 12月、テレビ東京) – 間宮心十郎 役 非公認戦隊アキバレンジャー(2012年4月 – 6月、BS朝日) – 赤木信夫 / アキバレッド(声) 役 《a》symmetry アシンメトリー(2008年8月) – 雨宮北斗 役 (荒木宏文とのダブル主演)

駅伝経験からタレントランナーとして「オールスター感謝祭」などに出演していた。

我妻真里亜役 夏菜 (連続ドラマより)

警視庁・総合事犯対応係(仮)の刑事。刑事部総務課から異動してきて新メンバーに加わる。真面目。、伯父が現警察庁長官

夏菜フォトブック 「727_8766」 (TOKYO NEWS MOOK 366号)

夏菜(なつな)

生年月日1989年5月23日 本名および旧芸名は渡辺 夏菜(わたなべ なつな。出身地:埼玉県。トヨタオフィス所属。

2005年10月期のドラマ『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)へ端役で出演した後、同10月期のドラマ『嫌われ松子の一生』(TBS系)にヒロインの妹役で出演、同10月には『週刊ヤングジャンプ』の表紙&巻頭グラビアに抜擢「ポスト矢田亜希子」として順調なスタートを切ったものの。その後、100本以上のドラマや映画のオーディションは軒並み不合格、一時はアパレルのバイトなどもしていた。

しかし、2009年春の映画『GANTZ』(2011年1月公開)のオーディションで、ドラマ主演経験のある女優を含む300名以上の候補者の中からスタッフの満場一致で岸本恵役に選出され、その後大ブレイクし、今の活躍に至る。
※GANTZの主演は二宮和也(嵐)・松山ケンイチ

スペシャリスト連ドラは夏菜と和田正人が新レギュラー。我妻真里亜/野方希望

 

 

堀川耕平役 平岡祐太

警視庁・総合事犯対応係(仮)の刑事。以前は、警備部でSPをしており、人とのコミュニケーションが苦手。仕事は確実にこなす努力家で、格闘技全般に長けている。

 

滝道博喜役 吹越満

警察庁警備局警備対策官だが、現在は警視庁に出向中。宅間善人の能力を最大限に活かすための部署・総合事犯対応係(仮)を新設。

 

2016y01m13d_125017341

スペシャリスト 公式サイト

 

ゲスト出演者

第1話 ゲスト あらすじ

新宮司 直兎(小説家) – 金藤洋司
新宮司 朱子(直兎の妻) – 石田ひかり
君原 兼文(新宮司家の執事) – 井上順
横内 幹也(フリーライター) – 遠山俊也
近藤 竜行(弁護士) – 松田賢二

 

 宅間善人(草ナギ剛)は東京刑務所に収監されていた。以前、殺人未遂罪で滋賀中央刑務所に入れられて以来、二度目の刑務所生活。一度目は冤罪であることが判明し、出所となったが…。 事の始まりは10カ月前に遡る。宅間は、密室で起きた小説家刺殺事件を捜査することに。現場を見た宅間は、次々とこの事件に隠されたトリックを暴き、見事に犯人を落とす。解決したかに思われたが、その裏にはとんでもない犯罪計画が隠されていて!?


第2話 ゲスト あらすじ
板野朋之 辻つとむ
犬の散歩中に死亡 玩具メーカー・ユキザワトーイに勤務

連城明弘:相島一之
玩具メーカー社員

山辺和幸:矢島健一
玩具メーカー取締役

辻岡益美:雛形あきこ
玩具メーカー開発部員

境野:金井勇太
警備員
※金井勇太 オフィシャルブログ

布田央彦:小宮孝泰
営業部/ 社員

主人公・宅間善人(草ナギ剛)は、冤罪で10年服役した経歴を持つ刑事。服役中に受刑者のあらゆる犯罪データを記憶した“犯罪心理のスペシャリスト”! 男の転落死体が見つかり、その所持品から「い」という文字が書かれた謎のカードが見つかった。“犬も歩けば棒に当たる”という、ことわざにぴったりの殺害状況に宅間は注目。その後も、次々と「いろはかるた」になぞらえた犯行が連続して発生し…!?


第3話 ゲスト あらすじ
我妻公昭:羽場裕一
我妻真里亜(夏菜)の父。死亡事故でなくなっている?

丹羽奈津美:鶴田真由
調書に挟まっていた写真に写っていた女性。

とある倉庫に閉じ込められた我妻真里亜(夏菜)。真里亜の前にはふたつのアタッシュケースとカメラ付きのノートパソコンが置かれていた。
ふたつのアタッシュケースにはそれぞれ爆弾と、その爆弾の起爆装置を解除させるリモコンが…。ふたつのうち正解の方のアタッシュケースを選べば、爆弾を解除し倉庫の外に出られるが、不正解の方を選べば、その瞬間爆弾が爆発する、という仕掛けになっていた。
刻一刻とタイムリミットが迫る中、宅間善人(草彅剛)ら“総合事犯対応係(仮称)”のメンバーたちは倉庫内の映像を見ながら必死に真里亜の救出法を模索していた。

そもそも事件の発端は、真里亜が過去の事件の調書を整理したファイルで何かを発見し、その後PCである動画を見た後、部屋を飛び出していったことに始まっていた。
真里亜の慌てた様子を目撃していた宅間は、そのファイルが真里亜の父・我妻公昭(羽場裕一)の死亡事故に関するものだと指摘。真里亜は調書に挟まっていた写真に映っていた女性・丹羽奈津美(鶴田真由)に会いに行ったのではないかと推測する。

宅間の推理通り、奈津美のもとを訪れていた真里亜だったが、逆に奈津美に拉致され、倉庫に監禁されてしまったのだ!

公昭の事故当時、真里亜の家庭教師を務めていた奈津美は、実は極左集団の構成員だった。奈津美が当時のことを語る中で、公昭との衝撃的な関係が判明する…!さらに、奈津美が真里亜を監禁した理由も明らかになり…?
父の死の真相を知った直後、恐怖の爆弾トラップに晒されてしまった真里亜の運命は? そして宅間たちは、この恐ろしい計画を止めることができるのか…?


第4話 ゲスト あらすじ

加瀬信行(山田悠介)
キャバクラのボーイ。5年前矢橋宗一が税理を担当していた工場に勤めていた。
2016y01m28d_235213809

ワタナベエンターテインメント 山田悠介

※山田 悠介(やまだ ゆうすけ、1987年7月29日 生まれ )。埼玉県出身。ワタナベエンターテインメント所属。男性俳優集団D-BOYSのメンバー。身長177cm。

 


Sponsored Link

Sponsored Link

矢橋宗一(眞島秀和)
元受刑者 5年前、京都府警捜査一課に在籍していた千波が、窃盗容疑で逮捕した人物。工場の元税理士
2016y01m29d_000301971
出典:オリコン 眞島秀和
※眞島 秀和(ましま ひでかず1976年11月13日生まれ)ザズウ所属。1999年の映画『青〜chong〜』でデビュー。ようこそ、わが家へ(2015年4月 – 6月) – 波戸清治 陶芸教室の講師役 など他多数。

 

加瀬信行(山田悠介)というキャバクラのボーイが自宅で刺殺された。部屋の窓ガラスが割られていたことから、臨場した松原唯子(芦名星)、堀川耕平(平岡祐太)らは典型的な居直り強盗と判断。だが、総合事犯対応係(仮称)の部屋に戻ってきた唯子たちからその話を聞いた宅間善人(草彅剛)は、加瀬の部屋の場所や周辺の環境から「こんな逃げにくいところに空き巣に入るわけがない」と、強盗説を一蹴し、犯人は初めから殺害目的で加瀬の部屋に侵入したはずだと主張する。
それなら、と加瀬の交友関係を当たり始めた総合事犯対応係(仮称)のメンバーたち。その中で、宅間はなぜか姉小路千波(南果歩)と我妻真里亜(夏菜)を現場に行くよう仕向ける。

実は宅間は、ここ数日、千波が元受刑者の矢橋宗一(眞島秀和)という男について調べていたことが気になっていた。さらに「加瀬信行」という名前を聞いたときの千波の反応が、露骨に何かを知っているようだったため、その理由を問いただすと、千波は衝撃的な事実を明らかにする…!

5年前、京都府警捜査一課に在籍していた千波は、ある工場の事務所から純金を盗んだ容疑で矢橋を逮捕。自供もあり、矢橋はそのまま強盗罪で懲役刑を受け、先月刑期を終えて出所したばかりだった。矢橋は当時工場の税務を担当していた税理士で、加瀬はその工場で働く工員、しかも事件当夜に宿直していた人物だったのだ!
千波が関わった事件と今回の殺人事件が意外な接点を見せたことで、宅間らは出所したばかりの矢橋の犯行を疑う。だが、矢橋の更生を信じたい千波は「勝手に決めつけないで!」と、その推測を強く否定。ひとり矢橋の潜伏先を探し始める。

一方、宅間たちも矢橋の行方を追う。やがて5年前の工場強盗事件の新たな関係者が浮かび始め…?
さらに、千波は5年前の事件について真里亜に衝撃的な事実を明かす!

 


第5話 ゲスト あらすじ

藤村毅(神尾佑)
人気俳優 男子トイレで殺害される。
2016y02m04d_221816355
所属事務所プロフィール
※神尾 佑(かみお ゆう)1970年3月16日生まれ 警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜 第4話(2016年2月5日) – 大島警部補 役でも出演。大河ドラマ 北条時宗(2001年1月 – 12月) – 北条教時 役 利家とまつ(2002年1月 – 12月) – 佐久間盛政 役 龍馬伝 – 長崎奉行所役人 役 江〜姫たちの戦国〜 – 斎藤利三 役 八重の- 近藤勇 役 仮面ライダーオーズ/OOO 2010年- 真木清人 / 恐竜グリード(声) 役など多数出演。

武田健吾(山崎大輔)
藤村毅が主演映画の監督。
※山崎 大輔(やまざき だいすけ)1954年3月18日生まれ 土曜ワイド劇場など多数出演。

山本美沙(広岡由里子)
藤村のマネジャー。
2016y02m04d_222554629
ノックアウト・広岡由里子
※広岡 由里子(ひろおか ゆりこ)1965年5月31日生まれ 土曜ワイド劇場など多数出演。

/(東根作寿英)
2016y02m04d_223210143
株式会社アミューズ 東根作寿英
※東根作 寿英(とねさく としひで)1972年4月3日生まれ ショムニ(1998年) – 赤瀬川友彦や 世にも奇妙な物語 土曜ワイド劇場など多数出演。

人気俳優・藤村毅(神尾佑)が主演する映画の完成披露試写会・舞台挨拶の当選チケットが宅間善人(草彅剛)のもとに届く。「応募した覚えはないのに…」と言いつつ、姉小路千波(南果歩)とともに会場へ向かう。
監督の武田健吾(山崎大輔)と藤村による冒頭の舞台挨拶も済み、試写が始まってまもなくすると、突然スクリーンの映像が消え、『執行の時がきた。敗者は死をもって罰せられる』という文字が浮かび上がる。
続いて16,68,13と3つの謎の数字が映され、会場が明るくなった瞬間、観客の中に死んでいる人物がいることが判明。亡くなった観客が座っていた座席の下には不気味な液体が置かれており、それはどうやら時限式に毒ガスを発生させる装置のようだった!
パニックに陥った観客たちは一目散に出口の扉へと走るが、再びスクリーンに映しだされた『扉を開ければたちまち死の雲に覆われ全ての命が失われる』という文字が!扉に仕掛けられた毒ガス発生センサーを見た宅間は、あらためて事態の深刻さを認識するのだった。

通信抑止がかかり、外部とコンタクトが取れなくなったままの会場に閉じ込められた観客たち。宅間が16,68,13という文字の謎を解こうとする中、藤村のマネジャー・山本美沙(広岡由里子)の口から、ここ数カ月の間、藤村宛に先ほどのスクリーンの文字と同じ文面の手紙が送られ続けていたことが明かされる。映画の上映を巡って、監督の武田とトラブルになっていた、と話す山本。そんな中、たまたま千波の携帯電話を届けに来た松原唯子(芦名星)は、施設内の男子トイレで武田が殺害されているのを発見する!
防犯カメラを使い、会場内の千波たちの様子を知った唯子は、堀川耕平(平岡祐太)、我妻真里亜(夏菜)を呼び、閉じ込められた観客たちの身元を洗い出し始める。すると、出席者リストの中には宅間の名前はなく、何者かが意図的に宅間をこの会場に来るように仕向けたのではないかという疑惑が。探っていくと、そこには宅間の過去にまつわる衝撃的な事実が隠されていた…!

一方、会場の中の宅間と千波は「この中に犯人がいる」と確信していた。劇場型犯罪者である犯人は、パニックに陥る観客を間近で見たいという願望があるのだと推測する。

毒ガスが仕掛けられた会場に閉じ込められた宅間と千波。会場の外にいる唯子たちは、ふたりと観客を救い出すことはできるのか!?


第6話 ゲスト あらすじ

雨宮薫(矢田亜希子)
日本を代表する世界的ピアニスト
2016y02m11d_222503932
トヨタオフィス・矢田亜希子
※矢田 亜希子(やだ あきこ1978年12月23日生まれ)元夫は元俳優で元受刑者の押尾学。 『愛していると言ってくれ』(TBS) で、豊川悦司演じる主人公の画家・榊晃次の妹(栞)役でデビュー。『リング〜最終章〜』『らせん』 高野舞 役僕の生きる道(2003年1月7日 – 3月18日、関西テレビ) – 秋本みどり 役(ヒロイン)白い巨塔 東佐枝子 役 など。

桑原武彦(菊池均也)
奇異な殺人事件 被害者の男性 元音楽教室の講師 薫はその教え子
2016y02m11d_222807286
所属事務所プロフィール
※菊池 均也(きくち きんや、1965年11月28日生まれ)テレビドラマや映画 舞台の脇役 花咲舞が黙ってない7話 品川支店長 八木 役 掟上今日子の備忘録 9話 – 工藤 役 など

渡辺麗香(植田麻友美)
薫の昔の友人に“BECCA”というニックネームの女性。15年前に自殺。
2016y02m11d_223103125
植田 麻友美|HENMI PROMOTION
※植田麻友美 生年月日1988.4.11 TBS「金スマ」「極悪がんぼ」第6話 受付嬢役 「隣のレジの梅木さん」看護師役 など

渡辺仁(平岡拓真)
当時3歳だった麗香の息子
2016y02m11d_223415946
サンミュージックブレーン > 平岡拓真
※平岡 拓真(ひらおか たくま、1998年2月19日 平清盛(2012年4月-、NHK大河ドラマ) 17回 – 23回 平重盛(少年期)役 仮面ライダーウィザード 第30,31話(2013年4月7,14日、テレビ朝日)健太 役 弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜(2014年4月-6月、日本テレビ)光安祐太 役 学校のカイダン(2015年1月-3月、日本テレビ)越智優輝 役 など

背中から刃物でメッタ刺しにされ、遺体の側には楽譜が置かれている、という奇異な殺人事件が発生し、宅間善人(草彅剛)らのもとに捜査資料が持ち込まれてくる。
置かれていた楽譜は、日本を代表する世界的ピアニスト・雨宮薫(矢田亜希子)が作曲した代表曲『聖者のレクイエム』のものだった。楽譜の上には彼女のサインがされていたため、姉小路千波(南果歩)たちは、楽譜が本人のものなのかどうか、確認をすることに…。ドイツを拠点に活動する薫だったが、ちょうど1カ月前に凱旋を果たし、東京に滞在していた。数日後にはまたドイツに戻るという薫に、さっそく宅間と我妻真里亜(夏菜)が、楽譜の件と被害者の男性・桑原武彦(菊池均也)との関係について捜査に出向く。

桑原との関係は否定したものの、置かれていた楽譜は自分が使っていたもので、一週間ほど前から紛失していたと認めた薫。総合事犯対応係(仮称)の面々は、楽譜は桑原が盗んだのではないかと推測するが、宅間はひとり「楽譜の中に暗号めいたものが隠されているのではないか」と異論を唱える。
実際に、音楽に詳しい野方希望(和田正人)の解釈に従いながら『聖者のレクイエム』の暗号を解いていくと、“DEAD BECCA”という文字が隠されていることが判明!薫によって15年前に作られたこの曲と、暗号にはいったいどのような関係があるのか、宅間たちは関連を調べ始めるが…?

やがて、薫の昔の友人に“BECCA”というニックネームの女性がいたこと、そしてその女性・渡辺麗香(植田麻友美)は15年前に自殺してしまっていたことがわかる。
さらに、被害者の桑原が元音楽教室の講師で、薫はその教え子だったことも明らかに…!

再び事情を聞きに来た宅間たちに薫は、桑原との関係、そしてここ最近自分の周囲に現れていたストーカーの存在について語る。そして自殺した麗香には、その当時3歳だった息子・渡辺仁(平岡拓真)がいたこともわかり…。


第7話 ゲスト あらすじ

山本茂文(袴田吉彦)
玄豊会病院の事務長

2016y02m12d_211820511

袴田吉彦 Official Site 公式プロフィール

※ 袴田 吉彦(はかまだ よしひこ)1973年7月16日生まれ 1991年、第4回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞 1992年 映画 『二十才の微熱』 で主役デビュー。ジブリ映画 『猫の恩返し』 でバロンを声優で演じた。妻は元グラビアアイドルの河中あい。警視庁ゼロ係 キャスト 第6話 金村誠一役でも出演。

 

高沢憲一(池田政典)
玄豊会病院の外科部長

2016y02m18d_224504408

所属事務所の公式プロフィール

※池田 政典(いけだ まさのり、1966年12月1日生まれ)俳優・声優、元歌手。ハートブレイカーは踊れない、Shadow Dancer(ダイドーMコーヒーCMソング)、NIGHT OF SUMMER SIDE (アニメ『きまぐれオレンジ☆ロード』OP)などがある。土曜ワイド劇場(テレビ朝日)、月曜ゴールデン(TBS)など多数出演。

 

馬場小百合(小柳友貴美)
玄豊会病院の案内ボランティア

2016y02m18d_224957892

ィーズカンパニーサイトより「小柳友貴美プロフィール」

※小柳 友貴美(こやなぎ ゆきみ、1958年4月9日生まれ)1982年、『欽ドン!良い子悪い子普通の子』で「悪いOL」を演じる。『欽ドン!』への出演終了後は女優として活躍する。主に2時間ドラマの脇役が多い。

 

鳥塚蕗子(逢沢りな)
玄豊会病院の看護師

2016y02m18d_225340701

公式プロフィール – ボックスコーポレーション

※逢沢 りな(あいざわ りな、1991年7月28日 生まれ)2008年、スーパー戦隊シリーズ『炎神戦隊ゴーオンジャー』に楼山早輝・ゴーオンイエロー役で出演。新・牡丹と薔薇(2015年11月30日 – 2016年1月29日(予定)、東海テレビ・フジテレビ系) – 主演・小日向美輪子 役

 

/(清水章吾)

2016y02m18d_225930010

(株)オフィス PSC – 清水章吾

※清水 章吾(しみず しょうご、1943年2月15日 生まれ)女形役者の花柳章太郎の弟子。脇役ではあるが主にテレビや映画などで悪役やエリート役を多く演じる。、アイフルのテレビCMでチワワのくぅ〜ちゃんと共演するなど、良き父親ぶりを発揮し大ブレイク。

 

梶村隼男(黒岩司)
撲殺された男

2016y02m18d_230459143

黒岩司のブログ

 ※ 黒岩司 生年月日:1982年11月15日 スカッとジャパン、 『フラジャイル』 第3話 等

ほか

「玄豊会病院に恐ろしいものが撒かれる」という怪文書が送られ、宅間善人(草彅剛)、我妻真里亜(夏菜)、野方希望(和田正人)の3人が玄豊会病院にやってくる。怪文書はすでに7通も送られているものの、“撒かれる”日時も、具体的な金銭等の要求もなく、捜査一課は総合事犯対応係(仮称)に捜査を任せた形だった。
同じ頃、松原唯子(芦名星)と堀川耕平(平岡祐太)は、梶村隼男(黒岩司)という男性が撲殺された現場に臨場。物盗りではなく、怨恨の線も薄いことから、何らかのトラブルか事件に巻き込まれた可能性を探るが、宅間は玄豊会病院の怪文書と梶村の撲殺事件が繋がっていると言い出す。なんと梶村は、玄豊会病院の最新セキュリティシステムの開発者だったのだ!

玄豊会病院では、事務長の山本茂文(袴田吉彦)と外科部長の高沢憲一(池田政典)が宅間たちの応対をしていた。これまで送られてきた6通の怪文書と、7通目の内容があまりに違うもので、しかも不吉な文面だったため、山本は徹底的に調べてほしいと依頼。だが高沢は「わざわざ警察の手を煩わせることでもない」と、捜査介入に難色を示す。
宅間はこれまでの6通の怪文書はブラフで、今回こそ本当に何かが撒かれるのではないかと推測。その言葉に、高沢もしぶしぶ院内の捜査を認めるのだった。
院内捜査を始めた宅間たちは、案内ボランティアの女性・馬場小百合(小柳友貴美)たちと出会い、そこで“玄豊会病院の七不思議”について耳にする。その内容が、6通目までの怪文書と一致したことから、宅間は看護師の鳥塚蕗子(逢沢りな)に案内役を頼み、院内の“検査”を開始。すると、七不思議に見せたさまざまな犯罪が明るみになり…!?


第8話 ゲスト あらすじ

郡司喜作(南雲佑介)
暴力団の元組長。ラブホテルの一室で刺殺される。
2016y02m25d_220529804
公式プロフィール
※南雲 佑介(なぐも ゆうすけ、1948年9月8日生まれ)北の国からシリーズ – 松下豪介(クマさん) 役(レギュラー)秘密戦隊ゴレンジャー(TV朝日)悪役のボス等 など。

 

室町美也子(紺野まひる)
宅間善人の元妻・室町美也子。旧姓は宅間。京都より同窓会で上京。
2016y02m25d_221040131
FLaMmeの公式プロフィール
※紺野 まひる(こんの まひる、1977年4月12日生まれ)女優。元宝塚歌劇団雪組トップ娘役。「スペシャリスト」では1~4 全作出演。悪党たちは千里を走る(2016年1月20日-、TBS) – 渋井亜也子 役 ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜 第3話(2016年1月27日、日本テレビ) – 本郷早紀 役 でも出演した。

 

銭家円蔵(田中要次)
宅間の旧知の刑務所仲間
2016y02m25d_221513943
プロフィール
※田中 要次(たなか ようじ、1963年8月8日生まれ)『HERO』『逃亡者』『エジソンの母』『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』『RESCUE〜特別高度救助隊』『アンタッチャブル〜事件記者・鳴海遼子〜』『崖っぷちのエリー』『純と愛』『イタズラなKiss〜Love in TOKYO』など多数出演。

野方希望(和田正人)から捜査一課が追っている連続射殺事件の概要を聞いた宅間善人(草彅剛)と姉小路千波(南果歩)。「3つの殺人現場には妙な遺留品が残されていた」という野方の言葉が気になり、その現物を見た宅間は「この殺人事件まだまだ続くかも…」と不吉な予言を。折しも、暴力団の元組長・郡司喜作(南雲佑介)がラブホテルの一室で刺殺された事件現場に臨場していた松原唯子(芦名星)と堀川耕平(平岡祐太)は、現場で妙なプラスチック片を発見する。
それは宅間が「次の現場に“こんなもの”が残されていたら…」と予言した“こんなもの”と完全に一致するものだった…!

殺された郡司について調べていた唯子たちは、郡司が過去に傷害致死で逮捕されるも不起訴処分で釈放されていたこと、さらに連続射殺事件の被害者たちも一様に過去に殺人の疑いをかけられつつも殺人罪には問われていなかったことを突き止める。

ちょうどその頃、京都にいる元妻・室町美也子(紺野まひる)が同窓会で上京し、宅間は久々に再会する。美也子は、15年前に宅間が編集した京都府警の広報誌と学生時代の文芸サークルの同人誌を持参し、宅間に渡す。「なぜ同人誌まで…」と思いながらも受け取った宅間だったが…。

サイバー犯罪対策室の協力を得て、各現場に残されていたプラスチック片の謎を解明できる裏サイトを見つけ出した総合事犯対応係(仮称)。宅間はその裏サイトが、殺人をチェスになぞらえ、参加者を募る“殺人リクエストサイト”なのではないかと推測する!
こんなゲームみたいな犯罪を考える人物はひとりしかいない――そしてこれが自分への挑戦状だと考えた宅間は、旧知の刑務所仲間・銭家円蔵(田中要次)に“その人物”が現在どうしているのかを探ってもらう。

一方、この先ターゲットにされそうな人物を洗い出した唯子たち。だがどの人物も行方不明になっていて連絡が取れない。
そんな中、ついに5件目の殺人事件が起きてしまう!


第9話 ゲスト あらすじ

佐神稚洋(上川隆也)
“犯罪脚本家”『殺人トーナメント』
2016y03m03d_221028581
上川隆也 公式サイト
※上川 隆也(1965年5月7日生まれ)1995年、NHKドラマ『大地の子』の主人公・陸一心役に抜擢。注目を集め第4回橋田賞新人賞を受賞。1997年、映画『東京夜曲』で第21回日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞。2006年、NHK大河ドラマ『功名が辻』に山内一豊役で主演。2013年1月10日から約2年間『ぐるぐるナインティナイン』のコーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!14」バラエティにも出演した。エンジェル・ハート(2015年10月 – 12月) – 主演・冴羽獠 役。

 

安西桂子(井上和香)
『殺人トーナメント』で勝ち残る。
2016y03m03d_222058075
所属事務所インセント
※井上 和香(1980年5月13日)女優、タレント、元グラビアアイドル。夫は映画監督の飯塚健。2002年10月、月刊誌『BOMB』(学習研究社)にてグラビアデビュー。2004年、舞台『SAY YOU KIDS〜20th Century BOX〜』にて女優デビュー。2006年、『黒い太陽』(テレビ朝日)にて連続テレビドラマのヒロイン役。2008年、『コラソンdeメロン』にて映画初主演。

 

岸田(神谷まこと)
殺人の第一発見者である交番の巡査。毒殺される。

殺人を犯したのに罪に問われなかった8人の男女が、最後のひとりになるまで互いに殺しあう『殺人トーナメント』なる裏サイトが存在し、そのトーナメントの頂点に君臨する“クイーン”なる人物がいることを突き止めた宅間善人(草彅剛)ら総合事犯対応係(仮称)のメンバーたち。しかも裏サイトのアナグラムが指す“クイーン”は、宅間の元妻・室町美也子(紺野まひる)だった!その矢先、美也子が滞在中のホテルで何者かに有機系の毒を盛られてしまう!
宅間はこの事件と殺人トーナメントの背後に“犯罪脚本家”こと佐神稚洋(上川隆也)の存在を察知。一連の出来事が自分に向けた挑戦で、トーナメントは最初から自分を狙ったものだったのではないかと考える。だが、なぜそれが途中でターゲットが変わり、美也子が狙われたのか…?その謎を解くために、姉小路千波(南果歩)らの力を得て、佐神の行方を追い始める。

殺人トーナメントを勝ち抜いた安西桂子(井上和香)から、トーナメントに参加した経緯を聞き出した千波は、あらためて佐神のそら恐ろしさを実感。松原唯子(芦名星)らも、ボーイに扮した男性が美也子の部屋に侵入する場面を防犯カメラで確認し、美也子に接触していたのは佐神だったのか、解明を急ぐ。

一方、殺人トーナメントについて洗い直し始めた宅間と我妻真里亜(夏菜)は、最初の殺人の第一発見者である交番の巡査・岸田(神谷まこと)の元を訪れるが、すでに岸田は何者かに毒殺され、ホルスターからは拳銃が奪われていた!野次馬の中に不審な男を見つけた宅間は、その男の後を追跡。踏切まで追い詰めた、その時。宅間たちのほうを振り向いたその顔は、死んだはずのあの男だった!

さらに、佐神から宅間宛てにある展覧会の招待状が届く。「これは俺と『我々』の闘いだから」と千波の介入を許さず、宅間はひとり、佐神との対峙に向かう。


第10話 ゲスト あらすじ

/(松平健)
2016y03m13d_235139427
松平健公式サイト・華鳥風月
※松平 健(1953年11月28日 – )は、日本の俳優、歌手。時代劇スペシャル 暴れん坊将軍(2004年、テレビ朝日) – 主演・徳川吉宗・徳田新之助 役 リーガルハイ (2013年10月 – 12月、フジテレビ) – 醍醐実 役 など。 歌 マツケンサンバなど
小池智英(山本裕典)
ビルから転落し、死亡する。
2016y02m14d_233646763
山本裕典 オフィシャルウェブサイト
※ 山本 裕典(やまもと ゆうすけ、1988年1月19日生まれ )、2005年第18回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト準グランプリ&フォトジェニック賞(読者投票1位)を受賞。2006年、『仮面ライ ダーカブト』に仮面ライダーサソード・神代剣役でドラマ初出演で俳優デビュー。タンブリング(2010年4月 – 6月、TBS) – 東航 役 桜蘭高校ホスト部(2011年7月 – 9月、TBS) – 須王環 役など多数の主演を務める。火村英生の推理 第6話(2016.2.21) 六人部 四郎役 でも出演。

我妻公昭(羽場裕一)
我妻真里亜(夏菜)の父。(第3話で出演。参照)
2016y03m10d_220437657
公式ページ
※羽場 裕一(1961年4月1日生まれ)誰にも言えない(1993年、TBS系列)- 松永伸吾 役、温泉若おかみの殺人推理シリーズ中川新太郎 役でおなじみ

室町美也子(紺野まひる)

第8話で紹介済。

ギャラリーの屋上に小池智英(山本裕典)を追い詰め、拳銃を向けた宅間善人(草彅剛)。追いかけてきた我妻真里亜(夏菜)、姉小路千波(南果歩)たちの目の前で、小池はビルから転落し、死亡する。
この件に対し、監察官の聴取が行なわれようとする中、一瞬の隙をついて宅間は逃走。宅間に容疑がかかっていることで、総合事犯対応係(仮称)は捜査からも外され、謹慎を命じられてしまう!
呆然とする千波たちに、滝道博喜(吹越満)は「本当に宅間が小池を殺害したと思うのか?」と問い、捜査一課が宅間を見つける前に、総合事犯対応係(仮称)で見つけ出すよう指示を出す。

その矢先、野方希望(和田正人)が、ネット上で宅間が“あるゲーム”を開始したことを突き止める!地下鉄、私鉄、バスなどを駆使し、都内を縦横無尽に駆けまわる宅間を、ネット上のヒントを手がかりに見つけ出す、というゲーム…。宅間は何のためにこんなゲームを仕掛けたのか?千波たちは真意をつかめないまま、宅間の行方を追い始める。

宅間を追う中で、徐々に明らかになっていく“我々”の正体。そして、10年間密かに生きていたことがわかった真里亜の父・我妻公昭(羽場裕一)は、なんのためにモグっていたのか?

最終回、これまで謎だったすべてのことが明らかになる…!そしてそれは誰もが驚く驚愕の真実だった!

2016年4月より放送 テレビ朝日木曜21時~ グッドパートナー 無敵の弁護士 主演・竹野内豊

グッドパートナー 無敵の弁護士 あらすじ・キャストと話数ゲスト 主演・竹野内豊

Sponsored Link

Sponsored Link Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

  1. 2015y10m24d_204459089

    バラエティ

    男女7人夏物語 キャストが29年ぶり全員集結 明石家さんま・大竹しのぶ

    TBSもさんまも60歳 伝説のドラマ&バラエティ全部見せます!夢共演も…

  2. 2015y12m09d_185711775

    国内ドラマ

    2016年 冬ドラマ 一覧 (1月~3月)

    2016年1月からスタートするドラマの一覧。放送局、曜日、時間、キャス…

  3. 2015y09m25d_134433113

    国内ドラマ

    掟上今日子の備忘録 OPテーマ Goodbye holiday 溢れるもの

    「掟上今日子の備忘録」10月10日(土)21:00から放送のオープニン…

  4. 2015y09m28d_201720463

    国内ドラマ

    エンジェル・ハート 香瑩(シャイン) 役 三吉彩花

    人気漫画「エンジェル・ハート」が初のドラマ化。日本テレビ系 で…

  5. 2015y10m01d_171818790

    国内ドラマ

    サイレーン キャスト 高田翔 西尾宇宙

    『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』関西テレビ・フジテレビ系…

  6. 2016y01m19d_132749469

    国内ドラマ

    最上大地役 三浦翔平 ダメ恋

    ダメな私に恋してください毎週火曜22時放送最上大地役 三浦翔平…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


Sponsored Link
PAGE TOP